ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
<   2011年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
センタースタンド・インプレ?
今朝取り付けたセンタースタンド。
たかがセンタースタンドにインプレもなにも無いと思うが。。。
一応、オプション扱いなパーツなので、1日使ってみたインプレを。
ちなみにこれはトライアンフ純正ではなく「ノーマンハイド製」
d0229598_208891.jpg

なによりも決して体力に自信がある訳ではない非力な僕に「200kg越えの車体をセンタースタンド立てられるか」ですが、何度か立てましたが特に問題なかったかな。確かに軽くはない。でも今まで他のバイクでセンタースタンドを立てたことがあって、何となくコツを知っていれば「せーの、よいしょ!」ってくらい。大型バイクならこれくらいでしょう。でも非力な女性(怪力もいるので)は結構辛いかも。

センタースタンドを立てる為の「握りポイント」用にアシストグリップを付けたほうが良いのかと思ったけど、僕のボンネビルにはサドルバッグサポートが付いており、これがその役目を果たしてくれた。

リアサスのつけ根の、この部分。
d0229598_1957053.jpg

こうやって右手で握る。
左手はハンドル。脚はセンタースタンド。
d0229598_1958585.jpg

これでアシストグリップと同じ働き。おそらく力点ではむしろこの方が良いかも。

どっちにせよ、右手で握る場所は必要かと。無いと立てられない。。。

ちなみにアシストグリップとはこれ。ノースウィングJCさんから発売。
握りポイントが無い場合、かなり有効かと思う。
d0229598_20104444.jpg


そして、解除する場合。

バイクに跨らずに、左側に立ってハンドルでバイクを前に押して解除するのはかなりの勇気がいる。

僕は身長177cmで手足がひょろ長いので、センタースタンドを立ててバイクに跨っても、膝を曲げた状態で両足がベッタリと地面につく。
d0229598_2045677.jpg

なので、このままハンドルで一端バイクを後方に引き、その反動でおりゃッ!と前に押し出せばスタンドは解除できた。

足が片足のつま先ほどしかつかない場合は、かなり解除が難しい気がする。
片足でもしっかり地面を捕らえる力が入るくらいなら大丈夫だろう。
やはりガイジン向けなスタンドなのか。「オプション品」ってのも納得できる。
スタンドを立てることより、解除することの方が格段に大変かと。。。

足つき不明の人でセンタースタンドを購入の際には、ショップで一度センタースタンドが付いている車両に跨って確かめた方が良い気がする。

こうやってセンタースタンドでバイクを眺めると、なんだか懐かしのバイクに見える。
d0229598_19521193.jpg


取り付けて正解。
どんどん重くなっていく我がボンネビル(笑)

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-07-31 20:27 | Bonnieカスタム
ノーマンハイド・センタースタンド取付
朝早起きして、雨が降る前にと、昨晩に英国ノーマンハイド社より届いた同社製センタースタンド(Bonneville/T100 -to 08用)を取り付けました。

価格 99ポンド = 約12500円。送料4500円ほど。

では作業過程を順に。

まずモノはこちら。
トライアンフ純正オプションとはデザインそのものが若干違います。
d0229598_10535572.jpg

付属品は、本体・スプリングシステム1・ボルト2本、カラー2・ナット2。
塗装はブラックのパウダーコート。とっても綺麗です。

お馴染み、ノーマンハイドの説明書。これで付けろというのだから不親切きわまりない。
d0229598_10563678.jpg

でもまあ、構造は単純なので問題ナシ。


取付ポイントはここ。
両サイドに飛び出しているブラケット部分に取り付ける。
このブラケットの外側でも内側でもなく、左右非対称で右寄せで取り付けます。
d0229598_11442893.jpg

まず最初にスプリングをブラケット上部の穴へインストールして垂れ下げておきます。
写真取り忘れ。

そして付属のゴムストッパーをサイレンサーの空いている穴へ装着(左側のほう)
※右側はサイドスタンド用のストッパー。
d0229598_1184762.jpg

そしてスタンド本体を仮留め。左右非対称。
d0229598_1131688.jpg


先にフレームに取り付けた超硬いスプリングをスタンド側の穴に引っかけます。
これが結構パワーがいる。
d0229598_11102633.jpg


この距離を引っ張らなきゃいけない。(まず素手じゃ無理っす)
ひっかけやすいようにフック部分を少し開いておきます。
d0229598_11121451.jpg


何で引っ張ろうかと思い、工具箱を漁り色々試す。
d0229598_11162451.jpg

昔ミニクーパーのサスペンションセッティングでで使っていたレンチを使って、力の限り引っ張る!で、やっと届いた。
d0229598_11171714.jpg

フックの曲がりを絞ります。
d0229598_11183153.jpg


ボルトを増し締めして、完成!
d0229598_11202461.jpg


収納時の上がり具合はサイレンサーのストッパーのボルトで調整できます。これよりもう少し上がります。

で、本題の「立てられるか?」

僕のボンネビルはアエラのサスペンションによってノーマルの340mmから330mmほどになっているため、最低地上高が若干低い。なのでセンタースタンドの初期傾斜角度が浅い。。。
つまり、ノーマル車両よりも余計にストロークがあり、持ち上げる力が必要だということ。

おら!と4回ほど叫びます。
d0229598_11244232.jpg


上がりました。思っていたよりは無事に。。。(でも超重かったけど)
やはりノースウィングJCさんがリリースしているアシストグリップを付けた方が楽かも。

で、リアタイヤの上がり具合はというと。。。
ノーマンハイドのセンタースタンドは、リアタイヤが接地したままという噂をあちこちで聞きます。僕のボンネビルでのタイヤ/地面のクリアランス。
d0229598_11265473.jpg

かろうじて、ちゃんと上がってます。というのも、前述したようにサスで最低地上高が下がっているからかもしれません。ノーマル長の340mmだと、かなりギリギリかも?

あとはチェーンの張り具合などでリアを引っ張っている場合は、ホイールベースにも若干変化が出るので、2cm後方に引っ張れば5mm以上は車高が上がると思われ。僕のボンネビルはチェーンアジャスタをあまり引っ張っていないので。

でもこのメーカー純正品のカタログ写真では、ガッツリリアタイヤ接地してますぞ。
なんですかこれは??
d0229598_23355075.jpg

この写真、サイレンサーの形状からするとボンネじゃないね・・・。
スラクストン?アメリカ?


足かけ部分はサイレンサーのRに沿ってを綺麗に避けてます。
d0229598_11373899.jpg

これでリアホイール、チェーンのメンテも楽ちん。他にもバイクが水平になっているといないとでは、整備のやりやすさに違いは沢山出ますね。今までは磨き等もどうしても右側びいきになっていたし。

それともう一つ。オマケでこれ付けました。
d0229598_11342613.jpg

同じくノーマンハイドより同封してもらった純正より少し小さいホーン。
d0229598_11354191.jpg

間もなくフォークブーツも入れるので、フロントがブラック三昧。
d0229598_11362722.jpg


今回のセンタースタンド取付に使った工具はこちら。
d0229598_11383224.jpg

ヘックス・17スパナ・13スパナ・17ラチェット・他。

心配だったバンク角は、エンジンガードとの位置関係で見ると大丈夫そう。
おそらくエンジンガードが先に擦るような高さにあります。
ま、走ってみないとわからないけど。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-07-31 11:49 | Bonnieカスタム
パーツお取り寄せ
本日、英国はノーマンハイド社より荷物到着。
やっぱり欲しいな—。。。と思い続け、結局購入。

こちら。少々デカイです。
d0229598_22302515.jpg

重さは約3kg。重さの割にパッケージは段ボールではなくソフトパッケージ。
今回も早く、約4日で到着。

今回は国内の宅配便が佐川急便だった。
送料もクレジット決済で支払い済みだったが、重さなのか金額なのか、成田で関税を取られたようで佐川急便のe-コレクトで不足分1100円を支払った。

輸入許可証。
ヒースロー空港からANAの飛行機に乗ってきたようです。
d0229598_22331198.jpg


さて、モノはなんでしょう。
重くて、少しデカイ。

取付は明日に!

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-07-30 22:38 | Bonnieカスタム
デイトナ・ライザーの返品&交換
僕のボンネビルのライザーはノーマルからデイトなのストリームラインライザーというモノに変更してある。装着してまだ1〜2ヶ月だが、1ヶ月頃からブラックアルマイトが薄くなってきた。それも下部だけ。
d0229598_21115698.jpg

下の部分が薄いカーキのようになっている。
アルマイトは日焼けや経年によってある程度は色味の劣化が出るのは仕方ない。しかし、車両の保管には必ずカバーをかけているし、走行中の日焼けでも1ヶ月はいくらなんでも早すぎだろう。そして全体ではなく一部の、しかも陽のあまり当たらない下部だけ。

そこで、製造元のデイトナさんに写真を添付して問い合わせした。

「これって、こういうもの?」と。

問い合わせメールに即日返信がきた。やはり劣化が早すぎるとのこと。

アルマイトの処理に不具合があったようだと言うことで、新品と交換して頂けることに。
保証書もパッケージも廃棄していたけど、対応できるとの事で、翌日には新品が届きました。さすがの素早い対応です。
d0229598_21163260.jpg


なんだかクレーマーみたいで申し訳なかったかな。交換不可であれば、それはそれで受け入れたんだけど。。。これも味のひとつとして。

デイトナさんの真摯な対応に感謝。

時間があるときに交換して、不具合品を返送しよう。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-07-29 21:21 | Bonnieカスタム
MYボンネビル終着点の構想
ボンネビルを手にれて4ヶ月半、「とりあえず、やっておきたいカスタム」はおおよそできた。後はこれから乗っていく中で、メンテナンスに精を出しながら、カスタムは必要とあらば手を入れる感じ。

でも、「最終的にはこんな感じに」という全体的なイメージは持っている。

それがこの感じ。ペイント by Photoshop:-)

d0229598_234994.jpg


足下のブラック化。
メインはホイールリムのブラックパウダーコート。
フェンダーステーとパニアケースステーのブラックパウダーコート。
フォークゲイター装着。

エンジン周りはインテークマニーホールドをアルミビレットのブラックに。
エンジン底のオイルパン部分もブラックコートする。
これによりエンジン回りがより引き締まる。
シートとテールランプにも手をいれたいけど、ノーマルも好きなんでとりあえずそのまま。

ここまでやると、パニアケースは外すかな??
マフラーは今はノーマルがお気に入り。TOGAは箱の中でお休み中。

よりクラシックなルックだけど、なんとなくモダン。そんな感じにしたい。

さて、お小遣いが足りません。がんばって稼がねば。何年先になることやら。

クリック! for ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-07-26 00:05 | Bonnieカスタム
和とボンネ ×iPhoneホルダー
ボンネビルというバイクは(他のバイクも気持ち次第でそうだけど)狭い町をゆっくりと流して走るのがとても気持ちいいバイク。

いつも少し時間ができるとボンネビルで訪れる鎌倉。
鎌倉と言えば大仏だが、僕は大仏にはあまり興味が無く・・・少し離れたところに鎌倉で休憩する場所がある。

それは、建長寺の少し先、路地を入ったところにある浄智寺というお寺。
d0229598_15461654.jpg

ここの参道が好きで、入口にボンネを停めて一休みする。
観光地としての鎌倉とは違う、「鎌倉らしさ」がある小さなお寺。
以前、中でお茶を頂いたこともあるが、とても静かで居心地の良い場所だった。

観光道路から少し中に入ったところに位置することもあり、クルマの音も聞こえないし観光客もほとんどいない。お寺参りをする人達が数人いるくらい。今日はあまり時間もないので、入口で一服するだけ。

新緑の木々が風にゆれる音が気持ちが良い。時折、小鳥の鳴き声も聞こえる。
d0229598_15505868.jpg

d0229598_15514384.jpg


脇の小道はお寺の周りを囲むようにあり、その先はわずか200mほどで行き止まりになっている。でもそれをわかっていて、あえて走りたくなる道。時速5km~10kmとかで。
d0229598_1555266.jpg

今回は先日購入したiPhoneフォルダーを使ってみた。

ミノウラ スマートフォンホルダー iH-100

以前のフォルダーは防水性があったのだが、デカいのと、取付が使いづらかったので。
d0229598_15575236.jpg

d0229598_15532211.jpg


この夏に、ボンネビルでどこかの古都を「温泉&生ビールつき」で走ってみたい。


クリック! for ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



..
[PR]
by motor-moto | 2011-07-23 16:06 | ソロ・ツーリング記
Fフェンダーの穴埋め
風切りプレートの付け替え(WM製から輸入モノへ)によってできた、WM製の為に開けた穴を埋めました。

埋めるのに使ったのは、プラスティックのリベット。
d0229598_22464543.jpg


前方部分。
d0229598_22473242.jpg

d0229598_2249188.jpg


後方部分。(真ん中の2つ)
d0229598_22481631.jpg


クイッと押し込むだけ。
もともとこうであったかのうように?それなりに綺麗に。
ボディがブラックで良かったぞ。

台風も過ぎ去りました。
d0229598_22511319.jpg



クリック! for ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-07-21 22:51 | Bonnieカスタム
風切りプレート
British Customs(以下BC) の風切りプレートを取付。
d0229598_2239858.jpg


まず、これまで付けていた日本のWM製との大きな違いは、WM製は取付部分が4つ脚であるのに対し、BCは2本脚であること。そのため、フェンダーへの穴開けは2カ所でよい。

良くできたマウントステー部品。カラーはブラックとクロームから選べる。
d0229598_2046424.jpg


プレートは縮緬塗装された艶消しのブラック。
ステッカーや切り文字などは貼りにくいかも?
d0229598_20493952.jpg


前回同様にドリルで穴をあけ、装着。脇に空いてる穴は以前のWM製用の穴。
d0229598_20483452.jpg


前方が少しテーパーしたデザインで、全体的にWM製よりも前方向への装着となり、よりボンネビルらしい?シルエットに。
d0229598_20505337.jpg


こちらが以前のWM製のもの。少々小振りで角張っている。悪くないのだけどね。
d0229598_20514385.jpg


WM製の為に開けた穴は4つあるので、そのうちキャップなどで埋めなくては。
d0229598_20552948.jpg

ほとんどわからないが、フェンダーをフォークブラケットに止めているボルトの間にある2つが、開けた4つのうちの2つの穴。沢山ねじ穴があるから、別に気にならないので良かった。

穴の位置さえしっかり測って開ければ、簡単に真っ直ぐに装着できます。
d0229598_210236.jpg


雰囲気はとても好き。
でも厳密にはフロントの舵が横風に弱くなったりするのかなあー。

クリック! for ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-07-20 21:01 | Bonnieカスタム
ニューアイテム到着
半月前にBritish Customsで注文した品物がバックオーダーでようやく到着。

フロントフェンダーのプレートと、18Tのフロントスプロケット。

d0229598_22361970.jpg

フロントのプレートは先日ナップスでWM製のものを衝動買いして装着したばかりだが、やはりサイズ感や位置が気に入らなかったので、輸入モノを取り寄せました。またフェンダーに穴があきます。。。まあ、目立たないからいいけども。取付は時間ができたら。

そして18Tのドライブスプロケット。
ノーマルは17T、現在は19T。その中間の18Tです。
前後スプロケの組み合わせのよる低速〜高速にかけてのベストな状態を探るべく購入。今後の目論見としては、現在のF19-R41を、F18-R39にしてみたい。フロントを大きくするとかなり発進に影響が出る。そこで1T下げてリアで高速性を稼いでみたい。うまくいくかは別として。。。何事も経験です。

クリック! for ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-07-19 22:37 | Bonnieカスタム
早朝の20km
なぜか最近、えらく朝早く目が覚める。。。
4時に起きて、空が薄く明るくなってきたところで愛犬の散歩をして帰宅すると、すぐヘルメットをとってバイクへ向かう。結構、頻繁にやってます。朝の20km。

通勤時間の8時〜10時頃になると、いきなり気温が上がり、この暑さではお世辞にも「楽しい走り」ではない。

d0229598_20121092.jpg


4時〜6時半くらいまでが、気温も落ちていて道も空いている快適な時間帯。
ここで、目覚ましのようにボンネビルで20kmほど走ること。最高に気持ちよい。

d0229598_2013163.jpg


静かな住宅地を抜ける県道も、開けた高速道路の側道も、ノーマルマフラーで静かに人知れず走る。
この時間に僕が走っていることは家族もまだ寝ていて知らない。

それがまた、気兼ねなくて気持ちがよいのさ。

7時前に帰宅。8時頃に家族は起き始め、昼間は湘南の市民プールへ家族サービスに。

いや〜。。。朝のボンネビルの爽快さとは打って変わって、流れるプールは縁日の「スーパーボール(人間)すくい」のような地獄絵。。

人間がビッシリ詰まって流れる流れる。これぞ芋洗い状態。死ぬかと思った。。

クリック! for ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-07-17 20:21 | ソロ・ツーリング記