ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
カテゴリ:ソロキャンプツー記( 7 )
南北合同ゲリラキャンプ@西湖
ここ最近、他の追従を許さないペースで、毎週のようにあっちゃこっちゃキャンプツーリングしている北関東ボンネ団(千葉/埼玉/茨城/福島)w

ここは南関東エリアのmotoも負けてられません、というわけでもないが、御近所ししざるさんがソロキャン行くというので、前日になってmotoはお休みとれるとわかり便乗!


日曜日。
末娘の運動会でアリバイ作ってから準備して、後発でキャンプへ。

d0229598_16501340.jpg


キャンプ地は西湖。
一路東名を御殿場まですっとばす。
海老名手前で事故渋滞。1車線規制になっている。


車線規制合流地点(事故現場)で事件発生。。。。


■motoの前のCB1300突然エンストする。

■?と思ったら合流してきた車のタイヤに足踏まれてる(w)

■足踏まれたまま動けないライダー怒ってボンネットを叩きまくる。

■ファミリーカーは足踏んでることに気がついていない(笑)

■突然ボンネットを叩くライダーにびびりまくる奥様ドライバー。

■助手席の父ちゃんも出てこない。

■何も状況が好転しないまま時間だけが過ぎていく(笑)

■moto、後ろからクラクション慣らされ通り過ぎる。。。

■その先で渋滞要因の事故処理中。お巡りさんが沢山。

■moto、"今自分にできる事" を精一杯してあげる。


実録


moto「あのーー。。。トラブルです。二次災害です」

警察 「は??」

moto「そこでバイクが足踏まれてます」

警察 「え?」

moto「だから足踏まれてます。車に。今まさに。超怒ってます」

警察 「あそ、わかった、ありがとね」



どうやら神奈川県警はそれどころではないらしい。

あのライダー、大丈夫だったかな。。。

と、色々あって西湖自由キャンプ場!

d0229598_170219.jpg


d0229598_17124553.jpg


ししざるさん特性、エリンギ&トマト豚肉巻き、の男焼き(笑)

d0229598_174534.jpg

d0229598_1745581.jpg


うまい!
ワイルドですw


と、お腹いっぱいでボケッとしていると。

ボンネ団 北関東代表と副代表が襲撃に。
Bonnie侍さんジップヒットさん


が来るはずが。。。来ない。。。

やさしいmoto、サムライさんにメールする。

"西湖ですよ"

サムライさん、即返信。

"あ!本栖湖きちまった!"


やっぱり(笑)予想通りw
更にやさしいmoto、キャンプ場表にバイク出してライト付けて待つ。

d0229598_18325473.jpg


ちょとして、きたw


当日告知、当日参加(笑)
なんとお二人での合同メンテ大会後にそのまま関東横断して合流。すご!

d0229598_1773138.jpg


d0229598_178319.jpg


暗闇の中でテント組む二人。
作業早いのなんの。。。いかに毎週遊んでるかバレバレです(笑)
キャンツー2年生とは思えないテントさばきです。

ししざるさんとジップさんは初対面。

ダラダラとサボる大人のまったり歓談が続く。。。。

d0229598_171845.jpg


特に事前に予定も組まず、なんとなーく集まった感じ。
テキトーに集合、テキトーに飯、テキトーに飲む。

いいですな。こういうの。

若干2名は、そのテキトーを毎週やってのける強者ですけど(笑)

3連休ともあってキャンプ場は満杯。
でも皆さん秩序あるファミリーの方々で、とっても静か。

10時には就寝。

d0229598_17141853.jpg


なんだか久々のキャンプです。
あっという間に寝てしまった。

d0229598_17152161.jpg


翌朝、気持ちの良い晴れ。
motoはいつもの通り、最後に起きる♪

d0229598_17171973.jpg


撤収しながらBonnie侍さんのボンネの試乗会。
低回転でボコボコいうとか。
なんでしょ?コイルか、キャブか、ライダーか(笑)

北関東 Bonnieさんとジップさんは現地バレ。

南関東 motoとししざるさんで、のんびり帰路へ。

d0229598_17224997.jpg


知らぬ間に50,000キロ突破。ジャスト逃したw

d0229598_17283163.jpg


山中湖経由、道志道。途中道志村でそば食う。

d0229598_1726481.jpg


食ってたらjunさんからメール。

jun " motoさん、さっき山中湖ですれ違ったでしょ”

そういやnaoさんと同じボンネSE with スクリーンがいた団体さんとすれ違った。
naoさんもご一緒とのこと、間違い無い、あれだ。

ま〜〜世の中狭い!
悪いことできません!

そのメールでドサクサまぎれにエンジンガードのご注文を頂く(笑)

大きな渋滞も無く、4時前には帰宅。

最近は仕事がバタバタで滅多に休めない。
いい息抜きになった。
ししざるさん、ありがとうございました!

これからどんどん寒くなります。
キャンプには今が一番良い季節かもね。

d0229598_17215374.jpg





日々、どこかで見た景色をパチリ
ひさびさ写真のブログもはじめてみました。
リコーGRでの写真記ブログ


新設!


解説!ボンネのオイル交換メソッド!
まずはこれでしょ!サンデーメンテ最初の一歩!

★ボンネビルトラブルシューティング
何が起きてどうやって直した?

★ボンネビル自由帳
ボンネオーナーみなさんに質問!時々チェック願います。

★ボンネビル用パーツリンク
国内で手に入るボンネビルパーツ一覧!(というか一部)




Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-10-14 17:34 | ソロキャンプツー記
GWキャンプ with out Bonneville
GW後半、家族全員でキャンプ予定だったが、前日に中学3年の長男がサッカー部の大会を休めない事が発覚。。。3夜も留守番させるわけにいかない。一方でちびっ子達はキャンプを楽しみにしている。

そこで奥さん残して、パパがひとりで次男、長女、次女、愛犬を連れてキャンプに行くことに。

キャンプ場は長野県は南アルプスを背負う某キャンプ場。
直前まで予約を入れなかったがなんとGW中で空いていた。

これがまた素晴らしいキャンプ場だった。穴場中の穴場だ。今まで利用したキャンプ場の中でもトップ3以内に入る。いつか皆とバイクで来たい。正直なところネット上でキャンプ場名を入れて混雑してしまうような状態は避けたい、ので「いいよ!」とか言っておきながら・・・誠に勝手ですが匿名です(汗)



ファミキャンなので、特に細かくテキストリポートしません。
写真ダイジェストでw

先に言いますがボンネネタじゃありません。興味ない人はスルーで。キャンプネタですよ。キャンプフェチ用に、愛用キャンプ道具の写真もいくつか撮っておきましたw




キャンプ場は山奥。何もありません。

d0229598_23271464.jpg


■設備
オシャレな管理棟
清潔なトイレ
炊事場
日帰り温泉(車で20分)
釣り堀
小川
散策路



がんばれガキども。
d0229598_23162172.jpg

初張りしたムササビウィング。素晴らしい出来のタープ。
d0229598_23182263.jpg

ファミキャン専用の台所。
d0229598_158483.jpg

使い始めてまだ数年のグレンシュホシュ。
d0229598_23185942.jpg

パパの居場所はハンモック。
d0229598_23192929.jpg

欠かせない焚き火。
d0229598_2320088.jpg

炭火 in ダッヂオーブンで焼き肉。
d0229598_23223593.jpg

今日も快晴。
d0229598_2326088.jpg

パパの居場所はやっぱりここ。
d0229598_23232118.jpg

最高としか言いようのない自然。
d0229598_23242661.jpg

moto家キャンプ恒例パン焼き。
強力粉/イースト/砂糖/塩/バター/etc
d0229598_23282256.jpg

40分の発酵後、粘土細工のはじまりw
d0229598_23295771.jpg

それぞれ思い思いのカタチ。
d0229598_23305052.jpg

下弱火・上中火。
d0229598_23313927.jpg

まずまずの焼き色。原型は??
d0229598_23323630.jpg

フワフワ仕上げ♪
d0229598_23332277.jpg

起床後2時間待たされた 至福のガキどもw
d0229598_2334557.png

山道をハイク。
d0229598_23352730.jpg

歩いた先、山の上には釣り堀。なんと竿/餌、無料(笑)
d0229598_23365440.jpg

しかし簡単には釣れない。3時間粘る。
d0229598_2338126.jpg

なんとか昼飯分は獲得w
d0229598_23384841.jpg

晩飯はやきそば。
d0229598_23393866.jpg

パパの夜食。後に野タヌキの夜食に(汗)
d0229598_23403237.jpg

朝は6時に勝手に目が覚める。。。
d0229598_23415670.jpg


MSRのリアクター鍋。鍋底の形状でガソリンバーナーでも湯沸かし効率が高い。これならカートリッジガスをいっさい使わずガソリンだけにできそうだ。

とりあえずコーヒー&シガレッツ。
d0229598_2343833.jpg


見事に快晴続き。
ムササビウィングタープ。ピンと張りを保ったまま。エライ!
d0229598_23452431.jpg


今朝もパン焼き。基本、パンは毎朝焼く。
d0229598_23463751.jpg

砂糖が切れたのでグラニュー糖。。。
d0229598_23471078.jpg

自分で焼くと、ほんと旨い。
d0229598_23483177.jpg

午前中は町まで晩飯の肉を買い物に出て、戻って一休み。
d0229598_2350824.jpg

子供は野遊び。パパは昼ビールで至福のひととき。
d0229598_2351890.jpg

今回の母親代わり。がんばれ長女。
d0229598_23515650.jpg

今日も山をハイクして。
d0229598_23535032.jpg

キャンプ場内の川で遊んで。
d0229598_0494522.jpg

d0229598_23524660.jpg

午後はやっぱり釣り。みんな釣りは大好きw
d0229598_23543760.jpg

この日は末娘の爆釣りw
全8匹中7匹を手助け無しで釣り上げる。
d0229598_23551354.jpg

釣り堀で焼いてくれる。
d0229598_2356615.jpg

勿論ビールも♪
d0229598_065234.jpg

ひと一倍明るく、がんばり屋の末娘。
d0229598_23571422.jpg

またまた自然の中を歩いて。
d0229598_23575821.jpg

キャンプ場へ帰ります。
d0229598_23585652.jpg

ゆっくり、お絵かき&宿題タイム。
d0229598_0151964.jpg

d0229598_016898.jpg

シータ(愛犬)もパパの上でクタクタ。
d0229598_052329.jpg

夕食後のデザートを食べている間に。。。
d0229598_074237.jpg

パパが内緒で仕込んだサプライズw
d0229598_084962.jpg

野ダヌキ親子が「仕込みピーナッツ」に登場♪
d0229598_0114891.jpg

朝は残り物でオリジナルサラダ。
カリカリベーコン/オニオン/レタス/水菜/新ジャガ/オリーブ油
d0229598_0141151.jpg

とまあ、こんな感じの3泊4日でした。

こういう時は、子供達にあまり怒るのはやめようと心がけるのだけど、やっぱり親として怒っちゃったりするんですね。怒鳴った直後に、反省。。。してます(汗)

d0229598_0264410.jpg

d0229598_2233770.jpg


2泊で帰るつもりだったけど、もう1泊したいと言ってくれた事は親としては嬉しい限りです。まあパパひとりだったので大変だったけど(笑)

d0229598_029222.jpg


とりあえず、全員ではなかったけれど、良いGWに。
自然の中で、うまいビールもいっぱい飲めたし♪

d0229598_026620.jpg


GW最終日まで山で遊んでる極楽トンボは少ないのか、帰路の中央道もスムーズで、相模湖近辺で10kmくらいの渋滞のみで帰宅。

このキャンプ場、かなりマイナーみたいだけど、管理人さんもとても親切だし、場内も清潔。光、風、緑、土、水、ほんと自然がすばらしい。キャンプ場から散策もできて、竿/餌が無料の釣り堀まである。高速降りてからのアクセスも良く、山道も雪をかぶった南アルプスを目前に素晴らし景色。

d0229598_042550.jpg


満喫です。
夏もすばらしいだろうし、秋に来ても綺麗かも。

d0229598_0322133.jpg


帰り際、管理人さんにご挨拶。
なんとなく、バイクでソロや仲間とまったりここに来たいな〜と。。。

「あの〜バイク20〜30台って大丈夫ですかね?」

とか聞いてしまった(笑)

おいおい、多すぎだろう。。そんなつもりは無いのに、いつの間にか自分の中でH de T のアベレージが20台超えになっとる。。。小さくいこ、小さく。

あ、最後にバイクネタ。
近くにモトクロスのコースがありましたよ。

d0229598_0484826.jpg


昔はビェ〜〜ビェッ・・・ビェ〜〜〜〜ってな2st音だったが。
今はヴォ〜〜ヴォッ・・・ヴォ〜〜〜って4st音になってるね。


このキャンプ場、場所解っても言わないでね(笑)
内緒・・内緒。






新設!
ボンネビル自由帳はこちら!
ボンネオーナーみなさんに質問!時々チェック願います。
きっと誰かが困ってます!


ボンネビル用パーツリンク




Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-05-07 00:51 | ソロキャンプツー記
女子キャンプ in PICA富士吉田
************************************
雨天により日程変更しました!
ボンネビル はじめましてdeツーリング with キャンプ!
H de T with CAMP !! 2013 春編!in 本栖湖!!
開催概要はこちら!

************************************

日程変更による新たな参加表明はこちらへ!

女子!といっても我が娘達ですよ ♪
長男はサッカーの試合。次男はお友達とお約束。
なんだかんだ、最近はいつも娘達とキャンプしてますw

次回H de T の前に、今シーズンのキャンプ慣らしで娘二人とキャンプしてきましたよ。生憎のお天気ですが、雨はギリギリ回避。

お昼過ぎに今回のキャンプ場、PICA富士吉田に到着。

ここは以前のソロキャンでも来たし、2012 H de T 春の初キャンプでも来ました。


ソロ用に新規導入のおニューテント&タープを設営。
d0229598_19153585.jpg


横にあるのがボンネじゃなくて車なのが残念ですが。

テントはMSR HOOP(2人用)です。
今までのMSR-ZOID-2はカビ被害にて廃棄(泣)という言い訳(汗)MSR-エルボールーム3Pはヤフオクにてサヨウナラ♪

ミニタープはインテグラルデザインのシルウィングです。
このタープ、めちゃ薄く収納サイズは500mlペットボトルと同じ。


天気はいまいちだけど、この林間サイトではグリーンのテントとタープには写真映えする空気。霧がかったキャンプ場はとても好きです。

d0229598_19173742.jpg


とりあえず、H de Tに向けて気分高揚に、道具の紹介かねて(そればっかだが)キャンプフォトを連発しまっすw


あ、柴漬けはmotoの ふぇいばりっとなんでw
d0229598_192117.jpg

d0229598_19214336.jpg


UCOのLEDランタン。大光量です。
d0229598_1923686.jpg


炊飯byMSR ブラックライト&MSRウィスパーライト。

d0229598_19234175.jpg


僕のウィスパーライトは20年以上続いた旧モデルですが、昨年ついにモデルチェンジし、精悍な姿になり五徳の上での鍋の安定感も格段に良くなったが、その新型の難点がひとつ、3本のレッグが動きすぎること。旧型はレッグを開いてロックできるが新型はできない。フィールドで少し地面を引きずって移動させたりするとレッグが簡単に動いて(畳まれて)しまうのです。その結果安定を失い傾き倒れます。。。。正直、その開発ミス(といっても良い)さえ無ければ購入するだろう。

ブラックライトでお米。メインクッカーはずっとこれですが、サイズ、使い勝手、見た目、万能でとてもよい鍋です。
d0229598_19262549.jpg


今回もウィスパーライト 2連出し♪
d0229598_19201074.jpg


ルーは手抜きです(汗)
だって甘口・中辛・辛口ってオーダーが多いのでwww
d0229598_19251315.jpg



プリムス2245。調子悪かった。。。ちょっとメンテしないといけません。
d0229598_19282540.jpg


ファミキャン用のコールマン200A出動。OHしたので明るい!
d0229598_19482388.jpg


夕食です。それなりに見えます(笑)
d0229598_1928599.jpg

d0229598_19301120.jpg


キャンプだと良く働くのよね〜〜ずっとキャンプ生活すっかw
d0229598_19304759.jpg


ご褒美にマシュマロ焼き。これ子供は大好きですねー。
d0229598_19314186.jpg

d0229598_1947738.jpg


夜もふけてきました。おやすみの時間ですよ。
子供二人、大人1人でギリギリの狭いテントの中で大はしゃぎ。
d0229598_19321514.jpg


夜中に少し雨が降りましたね。
d0229598_1933653.jpg


でもこのインテグラルデザインのシルウィングタープ、非常に優秀だった。かなり夜露や雨に濡れてもたるまない。ピンと美しい張り姿を維持したままでした。えらい!


朝ご飯はキャンプ場で前日にお願いした焼きたてパンとソーセージ。
d0229598_1937442.jpg

d0229598_1937522.jpg



d0229598_1936858.jpg

d0229598_19383480.jpg

d0229598_19392362.jpg

d0229598_194085.jpg

d0229598_19405618.jpg


かなり濡れたので乾燥。。
が、できない。。。ので自宅で乾すか。。

d0229598_1944251.jpg

d0229598_194548100.jpg



帰りにWILD-1に寄り道してGWのファミキャン用にこれを購入。
テントマークデザイン ムササビウィング"焚き火"
d0229598_2024617.jpg


これ、何度か復刻されては売り切れる逸品タープ。でもお値段はお手頃。前から欲しかったタープです。このムササビウィングのウンチクは語り出すと長いので興味ある人はwebで!

d0229598_2152687.jpg


少し前にファミキャン用のバカでかいMSRアウトフィッタータープをドナドナしました。購入時は35000円だったのに、廃盤になって数年、売値が8万超えた(笑)どうなってんだ??

同じくMSRのミニタープ、ビスタウィング(廃盤色)も売り飛ばしたら、またもや買値の倍以上に。。道具として愛されてるのかコレクションとして人気なのか、ようわからん道具の世界(笑)

このムササビウィング、使っている生地が昔ながらの感じ。とても雰囲気があります。6人家族には少し小さいけど、我が家のタープはコレで決まり!二つ連結してもいいかもね。

でもこのサイズならソロキャンでも使えそうですよ。
収納サイズはバイクでは問題無くコンパクト!


一泊だけだったけど、娘達も楽しんだようで良かった。
ってパパが一番楽しんでたかもねw

d0229598_19485744.jpg



今度のH de T、お天気だいじょうぶかな〜〜。。。
気象庁によると、土日予報はまだ信頼度レベルCだから、諦めない!


そういえば。。。
そこら中のボンネ乗りの皆さんが、桜 with ボンネビル な写真を撮りまくっております(笑)
さては!webike 桜フォトコンテストに応募する気だな!よーし僕も撮ってこよ!

と思ったら、既に近所の桜は散り始めておる。。。。







新設!

ボンネビル用パーツリンク
ボンネビル自由帳はこちら!



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-03-31 22:41 | ソロキャンプツー記
2日目・西湖ソロキャン・ツー
*INFORMATION****************
ボンネビル・はじめまして!deツーリングwithキャンプ!は1次募集を終了しました。
2次募集枠は1名のみ!詳しくはこちら!
************************




昨日に続き、西湖ソロキャン・ツー 日目。


昨晩は獣の足音にビビって、夜中に一度起きましたが、その後はぐっすり。
朝は湖から聞こえる釣り人の会話で目が覚めました。
d0229598_19193729.jpg


6時くらいかな。時計見てなかった。
d0229598_21572628.jpg



夜中に少し雨がパラついたのと、この季節の夜露でバイクもテントもしっとり濡れていました。
d0229598_19201677.jpg



早速、朝のコーヒーを薄めで。
僕は自宅ではあまりコーヒーを飲みませんが、キャンプで飲むコーヒーは本当に旨い。
d0229598_19224591.jpg



今日も快晴!
d0229598_19221564.jpg



目が覚めてきたら、朝食の準備です。
今朝の材料は、ベーコン、スライスチーズ、じゃがりこ(お菓子)。
d0229598_19243326.jpg




じゃがりこ??



まずはベーコンと、とろけるスライス・チーズを適当なサイズにカット。
これまた家の冷蔵庫からかっぱらってきました(笑)
d0229598_19271624.jpg


昨晩のお米が鍋に残っているので、米も鍋ごとそのまま使っちゃいます。
お水を150ccほど入れて、ストーブで沸騰させます。
d0229598_19275524.jpg


沸騰してきたら、じゃがりこをそのままぶっこみ!
d0229598_19282919.jpg


カットしたベーコンとチーズもぶっこみ!
d0229598_19292557.jpg


強火のまま、グツグツと!
チーズが溶けて、良い香りがしてきましたよー!
d0229598_19301033.jpg


ふやけてきたじゃがりこをスプーンでスリ潰しながら、かき混ぜます。
d0229598_1930503.jpg



強火のまま、どんどんかき混ぜます。水気が飛んでペースト状になってきます。
何ができるのか、おおよそ検討がつきますね。

良きところで塩コショウを軽くふって。。。


ライスピース入りマッシュポテトのできあがりです!
d0229598_19322041.jpg


まぎれもなく、マッシュポテト(笑)

うまい!

米粒を適量入れることで、甘みと食感が足され腹持ちも良くなります。

この変化球クッキング、じゃがりこマッシュポテトは、シェルパ斎藤という著名なバックパッカー作家の山料理レシピです。じゃがりこだけではシンプルすぎるので、motoバージョンはチーズ、ベーコンを足します。今回はお米の残りも足してみました!

是非お試しを!おいしいですよー。


朝食を済ませたら、コーヒー飲んで一息して、夜露で濡れたテントのフライシートが完全に乾くまで湖畔をブラブラ。西湖は富士五湖の中でも大盛況の山中湖や河口湖と違い、それほど観光地化していないので静かで湖岸が美しい。
d0229598_19352038.jpg


晴天なのは嬉しいのだけど、湖や森は霧につつまれると更に美しくなる。今日は富士山スカイラインを上がってから帰宅しようと思うので、早めに撤収開始です。

ここで撤収ついでに、便利道具をご紹介。
キャンプ場での飲料水のストックに使っているタンクがこちら。

”プラティパス”というブランド。これは2.5リットル。
d0229598_19362996.jpg

山道具では名の知れた製品で、色々なサイズや形状があります。これは水を入れれば自立するように、タンク底に「マチ」があるタイプ。とても頑丈なポリエチレンで、折りたたむと小さくなります。
d0229598_19371064.jpg

他にも手持ちハンドルがあるタイプや、バッグに入れやすいペタンコタイプもあります。
Mの文字は、山やキャンプ場で同じモノを使っている人が多いため、炊事場で間違えないように自分のイニシャルを。

そしてこれが、顔洗いなどに使うセームです。MSRのモノ。
d0229598_1937508.jpg

化学繊維のタオルです。水道でも清流の水でも、ビショビショに水分を吸わせて顔や体を洗い、ギュッと絞ればまたすぐに乾燥して、すっきり拭き取れます。完全乾燥も20分も干せばOK。
いわゆる、車の洗車後の拭き取りなどに使うモノと同じ種類のセーム生地です。その人間用。僕は渓流で釣りをするので、夏に渓流の水でこれを使って顔を洗います。ちょー気持ち良いです!


こちらは、焚き火の着火用でお馴染みの固形燃料。
d0229598_19382421.jpg

このケースは、ボンネビルのアフターパーツであるノーマンハイドで買ったホーン(警笛)が入っていた缶ケースです。固形燃料は30個入りとかなので、ソロキャン詰め替え用にサイズがピッタリだったので専用で使ってます。



こちらが今回の食器達。
d0229598_19391588.jpg


上段左から時計回りで。。。

・チタンマグカップ、シェラカップ、お皿兼ソースパンのコッヘル蓋。
・MSRのプラスティック・スプーン、フォークなど
・ゴムべら。MSR製。フッ素加工された鍋や食器を洗うのに最適。洗剤いらず。
・マッチはどこでも火が付くアウトドア用。
・万能ナイフは極力シンプルな構成のもの。
・アルミのミニテーブル。



さて、テントの夜露も乾いたので、撤収を開始します。
d0229598_2150835.jpg


テントには数本のペグが打ってありますが、こうしてペグに目立つ色でコードを結んでおくと、設営や撤収時のペグ紛失を防げます。
d0229598_19403620.jpg


まずはフライシートを外します。完全フルメッシュのインナー。寒そうでしょ(笑)
d0229598_19411942.jpg



テントの収納は、予め収納袋のサイズを見極め、ジャストサイズに畳みます。
d0229598_1942642.jpg



グランドシート/フットプリント(下敷き)は湿気で湿っているので乾かします。
d0229598_19424586.jpg



シュラフも収納前に20分ほど乾燥させるのがベスト。夏場は特に。帰宅してからでも良い。
d0229598_19432871.jpg



今回は前回のソロキャンよりも気温が上がっていたので、シュラフの対応温度域を少し下げて軽いシュラフにしました。
モンベル・スーパースパイラル・バロウバック#3(化繊)です。
d0229598_19441740.jpg

適用温度域 0度〜。限界は-10度。真冬には少し寒いスリーシーズン用です。夜は7度前後だったので、このシュラフでまったく寒さは感じず快適でした。服装はヒートテック上下にジーンズとトレーナー1枚だけです。フリースは不要でした。



こちらが今回のソロキャン・ギア(手道具)一式です。
※テント・タープ、シュラフ・マット・チェアは含まず

d0229598_1945302.jpg


A テーブル&食器類
B クッカー/鍋2・フライパン1(MSRブラックライト)
C クッカーストーブ(MSRリアクター) ※ガス缶収納
D アルコールストーブ&五徳(トランギア)
E ライター&応用ガイコード
F 各ギアの収納袋
G ランタン&ガス缶(スノーピーク)
H 固形燃料
I  ウィンドリフレクターの予備(MSR)
J  ストーブ修理キット(MSR)
K 飲料水タンク(プラティパス)
L 液燃ストーブ&ポンプ(MSR・ウィスパーライト INT)
M ストーブ用グリル(ユニフレーム)
N ストーブ用燃料タンク(MSR)
O 針金(補修・工作用)



これら全てをスタッフバッグに収納すると、これくらいにまとまります。

d0229598_19471519.jpg


ここに、撤収したテント、タープ、シュラフ、マット・衣類を。

これが今回のギア、全て。

d0229598_19482460.jpg



点線で囲ってある手道具は、積載時は大きなバッグにひとまとめにします。



バイクに積み込みます。

走行中に絶対荷崩れしない積み方として大事なのは「階層にわけて荷止めする」です。


まずは手道具類、衣類、チェア、ミニテーブルをモンベルのボストンバッグに入れて載せます。

d0229598_19495977.jpg


チェアとテーブルをバッグ底と上部に入れました。大きく硬いモノをバッグの上下に入れると、ロープで縛った時にバッグが無駄に型崩するのを防げます。このバッグが最も重量があります。この段階でフックロープで車体に固定します。雨が怪しい時はレインカバーをしますが、今日は快晴なので無し。


バッグが固定できたら、次にマット、テント、タープ、寝袋を載せ、ロープでエックス字で荷止めします。寝袋が一番軽いので上に。マットは柔らかく、ロープが擦れると破けるのでテントの下にしました。
d0229598_1952373.jpg


一気に何重にも重ねて、ロープをグルグル巻きにするのと、このように1回でまとめて縛らずに、最低2回に別けて数本のロープでシンプルに縛るのとでは、後者が確実に頑丈です。

これで基本的にはガチガチに止まっていますので荷崩れはしませんが、ハットや小物バッグなどをまとめる役割も含めて、最後にネットをサクッと全体にかけます。
d0229598_19534218.jpg


左右のパニアケースにはキャンプ道具は何も入れていません。食糧買い出し用の篭代わりなんで、工具やゴーグル、ディスクロックなどの日常小物以外は入っていません。


これで撤収&積込は終了です!

この状態で、走行中に重さを感じたり、不安定になることはありません。いつもと同じです。ワインディングでもガンガン寝かせちゃいます!


お世話になりました!
d0229598_19585346.jpg



西湖をブラッと1周して、既に全線開通している富士山スカイラインを登りました。
d0229598_1955463.jpg

d0229598_19553746.jpg

d0229598_19562212.jpg


第2回のはじめましてdeツーリングで記念撮影した五合目の駐車場は、物騒な穴が空いてました。。。
d0229598_19571840.jpg


何作ってるんでしょ。もう富士山を加工するのはやめなさい。そりゃこんなことやってちゃ、世界遺産なんぞに認定されないのもわかる。


夕方には自宅でお仕事メールをしなきゃいけなかったので、早めに下山。
往路と同じ、山中湖〜道志道〜で帰宅しました。
d0229598_19575498.jpg


とっても充実したソロキャンでしたよ!
キャンプ場は、今回の湖畔も良かったけど、やっぱり林間サイトが好み。
木々に囲まれて夜を過ごすのが、一番性に合ってます。

あと2週間ちょいに迫った「ボンネビル・はじめまして!deツーリングwithキャンプ!」が、楽しみです! 
その前に、パパは一番頑張らなきゃいけないGWのファミキャンもありますが(笑)

GW前半の週末は、ボンネのオイル交換です。


以上、ソロキャンレポ終わり!


1日目はこちら






第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」
キャンプ16名、ツーリングのみ2名参加予定!2次募集は1名のみ募集期間4/29まで! 開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_0102326.jpg



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-04-26 20:05 | ソロキャンプツー記
西湖で平日ソロキャン・ツー/1日目
*INFORMATION****************
ボンネビル・はじめまして!deツーリングwithキャンプ!は1次募集を終了しました。
2次募集枠は1名のみ!詳しくはこちら!
************************



贅沢に、平日ソロキャン行ってきました。

朝10:00頃に自宅を出発。
桜吹雪が綺麗な道志道を通って、富士五湖方面へ直行。
d0229598_0381561.jpg


今回は西湖湖畔キャンプ場。これまた平日なので予約なしの飛び入りです。
バイクでテントは1泊:1000円。
前回のキャンプ場、PICA富士吉田と違い、林間サイトではなく芝生と土の湖畔。
午後2時頃に到着し、良さげな場所にせっせとテント設営。湖からの風を避けられる木陰にしました。カヌーをやりにきている人がちらほら。キャンパーは僕一人。
d0229598_20344051.jpg



今回は時間にも余裕があったし、西湖周辺は「にわか雨」が多いこと、そして「湖の風」を予想していたため小型タープを持って来ました。スノーピークのペンタシールドです。
収納サイズも小さく、ソロには丁度良い。
d0229598_20351882.jpg


で、うっかりタープのフロントポールを玄関に忘れてしまった。。。
ポールが無いと本来はタープが立てらないのです。。。

けど、 motoちゃんはそんなのへっちゃらだぜぇぃ

藪の中にあったこの倒木を・・・
d0229598_20363981.jpg


ナイフと素手でバキバキと、ソリッドにして・・・
d0229598_20371348.jpg



ばっちり、ポール代わりに。
d0229598_20374229.jpg






ワイルドだろおぅ?♪↑


それが言いたかったのかい。。。




結果、色々かけられて、ちょー便利♪
d0229598_20401267.jpg


ボンネは当然、眺められる位置に置きます。
東にボンネ、南西に湖。言うことありません(笑)
d0229598_8263660.jpg


サイトが設営できたら、やっぱりビールでまったりします。
d0229598_20404068.jpg

d0229598_2041117.jpg




いい歳こいて、木に登って写真撮ってみたり。。。
d0229598_20415961.jpg




ボンネを見つめてみたり。。。
d0229598_20424181.jpg




陽が落ち始めると少し気温が下がってきます。コーヒータイム。
d0229598_204363.jpg


キャンプでのブラックコーヒーには、チョコレートがとてもあう!
コーヒー&シガレッツ(笑)
d0229598_20434333.jpg


やっぱりキャンプのコーヒーはシェラカップです。
これ、キャンパーひとり1個!キャンプの代名詞です。これで炊飯だってできます(笑)
d0229598_204423100.jpg



ここでプチ雑学(ウンチク)の時間(笑)
現在、あちこちのキャンプ道具メーカーから発売されている「シェラカップ」という、このすり鉢状のキャンプ用カップは、1892年に創設されたアメリカ最古の自然保護団体「シエラクラブ」が会員用に作ったのが始まり。
d0229598_20454936.jpg


シエラクラブ・オリジナルはカップの底に「SIERRA CLUB」のロゴが入っています。それがそのまま今では「シェラカップ」という道具の名前になったというウンチクです。このシエラクラブ・カップの売り上げは、現在も一部が自然保護の基金になっています。日本でもネットでけっこう売ってます。2000円くらい。
d0229598_20461597.jpg


ウンチク終わり。


このキャンプ場は今時珍しく直火OKです。石を集めて囲って焚き火開始!
薪はひと束370円。安い!(自分撮りなんぞしてみてからに・・・)
d0229598_2047529.jpg


西湖の夕景。
d0229598_20482658.jpg



いやー。。。贅沢な景色です。。。。


こんな時、何を想うかというと。。。

「奥さんごめんなさい」(笑)


あたりは暗くなってきました。食事の準備にとりかかります。
前回はドタバタしていたのでカップ麺でしたが(笑)今回は炊飯くらいはやろうと思います。MSRのクッカーブラックライトの登場です。中・小の鍋、フライパンのセット。
d0229598_20493822.jpg

精悍な真っ黒ボディからは想像つかないほど軽く、絶妙サイズ。
バックパッカー、アルピニストの間では周知のレジェンド クッカー。
d0229598_20503427.jpg



小鍋に米を仕込みます。家から無洗米を1合かっぱらってきました。水は米から「指の第一関節分」っていいますが、米が少ないので少し減らします。200ccくらいかな。このまま少しの間放置。
d0229598_2051398.jpg



米に水分が浸る間、ストーブの準備。お馴染みプレヒートです。
d0229598_20512773.jpg



そして着火!
d0229598_20515818.jpg



強火(火加減は量によってもそれぞれ)で鍋を火にかけて、ボコボコと吹き出したら、可能な限りの弱火にして維持。湯気がおさまって香ばしい香りがしてきたら、できあがりのサイン。火をとめて蒸らしです。
d0229598_20524725.jpg



うん、良い感じ!
d0229598_20533391.jpg



米粒、輝きながら立ってます!
d0229598_2054113.jpg



米を蒸らしている間に、おかずを作ります。ソロなので、おかずは簡単にマグロ切り身の缶詰を、醤油を足して煮込みます。これも家の台所からかっぱらってきました(笑)
d0229598_2056978.jpg



ラー油の実も添えて、今晩の即席ディナーです!
d0229598_20565690.jpg


うまい!

家の食卓でこれが晩飯だったら、怒るけど(笑)


夜空は少し曇ってきました。今夜は星は見えそうにありません。
薪を増やして、じっくり焚き火を楽しむ時間です。
d0229598_2058874.jpg



夜はコーヒーがすぐ冷めるので、トランギアのアルコールストーブを活用します。
d0229598_20585636.jpg


付属の蓋で弱火をキープしておくと、シェラカップが熱くならない程度にコーヒーを保温できます。しかも無音です。
d0229598_20593233.jpg


今回も本を持ってきました。
春のキャンプには、やっぱりフィッツジェラルドのグレート・ギャツビーでしょ。
d0229598_2102338.jpg


とか言いつつ、この本、過去何度読み始めても20ページ目ほどで挫折してます。。。。。。。はい、案の定、今回も25ページくらいで挫折。グレート・ギャツビーを読み切るには、よほど頭を空っぽにしないと無理!

深々とした真っ暗の湖畔、水辺からは「ボチャン!」魚が跳ねる音。
テントの裏の藪からは、「パチ・・・パチ」と、何やら、獣が落ち枝を踏む音が聞こえます。
d0229598_2124312.jpg




ん〜〜〜何がいるんだろう。。。


キツネか?

鹿か?

イノシシか?

※ここいらは鹿が沢山います。


怖い ので、もう寝ます。


翌日はスペシャルブレックファースト、つくりました(笑)

2日目はこちら!

今回のソロキャン道具あれこれや、パッキングパターンも明日のレポでご紹介!






第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」
キャンプ16名、ツーリングのみ2名参加予定!2次募集は1名のみ募集期間4/29まで! 開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_0102326.jpg



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-04-25 21:28 | ソロキャンプツー記
ボンネビルでPICA富士吉田/ソロキャン
昨日はiPhoneから実況アップしましたが、帰宅したのでレポです。

近々予定している、はじめましてdeツーリングwithキャンプ!の前に、キャンプ場の下見も兼ね、富士周辺をブラブラしながらキャンプしてきました。

横浜の自宅を11:00くらいに出て、厚木〜道志道〜山中湖を抜けて富士吉田へ。
ボンネはお荷物満載です♪
d0229598_18484142.jpg

d0229598_18495984.jpg


ゆっくり走って、途中で買い物して16:00にキャンプ場に到着。
今回お世話になったのは、それなりの高規格キャンプ場として有名なPICA富士吉田
d0229598_18512170.jpg


ほんとはもう少しワイルド気味な道志の森キャンプ場にしようかと思ったのだけど、道志村があまりに寒かった。。。ので、心が折れて素通りした(笑)

今日はまだ金曜日ともあって、テントサイトには一組の家族しかいません。予約も無しで当日駆け込みで入れました。サイトを選び放題なので、"電源無しサイト"の一番奥に陣取りました。さっさとテント張って、暖をとるために焚き火の準備。直火禁止なので、焚き火台をレンタルしました。

この日は日中は暖かい1日でしたが、陽が落ち始めて気温はグッと下がります。でも焚き火のおかげでフリース1枚で過ごせます。
d0229598_18525817.jpg


まだ冬の景色の中のボンネとテント。ボンネビルは、こういう空間も似合います。
・・・どんなバイクでも、オーナーはみなそう言うか(笑)
d0229598_1856912.jpg


暮れ始め、いっきに辺りが静まりかえるこの時間が大好きです。
d0229598_190654.jpg


晩ご飯に拘ろうか迷ったが、ソロキャンだと材料も余るのでカップ麺で終わらせる(笑)

持っていったミニランタンが、メンテ不足で光量が低い。。。
買っておいた本を出して、焚き火の灯りで読書に没頭します。
d0229598_185906.jpg


管理棟付近以外はソフトバンクは圏外だったので、電話もなりません。
ずーっと本を読んでたので、就寝前に1冊読み終わっちゃいました(笑)

24:00にはテントに入って、2:00頃にはサクッと寝ました。
今回持っていったMSRのテントのインナーはフルメッシュで夏向けですが、寝袋を暖かめのもの(グースダウン)を持っていったので、ダウンジャケットも着ないでフリースでぐっすり。全く寒くなく快適な睡眠♪ 寝袋の適合気温のテストにもなりました。

d0229598_1915893.jpg


朝7:30に起床。
ここのキャンプ場では、前日に予約すると翌朝に焼きたてのフランスパンを受け取れるサービスがあり、せっかくなので予約しちゃった。(500円)まず朝風呂に入って、そのまま8:30にパンを受け取りに行く。(さすがは高規格キャンプ場。お風呂が快適!)

朝ご飯は、コーヒーと、焼きたてパンと、昨日買っておいたソーセージを焼いただけのシンプル・ブレックファースト。ソロキャンの時はいつもこんな感じ。
d0229598_19111391.jpg

d0229598_19115873.jpg


MSRのリアクター(お湯が直ぐ沸く)と、スノピのミニストーブ。
男のキャンプは、一晩でもすぐゴチャゴチャになります(笑)
d0229598_19124926.jpg


11:00チェックアウト。
ゆっくりかたづけて、積み込み。いつもは6人家族でバカでかいテントとタープを張っているので撤収も2時間コースだが、ソロだと30分もかからない。楽ちん♪
d0229598_2314742.jpg


この季節は、虫もいないし、キャンプ場も空いているし、快適です。
少し寒いけど、それくらいの方が気分も盛り上がります。

富士五湖周辺のキャンプ場をいくつか見学して廻って、行きと同じ道を使って夕方には帰宅。途中、道志道で雪が降ってきた。。。。死ぬほどさぶかった。。

今回のキャンプでボンネに積んだ荷物。買い出しした食料はパニアの中。
まだまだ積めますけど、これくらいが走りにも影響なく、ちょうどいいかな。
d0229598_19285597.jpg


今回キャンプしたPICA富士吉田、はじめて行きましたが、気軽にキャンプするならとても良いと思いました。
バイク乗り入れ可、ゴミ出し可、キレイな風呂あり、深夜はゲートが閉まるのでバイクのセキュリティも心配ない。
はじめましてdeキャンプの事について、ここの支配人と少し話(いきなり交渉?)をしました。(とっても気さくで良い人!)

バイクでたくさん来たら、お値段どうなるの?

本来は電源無で1組1サイト制で2500円(オンシーズン4500円)(テント1・タープ1・車1)なのですが、バイクwithソロテントなら1サイトに入れば複数人でも1サイトの値段で良い、との事。バイクとソロテントなら1サイトに4組は入れる広さなので、10台いても3サイト。5月の値段が上がるオンシーズンは、およそ1人当たり1100円。オフシーズンより値段が上がりますが、これで風呂付き。ステキです♪温泉じゃないけど、風呂出てすぐビールが出来るって、素晴らしいのです(笑)普段は日帰り温泉まで走らなきゃいけないので。。(湯冷めする)

食費や雑費の他に、他にキャンプ場で必要なのは薪代くらいかな。
薪はちょい高い。(大1束750円・良く燃えるが火持ちは長くない。2束使った)

女性やビギナーでも安心。トイレなどの設備も清潔。場内も雰囲気良い。決してワイルドではないが、テントサイトは写真のとおり、自然満喫です。

そんなわけで、このPICA富士吉田はじめましてdeキャンプの候補の1つにします。(事前に予約が必要だけど、この季節(GW以外)は週末でもテントサイトは結構空いているらしいです)
勿論、バイクキャンプという性質で条件の合う他のキャンプ場も色々調べてます。

さてさて、ボンネビル・はじめまして de キャンプ、具体的に計画開始です!
なんとなく、予定はGW空けてからの土日かなーっと思ってます!

その頃には、もう少し暖かくなってるし!

キャンプなんてやったことねーよ!って人もいると思います。
近いうちに、「ソロキャンプ最初の一歩」的な記事アップします!


d0229598_1441241.jpg



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-04-07 19:58 | ソロキャンプツー記
ボンネとキャンプ中
iPhoneからUP。

いま、ボンネでソロキャン中。

静かです。

昨日買った小説を、ずっと読んでます。

で、読み終わりました(笑)


d0229598_1843688.jpg



月明かりがすごく綺麗。

灯りも何も無くても、全て見える。

いくつもの樹々が地面に影をつくってる。

詳細レポはこちら!
[PR]
by motor-moto | 2012-04-06 23:17 | ソロキャンプツー記