ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
カテゴリ:Bonnieカスタム( 181 )
パニア旋風(笑)
最近、ボンネビルのパニアネタがあちこちのボンネオーナーブログで日々アップされてます。
生粋のパニア好きとしては、指をくわえて眺めている訳にはいきません(笑)

で、手に入れました、NEWパニアケース。
前から狙っていたクラウザーの旧タイプ。

d0229598_4354061.jpg

d0229598_435596.jpg


MYボンネのクラシカル方向に合わせて現行型ではなく旧型の出物を探しました。
これはそもそもはBMW純正仕様なので、車体へのマウントもボンネビルに合うように、そして自分なりの位置にするため、いろいろ改良と一部ワンオフが必要です。

そのため、加工する事を前提に、適合車種不明でこのケースに適合するはずな中古マウントを手に入れた。
d0229598_4364182.jpg


今までの旭風防製パニアは勿論気に入っていたけど(転倒予備にもう1セット持っているくらい)、積まなきゃいけない仕事道具が多い時や、キャンプなどでは容量が小さくちょっと役不足。

このパニアなら片側で30L前後の容量があるし、今までの旭風防パニアでちょっと気になっていた外観上での「小振りすぎやしないか?」を解決できそうです。

今のプロジェクトが終わらないと着手できないなあ。

取り付けが待ち遠しいです!

iPhoneよりアップ



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-06-15 11:39 | Bonnieカスタム | Comments(20)
持込パーツ取り付けます店
最近はパーツをバイク用品店で購入するだけでなく、ネット通販・オークションなども安く購入できるので定番になってますね。

でも用品店店頭より安く、自宅に段ボールに入って届いたは良いが・・・。

工具が無い・・
知識がない・・・

だから自分で取付ができない。。。



という理由で通販購入を諦めている人もいると思います。
僕もよく消耗品パーツを購入しているバイク用品通販サイト、ウェビック/webikeさんも、実店舗があるわけでは無いので基本「購入」のみです。なので全部自分で取付です。

しかし! 

ウェビックのサイトをタラタラと見ていたら、こんなページを発見。

カスタムパーツ取付店検索


つまり、通販購入したパーツを持ち込みで取り付けてくれるショップリストです。
各地方・都道府県別で検索可能で、結構な数があります。

こんなページがあったなんて、僕は知らなかった・・・。

ここでは、おそらくウェビックさんが契約してるお店で「ウェビックで購入した」という条件が、あるような無いような言い方をしていますが、店名から調べて直接お店に問い合わせたら、もしかすると持ち込み全般OKなところもあるのでは?

通販、オークションなどで購入したパーツ取付で壁にぶち当たったら、活用してみは!


また仕事サボってしまったw


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-06-04 11:52 | Bonnieカスタム | Comments(32)
ミニマムカスタムは楽しい!
本日は出勤前に小さなカスタム。

トライアンフパーツ「裏」ディーラーのTRIUMPH -TORAKICHIより、気の利いたパーツがリリースされました(笑)

さて・・・これ、なんでしょう?

d0229598_13412894.jpg


僕のボンネビルはイージークラッチを装着しているため、クラッチケーブル長が少し長めです。
d0229598_13403739.jpg


ハンドルを幅広なW1タイプに交換しているので、ノーマルハンドルよりたるみは少ないですが、それでも少し長いのです。ケーブルがたるんでエンジンに干渉しています。多少の事ではケーブルが溶ける事はありませんが、夏場はエンジンの温度がかなり上がるので、それなりにダメージが心配です。そして見た目も美しくありません。
d0229598_1333068.jpg


このケーブル干渉を解消するパーツです。

干渉部分のボルトを外し、このフックを噛ますだけ。
d0229598_1339388.jpg


完璧なクリアランスです。ラインも絶妙にオフセットされ綺麗に整理されました。
d0229598_1339241.jpg

d0229598_13394644.jpg

d0229598_1340684.jpg



これ、特注品ですのでもう手に入りません(笑)
とらきちさん、が、ホムセンの家具用の金具売り場で売っているモノの、ねじ穴を広めに加工して制作してくれました。このパーツを手に入れたい方はH de T-キャンプにご参加のうえ、とらきちさん、にキリンビールをご馳走する必要があります(笑)

こういうアナログアイデアなカスタム、大好きです♪
これ使えるんちゃう?ってホムセンをブラブラ歩くのは楽しいですね!

もう1点、先日のH de T-キャンプでの荷物積載ではパニアケースのフレームもフッキングに利用していました。しかし荷掛フックがもっとしっかり安定し、更にベストな位置にほしいと感じたので、Fizzの汎用フックを購入。パニアケースのフレームの空いている6mmホールに取り付けました。

d0229598_13422136.jpg

d0229598_13424121.jpg

d0229598_13425616.jpg

d0229598_13431068.jpg


これで後方フックが安定し縦Gによる荷物の前方滑りを減少できます。

こんな小さなカスタム。
ちょっとの改良で、大きな利益。理想的♪

とらきちさん、ケーブルホルダーありがとうございます!

あれ・・・とらきちさんにご馳走しなきゃいけないキリンビール、キャンプでみんなで買ったビールで済ませてしまったような(汗・・・)


内緒内緒・・・。


少しボンネを磨いてゴキゲンで出勤。
今頃はT.B.O.Cのプチミーティング団は走り出している頃かな?


INFO:今更ですが写真クリックで拡大(できるようになりましたw)


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-05-20 13:55 | Bonnieカスタム | Comments(8)
TOGA・バッフルのお手入れ
*INFORMATION****************
ボンネビル・はじめまして!deツーリングwithキャンプ!は1次募集を終了しました。
2次募集枠は1名のみ!詳しくはこちら!
************************



GW初日の今日は雨の為自宅待機。
休み明けからのお仕事の予習をちょっとして、少しボンネのお手入れです。

僕のボンネビルには、お馴染みのTOGAサイレンサーが付いています。
このサイレンサー、製造過程でサイレンサー太鼓部分にグラスウールが大量に仕込まれており、それが消音効果を担っているのですが、それでもバッフル無しの直管だと「ウルサイ」のです。
なので、僕は更にTOGA専用の消音バッフルを入れており、そのバッフルに更にグラスウールを巻いています。そのグラスウールの交換です。

※太鼓部分のグラスウールは経年によって劣化してきます。そして製造過程で仕込まれているものですから、そのグラスウールについては交換不可能です。TOGAの老化と捉えるしかありません。


TOGAの消音バッフル。巻いてあるのがグラスウール。
d0229598_17441387.jpg


剥がすとパリパリになってます。グラスウールの劣化とは、つまりは「排気熱で焼ける」ことの末期をいうのですが、本当の末期とは、「焼け落ちる」という状態。つまり焼けて無くなる(笑)
d0229598_17455251.jpg


まだそこまでは逝ってませんが、だいぶ干からびてきたので巻き直します。
新品のグラスウールを用意して。。

d0229598_1747836.jpg


適当な大きさにカットし、巻いて針金とめるだけ。

d0229598_17475512.jpg


これで完了です。

d0229598_17483098.jpg


この消音バッフルは、グラスウールを巻かない状態で装着すると、排気音(特にエンブレ時)にピュルピュル音が交じります。

TOGAのサウンド

この消音バッフルを入れた状態と、無しの直管状態では、どちらが「ウルサイ」かというと、当然後者なのですが、聴き方?によっては「どっちもどっち」という事もあるのです。

というのも、直管状態ではウーファーの聞いた腹の底からくるドバンッドバンッって音であり、消音バッフルを入れると低音が減少されるので、腹までは響かなくなりますが、バッフルが排気障害になっている分、そこに当たる排気が衝突音を出して反響して、パンパンという高音が目立つようになります。

計測すれば、明らかにバッフル有りの方が静かなのでしょうが、ライダーもしくは客観的に聴いていて「耳障りじゃない音」がどっちなのかは、微妙なところだったりするのです。僕のボンネはエキパイを独立管にしていることもあり、安易にバッフルを省いて排気抜けを良くすると、トルクに影響したりするので悩みどころです。

自分のバイクがどんなサウンドを出して走っているのか、客観的に聴いてみたいものです。

d0229598_17593134.jpg



第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」
キャンプ16名、ツーリングのみ2名参加予定!2次募集は1名のみ募集期間4/29まで! 開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_0102326.jpg



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-05-03 17:58 | Bonnieカスタム | Comments(14)
クラッチカスタム/ライトクラッチ(イージークラッチ)
Information
ボンネビル「はじめましてdeツーリング 春編!」開催についてはこちら!


ンネビルのクラッチは、特に「重たい!」というほどのモノではないのだけど、都内の渋滞でのストップアンドゴーを繰り返す時や、1速〜2速〜1速などのノロノロ運転などで頻繁にクラッチをフルに「握る〜離す」を繰り返していると結構左手が疲れます。

ということで、本日立ち寄ったライコランドで衝動買いしました。。。
ご存じの人も多いかと思いますが、このクラッチ操作の重さを軽減するパーツがあります。少し前に、モトクロス向けのパーツでも流行った、"イージークラッチ"と同じ類のライトクラッチ というパーツを、ボンネビルにつけてみました。
d0229598_1836463.jpg

d0229598_18385120.jpg


クラッチケーブルとクラッチレバーの間に取り付け、クラッチワイヤー引力を力点の変更によって軽くするというモノ。昔は「一度使うと手放せなくなる」と言われていた(笑)

購入したのはキタコ製で、「ライトクラッチ 」という商品名ですが、全く同じシステムの商品は他メーカーでもいくつかあって、元々はホワイトブロスの"イージークラッチ"という商品が、おそらくオリジナルだと思います。
でもオリジナルには「EASY CLUTCH」って堂々とボディに品名がレリーフされているので、アルミ無地のこちらにしました。構造は全く同じだと思いますが、購入したキタコ製はワイヤーのタイコ形状がボンネと同じである事を確認できたので、とりあえず問題無く取付できました。

軽さは32%減〜37%減〜44%減と三段階に調整可能です。
d0229598_18391617.jpg


装着のインプレはというと。最大の44%減にして...

「軽い」「滑らか」「楽ちん」

今までクラッチを握る時は、まず指先に力を入れ、指の曲がり角度がしっかりついて入力できた辺りで「クイッ」と1段あってフルに握れている感じでしたが、このライトクラッチ をつけると、油圧式クラッチのように無段階でスムーズに、力まずにレバーをフルに握れます。そしてクラッチミートする時も、とてもスムーズにスーッとレバーを引き離せます。渋滞中の半クラや頻繁な変速によるクラッチ操作も全く苦にならない。むしろ気持ちいいくらい(笑)

手の小さい人や、非力な女性ライダー(怪力もいるでしょう・・・)には勿論のこと、フツーに握れる人にとっても体感満足度がかなり高いパーツだと思う。

ノーマルハンドルでの装着の際には少しクラッチケーブルが長くなるが、ボンネのクラッチケーブルはエンジン脇をカーブしているのでそれほど気にならないのでは?と思います。

大げさでなく、劇的にクラッチ操作が楽ちんになり、シフトアップ毎のクラッチミートが最小限のパワーとストロークで行え、ちょっとばかり上手くなった気になります(笑)

追記:うちやんさんのレポで気がつきましたが(汗・)軽くなった分、握るストロークは少し増えてるみたいです。スムーズな操作感に喜んでて、あまり気がつきませんでした。。。反省。。。

大きさも許せる範囲。なんとなく、ボンネのハンドル周りのコントロールユニットとデザイン的に似ている?ので、違和感無く溶け込んでる(笑)上の写真にある赤いワイヤーカバーは目立つので、ブラックでテーピングしました。
d0229598_18415919.jpg


マジメにオススメ!

あ、昨日交換レポしたWPのフォークオイル#7.5、プリロードを少し締めて、街乗り絶好調です!乗りやすい!

Information
ボンネビル「はじめましてdeツーリング 春編!」開催についてはこちら!

d0229598_16421033.png

Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-03-19 18:58 | Bonnieカスタム | Comments(10)
エキパイ違いの排気サウンド比較
先日交換した独立管エキパイのSWEPT BACK エキパイと、バランスパイプありのノーマルエキパイとで排気サウンドの比較です。

少しわかりにくいかもしれませんが、ライブで聴いてる本人には「ぜんぜん違う音」です。サイレンサーは共にTOGAです。



純正エキパイバランスパイプあり





SWEPT BACK エキパイ独立管




独立管は、バランスパイプが無い分、排気音が左右明確に別れるので、それぞれが個々に鳴ります。スロットルを煽ると、「ドドドド」ではなく「ドッパドッパ」言ってます(笑)

インジェクション・ボンネビルと社外サイレンサーだと、良く聴くのは

「ドリュルルルル〜〜」

って重低音な感じで、それも好きです。あの音がほしい。。。。

ちなみに、AELLAのサイレンサーは車検対応なのに(ほんとに車検対応??)ってくらい、かなり低音の効いたグッドサウンドでした。

d0229598_024597.png


うるさくも無く、静かすぎでもなく。とても上品。ちょっと高いけど気になってきた。。。ステンレスポリッシュ仕上げなので、今のSWEPT BACKエキパイの焼け色具合も揃うし。

音については僕の790ccとは排気量の違いもあるので同じボンネビルでも色々ですね。



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-02-11 23:53 | Bonnieカスタム | Comments(14)
ボンネ用のオフセット・ハンドルポスト
良いモノを見つけたら、惜しみなく紹介したいので。。。(買ってないけど)

トライアンフ横浜北さんから、ボンネビル用にこんなパーツが登場していた。

オフセット・ハンドルポスト
d0229598_19364995.jpg

d0229598_1937482.jpg

d0229598_19371818.jpg

※写真勝手に転用しました。。。PRという事で、何卒お許しくださいませ。


この「ちょい手前に」がステキです。

これ、ボンネビルオーナーにとって、「こんなん、あったらいいなー」的な気の利いたアフターパーツを時々リリースしている、トライアンフ横浜北さんのオンラインショップで発見。以前ショートブレーキペダルを買ったのもココでした。

同じ1インチハンドルのハーレー用にもこんなパーツが結構あり、ボンネに流用可能なものもあると思うけど、ボルトの長さ/太さなどトップブリッジとのフィッティングについては「買ってみないとわからない」な感じです。

気になるお値段は、16,800円。。。

んーーちょっと高いかぁ? でもマシンカットなのか、質は良さそうですね。

「ヒットの予感」ってHPに書いてあるけど、確かにヒットしそう。
こういうのを色々開発するの、楽しそうです:-)

ブラックだし、ちょっとハンドル手前にしたいと思っていたし。。。
ほしい・・・。でもその前に、Fタイヤとチェーン交換だ。。。




Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-02-08 19:49 | Bonnieカスタム | Comments(3)
低中速トルク復活かも?
今朝は雨も上がり、久々のボンネ通勤。
独立管のエキパイによって、ちょっと低速トルクが減少したので、体感データ集めのために気にしながら走る事にする。

そういえばエキパイ交換前に行ったキャブレターの同調作業で、パイロットスクリューをボンネ規定の2+1/2回転にしたまま、エキパイ交換後は調整していなかったなあと、途中のコンビニで、パイロットスクリューを更に1/4回転開けてみる。

で、リスタート。 「ドドドドドドド・・・」


おろ?。。。。


トルク、復活してます・・・(汗・)


「蹴り上げる」ような、ボンネのトルクが極低回転から中回転までしっかりと。

追記:後にガスが濃すぎたのでジェットニードルのクリップを上から4段目に戻しました。とりあえず気になる程のトリク減少は解消しました。

なんだ、パイロットスクリューの調整(開け増し)忘れの所為だったのか?
このエキパイ、バランスパイプを繋げなくても、大丈夫そうだぞ??
ずいぶんと、「バランスパイプ」ネタでお騒がせした気がする。。。。

こんなちっちゃい金属針の僅か1/4回転が、どんだけ大きな変化を出すんだ。

d0229598_1524868.jpg



キャブってすごいなあ。再認識。
しばらくこれで様子を見よう。

ハーレー用のトルクコーン、買っちゃったよー。。。
せっかくだから、ちょっと試してみます。
燃調濃いめで燃費も悪くなってるし。


でも、またサイレンサー外してエキパイ外すのめんどくさい。

d0229598_14592450.jpg


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-02-08 15:14 | Bonnieカスタム | Comments(2)
独立管エキパイの構造変更案
先日取り付&実走レポを書いたSWEPT BACK エキゾーストパイプ
装着前の予想通り、「独立管」という構造により、ボンネビルの魅力である低中回転の「太いトルク」が確かに落ちた。
d0229598_1291790.jpg


スカスカになって走れない!というモノではなかったので一安心ではあるが、やはり常用速度域、常用回転域(発進〜2500~3000rpm)が力強いに越したことはない。キャブの調整ではフォローできる領域ではなく、排気システムの機能はカムの構造やバルブタイミングなどと連携しているので、やはりこのエキパイ自体をモディファイしていくしかない。どうすれば、ボンネビルらしいトルクを改めて手に入れる(取り戻す)事ができるのか、色々お勉強中です。

排気脈動

そもそも、エキパイの構造や長さ、太さによって変化し、生まれる排気脈動を効率良く利用することが、トルク維持の基本原理。みたい・・・。

で、エキパイそのものの長さや内径を変えたりするのは無理なので、やはり純正に採用されているバランスパイプの増設がまず現実的な方法です。

ようは、1番→2番と交互に排出される排気圧をエキパイの中でめでたく結合させてひとつにしてバランスのとれた排気脈動を生成し、吸排気が両方開いている「オーバーラップ」とか言われているタイミングに、ムラ無く圧縮に必要な圧を燃焼室へ戻して圧縮効果をあげることが望ましい。

というか・・・

そうすればそうなるみたいだ!

という、表面理解のみの結論を出しました(笑)

パターンはいくつかあり・・・。

パターン1

d0229598_1151327.png


パターン2

d0229598_1152997.png


パターン3

d0229598_1154867.png



と、設置場所によって、どこの回転域でトルクを活かしたいか、それぞれに出力特性が変わってくるようです。(と、どこかに書いてあった)

今回のSWEPT BACK エキパイでバランスパイプが加工可能場所は、1番目の排気ポート付近です。
うまくいけば、3番目のエキパイエンドも出来なくはない。ほんとは2番目の中間が理想なのだけど、このエキパイの取り回しデザイン上、まず無理。

ボンネビルのノーマルエキパイに付いているバランスパイプは2番目の中間です。一番平均的な出力特性向き。
対して、メリデン・トライアンフボンネの後期モデルになるとバランスパイプが採用されていて、設置場所は1番目の排気ポート付近です。(前期〜中期は独立管)

こんな具合に、排気ポート前に左右のエキパイを繋いでいるバランスパイプが見えます。

d0229598_2194965.jpg

d0229598_220391.jpg

d0229598_2201871.jpg


ちなみに同じ2気筒のカワサキW650~400などは3番目のエキパイ後方よりで、ハーレーはモデルによって排気ポートから少し離した位置にあったり中間にあったりります。

W650用フルエキ
d0229598_2235911.jpg


ハーレー用エキパイ
d0229598_2242412.jpg



昔はそんなに「速度域」が高くなかったが、近年では二輪車の速度域も高速化してきたのでバランスパイプの場所も後方へ設置していくようになったとかならないとか。。。


このバランスパイプの増設には、最低30000円ほどの費用がかかる。

もうひとつ、ハーレーの独立管カスタムでのトルク減少対策パーツとしてリリースされている、トルクコーン(パワーコーン)なるものをエキパイ入口に仕込み、入口のパイプ径を絞って圧力を生み出す、というお手軽な方法もある。
d0229598_118799.jpg


これは3500円〜と格安予算で可能。ずいぶんとお手軽なだけあって、ほんとに効果あるの??ってな懸念も。。。。

さてどうしよう。。。
まずはダメもとでトルクコーンでサイズの合う物を試してみようか。。。

どなたかこの辺の知識に長けた人はいませんか・・・・。


追記:パイロットスクリューを更に1/4回転開けて、トルクが戻ってきました。


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-02-07 01:37 | Bonnieカスタム | Comments(6)
SWEPT BACK エキゾーストパイプ
昨晩の記事の続きです。取り付けました。ボンネビル用独立管エキパイ。

SWEPT BACK エキゾーストパイプ!

d0229598_18192093.jpg


このエキパイとの出会い、馴れ初めはroadmanboさんの記事で!

取付作業写真は。。。時間との闘いでした。無くてごめんなさい。
ガスケットは、ボンネ仲間のうちやんさん情報のKITACO のガスケット/型番:XK-8を使いました。
フランジナットの締め込み時にガスケットが偏らないように、液体ガスケットを糊代わりして排気ポートのジャストな位置に貼り付け、見事ドンピシャでした。
d0229598_2317644.jpg


ただ。。。車体とのフィッティングは洋物らしく結構大変でした。
作業中は終始「え〜?!ここぉ?!オリャ!ぬぉ〜〜」って独り言を言ってました(笑)
加工無しでなんとかなる程度でしたが、いつもの事ながら気合いは必要です。。。

取付時はステンレスポリッシュのシルバーでしたが、結構薄いステンレスパイプなので、少し走ったらすぐに全体がシャンパンゴールドに色づきました。

まずはお決まりで写真連発。
d0229598_18194822.jpg

d0229598_18209100.jpg

d0229598_18203194.jpg

d0229598_18231265.jpg

d0229598_19545341.jpg


このエキパイ、やはりその異色なラインとあって存在感はかなりあります。
好みは人それぞれに別れるところですが、ボンネビルのエンジン、ラインにはなかなか似合っているように思います。僕は結構気に入った!
d0229598_182117.jpg

d0229598_19551532.jpg


パイプのレイアウトの最低地上高にあたる部分が、ノーマルステップのギアチェンジペダルとほぼ同じ位置です。これはワインディングなどのフルバンク時に「もしや擦るんでは?」という懸念があるので、念のためエキパイガードを取り付けました。
d0229598_18212697.jpg


ヤフオクで1500円(笑)何用かはわかりませんが、結構古いモノです。珍しい可変式のアジャスタブル。エキパイのカーブにキレイに収まりました。なんだか、雰囲気あって好きです。
d0229598_20453314.jpg


エンジンガードを取り外したので、エキパイの個性的なデザインの割にはスッキリしたような。後から気がついたのだが、実はこのエキパイでも、今までのRENTEC製エンジンガードはうまくかわして問題無く取付可能だった。でもゴチャゴチャしそうなので、とりあえず今は無しで。

フロントルックではエキパイがグッと張り出して存在を主張してます。
d0229598_18224250.jpg



で、ルックスは良し。

では、以前の記事で散々懸念していた、独立管エキゾーストの「トルク減少」については、まず言えるのは「ぜんぜん違うフィーリングになった」という事。

表現の度合いは難しいですが。。。

トルク、確かに落ちてます。

トルクが落ちた、というより、トルクフルが落ちた、という感じ。
丁度、内圧コントロールバルブ取付の効果と似ています。エンブレも弱くなった。

今までの、「低回転・高ギアード」での、ピストンの重たい上下ストロークを感じ、下から蹴り上げるような突き上げ感が、若干軽くなりました。かといって、「走らねー」という事では全くなく、スロットルレスポンスに対してエンジンの反応が「軽くなった」という感じ。バランスパイプが無いこのエキパイでは、燃焼室へ戻る排気圧が下がった分だけ、良く言えば軽くなった。悪く言えば圧縮に必要な圧力(トルク)を失った、という事でしょうか。
反対に、高回転高速域については、ちょっと感動するほど吹け上がりが良いです。つまりは、このエキパイはルックを変えるだけのドレスアップパーツではなく、下を犠牲にする代わりに高回転向けのフィールになる「抜けの良いフルエキゾースト」という、チューニングパーツとして考えるべきと思いました。


サウンドについては、今までよりは「一拍、間を置く」感じがあります。
音質を例えると、独立管にしたことで左右の排気音が明確に別れて奏でます。いわゆるハーレー的な切れの良い音になっています。
ドコドコドコーーーだったのがドパ・ドパ・ドパーーーみたいな?(笑)
d0229598_18235131.jpg


でも、加速の伸び率等はあまり変わらず、音で「抜けてるなー」と感じるくらいです。ボンネビルの特有の、突き上げ感が薄まるのは、ちょっと切ないのは確かです。鋼鉄のハンマーで打っていたのが、ステンレスのハンマーに変わったような。

このエキパイの抜けに合わせ、今一度キャブの(ダイノジェット)ニードルクリップを1段下げてガスを濃くしてみました。これくらいが丁度よさそうです。またプラグチェックを繰り返して様子見です。(燃費はかなり落ちるけど)
d0229598_18241310.jpg

以前はかなり濃いめセッティングでしたので、ニードルが若干、煤で汚れていました。でもこのエキパイにして、逆にかなり薄くなりました。タラタラと低回転で走っても、プラグの焼けはキレイなキツネ色です。なので更に濃くしました。

ということで、どうやら「独立管はトルクが落ちる」という仮説は、ホントのようです。バランスパイプというモノは、目立たないですが良い仕事しています(笑)

バランスパイプ云々〜の詳細はこちらの過去記事内で。

とはいいつつ、切れの良い音、軽い吹け上がり等々、メリットもかなりあり、これはこれで「個性」として捉える事ができる魅力があります。


あえて分かり易い難点としては。。。。
このエキパイはステンレスメッキではなく、ステンレスポリッシュ仕上げなので排気熱によって写真の通りに全体に焼け色がつきます。(フィン型のフランジも無い)
d0229598_1827136.jpg


対してTOGAサイレンサーはスチールメッキなので、焼けません。ご覧の通り、うっすらですが色に差が出てしまうのです。。。まあ許せる範囲ですが。
d0229598_18265379.jpg


「重量感」と「突き上げ感」を求めて新たに予算を注ぎ込んでバランスパイプを溶接するか、どうするか、ヒジョーに悩むところです。

追記:
ハーレーの独立管カスタム対策パーツでお馴染みの、
トルクコーンってやつを試してみるもの良いかも??ま、サイズが合うのがあればですけど。

しばらく乗ってみて、考えたいと思います!

d0229598_18214834.jpg


追伸:ノーマルエキパイ取り外し、新規エキパイ取付の際、フランジナットを回すソケットには首振り可能な「フレキシブルジョイント」が必要になります。オイルクーラーが邪魔で、短めのストレートの延長ロッドでもナットを回せませんでした。

追記:パイロットスクリューを更に1/4回転開けて、トルクが戻ってきました。

Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-02-05 18:42 | Bonnieカスタム | Comments(16)