ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
<   2012年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧
エンジンオイル/EPL PLO-TT 交換
*INFORMATION****************
ボンネビル・はじめまして!deツーリングwithキャンプ!は1次募集を終了しました。
2次募集枠は1名のみ!詳しくはこちら!
************************



GWのファミリーキャンプを終え帰宅するやいなや、日が暮れる前にボンネビルのオイル交換をしました。5kmほど近辺を走ってオイルを温めてから交換です。
d0229598_22523382.jpg


オイルはお馴染みEPL-PLO-TT。前回少しオイルを入れすぎた感があったので、今回はちょい少なめにしときました。(前回3.8L、今回3.7L)
d0229598_22534165.jpg


このオイルは岐阜のノースウィングJCさんのオリジナルブレンドですが、いつもオイル交換時期になるとメールで注文して送ってもらいます。

オイルが抜ける切る間に、プチ走行後だったのでチェーン清掃もやっちゃいます。
チェーン清掃&注油は少し走ってチェーンが熱を持ってからの方がベストです。

チェーンクリーナは意外にも沢山消費するので、今回からこのデカイのにしました。
グリースはいつものスーパーゾイル・チェーングリース。
d0229598_2255381.jpg


交換後、まだ明るかったので少し近所をボンネ散歩。

さっきまで、パパは大忙し&子どもたちに「少しは手伝え!!」と怒鳴りっぱなしのドタバタ・ファミキャンの後だったので、なんだかホッと一息の時間です(笑)
d0229598_22561816.jpg



ファミキャンはソロと違って設営&撤収が大変です。。。
まして我が家は6人家族なもんで。。。

d0229598_2249723.jpg

d0229598_23283156.jpg


ま、その分、楽しさも沢山ありますけどね!
富士山がすばらしいロケーションでした。バイクキャンパーも沢山いましたね。
それにしても馬鹿でかいテントだ。。。一人じゃ設営できません。。。。


明日明後日は、しっかりお仕事モードに切り替えなくては!




Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-04-30 23:02 | Bonnieメンテナンス | Comments(13)
HdeTキャンプ 1名募集は継続
*INFORMATION****************
ボンネビル・はじめまして!deツーリングwithキャンプ!は1次募集を終了しました。
2次募集枠は1名のみ!詳しくはこちら!
************************



二次募集をしておりました、ボンネビル はじめましてdeツーリングwith Camp ですが、4/29の募集期限を過ぎましたが、残り1名枠は変わらず空いておりますので、募集を継続します!(1名ならサイト数に変わりませんので)

現在のキャンプ参加予定者は16名。ツーリング参加予定者は2名、計18名です!

よろしくお願いします!

只今GWのファミキャン真っ最中につき、iPadからUPです。




第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」
キャンプ16名、ツーリングのみ2名参加予定!2次募集は1名のみ募集期間4/29まで! 開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_0102326.jpg



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-04-30 01:31 | ボンネビルH de T 予告 | Comments(4)
2日目・西湖ソロキャン・ツー
*INFORMATION****************
ボンネビル・はじめまして!deツーリングwithキャンプ!は1次募集を終了しました。
2次募集枠は1名のみ!詳しくはこちら!
************************




昨日に続き、西湖ソロキャン・ツー 日目。


昨晩は獣の足音にビビって、夜中に一度起きましたが、その後はぐっすり。
朝は湖から聞こえる釣り人の会話で目が覚めました。
d0229598_19193729.jpg


6時くらいかな。時計見てなかった。
d0229598_21572628.jpg



夜中に少し雨がパラついたのと、この季節の夜露でバイクもテントもしっとり濡れていました。
d0229598_19201677.jpg



早速、朝のコーヒーを薄めで。
僕は自宅ではあまりコーヒーを飲みませんが、キャンプで飲むコーヒーは本当に旨い。
d0229598_19224591.jpg



今日も快晴!
d0229598_19221564.jpg



目が覚めてきたら、朝食の準備です。
今朝の材料は、ベーコン、スライスチーズ、じゃがりこ(お菓子)。
d0229598_19243326.jpg




じゃがりこ??



まずはベーコンと、とろけるスライス・チーズを適当なサイズにカット。
これまた家の冷蔵庫からかっぱらってきました(笑)
d0229598_19271624.jpg


昨晩のお米が鍋に残っているので、米も鍋ごとそのまま使っちゃいます。
お水を150ccほど入れて、ストーブで沸騰させます。
d0229598_19275524.jpg


沸騰してきたら、じゃがりこをそのままぶっこみ!
d0229598_19282919.jpg


カットしたベーコンとチーズもぶっこみ!
d0229598_19292557.jpg


強火のまま、グツグツと!
チーズが溶けて、良い香りがしてきましたよー!
d0229598_19301033.jpg


ふやけてきたじゃがりこをスプーンでスリ潰しながら、かき混ぜます。
d0229598_1930503.jpg



強火のまま、どんどんかき混ぜます。水気が飛んでペースト状になってきます。
何ができるのか、おおよそ検討がつきますね。

良きところで塩コショウを軽くふって。。。


ライスピース入りマッシュポテトのできあがりです!
d0229598_19322041.jpg


まぎれもなく、マッシュポテト(笑)

うまい!

米粒を適量入れることで、甘みと食感が足され腹持ちも良くなります。

この変化球クッキング、じゃがりこマッシュポテトは、シェルパ斎藤という著名なバックパッカー作家の山料理レシピです。じゃがりこだけではシンプルすぎるので、motoバージョンはチーズ、ベーコンを足します。今回はお米の残りも足してみました!

是非お試しを!おいしいですよー。


朝食を済ませたら、コーヒー飲んで一息して、夜露で濡れたテントのフライシートが完全に乾くまで湖畔をブラブラ。西湖は富士五湖の中でも大盛況の山中湖や河口湖と違い、それほど観光地化していないので静かで湖岸が美しい。
d0229598_19352038.jpg


晴天なのは嬉しいのだけど、湖や森は霧につつまれると更に美しくなる。今日は富士山スカイラインを上がってから帰宅しようと思うので、早めに撤収開始です。

ここで撤収ついでに、便利道具をご紹介。
キャンプ場での飲料水のストックに使っているタンクがこちら。

”プラティパス”というブランド。これは2.5リットル。
d0229598_19362996.jpg

山道具では名の知れた製品で、色々なサイズや形状があります。これは水を入れれば自立するように、タンク底に「マチ」があるタイプ。とても頑丈なポリエチレンで、折りたたむと小さくなります。
d0229598_19371064.jpg

他にも手持ちハンドルがあるタイプや、バッグに入れやすいペタンコタイプもあります。
Mの文字は、山やキャンプ場で同じモノを使っている人が多いため、炊事場で間違えないように自分のイニシャルを。

そしてこれが、顔洗いなどに使うセームです。MSRのモノ。
d0229598_1937508.jpg

化学繊維のタオルです。水道でも清流の水でも、ビショビショに水分を吸わせて顔や体を洗い、ギュッと絞ればまたすぐに乾燥して、すっきり拭き取れます。完全乾燥も20分も干せばOK。
いわゆる、車の洗車後の拭き取りなどに使うモノと同じ種類のセーム生地です。その人間用。僕は渓流で釣りをするので、夏に渓流の水でこれを使って顔を洗います。ちょー気持ち良いです!


こちらは、焚き火の着火用でお馴染みの固形燃料。
d0229598_19382421.jpg

このケースは、ボンネビルのアフターパーツであるノーマンハイドで買ったホーン(警笛)が入っていた缶ケースです。固形燃料は30個入りとかなので、ソロキャン詰め替え用にサイズがピッタリだったので専用で使ってます。



こちらが今回の食器達。
d0229598_19391588.jpg


上段左から時計回りで。。。

・チタンマグカップ、シェラカップ、お皿兼ソースパンのコッヘル蓋。
・MSRのプラスティック・スプーン、フォークなど
・ゴムべら。MSR製。フッ素加工された鍋や食器を洗うのに最適。洗剤いらず。
・マッチはどこでも火が付くアウトドア用。
・万能ナイフは極力シンプルな構成のもの。
・アルミのミニテーブル。



さて、テントの夜露も乾いたので、撤収を開始します。
d0229598_2150835.jpg


テントには数本のペグが打ってありますが、こうしてペグに目立つ色でコードを結んでおくと、設営や撤収時のペグ紛失を防げます。
d0229598_19403620.jpg


まずはフライシートを外します。完全フルメッシュのインナー。寒そうでしょ(笑)
d0229598_19411942.jpg



テントの収納は、予め収納袋のサイズを見極め、ジャストサイズに畳みます。
d0229598_1942642.jpg



グランドシート/フットプリント(下敷き)は湿気で湿っているので乾かします。
d0229598_19424586.jpg



シュラフも収納前に20分ほど乾燥させるのがベスト。夏場は特に。帰宅してからでも良い。
d0229598_19432871.jpg



今回は前回のソロキャンよりも気温が上がっていたので、シュラフの対応温度域を少し下げて軽いシュラフにしました。
モンベル・スーパースパイラル・バロウバック#3(化繊)です。
d0229598_19441740.jpg

適用温度域 0度〜。限界は-10度。真冬には少し寒いスリーシーズン用です。夜は7度前後だったので、このシュラフでまったく寒さは感じず快適でした。服装はヒートテック上下にジーンズとトレーナー1枚だけです。フリースは不要でした。



こちらが今回のソロキャン・ギア(手道具)一式です。
※テント・タープ、シュラフ・マット・チェアは含まず

d0229598_1945302.jpg


A テーブル&食器類
B クッカー/鍋2・フライパン1(MSRブラックライト)
C クッカーストーブ(MSRリアクター) ※ガス缶収納
D アルコールストーブ&五徳(トランギア)
E ライター&応用ガイコード
F 各ギアの収納袋
G ランタン&ガス缶(スノーピーク)
H 固形燃料
I  ウィンドリフレクターの予備(MSR)
J  ストーブ修理キット(MSR)
K 飲料水タンク(プラティパス)
L 液燃ストーブ&ポンプ(MSR・ウィスパーライト INT)
M ストーブ用グリル(ユニフレーム)
N ストーブ用燃料タンク(MSR)
O 針金(補修・工作用)



これら全てをスタッフバッグに収納すると、これくらいにまとまります。

d0229598_19471519.jpg


ここに、撤収したテント、タープ、シュラフ、マット・衣類を。

これが今回のギア、全て。

d0229598_19482460.jpg



点線で囲ってある手道具は、積載時は大きなバッグにひとまとめにします。



バイクに積み込みます。

走行中に絶対荷崩れしない積み方として大事なのは「階層にわけて荷止めする」です。


まずは手道具類、衣類、チェア、ミニテーブルをモンベルのボストンバッグに入れて載せます。

d0229598_19495977.jpg


チェアとテーブルをバッグ底と上部に入れました。大きく硬いモノをバッグの上下に入れると、ロープで縛った時にバッグが無駄に型崩するのを防げます。このバッグが最も重量があります。この段階でフックロープで車体に固定します。雨が怪しい時はレインカバーをしますが、今日は快晴なので無し。


バッグが固定できたら、次にマット、テント、タープ、寝袋を載せ、ロープでエックス字で荷止めします。寝袋が一番軽いので上に。マットは柔らかく、ロープが擦れると破けるのでテントの下にしました。
d0229598_1952373.jpg


一気に何重にも重ねて、ロープをグルグル巻きにするのと、このように1回でまとめて縛らずに、最低2回に別けて数本のロープでシンプルに縛るのとでは、後者が確実に頑丈です。

これで基本的にはガチガチに止まっていますので荷崩れはしませんが、ハットや小物バッグなどをまとめる役割も含めて、最後にネットをサクッと全体にかけます。
d0229598_19534218.jpg


左右のパニアケースにはキャンプ道具は何も入れていません。食糧買い出し用の篭代わりなんで、工具やゴーグル、ディスクロックなどの日常小物以外は入っていません。


これで撤収&積込は終了です!

この状態で、走行中に重さを感じたり、不安定になることはありません。いつもと同じです。ワインディングでもガンガン寝かせちゃいます!


お世話になりました!
d0229598_19585346.jpg



西湖をブラッと1周して、既に全線開通している富士山スカイラインを登りました。
d0229598_1955463.jpg

d0229598_19553746.jpg

d0229598_19562212.jpg


第2回のはじめましてdeツーリングで記念撮影した五合目の駐車場は、物騒な穴が空いてました。。。
d0229598_19571840.jpg


何作ってるんでしょ。もう富士山を加工するのはやめなさい。そりゃこんなことやってちゃ、世界遺産なんぞに認定されないのもわかる。


夕方には自宅でお仕事メールをしなきゃいけなかったので、早めに下山。
往路と同じ、山中湖〜道志道〜で帰宅しました。
d0229598_19575498.jpg


とっても充実したソロキャンでしたよ!
キャンプ場は、今回の湖畔も良かったけど、やっぱり林間サイトが好み。
木々に囲まれて夜を過ごすのが、一番性に合ってます。

あと2週間ちょいに迫った「ボンネビル・はじめまして!deツーリングwithキャンプ!」が、楽しみです! 
その前に、パパは一番頑張らなきゃいけないGWのファミキャンもありますが(笑)

GW前半の週末は、ボンネのオイル交換です。


以上、ソロキャンレポ終わり!


1日目はこちら






第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」
キャンプ16名、ツーリングのみ2名参加予定!2次募集は1名のみ募集期間4/29まで! 開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_0102326.jpg



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-04-26 20:05 | ソロキャンプツー記 | Comments(33)
西湖で平日ソロキャン・ツー/1日目
*INFORMATION****************
ボンネビル・はじめまして!deツーリングwithキャンプ!は1次募集を終了しました。
2次募集枠は1名のみ!詳しくはこちら!
************************



贅沢に、平日ソロキャン行ってきました。

朝10:00頃に自宅を出発。
桜吹雪が綺麗な道志道を通って、富士五湖方面へ直行。
d0229598_0381561.jpg


今回は西湖湖畔キャンプ場。これまた平日なので予約なしの飛び入りです。
バイクでテントは1泊:1000円。
前回のキャンプ場、PICA富士吉田と違い、林間サイトではなく芝生と土の湖畔。
午後2時頃に到着し、良さげな場所にせっせとテント設営。湖からの風を避けられる木陰にしました。カヌーをやりにきている人がちらほら。キャンパーは僕一人。
d0229598_20344051.jpg



今回は時間にも余裕があったし、西湖周辺は「にわか雨」が多いこと、そして「湖の風」を予想していたため小型タープを持って来ました。スノーピークのペンタシールドです。
収納サイズも小さく、ソロには丁度良い。
d0229598_20351882.jpg


で、うっかりタープのフロントポールを玄関に忘れてしまった。。。
ポールが無いと本来はタープが立てらないのです。。。

けど、 motoちゃんはそんなのへっちゃらだぜぇぃ

藪の中にあったこの倒木を・・・
d0229598_20363981.jpg


ナイフと素手でバキバキと、ソリッドにして・・・
d0229598_20371348.jpg



ばっちり、ポール代わりに。
d0229598_20374229.jpg






ワイルドだろおぅ?♪↑


それが言いたかったのかい。。。




結果、色々かけられて、ちょー便利♪
d0229598_20401267.jpg


ボンネは当然、眺められる位置に置きます。
東にボンネ、南西に湖。言うことありません(笑)
d0229598_8263660.jpg


サイトが設営できたら、やっぱりビールでまったりします。
d0229598_20404068.jpg

d0229598_2041117.jpg




いい歳こいて、木に登って写真撮ってみたり。。。
d0229598_20415961.jpg




ボンネを見つめてみたり。。。
d0229598_20424181.jpg




陽が落ち始めると少し気温が下がってきます。コーヒータイム。
d0229598_204363.jpg


キャンプでのブラックコーヒーには、チョコレートがとてもあう!
コーヒー&シガレッツ(笑)
d0229598_20434333.jpg


やっぱりキャンプのコーヒーはシェラカップです。
これ、キャンパーひとり1個!キャンプの代名詞です。これで炊飯だってできます(笑)
d0229598_204423100.jpg



ここでプチ雑学(ウンチク)の時間(笑)
現在、あちこちのキャンプ道具メーカーから発売されている「シェラカップ」という、このすり鉢状のキャンプ用カップは、1892年に創設されたアメリカ最古の自然保護団体「シエラクラブ」が会員用に作ったのが始まり。
d0229598_20454936.jpg


シエラクラブ・オリジナルはカップの底に「SIERRA CLUB」のロゴが入っています。それがそのまま今では「シェラカップ」という道具の名前になったというウンチクです。このシエラクラブ・カップの売り上げは、現在も一部が自然保護の基金になっています。日本でもネットでけっこう売ってます。2000円くらい。
d0229598_20461597.jpg


ウンチク終わり。


このキャンプ場は今時珍しく直火OKです。石を集めて囲って焚き火開始!
薪はひと束370円。安い!(自分撮りなんぞしてみてからに・・・)
d0229598_2047529.jpg


西湖の夕景。
d0229598_20482658.jpg



いやー。。。贅沢な景色です。。。。


こんな時、何を想うかというと。。。

「奥さんごめんなさい」(笑)


あたりは暗くなってきました。食事の準備にとりかかります。
前回はドタバタしていたのでカップ麺でしたが(笑)今回は炊飯くらいはやろうと思います。MSRのクッカーブラックライトの登場です。中・小の鍋、フライパンのセット。
d0229598_20493822.jpg

精悍な真っ黒ボディからは想像つかないほど軽く、絶妙サイズ。
バックパッカー、アルピニストの間では周知のレジェンド クッカー。
d0229598_20503427.jpg



小鍋に米を仕込みます。家から無洗米を1合かっぱらってきました。水は米から「指の第一関節分」っていいますが、米が少ないので少し減らします。200ccくらいかな。このまま少しの間放置。
d0229598_2051398.jpg



米に水分が浸る間、ストーブの準備。お馴染みプレヒートです。
d0229598_20512773.jpg



そして着火!
d0229598_20515818.jpg



強火(火加減は量によってもそれぞれ)で鍋を火にかけて、ボコボコと吹き出したら、可能な限りの弱火にして維持。湯気がおさまって香ばしい香りがしてきたら、できあがりのサイン。火をとめて蒸らしです。
d0229598_20524725.jpg



うん、良い感じ!
d0229598_20533391.jpg



米粒、輝きながら立ってます!
d0229598_2054113.jpg



米を蒸らしている間に、おかずを作ります。ソロなので、おかずは簡単にマグロ切り身の缶詰を、醤油を足して煮込みます。これも家の台所からかっぱらってきました(笑)
d0229598_2056978.jpg



ラー油の実も添えて、今晩の即席ディナーです!
d0229598_20565690.jpg


うまい!

家の食卓でこれが晩飯だったら、怒るけど(笑)


夜空は少し曇ってきました。今夜は星は見えそうにありません。
薪を増やして、じっくり焚き火を楽しむ時間です。
d0229598_2058874.jpg



夜はコーヒーがすぐ冷めるので、トランギアのアルコールストーブを活用します。
d0229598_20585636.jpg


付属の蓋で弱火をキープしておくと、シェラカップが熱くならない程度にコーヒーを保温できます。しかも無音です。
d0229598_20593233.jpg


今回も本を持ってきました。
春のキャンプには、やっぱりフィッツジェラルドのグレート・ギャツビーでしょ。
d0229598_2102338.jpg


とか言いつつ、この本、過去何度読み始めても20ページ目ほどで挫折してます。。。。。。。はい、案の定、今回も25ページくらいで挫折。グレート・ギャツビーを読み切るには、よほど頭を空っぽにしないと無理!

深々とした真っ暗の湖畔、水辺からは「ボチャン!」魚が跳ねる音。
テントの裏の藪からは、「パチ・・・パチ」と、何やら、獣が落ち枝を踏む音が聞こえます。
d0229598_2124312.jpg




ん〜〜〜何がいるんだろう。。。


キツネか?

鹿か?

イノシシか?

※ここいらは鹿が沢山います。


怖い ので、もう寝ます。


翌日はスペシャルブレックファースト、つくりました(笑)

2日目はこちら!

今回のソロキャン道具あれこれや、パッキングパターンも明日のレポでご紹介!






第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」
キャンプ16名、ツーリングのみ2名参加予定!2次募集は1名のみ募集期間4/29まで! 開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_0102326.jpg



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-04-25 21:28 | ソロキャンプツー記 | Comments(28)
ソロキャン道具お役立ちカスタム
*INFORMATION****************
ボンネビル・はじめまして!deツーリングwithキャンプ!は1次募集を終了しました。
2次募集枠は1名のみ!詳しくはこちら!
************************



ロキャン道具ネタです!
例によって興味ない人。。にもいつか読んで欲しい!

キャンプで、テント、寝袋に続いて、かかせない道具の一つ、ストーブ。

以前の記事にも書きましたが、このストーブに載せるクッカーとのフィッティング・相性で、作業のしやすさや調理の幅が全然変わってくるのです。
d0229598_115657.jpg


今回は「自分のストーブの五徳が広くて小さいクッカーが安定しない」時のためのプチネタです。僕の愛機であるMSRウィスパーライトも、中鍋サイズはバッチリなのですが、カップが小さくなると五徳の上で安定しない、もしくは五徳にのらないって事がある。

こんなふうに。
d0229598_1154499.jpg


かといって、バイクのソロキャンでは、何個も道具を持って行けないし、クッカーだって小さいサイズを選ぶ場合もあります。そんな時のために、どんなサイズのクッカーでも、このストーブ1つで対応できるカスタムをご紹介。

これです。お手製トライアングル。
d0229598_1161576.jpg


材料は洋服のハンガー(針金)です。クリーニングから戻った服についてるやつ。かなり硬いので曲げるのが困難な場合はもっと細い針金でも良い。素材はステンレスか真鍮をオススメします。アルミは柔らかいので曲げている間に切れちゃいます。
あれをペンチでグニグニやって、五徳の内径より少し大きめにブリッジするように、こんなカタチにします。

これをウィスパーライトに載せてみます。
d0229598_1172331.jpg


ほら、クッカーを載せるエリアが更に内側になりました。
d0229598_1174650.jpg


これでこの小さいシェラカップもばっちり載ります。
d0229598_1181179.jpg


同じように、プリムスのストーブにも載せられます。
d0229598_1184340.jpg

d0229598_119727.jpg


安定感はグッとあがります。製作費はゼロ円(笑)
ご自分のストーブのタイプにもよりますが、今までお実戦経験上、あると便利!
この方法は、針金の曲げ方次第でどんなストーブでも応用可能です。

更に、このウィスパーライトのように液体燃料式で、タンク分離型の場合は必ずポンピングという圧縮作業が必要になります。これは着火前も、着火後も行う事があります。その際に、どうしてもホースが短いがゆえに、調理中に火力アップのために燃料タンクをシュコシュコとポンピングしていると、時々ストーブ本体もガタガタと動いてしまい、その振動や揺れで、鍋やフライパンが五徳から脱落する恐れもあります。

それを防止する道具がこれ!
d0229598_1201458.jpg


材料は同じくクリーニングのハンガー。長さは5cmくらい。ヒモで連結しています。
こうやってストーブの3本脚それぞれを、これで地面に杭打ちします。。ハンガーの針金はかなり硬いので、普通の芝生や土なら曲がることなく入ります。
d0229598_1213736.jpg


ポンピング時、これでかなり安定します。
硬い地面ならテント用のペグでもOKです。
d0229598_122336.jpg


風防になるようなアルミ箔もあると便利です。アルミ箔の大きさは、ちょっと大きすぎるくらい。鍋やフライパンを1周できるくらいがベスト!
d0229598_1224457.jpg


と、僕はこれらをワンセットにしています。

d0229598_1231198.jpg


みなさんのストーブには、ちゃんとクッカーが安定して載りますか?
試しに載せてみるときは、中にお水でも入れて重みがある状態で載せてみると実感あり!

こっちのブログにも書きましたが、破損部品を交換て修理したウィスパーライトは、絶好調です。

ずっと欲しかった名作クッカーも手に入れたので♪明日のソロキャンは、火力調整が苦手なこのストーブで米を炊いてみよう!




第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」
キャンプ16名、ツーリングのみ2名参加予定!2次募集は1名のみ募集期間4/29まで! 開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_0102326.jpg



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-04-24 01:33 | バイクdeソロキャン道具 | Comments(10)
ウィンドスクリーンを
*INFORMATION****************
ボンネビル・はじめまして!deツーリングwithキャンプ!は1次募集を終了しました。
2次募集枠は1名のみ!詳しくはこちら!
************************



H de T with キャンプの1次募集が一段落しましたが、明日から出かけようと思っている平日ソロキャンの準備も出来ぬまま、溜まったお仕事に終われております。。。

週末のお休みは、土曜日は子供と愛犬と公園で遊んだり、お約束の超混みのショッピングモールへ行ってブラブラしたりと、フツーのパパをやってました。

日曜日には少しお時間を頂いてボンネビルに乗った。
気分転換に、ウィンドスクリーンを復活。

d0229598_12314474.jpg


これ、風防としては、あった方が良いのか、そうでも無いのか、正直ビミョーです。
でもスタイル的には好きです。車体が少し大柄に見えるところも良い。

d0229598_12331872.jpg


そしてなぜか、これを付けると「ジェントルな走り」を体が意識しちゃいます(笑)

交差点(横断歩道)を曲がる時の十分な減速とインサイド後方の目視(歩行者確認)、車線変更時の適度な加速、すり抜けはしない、等々、なんだかやけにテキパキ動作で、無意識に模範運転している自分がいます(笑)

d0229598_12322480.jpg


でもバイザー付きメットには、どうしたってスクリーンから流れる風がバイザー上を流れ、ダウンフォースが発生してメットが少し重くなります。もうちょい、上に流れるように改良が必要なので今度やります(何やるかはわかりませんが)

その、新調したBELLのメット(Mag-9)に、ちょいとステッカーチューンを。
見えますか?あそこですよ!

d0229598_12345581.jpg



ここに

d0229598_12354462.jpg


ここです!

d0229598_1236947.jpg


ボンネに乗って、初のユニオンジャック!

お洒落は見えないところから!
フツーの角度からは、ほんとに全く見えませんけど(笑)

スクリーンは簡単に取り外しできるので、しばらくはこれで。
キャンプもこれで行ってみようっと。



第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」
キャンプ16名、ツーリングのみ2名参加予定!2次募集は1名のみ募集期間4/29まで! 開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_0102326.jpg



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-04-23 12:50 | Comments(6)
キャンプ参加1次募集を締切!
本日まで一次募集をしてきました、 第4回ボンネビル「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」ですが、只今(4/22 21:45)をもちまして一次募集を終了します!
開催予告関係の記事はこちら!


d0229598_0102326.jpg



かげさまで、キャンプ参加予定者数は予想を遙かに上回る16名に!
そしてツーリングのみの参加が2名で合計18名です!

今までの日帰りツーリング企画より多い!
外遊びに飢えている大人は僕だけじゃなかった!


改めて、参加者のみなさんをご紹介します。

キャンプ参加

roadmanboさん  幹事
INAさん  3回目
sugiさん  3回目
silvaさん  2回目
とらきちさん  2回目
masakiさん  3回目
ジップヒットさん  2回目
falcon papaさん  2回目
junさん  2回目
naoさん  はじめまして!
ヒデオ2さん  2回目・・でもはじめまして!(笑)
トラ・ボンタロウさん はじめまして!
チヌ・バイクさん はじめまして!
CB750ヒデさん 2回目
かにぞうさん はじめまして!
motor-moto 幹事



ツーリングのみ参加

ゆいぷんさん  はじめまして!
ケビンさん   2回目



北は宮城県から! 西は 静岡 三重県から!
全国からボンネビルオーナーが富士のキャンプ場に集結!キャンプ&ツーリング参加合計18名予定です!

なお、HdeT with CAMP 開催日まで約3週間あります。
まだキャンプ道具の準備ができていない人はこちらを参照!

ソロキャン道具の記事カテゴリ


また「予定が変わってしまった」という方もいるかもしれません。その際はご遠慮なく、そして必ず、キャンセルのご連絡を下さい!なお、キャンセルは4/29までにお願いします!やむを得ず4/29以降にキャンセルしたい場合も、必ずご連絡をお願いします。



二次募集について

現在の参加人数で、今回の募集を終了!
と思いましたが、予約しているサイト面積合計から計算し(計算っていうか、なんとなく?)あと1名を再募集します!
先着順ですので、行く!って人はお早めに!
募集は4月29日まで!

ツーリングのみの参加は定員はありません。当日飛び入り参加も是非!


それでは皆様、5/12-13の開催日までまだ期間がありますが、引き続きボンネ・キャンプの準備をお願いします!

まだまだ懲りずにキャンプネタ、プチお役立ちネタをアップしていきますよ!

僕は5/12まで我慢できないので(笑)今週平日に仕事サボって(もとい調整して)またもやボンネでソロキャンに出ます!






第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」
開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_0102326.jpg



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-04-22 21:09 | ボンネビルH de T 予告 | Comments(3)
「15の夜」シュミレーション
第4回ボンネビル「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」
締め切りは本日22日!開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_0102326.jpg



んだバイクで走り出し〜ませんし、行き先もわかってます。富士吉田です。
自由になれた気がし〜た・・・

「H de T "with キャンプ"」は。。。
参加予定台数、現在15台 16台。。。
というのはつまり。。。
キャンプサイトは。。。



こういうことに、なるってことだ


d0229598_23563349.jpg



+1
ちょっとした村ですぞ、村!(笑)


参加募集締め切りは明日4月22日です!


※二次募集は行わない可能性があります。




第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」やります!
キャンプ場予約のため締め切り有り!1次募集は4/22まで!
開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_21452113.jpg




Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-04-22 00:19 | ボンネビルH de T 予告 | Comments(10)
H de T with キャンプ!1次募集締切間近!
5月12日・13日開催予定の

「ボンネビル・はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」

1次募集の締切は明日22日(日)です!

開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_21452113.jpg


現在の 参加予定のみなさんを書いておきます!
もしも、「あれ?俺行くのに、ない!」とかあったらご連絡を!
逆に、「やっぱ行けないっす or 身に覚えがありません・・・」もご連絡を!

roadmanboさん  幹事

INAさん  3回目

sugiさん  3回目

silvaさん  2回目

とらきちさん  2回目

masakiさん  3回目

ジップヒットさん  2回目

falcon papaさん  2回目

junさん  2回目

naoさん  はじめまして!

ヒデオ2さん  2回目・・でもはじめまして!(笑)

トラ・ボンタロウさん はじめまして!

チヌ・バイクさん はじめまして!

CB750ヒデさん 2回目

かにぞうさん はじめまして! NEW!

motor-moto 幹事



という事で。。。

キャンプ参加予定は現在15名! 16名!

junさんの相棒、naoさんは女性であることはわかっています(笑)あとは(はじめましての人)男性ですよね??

"キャンプ初めてです!"の人もいます! "バイクでキャンプ"は、ほとんどみんなが初めて!まずはバイクに荷物を載せるとこから「あーでもない、こーでもない」って始まるんです!(笑)

そして、もしかしたらツーリングのみ参加かも?は、

ゆいぷんさん  はじめまして!
ケビンさん   2回目


と、なっております。変更あればご連絡ください。

ほか、調整中の方もまだいらっしゃいます。
"キャンプで宿泊"という高いハードルにもかかわらず、嬉しくも予想を上回る参加数となってます!

正直、最初の予想は「まあ4〜5人くらい来てくれるかなあ?って思ってたので(笑)

現在のキャンプサイトの空き状況からして、二次募集はできない可能性がありますので、調整可能な方は明日までにご決断(笑)をお願いします!
もしかしたら、 1名〜2名は二次募集かけられるかなぁ〜という感じです!

※15〜16名でも、イモ洗い状態の難民キャンプみたいにはなりませんのでご安心を(笑)ゆとりをとった広さです。

ないと思いますが、仮に明日までに参加者がドーンっと増えて20名以上になった場合、キャンプ場を現在予定している「PICA富士吉田」から、朝霧高原にあるバカでかいキャンプ場「ふもとっぱら」に変えると思います(笑)


ではでは!ボンネビル・はじめまして!deツーリング&キャンプ!
ラストスパート(笑)待ってます!

d0229598_0552276.jpg




第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」
締め切り有り!1次募集は4/22まで! 開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_0102326.jpg



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-04-21 01:02 | ボンネビルH de T 予告 | Comments(14)
クッカーの色々 for ソロキャン
第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」やります!
キャンプ場予約のため締め切り有り!1次募集は4/22まで!
開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_21452113.jpg


"ボンネビル"とGoogle検索して、このページにたどり着いた方は、
「あれキャンプブログじゃん」って間違えたかも?って思うかもしれません(笑)
これ、ボンネビルのブログですよ!


今日は「食」の道具です。

もう飽きた? すみません、お付き合いくださいませ。。。

キャンプのメイン料理に使う色々なサイズの鍋やフライパンがセットになったものを、コッヘル・クッカー(以下クッカー)といいます。

僕の持っているキャンプ調理用具の中から、ソロキャンで使えるクッカーを使い勝手も含めてご紹介。
ソロキャンだけでなく、我が家のファミリーキャンプにも使ったり、友人数人とのキャンプにも使うのでサイズは色々です。
d0229598_20221885.jpg


素材の違い
最近のクッカー・コッヘルの素材は、主にアルミもしくはチタンが多いです。
アルミは熱伝導率が高く一番使いやすい万能素材。一方、チタンは登山やバックパッカーの使用などを意識して、とにかく軽さ優先。反面、熱伝導率が悪いので料理には向かない、という意見もあります。

バイクキャンプの場合、軽い方が良いのは確かです。なので、素材がアルミでもチタンでも、そこそこ軽量である、登山やバックパッカー用の物をセレクトすると良いと思います。


それでは。。。。


シエラクラブのシェラカップ
d0229598_20245297.jpg

d0229598_22165723.jpg

アルミ製。「シェラカップ」という名であちこちのメーカーから販売されています。登山・キャンプ用食器の代名詞的存在です。全てはここから発展してゆきます。飲料用のコップとして使ったり、ソースを温める小鍋としてストーブの上に置いたり、目玉焼きを焼いたり、水炊きのタレを入れたり、色々使えます。この浅さが良いのでしょう。




EPI  ATSチタンクッカー
d0229598_20263840.jpg

蓋がフライパン、そして大きめの鍋(約1.5L)。素材は軽量重視のチタンです。これだけで5000円弱するので少々高価ですが、かなり使えるクッカーです。チタンというのは熱伝導率が悪いため、バーナーの小さなストーブなどに載せると、真ん中だけが焦げ付いたりして非常に使いにくい素材です。その為、このEPIのクッカーは鍋の底にアルミ粉を吹き付けてあり、バーナーの熱が鍋底全体に広がるように工夫されています。おかげでアルミ素材に劣ることなく熱伝導率が良く、広く均一な熱が必要な炊飯もこのお鍋で出来ます。

お米2合炊き
d0229598_21491831.jpg

ひとりdeぶたしゃぶ
d0229598_21594712.jpg

鍋蓋でブレックファースト
d0229598_2202113.jpg

このクッカーはスタッキングではなくこの蓋と鍋のみですが、ソロキャンプでは一番出番が多いクッカーです。僕はソロの時、このEPIクッカーで、焼き物、炊飯、鍋物をやります。同じアルミ粉吹きつけタイプで色々なサイズが出ています。motoくんオススメのクッカーです。




MSR BASE2 ポットセット
d0229598_20304143.jpg

d0229598_20311416.jpg

見た目も名前もカッコイイでしょ(笑)
何はともあれ、野営道具において絶大に信頼しているMSRのクッカーです。中をテフロンコーティングされたアルミ製で、中鍋2.5Lと小鍋1.5Lのセットに両方の使える鍋蓋のスタッキング、そして同じくMSRの大きめのフライパン(直径約180mm)をセットにしています。本来は登山家用なので、大きさの割にとても肉厚が薄く軽量です。僕の持っているクッカーの中では一番大きいサイズ。でもちょっとデカイので、1.5Lの小さい方くらいしかソロでは出番がありません。もう1サイズ小さいのがほしい。
商品名のBASEとは、登山隊のベースキャンプにおける調理用、という意味を持ちます。BASE2は2〜3人用。同じシリーズで4〜5人用サイズもあります。数人でのキャンプでは、炒め物や鍋物、シチュー、カレー、炊飯などで威力を発揮します。今回のボンネ・キャンプでは活躍しそうです。スタッキングなので、取り外し式のハンドルや、挟み込むタイプのハンドルを使います。
d0229598_20314734.jpg

d0229598_20321957.jpg

d0229598_203250100.jpg

これは小さい方の鍋。このサイズ感、絶妙です。このサイズはソロにも持っていけます。
d0229598_20334562.jpg





エバニューのアルミクッカー
d0229598_20342358.jpg

d0229598_20345162.jpg

最もスタンダードなクッカーサイズ。コーティングされたアルミ製で、1リットルサイズと、ひと回り小さいコッヘルがスタッキングになったもの。両方に蓋があり、それぞれフライパン代わりになります。2つとも似たようなサイズなので、これを使うときはどちらかひとつだけ選んで持っていくこともあります。
d0229598_22172679.jpg

用途としては、深鍋でパスタを茹でて、フライパンでミートソースを温める、みたいな感じです。フライパンは朝食の目玉焼きを焼いたり、調理でなくてもお皿にもなります。もちろん炊飯も。後に紹介するMSRリアクターの登場で、最近は出番が減ってきました。




スノーピーク チタン食器3点セット
d0229598_20372516.jpg

商品名:純チタン食器3点セット。蓋(フライパン)と鍋×2のスタッキング。
かなり前、チタンが流行りだしたころに購入したものです。スノーピークのチタン食器1作目。コンパクトで荷造りも楽なのですが、いざという時にサイズが少し小さいかったり、鍋底がラウンドしているのでストーブによっては安定感に欠けます。他のクッカー達にレギュラーの座を奪われ、今はベンチ待機が多いかな。でもこれくらい手軽なサイズは持ってて損はない。が、やはりチタンゆえに良く焦げる(笑)のであまり使わなくなったのです。




MSR リアクター
d0229598_20381118.jpg

見た目も名前もカッコイイでしょ(笑)そう、大好きなMSRだから(笑)
これ、専用のストーブと専用の大きなポットがドッキングした瞬間湯沸かし器です。ストーブの火元がポットの底に完全に覆われるので、風の影響を全く受けず、熱も逃がさないためお湯が瞬く間に沸きます。ガスの消費も最小限で済みます。同じシステムで「ジェットボイル」という売れ筋商品もありますが、お湯が沸騰する時間はこのMSRリアクターの2倍かかります。それでも全然速いんですよ。お湯を沸かす時は必ずと行って良いほどこれを使います。ロックできる蓋があるので、残ったお湯を翌朝までストックしておけるのもGood!
d0229598_2232612.jpg


しかしながらこのMSRのリアクターは、ガスカートリッジ仕様のため、日本国内では正規販売されていません。(メーカー的にはMSR以外のガス缶は使用禁止 → 充填済ガス缶はそもそも輸入できない = リアクターを使えない = 販売する理由がない)ネットやオークションなどで並行輸入品を手入れるか、海外で買ってくるかです。僕は仕事でマイアミに行った時、帰国前日に大型アウトドアショップに駆け込んでゲットしました(笑)




モンベルのチタンカップ
d0229598_20393939.jpg

チタンのカップです。キンキンに冷えたビール用(笑)
わたくし、缶ビールを缶のまま飲むのが大嫌いなのです。コーラも缶のままだと350mlを飲み干せません。チタンは冷却維持が長いので、長時間冷えたまま飲めます。




と、以上が今現役の僕のクッカー達です。


普通キャンプと聞くと、一番ポピュラーなのが「ボーイスカウト的」なビジュアルの楕円形をした炊飯用の"はんごう"ですね。

d0229598_228252.jpg


はい、これも持っていますが、ガス・ストーブをメインで使うソロキャンでは炊飯は鍋でやります。"はんごう"を使って炊飯をする場合は、焚き火台+トライポッド(三脚)から吊り下げるなどのファミリーキャンプでやることが多いです。でも炊飯は鍋でも同じようにできるので、"はんごう"を使う理由はあまり無いのです。息子に基礎を教える時くらいです。
d0229598_23313567.jpg


そもそもは軍隊の遠征時に「焚き火などで渡し枝に吊り下げられる」「運搬時に腰から下げてもおしりにフィットする」という理由から、”このカタチ”をしているだけだと思いますが。。。

我が家の百戦錬磨の"はんごう"です。
もはや都市伝説である「ひっくり返して蒸らしの叩き」で潰れまくった鍋底(笑)
d0229598_229353.jpg



ここに上げたクッカーは、それぞれスタッキングされた「1組」になってますが、別に必ずセットで持ち歩かなくても良いわけです。僕はその時々に合わせて、「こっちの蓋(フライパン)と」「あっちの小鍋だけを」とか別々にセレクトし、かつなるべくスマートにスタッキングして持っていきます。



クッカーの選び方

※完全なる独自の視点ですのであしからず・・・。


素材:
最初は扱い安いアルミ製をオススメします。荷物を背負って山登りをするわけではないのでグラム単位の重さを気にして、軽量だけど焦げ付きやすいチタンを選ぶ必要は全くありません。チタンは値段も高いので。もちろん「だってチタンがいい」でもOKですけど(笑)バイク積載でも軽量に越したことはないので、好みで選んでください。

サイズ:幅広クッカーか、深底クッカーか:
サイズについては、料理の種類や対応人数などで考え方は色々ですが、まずは自分の持っているストーブとの相性が大きな決め手となります。クッカーがある程度の大きさがあれば良いですが、ストーブの五徳の一番狭い幅の場所(内側部分)よりクッカーの底が小さいと、ストーブの上でクッカーが安定しない、もしくは載せることすらできません。自分のストーブに、しっかりクッカーが載せることができるか、安定はしているか、これがサイズ選びの大きなポイントです。やみくもに軽量化や小型化を図って小さくすると使い物にならなかったりします。もちろん、ストーブの五徳に対して、あまりにも大きな鍋やフライパンなどだと、それもまた安定しません。

そして、様々な形状のクッカーがありますが、形状選択も重要です。
準備も後片付けも楽な鍋料理や焼き物をやりたいなら幅広。
常に1泊程度の簡単ソロキャンで、湯沸かしや麺類、レトルトで良いなら小型の深底で。追記:具体的にはレトルトカレーのパックや、サトウのごはんパックが入るサイズかどうかなど(笑)
※炊飯はどちらもできますので。

大きめなMSRのBASE2ポット。同MSRのストーブ、ウィスパーライトにぴったりサイズ。
d0229598_2052557.jpg



と、「こんな料理を作りたいから、こんなサイズのクッカーが必要」というのも正しい選び方かもしれません。でも例えば「今回はこのクッカー!」と決めて、その1タイプのクッカーで作れる料理を考えるのも、キャンプの楽しさだと思います。
d0229598_22191070.jpg


その他、包丁、ナイフや、フォーク、フライパン、まな板なども全部MSRです!(笑)
だって軽い!まとまる!そして以外に安い!
そして樹脂製なのでコーティングされたクッカーに無駄に傷をつけない!
d0229598_23532857.jpg

d0229598_23533895.jpg

d0229598_23535218.jpg

d0229598_23545382.jpg



でもですね、結局は、バイクに積めれば何でも良いと言うことです。

以上!




d0229598_22184736.jpg








第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」
締め切り有り!1次募集は4/22まで! 開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_0102326.jpg



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-04-19 22:21 | バイクdeソロキャン道具 | Comments(6)