ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
<   2013年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
パニアケースをもっと便利に
お気に入りパニアケースをもっと実用的にしたいと思い、色々手を加えました。

施工したのは4箇所。

・パニアの裏蓋改
・パニアに中敷を
・パニアに明かり
・パニアのレインコート


まず、このパニア、蓋にもそれなりの深さがあります。

d0229598_23181425.jpg


一番手前にあるのに、開くとデッドスペースになります。
キャンプの時は、軽く食事テーブルくらいにはなります(笑)

でも街中ではここで食事はしません。
この"蓋"をもっと有効活用できないかと、考えること1分。

またもやDIYでプチ改良しました。
本日ホムセン行って、1mの鉄棒を2本買って、グニグニ曲げて、100均でネット買って半分に切って、チョメチョメして出来上がりました。

d0229598_23185420.jpg


この鉄棒の反発エネルギーを利用し、パニアの蓋の内側エッジにひっかけます。

d0229598_23215283.jpg


なかなか良い具合です。がっちりとバネ力ではまってます。

d0229598_23413874.jpg


収納としては大活躍します。
帽子、ペットボトル、ネックウォーマー、書類などなど。
当然、左右同じものを作ったので、反対側にはレイン関係などもすっぽりいけます。

d0229598_23223680.jpg



更に、楽しい100均で階段用のマットを買って切って切って。。。
パニアの中敷きを製作。自己吸着なので接着いらず。

d0229598_23281283.jpg

d0229598_23294721.jpg


こいつがいつもガタガタうるさかったんでw

d0229598_2331448.jpg



夜間用のセンサーライト。工具の取り出しなどに便利。

d0229598_23322059.jpg



これは自転車のカゴ用のレインカバー。これも100円。

d0229598_2333264.jpg



こうやって使う(つもりだったが、成立してないような・・・)

d0229598_23341877.jpg



あくまで停車中の雨よけかな(笑)
下にゴム紐でも追加して風に飛ばされないようにしよう。

d0229598_1336068.jpg



さて、今週末は、ちょっと手がかかる整備になりそうです。

d0229598_23443975.jpg






新設!ボンネビル自由帳はこちら!


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-02-28 23:46 | Bonnieカスタム | Comments(10)
ボンネビル オフセットハンドルポスト
先日、仕事に行く前に、自宅から一番近いトライアンフディーラーである、トライアンフ横浜北へ行ってきました。

d0229598_19591214.jpg


目的は、ここがリリースしているボンネビル用のオフセットハンドルポストを手に入れるため。

d0229598_2003780.jpg


ずーっと前にもこのブログで紹介はしましたが、自分が一番ほしいほしいと思っていたのだけど、なかなか高額なだけに、いろいろ公私ともに出費もあるので予算が捻出できず数ヶ月が経過。。。あきらめかけた頃に。。。ハワイへ持って行ったスーツケースの奥から。。。

d0229598_2013914.jpg


見つけちゃったのだ。ピンピンの220USD(爆)
どうしましょう。
どうもこうもありませんよ。決まってますよ。
これは神様が「買っちまいな!」って言ってるんです。
はい、即換金→ゲットしました(笑)

アホですよ。
日本円じゃないだけで子供銀行のお金みたいに見えちゃうThat's日本人。こんな時に、今の円安がこれだけありがたいなんて。

d0229598_203255.jpg

ブラックアルマイトされています。少し薄めのアルマイトな気もします。


このパーツは、ハンドルをとめるボルト4本とトップブリッジのワッシャー2枚は純正品を使う方式です。

d0229598_2045811.jpg


今日は先週の夜なべの甲斐あって半分お休みにできたので、早速装着。(ついでにデイトナのヘルメットロックもつけた)
d0229598_2010269.jpg


なるほど、薄いアルマイトもトップブリッジのブラックとは合ってます。
d0229598_207734.jpg


オフセットしていることでハンドル1本分手前にきます。
d0229598_20105140.jpg


デイトナのヘルメットロックはシンプルイズベスト!なデザイン。
d0229598_20124448.jpg


僕のボンネビルは幅780mmのW1ハンドルを装着しています。結構幅広なので、やはり腕が広がります。もう少し手前にくれば.......と、ハンドル1本分手前に来るのが、これだけ効果あるんだなあと、大枚ハタイテ正解。

クルージングは勿論だが、特に最小半径でのハンドルロックUターンは、すこぶるやりやすくなった。

ほんと、かなり乗りやすくなります。

ハンドルが少し遠い!って思っている人、ちょっと値段が高いけど、運転中はライダーが一番長く向き合う操作系パーツだけに、これは本気でオススメできます。

通販はこちら。
ボンネビル・オフセットハンドルポスト


ますますボンネが好きになったよw


d0229598_20221110.jpg



あ、そうだ。

また死ぬ気で磨きましたよ。。。

例の耐熱塗装が失敗に終わったクラッチカバーを。
パーツクリーナー&ボンスター攻撃で(笑)
クリア塗装を剥ぎ取って....磨いて......
d0229598_20234229.jpg

d0229598_20242183.jpg


ピカピカ♪(ドMです。何回言ってんだか・・・)


あとはパニアケースを少しカスタムしました。
それはまた後ほど♪



新設!ボンネビル自由帳はこちら!


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-02-28 20:34 | Bonnieカスタム | Comments(12)
ボンネのヘッドライト固定システムDIY
ボンネビルのヘッドライトは「固定されず上下に動く」という数奇な機能(不具合)を持っています。これはいわゆる生まれながらの持病です。

そのため、ライトをいくらベストな位置に調整しても、走っているとその振動でライトは下を向き、かなり手前しか照らしてくれず、夜間走行があまり快適とはいえない状態(というか危険)になります。はい、ボンネビル全車がです。光軸検査のある車検でも困りものです。

これは、ボンネオーナーみんなの悩みです。

この悩みを解決してくれるパーツである「ヘッドライト固定リング」がトライアンフショップなどから数種類販売されているのはボンネオーナーには周知のことです。

商品一例:
d0229598_2335375.jpg


各ディーラーさんがユーザー目線でこんな地味なものを作ってくれるのだから、ありがたいパーツであることは間違いないのですが。


しかしですよ??


これ、どう考えてもリコール対象な気が・・・・

商品化して売れるくらいなのだから、それだけこの「不具合」にクレームがあるって事でしょう。

なんでオプションやらアクセサリー扱いなんだか理解に苦しみます。トヨタなら間違いなく無償リコールですよ。
国土交通省に言えばトラジャパンに指導してくれるものでしょうか(笑)

40過ぎて頑固ジジイになったmotoは、その問題解決を10年以上しないトライアンフに、こんな理不尽な理由でお金を出したくありません。


が、イジイジしてても仕方ない!


ということで、例のごとく DIY開始 です。


まず、なぜ上下に動くのか、その原因を追及です。
で、問題が発覚しました。悪さをしているのはコイツ↓です。

d0229598_2382486.jpg


ライトステーとライト本体の間にあるD型の金型のホルダーがあるのですが、そのD型金型に噛ましてあるパッキンというかゴムブッシュです。こいつが薄っぺらくグニュグニュと軟らかいので、どんだけボルトを締めてもフニャフニャしてライトが固定されません。
なんだかやけに気の利いた風な形状をしていますが、こやつ見かけ倒しで全く良い仕事していません。

こいつをリストラして、パーツ構成と組立順を見直します。


新たに用意した素材。

d0229598_23123571.jpg


・ゴムスペーサー 大 外径25mm(穴径は8mm)
・ゴムスペーサー 小 外径20mm(穴径は8mm)
・内径変換アルミカラー(穴径8mm)



製作開始です。

まずアルミカラーをゴムスペーサー小にドッキング。

d0229598_23161396.jpg


ドッキングしたものを、ゴムスペーサー大に。。。

d0229598_2318738.jpg


センター出しして接着剤でドッキング。凸型にします。

d0229598_23191747.jpg


これでDIYは終了です。

悪者のゴムブッシュを除いたノーマルのパーツと、歯止め?のワッシャー(左側の)を用意して、この順番で組み上げます。

d0229598_2326272.png


大事なのは、ノーマルパーツのD型の金具を裏表逆にすること。

d0229598_232781.png


組み上げます。

まずライトステーの穴に外側からDIYしたゴムスペーサーを入れる。
20mmでかなりピッタリなので、グイグイ押し込んで入れる。

d0229598_23283935.jpg

ステーに干渉する外側部分は、やはりゴムを間に使わないとボルトやワッシャーでステーの塗装が剥がれてしまいます。それなりに硬いゴムを使いましょう。


内側から見るとこんな感じになってます。
ゴムの内径が小さいほうだけがステーの穴に収まります。

d0229598_23304623.jpg


次に純正のワッシャーとボルトを入れる。

d0229598_23324299.jpg


内側に純正のD型金具を逆向き(山を内側に)、最後に歯止めワッシャー。
※特にライトケースをルーカスタイプにしている場合、純正パーツそのままではライトにステーが干渉するので、D型金具の山で浮かせてクリアランスを作る意味もあります。
d0229598_23342912.jpg


これでボルトを締めてライトを固定します。

上下はピタッと止まりました。走っている振動レベルでは上下しません。

d0229598_23361227.jpg



この状態でかなり走りましたが、光軸はベスポジから変わっていません。

正直ビックリするくらい、本来はヘッドライトって、かなり先まで明るく照らしているものなのね(笑)と再認識(汗)

今回のパーツの組み方はあくまで一例ですが、とにかくあのゴムブッシュがよろしくないのは間違いない気がします。


しめて1260円 ♪ (パーツ余り有り)


地味なカスタム? ですが満足度はヒジョーに高い。


これ、カスタムネタというか。。修理だろこれは。。。



新設!ボンネビル自由帳はこちら!


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-02-27 23:55 | Bonnieカスタム | Comments(18)
ブレーキパッドの互換性で節約メンテ
民放各局では、電気毛布の話題でもちきりですが。。。
NHKなmotoは男メンテな話題でいきますよ!

以前、初期のストリートトリプル用のブレーキキャリパーをヤフオクで格安で手に入れた記事を書きました。キャリパー自体は若干サイズが違うので流用はできないことは少し前に解りました。
しかし、パッドはボンネビルと同じ品番です。

そんなこんなで、キャリパーは違えどもパッドが互換性ありというモデルが多数あるってとこに目を付け、ヤフオクで出ている「使えるパッド付き」のジャンク状態なニッシンキャリパー達をいくつか落札したりしました。

本来は「キャリパー」が主役の出品物なのだけど、僕の目的はそこについているブレーキパッドです。

純正キャリパーなんて、あまり狙う人はいないので、ほぼ激安ノーファイトで手に入ります。
そしてそこに付いている(付けっぱなしになっている)純正パッドは新品同様だったりで、ディーラー購入すれば1組7000円とかします。それを2組で2000円ほどで手にれる。

はい、落札価格は傷物などのダブルキャリパーで大体2000円〜ほどです。

左右共通なのでパッド2組だけ頂いて、キャリパー達はサヨナラですw

先日リヤのパッドも、こうした「リサイクル/部品取品」を使いました。

現在、そんなこんなでフロントだけも3回分ストック残がある。
新品で買えば、純正以外のRKなどのモノでも4000円×3=12000円。

d0229598_22323397.jpg



次回交換用に、しっかりと洗浄してメーカー袋に入れて保管です。

d0229598_22341820.jpg


まだまだ先の長いボンネ生活。僕は日々の走行距離がかなりあるので、こういったメジャー消耗品の交換サイクルが早い。できるところは節約です♪
シンタード素材などの高性能に拘ると、さすがにリサイクル品ではあまりありませんが、実用は十分です。ほとんどがメーカー出荷時の純正品ですから。

ボンネビル用のブレーキパッドの「適応車種一覧」に載っているトラ&国産バイクのキャリパー、ヤフオクで探してみると、まだまだ使えるパッド付きの出物が結構沢山ありますよ。ちょっと狙ってみては?(当たりハズレもありますが)


もうすぐ春です。
4月になれば、渓流が解禁する。
久しぶりに、ヤマメと遊びにフライフィッシングに出かけよう。

d0229598_22402260.jpg

d0229598_22412880.jpg



参考までに、

ボンネビルのフロントブレーキパッドと同じものを使用している車種一覧を載せておきます。
下記の年式については、おそらくデータが2008年で止まっているのでそれ以降の年式でも使えるものがあると思います。

●メーカー:RK エキセル

●適合車種

(HONDA、フロント用)

CB400SF/V・R ’92~’95
フュージョン/SE ’92/12~’98
フュージョン/タイプX/SE ’03~’05
メットインフリーウェイ ’93~’98
CBR250RJ/K ’88~’89
CBR250RR L/N ’90~’99
GB250クラブマン /S ’95/2~’99
ナイトホーク250 ’92~’98
VTR/タイプLD ’98~’05
ゼルビス ’91~’94
スパーダ ’88~’90
ジェイド/S ’91~’95
Vツインマグナ/S ’94~’07
CB400SF/V・R ’92~’95
CB400SF 教習車 ’95~’99
CB400SF-H-VTEC 教習車 ’99~
CB400SS ’01~’07
CB-1/T-2 ’89
CBR400RR ’88~’89
CL400 ’98~’02
スティード400 ’01~’03
スティードVLX ’93~’99
VRXロードスター ’95~’99
XR400モタード ’05~’07
シャドウ400 ’97~’07
シャドウスラッシャー ’00~’07
CBR600FS/S2 ’95~’98
スティード600 ’93~’96
スティードVLX ’98~’99
シャドウ600VLX DX ’95~’07
CB750F2N ’91~’07
CB750ボルドール ’06
CB750F教習車
ナイトホーク750 ’92
CBR750FJ ’88
マグナ750/RS ’93~’95
VFR750FL ’90
シャドウ750 ’97
シャドウ750 ’01~’05
シャドウスラッシャー750 ’01
VT750DC シャドウスピリッツ750 ’01~’06
VT750DC A シャドウスピリッツ750 ’01~’07
VT750DC B シャドウスピリッツ750 ’01~’07
PC800 ’90/11~’97
CBR1000F ’89/1~’92
シャドウACE ’95~’99
ST1100A(2POT)  ’91~’00
VTX1300C ’04~’06
VTX1300R ’03・’05・’06
VTX1300 ラプトール ’04
VTX1300 ラプトール ’03・’05・’06
GL1500ワルキューレ/インターステート ’02・’04

(SUZUKI、フロント用)

インパルスタイプS ’94~’96
RF400R/RV ’93~’99
GSF600/S ’98~’02
スカイウェブAN650 ’02~’08
スカイウェブAN650A ’04~’08
スカイウェブAN650Z ’02・’03
GSF750 ’96~’98

(YAMAHA、フロント用)

マジェスティ125 ~’05
WR250X ’08

(TRIUMPH、フロント用)

ストリートトリプル ’08
ボンネビル ’01~’05 以降も同じでは?
ボンネビルT100 ’02~’07 以降も同じでは?
ボンネビルアメリカ ’02~’05
アメリカ ’06・’07
タイガー ’99・’00
アドベンチャー ’96~’00
サンダーバード ’95~’03
サンダーバードスポーツ ’98~’04
スクランブラ‐ ’06・’07 以降も同じでは?
レジェンドTT ’99~’01
タイガー ’01~’03

(HONDA、リア用)

シルバーウィング400 ’01~’05
シルバーウィング600/ABS ’01~’04
CB750教習車
CBR750FJ ’88
VFR750FL ’90
CBR1000F ’89/1~’92

(TRIUMPH、リア用)

ボンネビルアメリカ ’02~’05
タイガー ’99・’00
アドベンチャー ’96~’00
サンダーバード ’98~’04
レジェンドTT ’99~’01
タイガー ’01~’03

(YAMAHA、リア用)

MT01 ’05・’06







新設!ボンネビル自由帳はこちら!


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-02-26 22:53 | Bonnieメンテナンス | Comments(7)
失敗!耐熱塗装・・・
先日のクラッチカバー耐熱塗装。。。

結論から申しまして失敗に終わりました。

今朝、仕事場について塗装部分を確認してみると。。。

d0229598_19302655.jpg


なんですか、これは。。

ジーンズが擦れ、繊維が付着してます。

まだ乾いていない。。。
そういや耐熱っていっても、もしかしたら。。

シフトペダルも。。。

d0229598_19414381.jpg


LAVEN耐熱塗料 スプレー缶の裏をもういちど読み直しました。

そしたら。。超小さい字で。。すみ〜っこのほうに。。

"高温部(150度~200度)以外に使用した場合は、塗膜がベタつくことがありますので、150度~180度で15分以上加熱乾燥してください"

と。。。

つまり、焼着塗装ってことかいな!

てっきり、お手軽耐熱塗装グッズかと思ってたよ。。。

そういう大事なことは。。。

もっと大きな字でですね。。
よく見えるようにに書いてもらいたい。。

そりゃクラッチカバーじゃ150度には達しないでしょう。

ホームページには赤字で注意書きが載っているのに、 商品に赤で書かないでどうする!

こんなバカでかいモノを"150度~180度で15分以上加熱乾燥しろ"って、どんな手段だ?? ご家庭じゃ、火事にでもならない限り無理です。

火事はいやです。
はい、やり直しです。というかクリア塗装はやめます。

勉強不足でした。反省。こんな事も知らなかったのか。。。

ガラス質の乾燥前なので、どうやらガソリンやパーツクリーナーでも簡単に剥離できちゃうようです。それが不幸中の幸いなんだか、どうなんだか。。。

まあ落ちなかったらまたボンスター攻撃ですよ!

というわけで、大きな高熱処理の設備の無い方は、超高温になるエキパイ以外にはこのスプレーは使っちゃいけません!


で、勉強しました。私、基本的なことを知らなかったようです。
そもそも耐熱塗装というものは、ガラス質で構成されるので、高温加熱が乾燥の前提であって、一見乾燥しているように見えるのはスプレー溶剤などの水分であり、主役の成分であるガラスは硬化しておらずベタベタ状態。。。だそうです。これ、基本的なこと(汗)

焼着塗装ってのは知ってたけど、これもそうだったとは。。。


DIYも日々勉強です。
明日の通勤でまたベトベトになりたくないので、今晩、寒空の下でもくもくと作業ですな。

空もブルーですが気持ちは更にディープブルーですよ。

d0229598_19401921.jpg



新設!ボンネビル自由帳はこちら!


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-02-25 19:46 | Bonnieメンテナンス | Comments(19)
クラッチカバーを耐熱ペイント
僕のボンネビルは2003年式の無印(T100以前のモデル)です。

2004年以降のT100モデルの多くには、ヘッドカバー、クラッチカバーを含む両サイドエンジンカバーなどにメッキパーツが使用されていますが、僕の2003年式はアルミ素材の無垢です。一見そっけないものですが、僕はこのいかにも「機械」な感じが気にいっています。

しかし、アルミ無垢というのは、放っておけば表面クリアの経年劣化によって錆・曇り・シミが目立ってきます。僕の愛車も例外ではありません。

d0229598_16535292.jpg


以前、このクラッチカバーを磨きたおそうとしてクリア塗装を剥がすほど磨いた事があったのだけど、その時はそこそこ綺麗にはなったものの、時間が経つにつれやはりまたシミが発生してきます。特に左側のクラッチカバーはフロントのブレーキダストをまともに被る場所。黒ジミが目立ってきます。

いつのまにかこんなになります。これでも磨いた後です。

d0229598_16543819.jpg


こうなると、そこらのコンパウンドやクリーナーで磨いたところでこれ以上綺麗にはなりません。そしていつかは再塗装しなくてはいけない、と思っていた保護クリア塗装をしなくては、と。

今日はこのクラッチカバーを改めてピカピカにし、保護クリア(耐熱)塗装をしようと思います。

昨晩はツーリングしちゃって後回しにしたお仕事を本日午前中までにやっつけ、スペシャル眠いのにドMなmotoは午後から作業開始♪

まずは手持ちのコンパウンド類と使えそうなグッズを用意。

d0229598_16571312.jpg


そもそも鏡面ポリッシュ仕上げにするつもりはなく、アルミ地が鈍く輝くようになれば良い。今残っているシミを、フツーにコンパウンドで磨いてもまったく落ちない。

ならば躊躇無くボンスター攻撃ですw コンパウンドはソフト99のホイールクリーナーってのを使用。

d0229598_16585219.jpg


力一杯、カバー全域にわたりゴシゴシします。

d0229598_1702093.jpg


腕がつりはじめたのでギブアップ。。
ウエスで拭き取って、目の細かいコンパウンドで磨きます。

d0229598_1715221.jpg


なかなか良い具合に蘇りました。がしかし、このまま放っておけば、またすぐに曇りやシミがComebackです。

ということで、次は保護のための耐熱クリア塗装です。
磨き粉を落とすために中性洗剤で洗浄して脱脂。

d0229598_1733679.jpg


下地が冷えていると塗装がノリにくいです。
塗装のノリが良くなるように、一度エンジンをかけ、しばらく暖気します。少々のアイドリング程度では、腰下のクラッチカバーが温まるほどにはなりません。適当な頃合いでエンジンを切って、循環したオイルが下に落ちてくるのを待ちます。そうすると、エンジン腰上で循環して温まっていたオイルが下がってくるので、その熱で徐々に腰下のパーツも人肌程度に温まります。

塗装対象のクラッチカバー以外の周囲をマスキングして、塗装します。

今回の耐熱クリア塗装には、LAVENの「耐熱クリア」を使います。

d0229598_17103415.jpg


まんべんなく、ムラにならないよう数回にわけて重ねてスプレー。

d0229598_1762654.jpg


乾燥を待って、極細液体コンパウンドで艶出しして完成です。

d0229598_17143026.jpg


ピカピカ♪

追記:これ、失敗に終わりました。

続編あり(汗)


ついでにシフトペダルも磨いてクリア塗っときました。

d0229598_17154850.jpg



バイク全体磨きたおし、お馴染みシリコンスプレーで艶出し&コーティング。ホイールも磨いて、半年に一度やっているスポークのニップル緩みもチェック。緩みありませんでした。

d0229598_17382228.jpg



ボンネ、すこぶる絶好調。次はどこを整備しようか。そろそろ10000kmを迎えるフロントフォークのフォークオイル交換、ディスクローター、アクスルカラーのグリースあたりをリフレッシュしよう。


今晩は我が家の女性軍はお出かけ中。

晩飯は中学二年の長男と男二人焼き肉。

d0229598_19403593.jpg



こらこら、ご飯の時くらい、ヘルメット脱ぎなさい。




新設!ボンネビル自由帳はこちら!


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-02-24 17:24 | Bonnieメンテナンス | Comments(10)
伊豆ツーリング without キャンプ
今日は、溜まったお仕事原稿を書きあげなきゃいけない日でした。そりゃあもう、とんでもない枚数です。。。。

d0229598_2313254.jpg

※先に言っとくけど似てないですよ(必死)



でも 気がつくと。。。

d0229598_22515198.jpg



伊豆半島で、活アジ刺身定食 食ってた(汗)

いやー、ちと高いけど美味かったw

d0229598_22532728.jpg


朝起きてお天気の良さに、我慢できず。。。
とらきちさん主催の伊豆キャンプに日帰りで遊びに行ってきた。

海老名SAで、キャンプに参加する千葉のボンネ乗りのsilvaさんと遭遇し、伊豆半島周遊ルートでランデブー♪

d0229598_2345341.jpg


2台とも同じ2003年式でブラック。所々、若干観光地で渋滞するも、比較的スムーズに東伊豆の河津まで走り、そこから内陸を抜けて西伊豆へ。ここらの峠道がなかなか走りやすくて良かった。足回りもリフレッシュしてボンネがすこぶる好調なのが嬉しくて、高速コーナーではちょっとスロットルあけちゃいます。

d0229598_2312333.jpg


松崎町で給油中のマックィーンSPのHeartさんを発見。ここから短距離ですが3台で。
夕方16:00頃にはキャンプ場に到着。みなさんお揃いでした。

とりあえずmotoボンネ。
d0229598_2314454.jpg


と、ここからのキャンプ場レポ&写真は、僕がアップしたらもったいない。キャンプされた方々のアップを楽しみにしましょう♪

motoは1時間ほどしたらトンボ帰りで帰路につきましたよ。

山沿いは真っ暗になって怖いので、帰りはずっと海沿いを走り抜けます。

d0229598_23114292.jpg


17時過ぎにキャンプ場(西伊豆/松崎)を出て、21時過ぎに帰宅。
3時間半くらいかかったかな。

冷えた体を風呂入って温まってビール!にしようと思いましたが。。。


待ちきれないので♪


d0229598_231786.jpg


風呂でビール(笑)with にごり温泉風..

moto入浴シーン初公開w



いやーしかしですよ。

この寒い中、またもや極寒キャンプをする強者達。流石です!


d0229598_23194130.jpg



あれ......

なんですかこれは。
大自然の中に、あってはならぬモノが。


まさか。。。。。

まさかぁぁぁ!!!!


電気毛布なんて使おうってんじゃ!?




あー神様。。"こんな子" に育てた覚えはないんです!


うちの子に限って!!


さ、仕事仕事。。。



新設!ボンネビル自由帳はこちら!


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-02-23 23:32 | お友達主催ツーリング | Comments(20)
アクスルシャフト・チェーンアジャスタ交換
明日の土曜日はとらきちさん主催のキャンプがありますが、motoは土曜日またもや、夜なべ覚悟のお仕事原稿書きになりそうなので参加できず。。。

俗に言う、振り替え(半日)休日?(自営なので好き勝手に決めますが)となる本日午前中、先日の個人輸入で入手した、純正部品のリア・アクスルシャフトとチェーンアジャスタ一一式を交換しました。

今回はどうせリア回りを外すのだから、32000km使い込んだスプロケも新品に変えてしまおうかと、1年以上前になぜか間違えて買った(笑)現在と同じ41Tスプロケ(レンサル製)をスタンバイ。
d0229598_21225838.jpg


僕のボンネはパニアケース(ステー)がついているので、そのままではリアタイヤを外すことができません。まずはこのステーを左側だけ取り外し。タイヤを左側から抜き出します。
d0229598_21161234.jpg



4箇所のボルトで左ステーのみ取り外し。
d0229598_21181284.jpg



交換する純正部品はこれ。
d0229598_21295378.png



サイレンサーを両サイド広げる。
チェーンガードを外す。(忘れたw)
アクスル・ナットを緩めてシャフトを抜きタイヤを外します。
d0229598_21311411.jpg

d0229598_2137493.jpg

d0229598_21322182.jpg

d0229598_21332461.jpg


本当は、リア・ブレーキキャリパーを外してから作業すべきです。
が。。そのままやっちゃいました。。真似してはいけません!


ここで近所の顔なじみのおばさんに。。。

「まあ、よく壊れるバイクね〜〜」

「そうですね!大変ですよもう!」


早く終わらせて仕事にいかなきゃいかんので時間がありません。
とっとと作業を進めますよ。


まず、スプロケットの歯の状態を確認。
納車時にこの41Tに変えたので、32000キロ使用しました。
d0229598_21413857.jpg


チェーン注油はこまめにやっていたので、酷い摩擦は起きていません。というか、まだ全然使える状態に思えます。若干エッジが出てきていますが、山はまだ健在?
摩耗が激しいと山がとんがり気味になります。台形なら健全。

新品と比較してみたけど。。。そもそも山のカットデザインがサンスターとレンサルでは違うのであまり参考にならない。。新品の方が、先がトガってるのはナゼだ(笑)

手前が新品のレンサル。
d0229598_21465423.jpg

d0229598_21474215.jpg


スプロケット&チェーンは、同じ走行距離でも、日々のメンテナンスの有無で消耗具合が全然違います。なので走行距離だけでは交換時期をはかれないもの。目視でのチェックが必要ですね。今回はまだ問題なしという判断でスプロケは交換せずにしました。

続いて左右のチェーンアジャスターの取り外し。
ボルトを緩めていけば外れます。
d0229598_2151884.jpg


取り外したアジャスター。右側が、本体、ボルトともに歪んでいるのがわかります。これが交換する理由。
d0229598_2152519.jpg


なんでまたこんなに歪んだのか。。。
いつなったのか良くわかりません。。
ほっとけばいずれボルトがポキッと折れたでしょう。

新品を組み付ける前に、ついでにチェーン関係も清掃です。
HAZETのオカモチをバケツ代わりに(便利!)チェーンクリーナーでジャブジャブ洗浄です。
d0229598_22442130.jpg

d0229598_2245223.jpg


ボンネオーナーお馴染みの開かずの扉。。
フロントスプロケット回りも清掃。
d0229598_21592913.jpg


アジャスター取り付け回り、ねじ穴も綺麗にしておきます。
d0229598_2213694.jpg



新品のチェーンアジャスターの組み付けです。

d0229598_2225451.jpg

d0229598_2234940.jpg


車体に組み込み。チェーン調整目盛りのギザ山がある方が外側で上です。ボルトには、一応モリブデングリスを塗っておきます。
d0229598_2252086.jpg


左右のアジャスターを同じ位置で一番奥までセットしたら、リアホイール一式を車体に戻します。
左右のスペーサーに新たにラバーグリースを塗布。
d0229598_228321.jpg

d0229598_2284682.jpg


チェーンをスウィングアームの外側に逃がしてから、リアホイールを入れ込んでいきます。
d0229598_2212968.jpg

今回はブレーキキャリパーをブラケットにぶら下げたままなので同時にキャリパーにディスクも滑りこませながら。。。大変(汗)

チェーンをスプロケにかけて、最後に新品のアクスルシャフトを入れます。

交換する新品シャフト(左側)。
d0229598_22144799.jpg

d0229598_2217735.jpg

右側の古い方は、凸凹が目立ちます。シャフトの先端に爪のような"引っかかり"ができていて、今までの取り外しの際になかなか抜けないのでハンマーで横打ちしたのが原因。

新品をしっかりとゾイルでグリスアップ。
d0229598_2218879.jpg

d0229598_2218489.jpg


スウィングアーム〜ホイールに差し込みます。
気持ち良いくらい、スコ〜っと入った(笑)
d0229598_221954100.jpg


アクスルナットのネジ山もパーツクリーナーで清掃。
d0229598_22212612.jpg


シャフトのボルト山にもモリブデンを塗ってワッシャを挟み締め付けます。
d0229598_22225198.jpg


取付忘れのパーツ、ボルト類が無いか確認。
d0229598_2224338.jpg


リアブレーキパッドは先週内緒で(笑)変えたので、これでリア回りは当分ノータッチで大丈夫そうです。ピカピカになったチェーンを新たに念入りにグリスアップして終了!



そうそう、先週、某バイク用品店の駐車場で油を売っていたら、交通安全宣伝のお巡りさんにこんなものを渡されました。

d0229598_22255314.jpg


K「反射板になってますので、良かったら差し上げます」

と。。


K「別にバイクに貼らなきゃいけないわけじゃないですから」

m「いえいえ。。。(あたりまえでしょ)」

K「このバイクは何ccですか?」

m「・・・・20ccですね(答え飽きました)」



とりあえず持って帰りましたよ。
このカッコイイ、ステッカーを。


勿論、貼るに決まってるじゃないですか!おまわりさん!


ここかなあ・・・・

d0229598_22294434.jpg


イヤ。。ここかなあ・・・・

d0229598_22301228.jpg


やっぱ ここかなあ・・・・

d0229598_22305425.jpg



ここだな!! 決まり!

d0229598_22314714.jpg




努力はしましたよ、努力は。



貼ったよ!おまわりさん!


今晩は、少し気温が上がって走りやすかったですよ!

d0229598_2373929.jpg


明日、日帰りで伊豆までいっちゃおうかなあ〜〜。。。
仕事は夜に頑張ればいいんだしな・・・・・。

あ〜迷う。



新設!ボンネビル自由帳はこちら!


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-02-22 22:55 | Bonnieメンテナンス | Comments(15)
ボンネいじりの工具箱
バイクをメンテナンスするにもカスタムするにも、自分でやるにはまずそこそこの分量の工具が必要になります。

我が家にはガレージがないので、バイクをいじる度に工具一式をバイク置き場まで運ぶ必要がある。

今まで溜に溜まった工具、無駄に増えた工具箱の中から、「ボンネいじりで使う物」をメイン工具箱としてまとめています。

いつも整理整頓したいところだが、いつのまにか同じサイズのスパナがダブっていたり、外したボルト類が入っていたり、なんだか最近やけに重い。。。(笑)

中身がグチャグチャになってきたので、少し整理することに。

d0229598_20262521.jpg


蓋の裏に貼ってあるのはボンネのヘインズマニュアルからトルク値が記載されたページだけを抜粋コピーしたものと、ボンネビル各部のサイズ、数値ガイド表。


工具箱の中身


★ソケット類/ヘックス/トルクス
d0229598_20274810.jpg

トルクスはフレーム関係の一部や、チェーンガードで少し使うくらいで出番殆ど無し。盗難防止にはトルクスが一番良いのだけどね。


★ラチェット各サイズ/トルクレンチ5Nm〜40Nm
d0229598_20302050.jpg

ラチェットはKTC。首振り式はDeen。サイズ違いは作業スペースや力のいれ具合で使い分け。トルクレンチは東日の5Nm〜40Nmで、これで軽整備からブレーキ関係まで、日々のメンテはおおかたカバーできます。ホイール脱着などのトルク管理で、もう1サイズ上の100Nmまでトルクをかけられる物がほしい。滅多に使わないのでプロクソンの大きいのを検討中。


★ソケット用エクステンション/延長関係
d0229598_20323020.jpg

オイル交換にせよ、ブレーキ回りの脱着にせよ、必ず重宝する各サイズの延長ロッド達。首振りもかなり便利です。


★コンビネーション類
d0229598_20341316.jpg

kTCで基本ラインを揃えている。最小は7mm。最大は24mmでアクスル(ホイール)ナット用。スパナはなるべく良い物を。特に僕はメガネはオフセットされている物が使いやすい。


★六角レンチ/トルクスレンチ
d0229598_20361855.jpg

ラチェットを使うレベルにない場所や、作業スペースが狭い場所で使う。


★はさむ系いろいろ
d0229598_2161438.jpg

整備って、なにかと色々挟みます。掴みます。いつの間にか増えた。いずれはもう少し良い工具で揃えたい。


★ドライバー類
d0229598_2171122.jpg

オーソドックスに+ー各種。正直ちゃんとしてない(汗)
ドライバー類は一番サイズがいい加減になりやすい。そしてねじ山ナメを一番起こしやすい。これもいずれ各種サイズを用意したい。


★殴る・叩く系
d0229598_218203.jpg

外れなければ、叩くのみ(笑)ゴムハンマーはかなり使う。


★計る/測る系
d0229598_2191913.jpg

エアゲージ、ノギス、キャブ・フロートゲージ、電圧チェッカーetc。計算はmotoの不得意とするところ。なので工具頼み。


★その他ごちゃごちゃと。。。
d0229598_21101734.jpg

なんだか。。使う物(笑)

d0229598_2111284.jpg

キャブレター整備関係に。

d0229598_21114779.jpg

ジェット類の掃除に。


このほかに、ベアリング関係などの特殊整備に必要な専用工具が色々。
あとはキャブ調整グッズ、オイル関係、ジャッキ、ステム用など。


日を重ねる毎に整備の内容が濃くなってくると、工具の分量も増えてくるが、同時に持てる重量の限界も、年齢と共に減っていく・・・・。


ちょっと絞り込まなくちゃなあ・・・。
でも「これは使わないな・・」ってのをレギュラーから外すと、そんな工具に限って いつの日か「あれ?無い!」ってなるんだよな。。。



整理したけど。。。変わってない。。。
d0229598_2115892.jpg



新しい工具箱がほしい。。。
片手で持てて、三段引き出し。重いかなあ。




新設!ボンネビル自由帳はこちら!


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-02-21 21:45 | Bonnie工具・ケミカル | Comments(18)
ブログ引越中止!
お騒がせしました!

ブログ引越は無しです(笑)


38歳からのトライアンフボンネビルは。。

引き続き、こちらで!

リンク貼り替えなどして頂いた方、申し訳ありません。
この罰は、これからのブログを一生懸命がんばるということで(汗)

INFORMATION!
今まであった右側メニュー欄の外部リンクを、上部カテゴリ欄に記事として移行しました。
リンク登録数をキャパオーバーしましたので。。。こちらです!



新設!ボンネビル自由帳はこちら!


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!
[PR]
by motor-moto | 2013-02-20 00:24 | Comments(14)