ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
カテゴリ:Bonnieデータ( 9 )
ボンネビル・各部ベアリングデータ
最近このブログで話題にあげているベアリングの話。
過去記事データから、ボンネビルに使われているベアリングのデータを抜粋アップしておきます。ベアリング交換の際にお役に立てば。僕もまた、近々前後ホイールベアリングを交換します。僕自身がまだ未交換のスウィングアームピボットなどのベアリングはデータがないので分かり次第アップしておきます。→ どなたか知っている人いたら情報ください!



*前後ホイール&スプロケハブ用ベアリング

参考図面

d0229598_2248428.png

d0229598_2249097.png


ホイールベアリング:NTN 6303LLU ×2個×前後=4個
スプロケットハブベアリング:NTN 6205 LLU ×1個×後=1個

購入先→ 上記リンク(伝動機ドットコム)納期早く安いです。





*ステムベアリング

参考図面

d0229598_22492937.png


※全てKOYO製(スズキ純正部品として)

ベアリング上   09267-25009 (25×47×15)
※インナーレースのみ純正再利用

ベアリング下   09267-30010 (30×55×17)


共にアンギュラボールタイプ

ステムベアリング購入ルート→(ウェビックオーダーシート)


ステム付随パーツ

ダストシール上  トライアンフ純正の利用をオススメします。
ダストシール下  51644-12C00(スズキ純正部品)


ダストシール購入ルート→(ウェビックオーダーシート)



memo:ボンネビル純正 ステムベアリングのサイズ

ステム上側
「32005」 内径25mm/外径47mm/組み付け幅15mm

ステム下側
「32006」 内径30mm/外径55mm/組み付け幅17mm


・上記と同じサイズであれば問題ありません。


*ベアリング関連の過去記事をリンクしておきます。

・Rホイールベアリング交換
・ステムのベアリング・Fホイールベアリング交換
・ベアリング新旧比較動画
・アンギュラボールベアリングとは





新設!

ボンネビル用パーツリンク
ボンネビル自由帳はこちら!



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-03-08 22:53 | Bonnieデータ
世界のヒンクレーツイン達
このところパニアステー完成を待っていて じれったいので次々と記事連発アップしてます。。。暇な人はこのペースに着いてきてください(笑)


今日の話題。
既にご存じの方も多いと思いますが、トライアンフ・ファンの本家サイトであるTRIUMPH.NET いわゆるRATのウェブページは、ボンネビルをはじめヒンクレートライアンフの情報の宝庫です。

d0229598_0141955.png


でも当然内容は英語なので文章までは誰でも簡単に理解できるものでもありません。

しかし、サイトの中には、世界のボンネビルオーナーが投稿した愛車の写真がすごい量で載っています。それを見ているだけでも時間があっという間にすぎますよ。

TRIUMPH.NET のトップページから、TwinsHinckley Twin Picture forum いくとカテゴリ別にトピックスにされていてボンネの写真が沢山!

まだ見たこと無い人に、その中から一部のトピックスへのダイレクトリンクをご紹介。

※各トピックスで何ページもありますので、各ページ右下の「項送り」を見落とさないようにしてください。



★ボンネビルばかりの写真
色々なボンネカスタムがありますねー。すごい数です。

★パニア&サドルバッグ装着ボンネたちの写真
パニアひとつでも、デザインや取り付け方法、色々です!

★キャストホイールボンネビルたちの写真
キャストボンネオーナー必見!

★カスタム Before After な写真
こんなボンネが、こんなんなりました!な写真!

★ボバーカスタムなボンネビルの写真
若者に人気のボバースタイルなボンネビル!

★スラクストンばかりの写真
スラクストンオーナーはこちら!



他にもこんなに!(ヒンクレーツイントピック一覧ページ)



日本ではまだまだマイナーな車種だけに、なかなか沢山のボンネのカスタム画像を見れないですよね。
世界のボンネカスタムやドレスアップは、日本人的な感覚では想像すらしない?新しいカスタムの方向性や雰囲気も掴めるかも?

まだ知らなかった人は、お気に入りのトピックをブックマークする価値あり!

ご参考に!








INFO:今更ですが写真クリックで拡大(できるようになりましたw)

Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-01-16 00:28 | Bonnieデータ
ボンネビル適合スプロケット(情報求む!)
各メーカーのボンネビル適合型番(随時更新)

※適合未確認のモノは必ず御自身で確認を!

SUZUKIのGSX-R1000とかSV1000とかと互換ってことですね。
ちなみにチェーンタイプは525。GSX-R用でも530版もあるので要注意ですね。

★カラーなどはイメージ画像の場合があるので確認を!


--適合スプロケ一覧--

■ドライブ(フロント)


XAM C5510
16T-18T
d0229598_2326469.jpg



■ドリブン(リア)

SUNSTAR / RS109 39T~45T(適合確認済)
d0229598_022515.jpg



AFAM 15604 38T~48T(適合確認済)※廃盤
d0229598_0161812.jpg



isa 41T~45T(適合確認確認情報あり)
d0229598_22403449.jpg



DRIVEN  40T~46T(適合確認情報あり)
d0229598_2242144.jpg



XAM A5303X 38T~45T(適合確認情報あり)
d0229598_0293426.jpg




XAM /CLASSICシリーズ A5303

d0229598_17561388.jpg



JT 43T(ノーマル丁)※リンク先の中段あたりにあります。
d0229598_22462154.png




随時更新!



未確認スプロケ、その他、実装された方いましたら情報お願いします!

スプロケット/ギア比の特集記事はこちら

------------------------------


★バイク盗難情報ありこちらへ


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-02-15 01:54 | Bonnieデータ
ボンネ取説日本語版
見つけました。ってことの程でもありませんが。。。
ボンネビル用のトライアンフジャパン正規の日本語版 取扱説明書のダウンロードURL。

製本版を店頭購入すると整備記録簿とセットで10000円くらいするみたい。
早速ダウンロード。。トライアンフの公式ダウンロードです。

ダウンロードはこちら。(いきなりPDFダウンロード始まります)


これ、 何も載ってないじゃないですか。。。

とりあえず、「これがウィンカーです。これがブレーキペダルです」みたいな、車体各部のありきたりな説明と、整備についてはチェーン調整やらレバー類やらの、超日常メンテナンスしか書いてない。

車体を分解するような整備は全て「ディーラーへ起こしくださいになってます。

あくまで新車購入時の付録で、ディーラー整備士用の整備マニュアルじゃないってことですね。大きさもA5サイズくらいで薄っぺらいらしい。

これ、何で10000円?

英語版では分解組立が細部まで載っていて、かなりぶ厚いファイルなのに。。。

ヘインズの圧勝。内容未確認で買わなくて良かった。

それとも、これとは別に分解組立図も載っている日本語番版整備マニュアルが販売品であるってことなのかな?


追記:やっぱあるみたいですね。いいなー。買おうかどうしようか。。。。



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-01-31 15:07 | Bonnieデータ
ボンネビル・サービスマニュアル
ボンネビルの整備・メンテのアマチュア向け資料では、一番有名なのがヘインズの整備書。
d0229598_21424371.jpg


僕も使っています。

でもヘインズはテキストと写真が同じ場所に配置されていなかったり、写真の質が悪かったりと、整備書としてBEST!とは言えない。

そして、各部のオーバーホールや劣化などで消耗品パーツなどを探すにも、ヘインズでは無理。

で、ご存じの方も多いかと思いますが、こんなのがあります。
以前roadmanboさんのサイトでも、同じようなサイトの紹介がありました。

Triumph Bonneville Service Manual(全482ページ)

このサイトでは、PDFのe-BOOKとして全ページを6.99ポンド(およそ800円程度)でダウンロードできます。こちらはメンテナンス用サービスマニュアルなので、roadmanboさん紹介のサイトとは、若干内容が違います。

一部ページを紹介
d0229598_21321952.png

d0229598_2129911.png

d0229598_21345358.png


いわゆるディーラー、ショップが実際に使っているものと近い?。
全てイラストレーションになっており、フレームからエンジン、メーター、などなど、組み付け構成、順序、大変分かり易いです。パーツに全てに説明用の番号がふられているので、「この何番ください」と指さしで言えば、ショップにリペアパーツを注文しやすい。間違えました(笑)全てじゃないです。締め付けトルクが表記されてます。

値段も安いので、ダウンロードして、ボンネビルの解剖図を眺めているだけでも楽しいですよ。
支払いはpaypalに飛ぶようになっていて、支払いが完了すれば自動的にダウンロードページに戻ります。ダウンロードも数分で終わります。

プリントアウトして、1冊持ってても損は無い。

追記:日本語版(内容不明)はオークションなどで8000円くらい。。。
ブレーキパッド前後買えちゃうよ。。。。


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-01-07 21:44 | Bonnieデータ
ボンネビル790と865の違い
ボンネビルの排気量別の「見た目の違い」をなんとなく考えてみました。。。

ヒンクレー・ボンネビルは、2000年(2001年?)から790ccで市場に登場し、今日まで11年間基本デザインを変えずにきましたね。

790cc/キャブ
d0229598_21223710.jpg

865cc/キャブ
d0229598_21225844.jpg

865cc/インジェクション
d0229598_21231350.jpg

865cc SE/インジェクション
d0229598_214429.jpg


2005年あたりから865ccに、2008年からはキャブレターがインジェクションに変更になり、続いてキャストホイールのSEも登場しました。

まず簡単なスペックの比較。(T100とSTDボンネ/SE共に)

■790cc/キャブ=64ps
60.0N・m[6.1kg・m]/3500rpm

■865cc/キャブ=67ps
71.0N・m[7.2kg・m]/6000rpm

■865cc/インジェクション=68ps
69.0N・m[-kg・m]/5800rpm



馬力、トルクともに、僅かですが徐々に上がってきています。馬力は790cc→865ccはわずか3馬力しか変わっていませんので最大トルクの出しどころに違いがあるにせよ、同じキャブ車同志であればさほどパワーの差を気にしなくても良いですが、キャブ→インジェクションの変更では、馬力というよりもトルクの出方がぜんぜん違う!と思うほどトルクフルなエンジンになっていました。

790ccから865ccに排気量アップしたのは、単なるパワーアップが目的ではなく、年々厳しくなってきた排ガス規制に対応するために、構造上パワーダウンする部分を、排気量を75ccアップすることで補った、とどこかに書いてありました。3歩進んで2歩下がる、という感じ?

機関以外の外観では、キャブ車とインジェクション車ではシステム導入のためタンクの形状などの変化が最も良くわかります。それとキャブデザインのインジェクション。(あれはケイヒンの偉業ですね)

しかし、それ以前の790ccから865ccの変更でも、かなり違いがあります。
790cc→865ccは、ストロークは変えずに内径のボアだけ広げたので、エンジン外観はぱっと見は同じと思いがちですが、実はエンジン外観の仕上げディテールにも違いがあるみたいです。



で、僕の知ってる限りの790/865の外観の違いで一目でわかるものは。。
※ボディ・エンジンカラー(メッキ処理含む)消耗品などの違いは除く。



■シリンダーフィンのカッティングが違う。

 790ccはフィンが細目でエッジに丸みがあります。
 865ccはフィンが分厚くエッジが面取りされています。冷却効果でしょうか。


790ccのフィン。
d0229598_2148352.jpg

865ccのフィン。エッジが裁断されています。
d0229598_21524967.jpg





■クランクケース上部の形状が違う。

 790ccはフラットに近い。
 865ccはクラッチカバー側に少し凹凸が多い。


790ccのケース上部。
ぺったんこです。水がよく溜まります(泣・・)
d0229598_22375348.jpg

865ccのケース上部。(roadmanboさん提供)
クラッチカバー裏の段差部分に凹凸があります。
オイルプレッシャーホースの手前に丸っこい凹凸があります。
d0229598_2240761.jpg

オイルフィラーキャップ周辺の造形も若干違います。こちらは790の方が凸凹してます。

他にも。。。

■2004頃迄の車体によっては純正ハンドルの形状がTR6的な立ち上がりのデザインとか

■2005年からキャブとマニーホールドの間にインシュレーターが挟まれているとか

■ニュートラルセンサーの配線取り回しの違いがあるとか

■年式違いでサイドカバー、FRフェンダー類などがスチール製から樹脂製にとか

■LOTによりガソリンタンクにエンブレムを装着するネジ穴が空いているか否かとか

■ブレーキディスクもドスタンダードなものから、現行型は渦巻きデザインになっているとか


年式や仕様、製造LOTによって、細かく細かく変わっている(みたいです)

燃調システムの違いのよる変更点以外は、カスタムパーツや純正部品を、なんでもかんでも790ccと865ccは双方で応用ができそうだ、なんて考えていたのですが、結構変わっているので注意が必要そうですね。

他にも色々あるはずですね。
今度じっくり細部まで観察して違いを比べてみたいです。

でも、どこに行っても「お!トライアンフか!」と世間のイメージがメーカー名=車名になっているのは、なんだか誇り高くもあります。「ベンツ」や「ジャガー」「BMW」などのEUメーカーもそうですよね。メーカー名がクルマの名前。経営交代はあったにせよ、それだけトライアンフというメーカーの歴史の深さを感じます。国産車では「お!ホンダか!」とか「ヤマハか!」とかはまず無いでしょうから。


他にも何か外観違いってあるのかな。


余談:
トライアンフを扱う経験の少ないショップなどでは、悪意も無く勘違いで790ccなのに865ccと表記して売っていることもあり、先日それで納車されて、後でショップが気がついた、って方もいらっしゃいました。僕もボンネを買うときに、ある店が790ccを865ccと表記してあったので、確認の連絡をしたらお店の間違いでした。





Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-12-13 22:05 | Bonnieデータ
ボンネビルをレントゲン
なるほど、こうなっているのか!
d0229598_21485484.jpg


だからといって、どうすることもないのだが。。。

エンジン開ける勇気はないなー。。。


今日は仕事の企画下見で鎌倉の方へ行ったので、帰りに海を見てきましたよ。
d0229598_21494076.jpg

昨日取付けた新生TOGAサウンドが、とっても心地よかった。いつまでも走ってたいぞ。
d0229598_21502512.jpg

現在25,000キロ。6回目のオイル交換時期を迎えました。
d0229598_2151356.jpg


今週末は「はじめましてdeツーリング」に来てくれた横浜のINAさんと合同オイル交換!
いつも一人で整備しているので、こういう共同作業は楽しみです。僕はその時同時に、ハンドルも換えようかな。

INAさん、よろしく!





■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


Twitter ID Bonne38



トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-12-05 21:55 | Bonnieデータ
ボンネビル整備・カスタム用プチデータ
僕は、ボンネビルのあちこちの先輩オーナー様がサイト上で公開している情報をもとに、日常整備(お店に持ち込むような事は別)に必要そうなものだけをまとめて工具箱裏蓋に張ってある。(先輩オーナーの皆様、誠に勝手ながらお役に立てさせていただきます)
d0229598_18255562.jpg


時々、あれ、プラグギャップはいくつだったけ? 空気圧はいくつ? とか、カスタムパーツを選ぶときに、「フォーク径は何ミリだっけか?」ってのが良くあるので。
d0229598_18292068.jpg


奥様からは、「マメな男だねー」と誉め言葉なのか、諦めの言葉なのか不明だが頂いた。

これ、もし必要な方がいたらどうぞ。Excelで手作りですが。。。
※790ccキャブモデルのデータですけど、865も同じ部分多々ありかと。
ていうか、人様の情報を集めさせていただいた物ですけど・許してくださいませ。
下記画像3ページをクリック表示 → デスクトップへドロップで。
(PDF投稿ができなかったので・・・)
d0229598_18324535.jpg

d0229598_8332548.jpg

d0229598_18331986.jpg

JPEGなのでどこまで文字が鮮明か不明でございます。A4サイズ。

そういえば、ここのところトライアンフ情報サイトの「ジョンブル魂」がサーバーエラーでアクセス出来ませんが、どうしたんでしょう。メンテナンスTIPは重宝していたのに。




クリック! for ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-05-14 18:39 | Bonnieデータ
ボンネのギア比〜速度の関係
スプロケット交換による「エンジン回転数と出せる速度」の関係を調べてみた。
d0229598_123856.jpg

どのバイクでも、もう少し高速型(高速巡航を楽に)にしたいとか、中低速型(街中でキビキビと)にしたいとか、そういう時にはまずスプロケットを変えてみるものだ。
ギア比の理屈は自転車と同じ。フロントは大きく、リアは小さくすると、ゆったり加速する高速型になる。逆はキビキビになる。

ボンネビルは中低速型であり、僕の印象では高速道路を飛ばすのはかなりつらい。勿論、唸るエンジンとアゲンストに耐えればいくらでも出るのだが、「もうちょい回転落として100Km巡航したい」という感じだ。

そこで、僕のボンネビルはドリブン・スプロケット(リア)をノーマルの43Tから41に変更してある。しかしそれでもエンジン回転数3500rpmで時速90kmちょいだ。ボンネビルは3500rpmを越えるとエンジンが「頑張ってます」というふうに唸り出す。なので一番気持ちの良い「3000rpm」で巡航にしたい。でも僕のボンネは3000rpmだと80kmがせいぜい。これを低速を犠牲にしてでも、[3000rpm:90km]〜[3500rpm:100km]の巡航にするべく僕のカスタムは進む。低速はトルクがあるからなんとかいけるでしょと安易に考えている。。。

で、とあるサイトで、ボンネビルの排気量別(790と865)、スプロケット改 or ノーマル かで以下の計算をしてみた。そうしたら、予想通りかなりの変化が出た。マフラー変えるよりいいかも。

----------------------------
★計算条件
ギア:トップギア(5速)
エンジン回転数3000rpm
リアタイヤ:130/80/17インチ
----------------------------

※画像が小さいのでクリックして拡大お願いします。

---------------------------------------------------------------------------

■ボンネビル 790cc ノーマルスプロケット(F17丁/R43丁)
d0229598_2327716.jpg

完全ノーマルのボンネ790。5速で回転数3000rpmで、76.73kmだ。


---------------------------------------------------------------------------


■ボンネビル 790cc リアスプロケット改(F17丁/R43→41丁
d0229598_23313534.jpg

リアのみ2丁さげて41にした。今の僕のボンネと同じ。これで、5速で回転数3000rpmで、80.48kmとノーマルに比べ巡航速度が80km台に伸びている。リアは39丁まで下げられるが、表で見てわかる通り、これ以上リアだけ下げても速度は+4kmと、あまり変化が出ない。ではフロントに手を出してみよう。


---------------------------------------------------------------------------


■ボンネビル 790cc F&Rスプロケット改(F17→19丁/R43→41丁
d0229598_23433939.jpg

フロント(ドライブスプロケット)を2丁あげ19丁に、リアを2丁さげて41丁に。これで、5速で回転数3000rpmで、リアスプロケット交換のみの80.48kmと比べ巡航速度が10kmプラスのほぼ90kmに伸びている。
目標の巡航速度に到達した。あとは低速域と発進時に問題がないかどうかだ。こればっかりはやってみなきゃ分からない。。。ちなみにこのギア比(F19/R41)での各ギアのギア比と車速はこれ。
d0229598_23513324.jpg


ついでにエンジン回転数を、僕の快適高速ライド上限の3500rpmに上げると、
d0229598_0395353.jpg

目標の100kmを越えた。これだ! これで同じ100kmでも回転数が500rpm近く落ちた。

では、次は多くのボンネユーザーがいる865ccで試算する。


---------------------------------------------------------------------------


■ボンネビル 865cc ノーマルスプロケット(F18丁/R43丁)
※865ccはノーマルでフロントが18丁。
d0229598_23534098.jpg

865ccはフロントがノーマルで18なので3000rpmで最高速度81.25kmだ。


---------------------------------------------------------------------------


■ボンネビル 865cc リアスプロケット改(F18丁/R43→41丁
d0229598_2357790.jpg

865ccは、フロントが最初から18なのでリアを2丁さげ41にしただけでフロント17丁の790ccより5kmほど速い85.21kmだ。


---------------------------------------------------------------------------

と、こんな感じのデータが出た。
あくまで計算上だが、実際に走っていても、ほぼ現実の速度と同じ。
僕のボンネビルは790なので3500rpm以上は「頑張ってる」感じだが、865ccは790ccよりはもう少し快適な回転数の上限は上だろうと思う。なので、「865は4000rpmくらいまで余裕だぜ」ってな場合は下記のサイトで回転数を変えて調べてみてはいかがでしょう。

計算にはその車両別にある一次減速比やら二次減速比、最終減速比やらと難しい言葉が並ぶが、ようは最終減速比はリアスプロケット歯数÷フロントスプロケット歯数。

ボンネビルのギア比(一次減速比・二次変速比)を調べたのはこちら。
HaynesのTRIUMPHボンネビル整備書。
d0229598_0245259.jpg

d0229598_0255621.jpg


これらの数字とミッション形式(5速)、タイヤサイズをこのサイトに入力し、任意の回転数を入力して算出。

結構おもしろい。

とってもスプロケットカスタムの参考になる。

ということで、幻の6速とまでいかなくても5.5速? です。
夢の3000rpm:90km/3500rpm:100km巡航を実現すべく、僕は予定していたフロント17丁→19丁を実行しよう。

番外編:ちなみにボンネのタコメーターレッドゾーンアウトの8000rpmに設定したら、ノーマルスプロケットで最高速214km、F19/R41で最高速239kmと出た。ほんまかいな。。。。まあ、速度計の記載表示はあってるな。



[PR]
by motor-moto | 2011-04-18 01:00 | Bonnieデータ