ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
<   2012年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
続:ビキニ for ボンネビル
前回のブサイクビキニカウルに続き・・・・

またブサイクなビキニを見つけてしまった。
このブサイク加減もなかなか気に入った!

デカすぎだろ!ww


いったいどこのだ??

d0229598_059481.jpg

d0229598_10330.jpg

d0229598_101891.jpg


ライダーへの防風もすごそうだが、空気抵抗もすごそう(笑)
デカイパニアをつければ、このブサイクカウルも似合うかも?

こっちはなかなかシャープで良い。
d0229598_104836.jpg


これぞロケットカウルw
d0229598_1463975.jpg



いったいどれが ONE OF THE BEST!なのかわからん。。。


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-11-30 01:03 | Bonnieカスタム
年内の TO DO リスト
早くも年末が迫ってきています。

仕事もプライベートもなにかと忙しくなるこの時期はあまり好きではありません。
でも今年は幸いなことに、このままいけば仕事の面では年を跨ぐような長期プロジェクトがなさそうなので、ポツポツと空いた時間でボンネ遊びができちゃいます(というか儲かる仕事があればやりたいのは山々なんだけど)


全くもって個人的に、年末までにやるべきリスト。


1. ボンネのブレーキパッドFR交換
2. ボンネのオイル交換(あと1000km)
3. ボンネのブレーキオイル交換
4. ボンネのFディスクローターのノーマル化
5. ボンネのパニアケースマウント・ワンオフ
6. 長男のクリスマスプレゼント
7. 次男のクリスマスプレゼント
8. 長女のクリスマスプレゼント
9. 次女のクリスマスプレゼント
10.奥様のクリスマスプレゼント
11.長女の誕生日プレゼント
12.システムガスコンロの買い換え
13.ホットプレートの買い換え
14.HDDビデオデッキの買い換え for パパ以外(TVみない)



ん〜〜こんなにあるのか・・・
にしても、やけにプレゼントが多いな・・・

予算が・・・

仕分け人なら何からカットするかな。。。



今日は仕事の合間に、久々に映画を観てきた。
d0229598_1205664.jpg


「シベールの日曜日」リバイバル上映。
1962年のフランス映画です。ビデオでしか観たことなかった。

d0229598_124689.png


なんでしょう、この色あせない映画らしさって。。。
こんな映画は、もう現代人には作れないのだろうか。

こんな映画を映画館で観れるこの幸せ。タイムスリップしたかのよう。

d0229598_1275541.jpg



さ、お仕事がんばろ。



INFO:今更ですが写真クリックで拡大(できるようになりましたw)

Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-11-29 01:30
パニアケー新調計画


以前より模索中の、パニアケース・リフレッシュ計画について。

d0229598_012674.jpg


この、BMWではお馴染みのクラウザーのクラシック・パニアケースを手に入れたことは以前の記事で書きました。しかし、当然ボンネビルにボルトオンなわけではないので、取り付けには一工夫必要です。マウントを全てワンオフする予定でいましたが、予想外にコストがかかりそうなので、セミワンオフにしようと計画を変更!

注:ここからはクラウザーのクラシックパニアに興味のない人には、全くもって無益な記事ですので、興味ない人はスルーしてね(笑)


ここでクラウザー製パニアの雑学を。(一夜漬け雑学)

現行のクラウザー製パニアケースというのは、ほぼ同じデザインで、ヘプコ&ブッカー製というのもあります。古いBMW用のクラシック・クラウザーパニアの中にはケースはクラウザー製だけど取り付け金具はヘプコ製なんていうハイブリッド品もあったりします。(僕の手にれたBMW用クラシックパニアがそうです)

なので、クラウザーのパニアケースには、ステーとケースをロックするシステムが2種類存在するわけです。


ステー側比較写真
d0229598_20484531.jpg


平型の金具へ差し込むクラウザー製前期型タイプ(右)と三角のブラケットへフッキングするヘプコ製現行型タイプ(左)です。

パニア側も違います。

差込タイプの前期型(パニア側)クラウザー製
d0229598_22545591.jpg



フックタイプの現行型(パニア側)ヘプコ製
d0229598_2181030.jpg



そしてパニアをアタッチするフレームにも------

BMW純正オプション
黒い強化樹脂製(前期型)
メッキのスチールパイプ製(現行型)

の3種類があります。

前期型樹脂製フレーム
d0229598_2057279.jpg


現行型用パイプフレーム(他車種用)
d0229598_2049440.jpg


パニアとマウントフレームをセットで購入できれば、何も悩む必要はないのですが、僕の取り付けたいBMW用クラシックパニアをボンネビルのボルトオンでき、かつ理想の位置に取り付けられるマウントステー・一式は存在しません。なので、まずは適合するフレーム枠を手に入れる必要があります。

色々調べた結果、以前手に入れたBMW用のクラウザーパニアケースは、BMW以外の車種へ取り付ける場合、前期型の樹脂製フレーム枠が流用できるようです。上記のメッキパイプ製の枠にはBMW用は微妙にサイズ・形状が違うようでアタッチできませんでした。キツキツだったのと、強引に押し込んでも入らなかった。。。

ということは、同じパイプ式ということは、現行で手に入るのクラウザー/ヘプコ&ベッカー・K1クラシック用のフレームにはどうやらこのBMW用の元祖クラシックシリーズは適合しない模様(な気がします)

現行で手に入るヘプコ&ベッカー製のマウント。
d0229598_21544272.jpg



ということで、今回、前期型の樹脂フレーム枠を新たに手に入れた訳です。

なんと、同クラウザーの形違いのパニアケース付き8000円♪♪即決。超お買い得だったので落札!

d0229598_2102729.jpg


形、大きさは違うけどクラウザーがもうひとつ増えちゃった(笑)
オークションの出品写真では色あせが酷かったですが、実物は結構マシな方だった。


前からストックしていたBMW用パニア(手前)と今回入手したパニア(奥)
d0229598_2143675.jpg

大きさの違いが良くわかります。
d0229598_2112591.jpg



サイドビュー。ぱっと見は似てます。
BMW用(左) 今回入手(右)
d0229598_2117290.jpg



BMW用のリアビュー
d0229598_2161737.jpg



今回入手の汎用のリアビュー
d0229598_216331.jpg



ん〜〜やっぱりBMW用の方がデザイン、質感、素材が上質です。


ほんとは、今回入手した樹脂フレームタイプの場合は、取付金具が前期型の平型式なので、既に持っているBMW用のパニアは現行フック型のため、フィッティングできないかも?と考え、このままこの古いパニアをセットで使えばいいかなと思って落札しました。しかし、ラッキーなことに、この金具のステーへの取り付け穴のピッチは前期、現行共に同じであることがわかりました。

ということは、取り付け第一候補のBMW製のパニア用の現行フック型金具を、この樹脂製フレームに移設すれば、問題無く取り付けできるということだ!

この樹脂フレームにさえドンピシャでアタッチできれば、あとはバイクへ固定するためのステーを制作すればいいので、四角いフレーム枠から全てワンオフするよりは遙かにコストダウンにできます。

パニアケース未装着の状態を美しくするのであれば、全てをメッキパイプでワンオフした方が良いのですが、僕の場合は常時パニアを取り付けっぱなしなので問題無い。

予備知識や、これらのパニアにまったく興味のない人からすれば、えらくややこしい話ですが。。。

1.フレーム =形状の適合
2.固定金具 =前期or後期の適合


の二つが揃わないと、この古いタイプのパニアを取り付けることができないわけです。
で、手持ちのBMW用のクラウザークラシックパニア(現行型フックタイプ)を流用するためには

1.フレーム =樹脂製
2.固定金具 =現行型のフック受け金具


の組み合わせになります。

※僕の手に入れたクラシックは現行フック型の金具がついていましたが、一般的にはBMW用クラシックパニアは本来は平型金具タイプの方が多いようです。


なんだかんだと集まったステー側の現行フック式の金具たち。
d0229598_211119100.jpg



樹脂フレーム枠+現行フック型で、こんな感じでドッキング。
d0229598_2114638.jpg



あとは、この樹脂フレームにもともとあるボルト穴を利用して、ボンネビルのフレームに最低三点止め(左右とも)するためのステーを制作すればOK。

ステーはサスペンションを交わしたりしなくてはいけないので、形状、曲がりも必要な為、その手のプロにお願いする予定です。


あーややこしい!
なんで同じメーカーでこんなにバラバラなんでしょ。


今回、オークションにて、ついでに見つけた掘り出し物。

金属部のステーを流用できそうなオンボロなパニアステー一式。
落札金額、なんと100円(笑)フレームは珍しいアルミ製。
d0229598_21331238.jpg

使えるかわからんけども。。。

今週、計画再開だ!


ステーの制作はこちらにお願いする予定。
モトコさん/ワンオフ製品のページ



とにかく!クラウザーのクラシックがつけたい!




INFO:今更ですが写真クリックで拡大(できるようになりましたw)

Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-11-27 22:16 | Bonnieカスタム
おきゃくさま
今朝、H de Tで知り合った、最年少ボンネオーナー、かにぞう君が我が家に来ましたよ!

というのは、ちょいと僕のストックしているパーツが彼のボンネに合うかどうかを試しに。

結果、適合せず(泣)

あれ、motoボンネに置いたヘルメットの中に顔が!!!(怖・・・)

d0229598_20275524.jpg



どうせなんでお互いのボンネビルを乗り比べました。
やっぱりインジェクションは早いねー。ビューンっとムラ無く加速します。でもホイールサイズとハンドルの違いで、同じフレームとは思えないほどコンパクト。自分のボンネの走行風景も客観的に見れて、後ろから音も聞けて僕が満足♪♪

その後はカスタムをどうするこうするとペチャクチャしゃべってお別れして、僕は午後に休日出勤へ。

楽しかったです。かにぞう君、ありがとう!(お酒も!)


考えてみれば・・・・

僕が大学生になった頃に、かにぞう君は産まれたんだね!
僕がもう大人の汚いものを知ってしまった時に、かにぞう君は無菌室にいたんだね!

びっくり!!なんだそりゃ!

下手したら息子ってのもありえるのだ・・・・


人生折り返し・・・がんばるぞ40代。


うちの専属メカニックもイケメンヤングを監視にきてました。
d0229598_20284752.jpg



ボンネの後ろの正体はコイツね(笑)






INFO:今更ですが写真クリックで拡大(できるようになりましたw)

Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-11-24 20:37
NO ボンネビル・NO ライフ
ノーボンネビル・ノーライフ

それぞれのボンネビル・ライフがある。





ナルシストなイケメン編
d0229598_1658484.jpg







カリスマ・カスタマー編
d0229598_16591575.jpg







正直なマックィーン編
d0229598_16594498.jpg







陽気なリポーター編
d0229598_1701555.jpg





すみません。。。。
貴重なお時間いただき恐縮です。。。
次回はもっとマジメにやります。。。

雨でボンネに乗れず退屈な1日でございました。




INFO:今更ですが写真クリックで拡大(できるようになりましたw)

Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-11-23 17:10
メンテ with my 娘
昨晩は徹夜のお仕事でした。
朝帰宅して、昼過ぎまで泥のように眠り、またまた真夜中からの仕事の前にボンネのプチメンテを。(で、その仕事から帰宅して記事アップでございます/別に夜のお仕事じゃありません)

d0229598_3511074.jpg


作業は、

あちこちグリスアップ
K&Nリプレイスメント・フィルターのお掃除
フレーム、エンジンの磨き&シリコンコート
アルミパーツの根性磨き

なんだけどー。。幼稚園から帰宅した末娘にカメラを奪われて作業写真無し。。。。

というわけで事後報告Photo。

d0229598_3541434.jpg

d0229598_3544738.jpg

d0229598_3551365.jpg

d0229598_3555128.jpg


やっぱりシリコンスプレーはお手軽でいい♪


では、カメラを奪った末娘の作品集w
d0229598_44168.jpg

d0229598_43274.jpg

d0229598_3572869.jpg

d0229598_3564024.jpg

d0229598_3581273.jpg

d0229598_3584484.jpg



↓↓カメラマン自己紹介(笑)
d0229598_3591394.jpg


なんと20分間の間に50枚以上撮っていた。。。
その中から厳選して(笑)お送りしますw

子供でもやっぱり自分撮りするのね(笑)
エンジン撮ってたなんて、これからのブログ写真は娘に任せよう。



ここでお知らせ!

12月9日は、H de T スピンオフ企画、千葉のグルメ番長うちやさんプレゼンツ「うまいもんツーリングin房総」ですよ!はじめまして!な人、待ってます!行きたい人はうちやさんブログに!

d0229598_423233.jpg




INFO:今更ですが写真クリックで拡大(できるようになりましたw)

Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-11-22 04:09 | Bonnieメンテナンス
H de Tと小心者ライダーとディーラーと・・・

本日11/18、とらきちさんroadmanboさんの主催で静岡ツーリングが開催されました!
レポートはみなさんのブログで!(僕は仕事で参加できませんでした)

なんかいいですね。こうやって知らない人同士(若者からオッサンまで)が、家族に許しをもらって(笑)貴重な休日に集まって、一昔前は「不良の乗りもの」と言われたバイクで四季を走る。

僕の視点からお話すると、ボンネビルはじめまして de ツーリング/H de Tでは、roadmanboさんと、どこかでちょっと会いましょうか?と連絡しあって、もしかしたら、僕らみたいにボンネビルに乗っているけど、ボンネビルを買ってはみたけど、マイナーなバイクだけに情報を共有する仲間がいないって人、いるんじゃないかなあと、H de Tとして第1回を企画しました。

H de Tボンネビルはじめまして de ツーリング)の呼称は、なんとなくの思いつき(笑)
僕とroadmanboさんが「はじめまして」だったので、あえて○○○ツーリングクラブでもなく、誰でもいつでも、はじめまして!で一緒に走れるし、同じバイクオーナーとして時間を共有できるよね!って思い、一目杳然なわかりやすさで命名しました。当時はそのうちもっとカッコイイ名前にしようって思っていて、仮のタイトルのつもりだったけど、今更ですがこれが本決まりになってしもた(笑)
d0229598_2102669.jpg

その後、この「ボンネビル はじめましてdeツーリング」に「H de T」の略称タイトルを提案してくれたのはroadmanboさん。このH de Tの呼びやすさ、すばらしい!なんとなく、これで素敵な名前に定着した感があります。

初めてキャンプツーリングをした時に、食後のたき火を囲みながら、H de T常連さんのmasakiさんが言ってくれました。「H de Tは、はじめまして、でみんなが時間を共有できる事。最初から、仲良し仲間で走ろうぜ、という壁がない事、それが居心地良くて来ています」と。この言葉、とても嬉しかったです。

僕自身、これまでバイクに乗ってきて、ツーリングクラブにも入ったこともないし、親しくしているバイクショップもない、完全なプライベーターです。バイクが壊れたり、タイヤ交換したりするなら、お店のガラスの向こう側の、店員の顔の見えないディーラーへ行くよりも、不特定多数の人が出入りしている量販店(ナップスみたいな)へ行く方が気楽でした。

これは女性の洋服でいえば、小さなブティックで、自分が品定めに来ているはずなのに、逆に自分が店員さんの視線を感じながら「品定めされながら」の買い物になってしまうのと同じ。店員さんが、僕のことなど気にもとめてないほど客の多いデパートで買い物するほうが気が楽ってのと同じですね。接客されるのが苦手って事もあるけど。。。

気が小さいってことか(笑)

でも、バイク乗りって基本気が小さいと思うんです。バイクは一人で乗るもの。一人になりたい時に乗るもの。だから、ツーリングでもショップでも、一人で気軽に立ち寄れる場所、そういうのをライダーはきっと求めているんだなあと思います。

d0229598_2111466.jpg


ディーラーは敷居が高いから、ってみなさん言われます。
僕自身もディーラーさんへ行くのは、なにか明確な用件を見つけなければ行けない(笑)というか、量販店に行くのとは違い、お店に入ったとたんに「バイクをお探しですか?」「今日はどんなご用件で?」って必ず言われるでしょう。あれが苦手。そこに応じるための用件、例えば試乗する気もないのに「試乗とかやってるんですか?」って無理矢理答えるみたいな(笑)

僕はサービス業は学生のアルバイト時代にしかしたことがないけれど、ディーラーの近くを通る度に思うのは、バイクのディーラーに限らすに、一見さんが入りやすいお店ってどんなお店だろう?っていつも考えるのです。

お店の前に惚れのバイクは沢山置いてあるけれど、お店の中、つまり自動ドアの向こう側は反射していてよく見えない。その自動ドアを自ら開けるまで、中が見えない。だからお店の前をウロウロしてなんとなくバイクを眺めて終わる。ってのが多いんじゃないでしょうか。

エルメスとかプラダとか、あまり行き慣れていない人が、指を咥えてウィンドウショッピングはするけれど、馬鹿でかいドアの向こう側には入りにくいってのと同じ(笑)

だからH de Tは、「一見さんが主役」ってテーマでやってます。
例えばショップ主催のツーリングのお知らせは「6:30にトライアンフ○○店に集合!」ってなってるのが多いですよね。あの、○○店集合ってだけでツーリングに参加する以前にまず「知らない人の家には行きにくい」って事になるのだと思います。そのお店に行き慣れいる常連さんには「いつもの居場所」でも、はじめての人にとっては人様の縄張りに「おじゃまします」になるわけで。

H de Tでは毎回「コンビニ集合」です(笑)
でもこの「コンビニ」ってのが、僕は気に入っています。
買い物、立ち読み、トイレ、コピー、ATM、24時間、つまりコンビニってのは、いつ、誰が、どんな目的で行っても良い場所。もちろん道の駅でも。

待ち合わせ場所がコンビニや道の駅なら、誰だって遠慮無く集まれる。そういう「隠し主旨」があるんです。(っていうかお店がないからか(汗))

でも人って、そんな小さな事で気が楽になったり、逆に壁になったりなんですよね。

d0229598_2214213.jpg


トライアンフのスペシャリストは、やはりトライアンフ正規ディーラーです。量販店では絶対手に入れることができない部品、施す事のできない修理、メンテナンスは、ディーラーの力を借りなければどうしようもありません。

僕も含めたプライベーター(他店でトライアンフを買ったひと)が、トライアンフオーナーとしてもっと気軽に立ち寄れるディーラーというのはどんなものなのか。

僕は映画のプロデュースを生業としているので、物品の小売業の知識はありませんが、例えば映画でいば、本編というか、いわゆる脚本構成にも、観客がその映画の世界観に入っていき易くするための「イントロダクション」があります。ここでその映画手法を書いてもつまらないので割愛しますが、例えばディーラーも、その入り口を工夫するべきかと。つまりイントロダクションが必要なわけです。

手っ取り早くいきます。

まず、自動ドアの廃止(笑)寒くても開けっ放しにしといてください(笑)
入らないと見えない、ではなく、入らなくても見える、これ大事。
できれば間口は広い方が良い。もしくはガラスも全部フルオープンになる設計か、入り口は2つ作る。1つだと「選択肢はない」という心理状況に陥ります。まず誰にも気を遣わずに「自分自身で選べる」という事が、どれだけ人の心を楽にするか。ということ。

はい、無事お店に入りました。

多くのお店は、店員さんのデスクやカウンターがお店の一番奥にあります。店内に入ってまず店員さんの視線を感じてしまうような作りでは、とても緊張します。
主人公はバイクと客です。なんでホスト役である店員さんのいる居場所が、上座にあるんでしょうか。店員さんのカウンターはドア側の死角にして、まず目に入る上座(奥行きスペース)はバイクとお客のためのスペースにしましょう。お客を迎撃するポジションではなく、お客を見守るポジション。正面から迎撃されると、小心者ライダーはすぐ盾を出します(笑)


商品の配置

バイク屋ですからバイクが主役です。
でも、バイクをいきなり入り口から置くのはどうだろうか。なぜならそれは最終目的だから。
多くのディーラーは、小心者ライダーが比較的手にとって物色しやすい「オフィシャルグッズ系」を一番奥の棚や、店員のカウンターのある場所などに置いています。
いきなり「バイクに跨がっていいですか?」と言う勇気がないライダーも、キーホルダーなら任意で手にとって見ることができます。それらが手前にあれば、そこでお客がお店の環境に慣れるための時間が作れるわけです。欲しくもないTシャツを手にとって眺めながら、実は横目で欲しくてたまらないスピードトリプルを見たりするわけです(笑)

ということで、まずはグッズ系、パーツ系を手前に、そして徐々にバイク置き場へと流れを作ります。コンビもそういう設計です。コンビニは基本、一方通行で設計されていますよね。お店に入り、左回りor右回りで、まずは特に目的もないのにペラペラと流し読みする雑誌コーナー、忘れてたけど買っておくか、な生活雑貨、歩きながらドリンクコーナー、最後に目的のはっきりした主力のお弁当、おにぎりなどの食品売り場へ、そして1周したお店の出口手前でレジカウンターへと。レジで待っている間に「ついで」で目に入るようにガムや飴のコーナー。商品陳列もそうですが、店員さんのポジションも脇です。

アップルストアなども客の導線を作るうえで非常に良く工夫されています。入り口から並んでいる商品陳列の間を通って、そのまま奥の階段で2階のテクニカルエリアまで行けます。その間、店員のカウンターはサイドにあるので目を合わさずに通過できます。よくできています。
バイク屋ならまず最初にピットがあって、ガラス張りで見えるのも良いでしょうね。見学しながら様子をうかがえます。

全部が全部そういう事ではないにせよ、何かの工夫で「入りやすい」「見やすい」環境って作れるんじゃないかなあと思う。

そして、既にバイク、トラを持っている人が来店したら、お客が店の中に入ってくるのを待っているのでは無く、さりげなく工具とか持って用事があって外に出てきました風に、店外に出て、「いらっしゃいませ」ではなく、まるで常連さんに接するように「こんにちは」からはじめ、客が店に何をしにきたのかなんて聞かず、客の乗ってきたバイクのことを話題に話しかけるとかする。まずはコミュニケーション。長く乗ってるんですか?珍しい色ですね、結構いじってますねー。客が自分の言葉でリアクションできる事を話す。関係性が出来てきたら「このパーツ、新型モデルでは少し違うのがついているんですよ、見ます?」とかなんとか言って、お客さんと一緒に店内へ入る。「店内に入る目的」に客が責任やプレッシャーを持つのではなく、店員がきっかけを「作ってあげる」こと。これで、小心者ライダーは随分と楽にお店に入れます。

店内でバイクを見ながら、お客が興味を示した車体に「どうぞ跨がっていいですよ」じゃなく、まずは店員さんがどんどん跨がる。「ほら、結構足つき良いんですよ、お客さんもどうぞ」みたいな(笑)いわゆる1番目は緊張しますが、2番目は気楽です(ニッポンジンです)

コーヒーなんて気の利いたものを出してくれるお店ならば、「どうぞお座りください」じゃなく、陳列バイクの前で立ったまま飲ませる。立ってコーヒー飲むのがイヤなライダーはいない!
これは飲みながら好きに店内を徘徊できる。そして必ず店員さんも一緒に飲む。だから店員さんは1日何杯も飲む(笑)それをネタに「これ今日10杯目です」なんてギャグも言う。
仰々しく独りぼっちでテーブルに座らされると、することがなくなり早く飲み終わって帰りたくなります(笑)テーブルの上に積まれたカタログなんて、ここに来る以前にネットで画面がドット抜けするほど見てきてるんだから今更見ないw

これできっと、そのお客さんは30分長くお店にいるでしょう(笑)

トライアンフさん、こんなディーラー、作って!
でもきっとどこかにこんなショップあるんじゃないかな・・・。


って、ほんとはH de Tの事を書こうと思ったのに、書いてたらいつのまにかディーラーさんへの要望になってしまった(汗)記事タイトルも変えなきゃ。。。。

d0229598_212610.jpg




INFO:今更ですが写真クリックで拡大(できるようになりましたw)

Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-11-19 02:21
仕事ですよ仕事!
ネタもないので先々週の出張報告。

はるばる太平洋のど真ん中へ。。
d0229598_05394.jpg


空港からはレンタカー。
d0229598_061040.jpg


旅の疲れには浜辺でコロナ♪
d0229598_063266.jpg


どこかというと、ハワイ諸島 カウアイ島です。
ここはサーファーの聖地、ハナレイベイ。
d0229598_07840.jpg



オアフなどのThe観光地とは違ってローカル色が濃いこの島。
なんでもハワイ諸島の中では最初に誕生した島だそうな。

d0229598_084385.jpg



ハワイなのに日本人は一度も見ませんでした。

d0229598_09641.jpg



僕が訪れたのはノースショア。南側はそれなりに観光地化しているみたい。

d0229598_010382.jpg



映画ジュラシックパークなど、色々な名作映画の舞台となった島だそう。さて、僕もここで名作を生み出せるだろうか。。。。
d0229598_0105537.jpg



コテージのデッキで、飲んでばっかでした(笑)
d0229598_0115869.jpg



バイクネタでもなんでもありませんね・・・・。


あ、素っ裸の金髪兄ちゃんがNortonで海岸線を快走しているのを見かけました!
かっこ良かった。。。カメラ間に合わず。

これでバイクブログらしくなったかな。。。(汗)



INFO:今更ですが写真クリックで拡大(できるようになりましたw)

Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-11-17 00:17
ラバー・樹脂に優しいグリーススプレー
ここ数日、フロントブレーキのレバータッチが、強い握り込みをした時に僅かに「ギシギシ」しはじめた。何度も握れば解消するのだが、しばらく操作していないとまたギシギシする。例えばフルブレーキで停車する瞬間とか「グ・ググ」って感じで何かを無理に潰しているようにレバーが薄くバイブレーションする。

この症状は、随分前にメンテしたマスターシリンダーのピストンがグリス切れになっているんだろうなと思い、分解までせずとも手軽にグリスアップしようと思います。

使ったのはこちらの製品。


SUZUKI /メタルラバー

d0229598_18111824.jpg


このグリーススプレーは、鉱物油系」の潤滑剤。いわゆる金属同士の潤滑向きな「鉱物油系」ではなく、ゴムやラバー、プラスティック部分を刺激せずに安心して使える素材に優しいグリースです。メーカーでのバイク製造パーツ組み付けや、ショップなどでメンテ等に良く使われているようです。しかも安い。


ブレーキのマスターシリンダピストンはゴムラバーで覆われています。レバーを分解せずに、ここからレバーの根元とピストンヘッドの隙間(接点)めがけてプシューっとする。

d0229598_18144986.jpg


これでギシギシはあっという間に解消しました。

最初にチェック
FRともに、ブレーキタッチのフィーリングに不快感を覚えたら、パッド状態やキャリパーのピストン状態、ディスクローター、ブレーキオイルは勿論ですが、パッド残がしっかりあるなら、人間の制動意思を最初にブレーキオイルに伝達するこのマスターシリンダーピストンを最初にチェックです。かなりの確率でコイツのグリス切れや作動不良が原因だったりもします。

世界的に著名?な消耗品であるパッド、ディスク、ブレーキオイルはそれなりにメンテしていても、このマスターシリンダーピストンは認知度が低く(笑)意外とほったらかしになりやすいものです。なんせ外から見えませんから。

セットでメンテ
ブレーキパッドやブレーキオイル交換時には、このピストン清掃、グリスアップもセットで行う事が、パッド、オイルの交換効果を最大限に引き出す大事な作業手順です。ブレーキレバーによってこのピストンをスムーズに押すことで、その先のホース内のオイルに油圧が発生してブレーキがちゃんと効くという仕組み。


*マスターシリンダーピストンのメンテ記事はこちら
*ブレーキパッド交換、キャリパーメンテ記事はこちら
*リアキャリパー&マスターのオーバーホール記事はこちら


応用編
このメタルラバー 、本来の用途はブレーキキャリパーの組み付け時、ピストンのゴムシールなどに使用するものですが、同様に他にも使える場所が沢山あります。

例えばバイクを工具無しで分解せずに元気にする場所として!


フロントフォークインナーチューブとシールの潤滑。
d0229598_18242856.jpg


車軸のラバーとシャフトの潤滑。
d0229598_18252960.jpg


リアサスペンションのロッドとダンパーボディシールの潤滑。
d0229598_1827136.jpg



リアサスペンションの上下ピボット部の潤滑。
d0229598_18275562.jpg



スロットルケースの中!(届くかどうか別としてプラスティックだから)
d0229598_18285618.jpg



ステアリングダンパーのロッドとシールの潤滑。
d0229598_182930100.jpg


これだけでも足腰すっきり!
他にも色々あると思います。分解整備では各種スプロケットハブのゴムブッシュ。各可動部のラバーシール、プラスティックパーツのねじ穴のカジリ防止なんかにも役立ちそうです。スプレーってのが手軽で良いですね。


今までは上の写真の日常グリスアップには、スーパーゾイルか、ちょっと刺激が強いけど一発効果のEPL220sを使ってきたけれど、この鉱物油系」というメタルラバーは、ゴムシールなどがある可動部にも安心して使えますね。上記の箇所への潤滑は、今度からこっちにしよう。

あ、以前EPL220Sを超オススメしてしまった(汗)EPLは金属同士向けなんですが、まあ、あれでも大丈夫かと思いますが、素材への刺激が弱いに超したことはありません。訂正!(大汗)


今日も1日寒かったです。でも早めの帰宅時、夕日がとても綺麗でした。あの夕日は全国みな同じように綺麗に見えたのかな?そんなわけないか。

d0229598_18353071.jpg





SUZUKI スズキ/メタルラバー

SUZUKI スズキ/メタルラバー




INFO:今更ですが写真クリックで拡大(できるようになりましたw)

Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-11-15 18:49 | Bonnieメンテナンス
ボンネwithビキニカウル
先日の記事でとりあげたブサイクなビキニカウル。
コメントでも教えていただきましたが、似たようなデザインのカウルがグッツィV7用でありますね。

d0229598_2239195.jpg

d0229598_2240665.jpg

二つとも似てますが、ナックル部分のカッティングが少し違います。

モトラボロさんとか、他からも出しているようです。
ん〜かっこいい。でもこれグッツィV7だからかな。。。


どシンプルで好きですけどね。

でもやっぱり、こっちのブサイクなほうにしようかなー。
d0229598_224110100.jpg



似たようなもんか。。。

考えちゃう。

今日の夕方、東雲のライコランドに消耗品を買いに行ったら、ボンネビルのオーナーさんに声をかけて頂きました。ご近所だそうでバイクではなく自転車だったのですが、スプロケ、マフラーなどなどカスタムの話でいろいろ盛り上がりました。またどこかでお会いできると良いですね!機会が合えば是非H de T等にもお越しください!


本日のお仕事先、お台場での1枚。
洗車のあとは、なんだか気持ちがいい!
d0229598_224501.jpg



INFO:今更ですが写真クリックで拡大(できるようになりましたw)

Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-11-13 22:46 | Bonnieカスタム