ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
<   2011年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧
時速30kmでツーリング
今週は在宅ワークが続きます。今日で平日も終わりですが、在宅作業だと明日が休みであるという感覚があまりないですね。。。

今日も夕方だけボンネビルを少し出した。
といっても近所をブラブラ、涼しい風にあたりに行った。
d0229598_19472716.jpg


僕の住まいは横浜市の内陸部。
起伏に富んだ住宅地で、上り坂を見つけては、少し上がってみると空が開け、また別の坂道を上がると、別の空が開けます。

小学生が下校する時間。
お母さん達が小さな子供を連れて夕飯の買い物に出かける時間。

そんな暮れの喉かな住宅地を、ボンネビルでスルスルスルっと歩きます。
d0229598_19432846.jpg


母親に手を引かれた子供がこちらを見て母親に何か話してる。
「ママ、でっかいバイク」とか言っているのか。「真っ黒」とか言っているのか(笑)


ノーマルマフラーで、涼しげな暮れの住宅地を歩く。
悪くないですよ。




昼間にノースウィングJCさんからいつものオイルが届いた。
d0229598_19505455.jpg

あと600kmほどでオイル交換。
600kmって、僕にとってはあっという間。たぶん2週間以内かな。
d0229598_19513231.jpg




■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-09-30 19:53 | ソロ・ツーリング記
逆操舵でバンクする
ボンネビルはワインディングも楽しいバイク。
今までも色々な種類のバイクに乗ってきたけど、ボンネビルが一番楽しく走れるかも。

レーサーレプリカは当然ながら攻めるために設計されているからワインディングは申し分ないのだけど、キレイに曲がれたときには正直、「これは自分の腕か?それともバイクの性能か?」ってな思いが常にある。。。自信が出ないのだ。

10代の頃からすれば、ある程度の歳をとったからというのもあるのかもしれないが、そんなに無理しない速度域で、「速く曲がる」と言うよりも、「キレイに曲がる」という事に憧れてしまう。

ライトウェイトなレーサーレプリカからすれば、ボンネビルはアプローチでバイクを倒すにもタイミングや体重移動に、それなりに気を入れる。

皆さんは、コーナーへアプローチするためにバイクを倒しこむ時、どこをどうやってバイクを倒していますか?

リーンインで体重をインへ入れて「とりゃっ」って入っていくのも面白い。
外膝でタンクを押し込んでいく人もいる。
純粋にハンドルをイン側へとねじ込んでバンクさせる人もいる。

どこかのバイク雑誌のライディングノウハウ特集に書いてあったけど、僕はこんな方法でクイックな倒し込みをするようにしている。というか、言われてみればそうしてるかもってな感じ?


逆操舵というやつ。

例えばバイクを右に倒した時は、その瞬間、車輪は逆の左側に切れている。その逆も。
これを、自分から誘発してやることで、倒し込みを意図的に行い、倒すきっかけを作ること。

左カーブを曲がりたい時(倒したい時)に、握っている左の(イン側の)グリップを前へ押してステアリングを曲がりたい方向と逆の右へ切る(押す)

d0229598_0474625.png


そうすると、どんなに重たいバイクでも、車体はパタンと寝てくれる。
右コーナーなら同じくイン側の右手を押す(左へきる)。
一見、「おいおい反対側に飛んでかねーか?」な感じですが、そりゃ思いっきりやったらどうにかなっちゃうかもね。。。でもそうじゃなくってスコッと比重をかけてやるだけ。

人差し指で押すくらいの力で倒れます。
力を入れすぎると危険です。。。

d0229598_048303.png

コーナーの起点手前まで前後ブレーキングで進入し、「ここでクルッと行こう!」ってとこでイン側の手をアウト側へ押してやる。(もちろん握ったままよ)

バイクはパタンとバンクし、減速が必要な時はリアブレーキ中心にして、バンク角を維持して速度を調整しながらスーッスーッとコーナーを抜けていく。
起き上がりたければスロットルONか無理のないフロントブレーキ操作で、バイクは瞬時に起き上がる。

むかーし、モトクロスをやっていたころ、いわゆるオフロード上での「カウンター」という現象がある。それと似ている。でもあれはコーナーリング時にリアがズリズリ滑っているから、舵をコントロールする為にやっているのだけどね。

これも雑誌に書いてあってやってみたけど、一般道の車線変更でもこれをやるとクイックに美しく左右にバイクを移動する事ができる。腕力でオリャッオリャッじゃなく、左へ車線変更なら、右!左!ってグリップを押してやってバイクを真っ直ぐにする。力いらずで速い動きがとれる。

隣の車線に斜めになんとなーくタラ〜っとバイクを移動するのではなく、短い走行距離でヒラッヒラッと平行移動する感じ。一昔前にはやった4WDSだっけ?後輪も曲げて横に動く、みたいなの?

突然の「あ!!猫!」や、前の車が「あ!!急停車!」とかでも追突をスッと回避する(そりゃ咄嗟にできないこともあるさ)

なるほど!って思うけど、案外みんな、体がそう覚えていて普段でもやっていることかも。
でも理屈で説明されると、バイク操作のメカニズムが見えてきて面白い。

自分にできそうな安全の範囲で、いろいろ試してみてます。
一度そういうスクールにも行ってみたいな。


■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-09-30 01:13
失敗カスタム
今日は自宅作業で、悶々と企画原稿書きです。
昼間っからパソコンの活字に長時間向かっていると、気が滅入ってきますね。。

勝手にお昼休みとして(笑)ちょっとブログを更新します。

色々とボンネビルをサンデーカスタムしてきたけど、当然のように失敗もあります。

それは、これ。。。
d0229598_1339987.jpg


少し前に、TOGA用に使えそう、と購入したインナーサイレンサーです。
これ、デイトナやキジマの羽折り式とは違い、ちょっと手の込んだ高級品です。
パイプは径の違うものが二重構造になっており、その間にグラスウールがグルッと仕込まれています。重量もずっしりと重みを感じます。グラスウールも劣化したら交換可能なようです。

そして中はというと、
d0229598_13414454.jpg

細かい切り込みが沢山です。この屋根側をエンジン方向へ向けて装着します。
パイプ径は色々あるのだが、TOGAの内径ドンピシャの38mmがあったのでGet。

TOGAのパイプエンドは6mmボルトでインナーサイレンサーを留めるのでこれでは穴が小さい。
d0229598_13451727.jpg


よって例のごとくドリルで穴を拡大しました。二重なので骨折れる作業でした。。。
d0229598_13444167.jpg


早速装着です!ドンピシャなので、シリコンを塗って滑りを良くしてグリグリと!
良い感じです!全く隙間無しで、ぴったり入っていきます!

と、突然。「コツン」と音が。。。

d0229598_1348968.jpg


なんと、ここから先へ進みません。。。
中で何かがぶつかっています。取り外して中を覗くと、2mm以下くらいの小さなバリがTOGAの内部にあり。。。これ以上入りません。バリを取りたくとも工具が届かない。

はい、終了。

使いかけのリップクリームみたいですが、悔しいので、この状態で少し走ってみましたよ。

音については、かなり良い。TOGAサウンドを殺さず、へたに音も割れず、デイトナやキジマ、POSHよりも上品に静かになる。二重構造だけあって低音をキープしてます。

この製品、汎用で32mm/35mm/38mm/41mmなどサイズは色々あるので、ある程度余裕見て35mmにすれば良かったのだと思う。グリグリ入れている時も、かなりきつかった。。。小さめにして、余る部分はいつも使っているカラーを巻けば丁度良い。失敗です。

こちらのお店買えます。お値段は1本3600円くらい。

アールプロジェクツ

ヤフオクでも「サイレンサー バッフル 消音器 ○○mm」の品名で出品されてますね。

TOGAじゃなくてもサイズが合えば色々使えるかも?
音は今までで一番良い。でも取付失敗。。。。

だからじゃないけど、今はノーマルマフラーにしちゃったし。

以上、数ある失敗のひとつでした!


ちょっと昼飯でも食いに出ようか。もちろんボンネビルで!
d0229598_1472729.jpg


いや、帰ってこなそうだからガマンしよう。。仕事仕事。





■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-09-29 14:02 | Bonnieカスタム
春までのカスタム目標
ボンネビルに乗り始めて、ようやくなんとなく理想のスタイルになってきました。
とはいっても、当初よりもツアラー傾向になったかもしれないけど。。。

で、春までに更にやりたい事がある。
色々あるのだけど、とりあえずはパッと見こうしたい。

d0229598_21244063.jpg

d0229598_2125886.jpg


前にも書いたことだけど、ホイルリムとパニアのフレームのブラックパウダーコート。
スクリーンありだとどうなんかなと思い、自己満足フォトショップ(笑)
これにより、エンジン機能美をくっきり出し、腰下に延びるエグゾーストのラインをぐっと際立たせたい。なんかミリタリーっぽくなってきたかな。。。それは本意じゃないのだが。。。

これ、実行する際には車体ごとペイント屋さんに入庫したい。バラバラにしても車体を維持しておける場所が無いから。
前後のホイール取り外し、タイヤ、スポークのバラシ、ペイント、復元まで考えるとそれなりなお値段。

でもそれと同じくらい、2週間くらいバイクを預けなくてはいけないという方がショック。。。

年明けあたりに、出張仕事でしばらく乗れなくなる時期が出てくるから、その頃にやってみるかな!

楽しみは冬に!

あ、マフラー、やっぱり、またもやノーマルに戻しちゃいました。
これでTOGA→ノーマルを4往復(笑)
もう呆れてモノも言えないでしょ(汗)

というのも昨晩帰宅時に、近所の幼稚園児の前を通過するときに耳ふさがれた。。。

正直、パパはショックでした。。。。。

なのでノーマルに!

やっぱりこのストレートな長〜いマフラーが好き。
音は静かだけど、気兼ねなく夜走りできるし。



■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-09-28 21:35 | Bonnieカスタム
単車乗りの冬支度・レッグガード
先週、バイク用品店に行ったときに見つけました。

ストレッチナイロン+スウェードのレッグガード。3900円。
d0229598_1983857.jpg


僕はコンバースのローカットや普段靴でバイクに乗ることが多く、それでバイクに跨ると足首が丸出しになる。かっこ悪いし、安全面も少々不安。だったらブーツ履け!って感じですが、バイク用ブーツは普段使いしずらいし、エンジニアは靴底が厚すぎてすきじゃない。やっぱりスニーカーが一番バイクとの一体感があるわけです。

で、スニーカーでも足首をカバーし、これからの季節、冷たい雨などもカバーしてくれる程よいレッグガードが欲しいと。そして性能優先で選んだフロントのブレーキパッドから、ダストが結構飛んでくる。ツーリングで200km走ると、左側のスネ付近がダストでかなり汚れるので、それもガード。

1.足首をカバー。
2.内膝をヘッドのエンジン熱から守る。
3.雨をしのぐ。
4.ブレーキダストの飛び散り汚れからパンツ左側を守る。
5.折りたたんでパニアケースに収納したい。


これらを満たしたい。
ハーレー乗りが良く使っているレザーチャップスではハードすぎ。これはハードレザーではないので、カジュアルに履ける。外側がストレッチ性のある薄いネオプレーンで、内側がスウェード調の厚めの生地。エンジンの熱からも足を守る。
d0229598_19322055.jpg


それなりに満足。暖かいし、伸縮性もあるので膝が曲がっても裾が持ち上がらない。ジーンズの下に履いても良いかも。

他にも、足首だけなら、elfからこんなのもありますね。
d0229598_1927122.jpg

試着してみたけど、これも結構良い。スニーカーがブーツに早変わり。
でもパンツの内側に履くには少しかさばるかな。

デグナーからは、こんなの。レザー製。
d0229598_19403983.png

d0229598_19405753.png

これも試着して、結構気に入りました。
ブリティッシュバイクには、少しハードかなあと思い、今回はパス。でも冬はいいかも。
ただ、折りたたんでパニアケースに入らない。。。


そろそろ、バイク乗りの冬支度が始まる季節ですね。





■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-09-27 19:28
フォークブーツ
本日午前中に、とりあえず、やっとフォークブーツです。
d0229598_1855598.jpg


ま、フォークブーツが装着できたことは、心から嬉しい!のだけど。


このフォークブーツを履くために、フォークをバラすバイクを吊ったり上げたりする道具を持っていないので、今回はトライアンフ店にパーツ注文から取付までお願いした。

地元の横浜ではない、ちょっと離れた某トライアンフ正規店に。

しかしなー。。。

パーツ注文から納品までの経緯、遅延連絡皆無もさることながら。。。
ブーツが届いていたとのことで、今朝、取付の為にその店にバイクを持ち込んだわけです。作業の邪魔になるといけないから、スクリーンも外して。

。。。なんでディーラーってのは、無所属プライベーターに対してなのか、優しくないのかな。

とりあえず、このディーラーには二度と行かない。
理由は、多すぎて、アホらしくて。。。ここでは全ては書かない。

トライアンフディーラー全部がそうではないのは百も承知。でもそれぞれのお店、1店1店がトライアンフの顔であることを、できれば自覚してほしいな。

色々言いたいことあるけど、ここで書いても誰に言ってんのかって感じなので。。

ただ、八つ当たりはしないとストレス溜まるので(笑)

腹立つ最後の一撃はこれ。

d0229598_195771.jpg

d0229598_1953899.jpg



ディーラー出て、雨の高速乗る前にコンビニで気がついた。
フロントフェンダーのボルト4つとも、締め忘れててタイヤに擦ってます。
これ、高速で外れたらどうなんの?

幸い、工具をパニアに積んでいたから自分で締めたけど。
MY車載工具、積んどいて良かった。
さすがにその場で電話して怒った。言わない方が店にも良くないと思ったし。

整備ミスは、人間のやることだから皆無ってことは絶対無い。
とりあえず事故にならなかったから良しとする。
工場長も人柄については良い人だったし。

でもこれ以上に、店での時間の方ががよっぽど気分が悪かった。
トライアンフディーラーとしての、プロとしてのプライドがあるなら、一見さんお断りみたいな空気出す前に、受けた仕事をきっちりやってからにしておくれ。
12000円で部品購入取付じゃなくて、120万でバイクを買えば優しくしてくれるのか?
だったらわざわざwebでパーツ売りするなー!。。

でもフォークブーツgetそのものは嬉しいぞ(笑)

で、やっぱり自分でやれることは、全部自分でやろう、と思ったわけです。
バイクを元気にしたくて店に持ち込んで、自分が気分悪くなって帰ってきたら意味がない。

こういう事があると、自分にも原因があるのではないかと、いつも考える。サービス受ける側にも礼儀は絶対必要だから。それは今までの仕事でも人生でもバイト時代でも身をもって学んだ。しかし今回は全く思いつかない。店でも何も言わずに終始低姿勢にしていた。


アマチュアの僕の手に負えない故障とかになったら、MYボンネビル納車当日に駆け込んだ、あの岐阜の店までボンネ担いででも持っていくさ!


追記:先ほど、そのお店の工場長さんから整備ミスについてのお詫びメールが来ました。気持ちを感じました。ありがとうございます。でも僕の思う本題はそこじゃないのだけどね。それは自分たちで気付いてほしい。


d0229598_20591944.jpg

d0229598_2184527.jpg




■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-09-26 19:45 | Bonnieカスタム
車載工具を再考
昨日のroadmanboさんとのツーリングで、少々道路が割れ気味な峠道を走った。
僕のボンネビルはBRORAを少々硬めにセッティングしていたので、路上からくる振動をダイレクトに車体に受けた。たぶんそこが、最後の一撃だったのかも。

d0229598_18284522.jpg

今朝洗車した時に気がついたのだが、左右両方のパニアケースの、3点止め金具の1つが経年の金属疲労もあり割れてました(涙)
左右同時に割れるとは、道路事情に対してサスが硬すぎたのかな。。。

そしてやはり重量物を積み過ぎたのかもしれない。。生だこも積んだし。。

気がつけば、ごちゃごちゃに増えたパニアの中の車載工具がこんなことに。。
d0229598_18432195.jpg


これ、減らそう。。いらんモノも入ってる。

早速手持ちの別の金具で、強度を上げるためにパニアの位置(重心)を少し下げて金具を減らして再装着。
d0229598_18383443.jpg

広げたら、こんなに入ってました。。。。
d0229598_1847123.jpg


この他に消耗品のプラグ2本、テープ類、グリスとかもあり。。。
最初は少なかったのだけど、走りながらセッティングとか色々やっていたら、そのまま積みっぱなしで増えてしまった。どれもあったら便利なモノだけど、勇気をもって減らします。

で、厳選し、いろいろ入替え、こんな具合。
d0229598_1849036.jpg

プラスマイナスのドライバーはこんなんで兼用。
d0229598_18505943.jpg

消耗品はこれくらい。
d0229598_18523326.jpg


内容:ヘックスツール
   T字ビットレンチ(+ビット/−ビット/特殊ネジビット/ソケット2種)
   ハサミ
   ペンチ
   スパナ 10mm
   スパナ 12mm
   メガネレンチ 8mm/10mm
   プラグレンチ(ヘックス使用)
   携帯スケール
   ミニドライバー
   マグライト


基本、モンキーレンチは信用していない。。。痛い目に何度もあっているので。。


この車載工具でできることは。。。

ハンドル周りの調整/ブレーキAssyの調整/パニアの増し締め/プラグ交換/エアクリーナーの脱着/スクリーンの調整脱着/ヘックスを使った作業の全て。

などなど色々。ほんとは13mmスパナも積んでおきたいのだが、きりがないのでやめましよう。
基本的にはネジ類をヘックスに変え、なるべくヘックスレンチで作業できるようにはしている。

これで少しは軽くなったかな。。。




■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■

クリック! for ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-09-25 19:08 | Bonnie工具・ケミカル
Join at The Venus line !
連休なか日の昨日は、ブログ仲間のroadmaboさんのプライベート信州ツーリング最終日にオジャマしました。朝5:30に横浜の自宅を出発し、中央自動車道をTOGAを響かせカッ飛びます。白樺湖でroadmanboさんと合流し、ビーナスラインを満喫!

d0229598_2157451.jpg

d0229598_21591169.jpg


その後は周辺の峠道をあっちだこっちだと右往左往し(笑)次回ボンネの「はじめまして de ツーリング」はどこにしようか、キャンプはどこでやろうかだの言いながら、行き当たりばったりで中央道まで走りました。

roadmanboさんが撮ってくれたMYショット。こういうの、嬉しいですね!
d0229598_22855100.jpg


ハンドルひろ! 鉄棒みたい!
ウィンカーも、でか!

愛車を客観的に見れました。。。。


楽しかったです!
roadomanboさん、ありがとうございました!
d0229598_2254586.jpg

roadomanboさんの後ろにも偶然に見知らぬボンネが。。


次回は「秋なので、はじめして de ツーリング2」ですね!
さあ、いつどこでやろうかなあ。。。

大人の秋キャンプしましょ!



■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■

クリック! for ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-09-25 07:44 | ソロ・ツーリング記
ブレーキパッド交換&キャリパーメンテ
ちょっとばかり長いレポになります。
連休初日の今日は、myボンネビルの前後ブレーキパッドの交換とキャリパーメンテをやった。
パッドは前回交換から6000kmか7000km以上経った気がする。が、覚えてない。。。

作業はパッドの交換と、キャリパー清掃&キャリパーピストンのクリーンアップ。

前回はRKエキセル・メガロアイX シンタードだったが、今回は同じシリーズの中間グレード、UA7に。
冬は街乗りが多いし、前回のハイスペックパッドよりディスク攻撃性を緩和し、ブレーキダストを少し減らしたいので。(メタリカを試してみたかったけど、高い!)
d0229598_15384841.jpg


型番
フロント UA7-814
リア   UA7-832

商品パッケージにはボンネビルの名はどこにもありませんが、これが適合です。


まずはフロントキャリパーから。。
d0229598_15393167.jpg


今回はブレーキホースに繋がったまま作業します。
なので、作業中は絶対に不用意にブレーキレバーに触れぬこと! レバー握ると、超面倒なことになります。。


キャリパーをフォークから外す前に、パッドを止めているピンボルトを緩めておく。
ピンボルトは2重構成。まずマイナスネジ、そしてヘックス。
d0229598_15404294.jpg

d0229598_15412784.jpg

このピンはかなり硬く止まっているので、キャリパーを手に持って回すのは無理なのでフォークについた状態で緩めておくのがベスト。
パッドのボルトが緩んだところでキャリパー本体を離脱。

汚なー。。。
d0229598_15423222.jpg

パッドピンを抜いてパッドを取り出す。
パッド残はこれくらい。まあ交換していい感じ。
d0229598_1545424.jpg

キャリパーのピストン。ダストでちょ〜汚いです。。。
d0229598_15465573.jpg


注:この状態でブレーキレバーをフルに握ると、ピストンが飛び出して、最悪の事態になります。ブレーキレバーは基本触らぬこと!

一気にジャブジャブとまるごと水洗いします。
歯ブラシなどで洗剤は台所用洗剤でOk。ブレーキクリーナーを使うほどしんどい汚れはなかった。
d0229598_15491327.jpg

キレイになったキャリパー。
d0229598_15501114.jpg

ピストン全体をグリスアップするため、この専用工具を使ってピストンを引っ張り出します。
d0229598_1551792.jpg

ピストン内径に差し込んでゆっくり回しながら引き出します。
引っ張り出す時、ピストンを全部抜かないように慎重にやります。
抜けてしまうと、ブレーキオイルが出てきちゃいます。
d0229598_15525447.jpg

引き出したピストン。引き出し量は最大でもこれくらいにしておく。
d0229598_15551828.jpg

ピストンをあまり引き出しすぎると、一緒に圧でひっぱられてきたホース内のブレーキフルードが、マスターから抜けきってしまいエアが入ってしまいます。なのでマスターシリンダー内のフルード量が少ない場合、抜けきらない程度に足しておいたほうが無難かも。結構な量が抜けますよ。

※特にサイドスタンドでの作業の場合は、車体(マスターシリンダー)が傾くので注意です。その場合ハンドルを右にフルに切るかしてマスターシリンダーをなるべく傾けないようにした方がベスト


汚れが硬化して境目の表面がザラついているので、まずこいつを金属コンパウンドで磨きます。
d0229598_1556133.jpg

僕は、こういう精密部品をコンパウンドする時は、ウェスを使わず自分の指で直接やります。その方が、細かいチリや段差を指で感じ、磨けている具合をしっかり感じとれるので。


右側が磨き終わったピストン。両方同じようにやります。
d0229598_15593097.jpg


そしてピストン全体をシリコングリスでグリスアップ。
d0229598_1612638.jpg

シリコングリスはブレーキメンテ専用品でも出ていますが、手元に無ければブレーキオイルを少量垂らすぐらいでもOKらしい、とどっかに書いてあった。塗りすぎに注意ですね。シリコンは柔らかいほうがいいんだと思うが、これちょっと粘度が硬かったかな。。。


注釈----------------
対抗4ピストンのキャリパーなど、ここで「もみ出し」というシリコン塗ってはピストン出して、また塗っては出してを繰り返し、ダストシール内の汚れを出して4つ全てのピストンが均一な出方をするようにする作業もあるが、今回は2つのピストンの動きはまあ大丈夫そうだったのでやりませんでした。
--------------------


パッドピンは歪みや段差があるとブレーキの作動に影響するので、これもコンパウンドで研磨してグリスアップしておきます。隣はパッドのテンション用の金具。パッドスプリング?
d0229598_1633260.jpg



金具を元通りにはめておく。
d0229598_1642211.jpg



次は組み込む新しいパッドの準備です。

ディスクへの馴染みを出す為に、パッドの角をヤスリで馴らして面取りをしておきます。
d0229598_16122715.jpg


取り外したパッドには、アタッチメントのような金属と樹脂のパッドベースがついているので、それを古いパッドから外し、洗浄して同じように新しいパッドにサンドイッチ上にはめ込みます。
d0229598_1665933.jpg

パッドとベースの接地面にはモリブデングリスを塗っておく。
写真の5倍くらいもっとベタベタいきます。
d0229598_1674390.jpg

パッドベース背面とキャリパーの接地面にもモリブデングリスを。
これももっとベタベタいきます。
d0229598_1682887.jpg


引き出したピストンは、元の位置+新しいパッドの厚み分くらいを、指で押し戻しておきます。シールの汚れや劣化が酷くなければ、ギューっとスムーズに戻ります。この作業の時、戻りの圧力開放の為にマスターシリンダーの蓋を開けておいたほうが良いみたい。(今回開けてないけど)終わったら蓋をする。

そして、キャリパーにパッドを組み込みます。ピンを忘れずに。
d0229598_16104672.jpg

パッドの隙間を調整しながら、フォークに戻して、ボルト止めします。
入らない場合は布を巻いたマイナスドライバー等でパッド間を広げて調整。
ボルトには硬化を防ぐ為にやはりモリブデンを塗っておきます。
d0229598_16165749.jpg

パッドピンの増し締めを忘れずに!

このままではブレーキがスカスカなので、ブレーキレバーをポンピングしてアタリを出し終了。
d0229598_17202127.jpg


続いてリアキャリパー。

d0229598_16225952.jpg

まあ〜位置が低い。。。腰にくる。。。。



まず、作業しやすいように、ブレーキホースを止めているスウィングアームのバンドを外しておきます。この後、キャリパーをスウィングアームの上に持っていきたいので。
d0229598_16241357.jpg

フロント同様に、キャリパー本体を外す前にパッドピンのネジ(リアは銀色のヘックス2つ)を緩めておきます。
d0229598_182893.jpg


そしてキャリパー本体を外し、パッドピンを抜いてパッドを取り外す。リアの残はこれくらい。まだ1/3くらいある?まだいけそうだな・・・でも交換しちゃえ!
d0229598_16285883.jpg


フロントと全く同じように クリーンアップし、ピストンを引き出して磨きグリスアップ。自由に指が入らないくらい狭いので、綿棒を使いました。(写真なし)

パッドピンも指で磨きます。キレイにならない時は1000番くらいのペーパーヤスリで磨いても良いと思います。
d0229598_1631303.jpg


同じくパッドの面取りをし、リアキャリパーにはパッドベースは無いので、パッド背面にモリブデングリスを塗ってダイレクトにパッドをキャリパーへ組み込む。
d0229598_16331532.jpg


車体へ戻して、パッドピンを増し締めして終了!
最初に外したスウィングアームのバンドも忘れずに戻す。

そしてこちらも同じくブレーキペダルをポンピングしてアタリを出す。


試走

最初の1〜2タッチは全然ブレーキ効かない覚悟で、ゆっくりと安全な道を試走します。
徐々にアタリがしっかりしてきて、本来のブレーキ性能を引き出したグッドフィールへ!

走りながら、ブレーキレバーを小刻みに触れる程度に軽めにポンピングしてみると、その指先の繊細なタッチが、ブレーキパッド→ディスクにしっかり伝わっているのがわかる。ピストンのクリーン&グリスアップの効果が実感できます。

スッキリ!

パッド交換とキャリパーのプチメンテは、やり方を間違えなければサンデーメカニックにもできる作業ですね。でもバイク用品店で頼んでもパッド交換だけなら1キャリパー1500円くらい?前後で3000円くらいだから、工具、グリース類購入や手間からしたら高くはないけどね。

でもバイクに乗るのと同じくらい。自分の手で整備すること(してみること)が好きだから、やっちゃう。ボンネへの愛着もグッと沸きます!

注:しかし。。ライダーの安全に関わる重大な整備内容なので、作業は自己責任で!ここであげている整備方法は、あくまでアマチュアの僕の自己流(経験と、集めた知識)ですので!

「おい!ほんとはこうだぞ!」っていうご指摘もあるかと思います。。。。日々勉強です。。。


長〜〜いレポになってしまいました。
お付き合い頂きありがとうございます(笑)

あ〜トルクレンチがほしい!

d0229598_4251355.jpg


明日は、ちょいとツーリングに出ますよ!



■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■

クリック! for ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-09-23 17:07 | Bonnieメンテナンス
TOGA装着(再再再)
早速、再びTOGA付けて、台風一過の夜をひとっ走りしましたよ。
d0229598_1121757.jpg


今までこのTOGAに、デイトナの3つのタイプのインナーサイレンサーを取り付けて音質を試したが、どれも納得の音ではなかった。

ちなみにこちらが今まで試したデイトナ製。
ロングとショート。
d0229598_1234638.jpg

ベリーショートな黒いやつ。
d0229598_124765.jpg


しかし、どれも「これだ!」と決め手になる音にはならなかった。
直管だとさすがに爆音で、音量を抑えるためにインナーサイレンサーを入れると音が妙に割れて雑になる。音量も程よく、もう少し上品に湿り気があって、ツインの切れ目がしっかり出てくれるモノはないかと。。。

今回、ついに 見つけた!
CF-POSH製 SR用インナーサイレンサー /37.5パイ
d0229598_14719.jpg

既に取り付けてしまったので、商品写真で失礼します。。。

デイトナと同じように切り込みが中に入っている構造だが、切り込みの深さが浅めで、中が指1本分貫通しているもの。このわずかな違いが、音質にはものすごく違いが出た。

d0229598_1131016.jpg


今までのどのインナーサイレンサーよりも排気効率もマッチしている。(ように感じた)

音質は、今までは吹け上がると同時に、とたんに軽々しくバリバリ言っていたのが、重量感を残したままグイグイ上がっていく感じ。音も回転上昇もストレスフリー。音質効果による(な感じ)も多いにあるだろう。なんとなく、ゼロ発進から100kmに達する時間があきらかに早い。抜けの良さはやはりノーマルの比ではないと改めて認識。100から上も詰まることなくそのまま上がっていく。

これならずっとTOGAでいける!
音量も、なんとか見逃してもらえるくらいじゃないかな?

d0229598_1163615.jpg


またまた楽しくなってきた。
でもノーマルも好きぞ。




■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■

クリック! for ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-09-22 01:32 | Bonnieカスタム