ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
カテゴリ:Bonnieカスタム( 181 )
地味カスタムは"シズル感"を大切に
************************************
雨天により日程変更しました!
ボンネビル はじめましてdeツーリング with キャンプ!
H de T with CAMP !! 2013 春編!in 本栖湖!!
開催概要はこちら!

************************************

日程変更による新たな参加表明はこちらへ!


雨が続いていますねー。
ここ数日はボンネビルに乗れないのでおとなしく電車通勤です。

何かしたくて先日ゴチャゴチャとやったカスタム(って言うほどではない)

以前失敗に終わったフューエルフィルター。機能もさることながらそのルックも「**っぽい」感じで良かったりしますw なので、フィルターじゃないけれど、ホース周りに雰囲気を出したいと思いプチDIYです。

d0229598_20555787.jpg


ホースを二分割して微妙に色違いに。
ちょいと日焼け気味な感じに。
ストレートの8mmホースジョイントで連結し、ジョイントの中間部に太めのゴムリング。ホースバンドも種類と色の違うモノをあえてチグハグに。取り回しも少したるく長めに。

なんとなく、雰囲気が出たように感じてます(自己満)


こんな「雰囲気、感じ」をmotoのお仕事業界では"シズル感"と呼んでいます。

例えばステーキソースのCMなどで肉汁がジュージュー言っているあの感じ、ビールのCMでグラスがうっすら結露してキンキンに冷えているように見える感じ、あれが"シズル感"です。

宮崎駿のアニメ「天空の城 ラピュタ」「風の谷のナウシカ」に出てくるメカ達もシズル感抜群ですよねww

d0229598_21284991.jpg

d0229598_21124733.jpg


語源は英語の "sizzle" そのまんまw

意味はこちら


写真でも同じ。
背景をうまくボカして色味に哀愁を出して雰囲気、臨場感を出す。
それもある意味 "シズル感"です。

d0229598_20595631.jpg


ライトを点し、ハンドルをほんの少しだけ、カメラ目線に角度をつけてみたりする。
すると、なんとなくボンネ君の "意思" を感じる?

単なる機械でしかないバイク、小さなパーツ達に、少し"生命感"を吹き込む。

よくよく見ないと気がつかないような、自己満足な小さなカスタムは、なにより"シズル感"を大切に♪♪




新設!

ボンネビル用パーツリンク
ボンネビル自由帳はこちら!



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-04-03 21:20 | Bonnieカスタム | Comments(5)
失敗例:フューエルフィルター
************************************
雨天により日程変更しました!
ボンネビル はじめましてdeツーリング with キャンプ!
H de T with CAMP !! 2013 春編!in 本栖湖!!
開催概要はこちら!

************************************


失敗です。

先日取り付けたフューエルフィルターです。
タンク〜フィルター〜キャブレターへと流れたガソリンはフロート室に溜り、そこからジェット類を伝って燃料消費されるわけですが、フロート室にガソリンが送られる前にフィルター通過による抵抗で流量不足のためガソリン供給が追いつかず、本日めでたく、キャブのガス欠状態でエンストしました。2回も。

d0229598_2057578.jpg


一度エンスト(ホース内がからっぽ)になると、タンクにガソリンはまだあるのに、ホース内のエアにより燃料が落ちなくなります。結局その場でツールバッグに入れて置いたL字ジョイントで直結して解決。

製品の注意書きにもありますが、大排気量車や2ストローク車など燃料を多く必要とするバイクには、やはり向いていないようです。ボンネビルも大排気量車に認定されたということで、喜ばしい限りです(笑)


ということで!
ボンネビルには紙フィルターは抵抗が強すぎてダメという結論に。小抵抗のステンレスなら大丈夫かな?


皆様、これは買っちゃいけません(笑)という悲しいご報告。。。


あ、Mattさん、買っちゃった?
遅かったかな〜〜ゴメンナサイ!


以上、人柱終了の記事でした。







************************************
雨天により日程変更しました!
ボンネビル はじめましてdeツーリング with キャンプ!
H de T with CAMP !! 2013 春編!in 本栖湖!!
開催概要はこちら!

************************************




新設!

ボンネビル用パーツリンク
ボンネビル自由帳はこちら!



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-03-26 21:02 | Bonnieカスタム | Comments(8)
CVキャブレターセッティング
Myボンネビルのキャブレターを再セッティングしました。

ボンネビルは、今では全てがインジェクション(電子制御の燃料噴射装置)仕様となりましたが、2008年まではキャブレター仕様でした。僕のボンネビルもキャブレター仕様です。今日はそのキャブレターセッティングについてのセッティングリポートです。

d0229598_3143796.jpg


その前に、せっかくなので過去の産物となってきたキャブレターについてベラベラとおさらい。

キャブレターとかインジェクション(EFI)とか、よくわかんねーし、って人にも、キャブレターという今や "昔" のオートバイパーツを理解出来るように説明する(つもり)です。


キャブのことなんぞ今更聞きたくないという人は100行ほどSkip♪


VM/PW式とCV式

キャブレターには大きく分けて2種類あり、VM or PW式CV式とがあります。
どちらも、エアクリーナーからの空気が開閉するスロットルバルブをくぐり抜け、同時にキャブレターのフロートチャンバーから燃料が吹き出し、そこで燃料+空気=混合気となってエンジン(燃焼室)へ送り込まれる(吸気バルブを通過し)という構造には変わりありません。がしかし、仕事のプロセスにそれぞれ違いがあります。

*************************

VM or PW式=強制開閉式キャブ
誰がなんと言おうと、好きに仕事する自己中なキャブ

動作の順番を番号にしています。

d0229598_1161997.png

このPW式キャブレターは、アクセルから伸びるワイヤーがキャブレターのスロットルバルブに直結していて、アクセルを回す→リニアにスロットルバルブがオープンく<②の動作>という強制開閉式キャブレターシステム。
アクセルワークに対してダイレクトにスロットルが反応する。構造が簡単でコンパクト設計が可能なので排気量の低いバイクや、ダイレクトレスポンスを必要とするレーシングキャブレターに多い。(FCRなど)※バルブのスプリング書き忘れた(汗)

FCRなどの強制開閉式キャブレターは、ダイレクトレスポンスというメリットを持ちながら、反面で、燃焼を担うエンジンの状況がどうであれ、キャブレターが自分勝手に混合気を噴射するので、その噴射する混合比(ガスと空気の配分)やそれらをエンジンに送り込む量をそのエンジンの状況に最も適した状態にしなくてはいけないため、ライダーのスロットルワークやキャブレターそのもののセッティングが、かなりセンシティブになります。


*************************

CV式=負圧開閉式キャブ
相手のご機嫌次第で、自分を制御する優しいキャブ

動作の順番を番号にしています。

d0229598_1163963.png

このCV式キャブレターは、上記のVM or PW式と比べて明らかに違うのが、燃料を噴射するためのスロットルバルブを開く<⑤の動作>のに、かなりの時間を要していること。
エンジンからの負圧エネルギーによりスロットルバルブを開く方式で、スロットルワークと連動したキャブレター・エンジン側のバタフライ(弁)が開く事により通気、エンジンからの負圧(吸引力)を受けて、エアクリから空気が吸い込まれ、空流が発生、その加圧でスロットルバルブが持ち上がる構造。スロットルの動き〜エンジンからの負圧〜空流発生〜バルブのオープン(混合気の噴射)、と段階的な連鎖となるため、アクセルワークに対して時間差で動力が伝わるのでマイルドなレスポンスとなる。

VM式ほどのダイレクトレスポンスは求められないが、前者がセンシティブなセッティングを要するのに対し、CV式は多少ガスが濃くても薄くても、エンジン側の負圧によって混合気の出具合を調整してくれるため、セッティングにあまりセンシティブにならなくとも、それなりに仕事をしてくれる。そのため、乗り手がレーサーであろうとビギナーであろうと、その扱いやすさから近代のキャブレター式バイクにはこの負圧式が多く採用されたようです。


てな感じ(みたい)ですよw
ちょいとイラストは細かいとこは省きましたがw


ということで、詳しくはウェブで!(笑)


本題「キャブレターセッティング」に入ります。
我らがボンネビルは、例に漏れず後者のCV式キャブレターです。

d0229598_23361396.jpg

この中には、上のお絵かきのようなシステムが入っています。


そんなことで、ボンネの負圧式キャブレターの構造を、moto流ハッタリインチキウワベッツラ満載で再認識した上で、今一度myボンネのキャブレターセッティングを見直しました。

d0229598_1293622.jpg


現在僕のボンネビルにはダイノジェットキット・ステージ1が組み込まれています。

ダイノジェットは以下のパーツ構成です。

■スプリング:
純正より巻きが多く小抵抗・軟らかいスプリング

■ジェットニードル:
純正より先端が細く、低中回転の燃料の出具合を調整できるクリップ式。

■メインジェット:
106番〜118番までの選択



ダイノジェットキット、として発売している訳ですから、当然このキットを全て組み込んでベストな性能を引き出せるもの!と思ってました。

このキットを組み込んで感じたインプレッションは過去にも書きましたが、純正に比べ抵抗の少ない軟らかいスプリングを使用している分、純正状態よりも、明らかにスロットルバルブが軽く開いているのが体感できました。そのおかげで、アクセルワークに対してより速くキャブレターが仕事を開始し、燃焼室へ混合気を送り込んでいる事がわかります。


正直、これで満足してたが。。。



キャブに理想の仕事させてる?


というのも。。。ダイノジェットを組み込んでいる事を、先日バルブクリアランス調整で訪問したトラショップNWJCの社長に話したところ---

「ダイノジェットのニードルは細くなってるよね?それならニードルは有効だね、でもその軟らかいスプリングは純正に戻した方がいい」

という意見を聞きました。

フツーに考えて。。。
軟らかいスプリング → 抵抗が少ない → Good!

じゃないの?

Why not !?

「確かに純正より軽くスロットルバルブが開いてくれるけど、キャブレターの仕事は空気と燃料を合流させた混合気をエンジンに送り込むわけだから、空気だけ先走ってもダメ」


ほうほう。。。先走るってーと。。。

「スプリングを軟らかくしたことでダイレクト感は増すのは確か。しかしそれは燃料より空気が先に出て"軽い"という感覚になっているだけ。その"軽さ"によってバルブが開いた初期時は、空気がフライングして混合比が理想的な状態より薄くになっている。そしてスロットル開けっ放しの高回転域でも軟らかいスプリングのせいでバルブの開き具合にムラがあるかも」


ほうほう! するってーと??

「ダイレクト感は若干薄らぐかもしれないが、理想的な混合比を燃焼室に送り込み、スロットルオープン初期時からベストトルクを発生させる為には、スプリングは純正のテンションの方がニードル上昇率、空気〜燃料供給のバランスが良い」


なるほど!
理屈では、ほぼパーフェクトというほど理解できました。

それなら実際にやってみるべ!
ということで、実行しました。

これは過去の写真:
左=ダイノスプリング/右=純正スプリング
d0229598_1273613.jpg


ダイノジェットのソフトスプリングを、長らくサヨナラしていた純正スプリングに戻す。

まずこれで試乗。

NWJCで言われたこと、良く分かりました。
アクセルを捻り始め、確かにトルクの出方、強さが違います。なんというか、無駄が無い感じ。
これを馬力と呼ぶのかどうかわかりませんが、今までが氷の上でダッシュしているとすれば、今はコンクリートの上で走れている。誰かに背中を押されている感があります。

この感じなら、ニードルクリップやメインジェットを試行錯誤すれば、低速〜中速〜高速への混合気のバランスを更に煮詰められるのでは? と思い、ニードルクリップ、メインジェットを色々試しました。

スロージェット :45番〜40番〜42番に決定
ニードルクリップ:三段目〜4段目〜5段目〜4段目に決定
メインジェット :106番〜110番〜114番に決定


※吸排気システム = 純正マフラー/K&Nエアフィルター

排気量が上がったわけではないので、実パワーが増したという事ではない。つまりは"一番良い状態"でキャブレターが仕事をし、ムラ無く混合気を燃焼室に送り込んでいる事で、効率の良い爆発がうまれている=トルク感が増す。という感じ。相当に気持ちよく乗りやすくなった。

つーことは?
ダイノジェットではニードルだけ使えば良い? という自分的結論に。

CVキャブレターの機能的武器でありながらも、デメリットでもある"負圧"をいかに見方につけるか。

排気量差や吸排気システムでインプレッションは変わると思うが、僕の790cc/純正マフラー/K&Nエアフィルター仕様には、今これがベストと感じました。

これならダイノジェットキットじゃなくとも純正よりも細く、ニードル位置を調整可能なクリップ式ジェットニードルと、市販のメインジェット/スロージェットがあれば、色々試せますね!


ほんの少しの違いだけど、そのすこしの差を身体で感じるのはバイクいじりの醍醐味です。

とはいえ、865ccエンジンが羨ましくてしょうがないmotoです。。。


なんだかまた文字が多くなってしまいました。
暇つぶしくらいにはなったでしょうか(汗)




新設!

ボンネビル用パーツリンク
ボンネビル自由帳はこちら!



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-03-16 01:44 | Bonnieカスタム | Comments(20)
週末カスタム/メンテあれこれ
今日は夏かと思うほど暖かい1日でした。
でもバイクには乗らずに、先日交換したステンレスショートフェンダーに、樹脂製マッドガードを取付たり、あちこちメンテしたりと、まったりな土曜日でした。

d0229598_18313220.jpg


取付けたマッドガード。この「道具感」がたまりませんw

d0229598_18305696.jpg


これ、ヤフオクでイチかバチかで落札したダックス用(笑)サイズぴったり。なかなか味のあるデザインですよ。新品デッドストック。

d0229598_18315648.jpg


ステンレスはドリルでの穴あけが大変w 左右の2穴でギブアップ(汗)

教訓:ステンレスは硬い!

d0229598_18324860.jpg


これでオイルクーラーへの泥はねを避けることができそうです。
かなり満足な仕上がり♪


あとはノーマルマフラーに戻してから替えていなかったスロージェット45番を、エアクリがK&Nなのでノーマルの40番との間をとって42番にダウン。

d0229598_18345562.jpg



アシスタントの末娘がフロートチャンバーを取り外し(笑)

d0229598_18374065.jpg


スロージェットを取り外すために自作したドライバー。

d0229598_183522100.jpg


d0229598_18361536.jpg


左が新たにつける42番。右がTOGA向けの45番。

d0229598_18383579.jpg


キャブ組み上げも外側ネジはお任せです。子どもトルクがフロートのネジ締めには丁度良いみたい(笑)
なかなかやってくれます。見込みアリw 本気でバイク好きみたい。

d0229598_18394710.jpg



ずいぶんホッタラカシにしていたブリザーホースとKTM製の内圧コントロールバルブも久々に取り外して清掃します。

d0229598_1841333.jpg


案の定、オイルが乳化して どエライことになってます。。。

d0229598_18423850.jpg

これではおそらく殆ど機能してないでしょう。
パーツクリーナーと水洗でスッキリ洗浄しました。


そしてホイールやマフラーなどメッキ部分の極小点錆を除去。
電動ドリルに真鍮ブラシのヘッドを使います。

d0229598_18445281.jpg


容赦なくメッキ部分にゴシゴシ!!
※真鍮はスチルメッキより軟らかい金属なので傷はつきません
d0229598_1853144.jpg


目には見えないブツブツも取れて、ピカピカになりますよ!


そして工具箱、ついにサイズアップで新調しました。
シグネットのマットブラック4段チェスト。重い!!

d0229598_1935421.jpg

d0229598_1943350.jpg


シグネットの40-210Nmのトルクレンチとセットで15800円♪

工具箱は10000円相当、トルクレンチは8000円相当。送料無料でお得です。両方欲しかったから、最高の組み合わせです。
このセット、ヤフオクで沢山出てますよ!(ブルーもあり)

トルクレンチ。右のデカイの。
d0229598_1954063.jpg


東日の10-40Nmと比べると大きさがよくわかります。
この2本で、10Nm〜210Nmのトルクまでカバー。手持ちの東日ではカバーできないアクスルナットやフレームボルト、スプロケなどに使います。サンデーメカニックレベルでの最大使用トルクは、フロントスプロケナットの132Nmがマックスかな?


今日は家の用事があったのでバイクには乗りませんでしたが、程よいメンテで気分も良い1日でした。


d0229598_18592840.jpg



あ、これ。。。。
ノーマンハイド新作のスロットルアシストだそうです(笑)
タケコプターはオプションです♪


週明けの月曜日〜火曜日、出張の寄り道で、このブログではお馴染みの岐阜のノースウィングJCさんに、30000kmぶりのバルブクリアランス再調整などの為に行ってきます。Myボンネ納車日の2011年3月12日に伺ったので、ぴったり2年ぶりの再訪です。

楽しみ!

d0229598_20572168.jpg



新設!

ボンネビル用パーツリンク
ボンネビル自由帳はこちら!



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-03-09 19:23 | Bonnieカスタム | Comments(14)
ボンネ・ステンレスショートフロントフェンダー

メンテカテゴリのフォークオイル作業でもアップしましたが、カスタムカテゴリとして別途アップしておきます。

roadmanboさんよりお譲り頂いたステンレスショートフェンダーをフォークオイルの交換と同時に取り付けました。

d0229598_19493063.jpg


かなり好みのスタイルです。ステンレスも良い感じです。

d0229598_19485539.jpg


かなりショートになるので、エンジンへの泥はねが心配ですが、様子を見てなにかしら対策を考えようと思います。

久々の外装カスタム。なんだかまたボンネが違って見えてきました!
ステーが黒なので、リアフェンダーは黒のままでOKだ。

クリック拡大します(横写真は小さいね〜)

d0229598_19504920.jpg



尚、このフェンダー&ステー、メーカーは不明です。
はじめてみました。どこのだろ??




roadmanboさん、ありがとうございました!



新設!ボンネビル自由帳はこちら!


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-03-03 12:45 | Bonnieカスタム | Comments(2)
パニアケースをもっと便利に
お気に入りパニアケースをもっと実用的にしたいと思い、色々手を加えました。

施工したのは4箇所。

・パニアの裏蓋改
・パニアに中敷を
・パニアに明かり
・パニアのレインコート


まず、このパニア、蓋にもそれなりの深さがあります。

d0229598_23181425.jpg


一番手前にあるのに、開くとデッドスペースになります。
キャンプの時は、軽く食事テーブルくらいにはなります(笑)

でも街中ではここで食事はしません。
この"蓋"をもっと有効活用できないかと、考えること1分。

またもやDIYでプチ改良しました。
本日ホムセン行って、1mの鉄棒を2本買って、グニグニ曲げて、100均でネット買って半分に切って、チョメチョメして出来上がりました。

d0229598_23185420.jpg


この鉄棒の反発エネルギーを利用し、パニアの蓋の内側エッジにひっかけます。

d0229598_23215283.jpg


なかなか良い具合です。がっちりとバネ力ではまってます。

d0229598_23413874.jpg


収納としては大活躍します。
帽子、ペットボトル、ネックウォーマー、書類などなど。
当然、左右同じものを作ったので、反対側にはレイン関係などもすっぽりいけます。

d0229598_23223680.jpg



更に、楽しい100均で階段用のマットを買って切って切って。。。
パニアの中敷きを製作。自己吸着なので接着いらず。

d0229598_23281283.jpg

d0229598_23294721.jpg


こいつがいつもガタガタうるさかったんでw

d0229598_2331448.jpg



夜間用のセンサーライト。工具の取り出しなどに便利。

d0229598_23322059.jpg



これは自転車のカゴ用のレインカバー。これも100円。

d0229598_2333264.jpg



こうやって使う(つもりだったが、成立してないような・・・)

d0229598_23341877.jpg



あくまで停車中の雨よけかな(笑)
下にゴム紐でも追加して風に飛ばされないようにしよう。

d0229598_1336068.jpg



さて、今週末は、ちょっと手がかかる整備になりそうです。

d0229598_23443975.jpg






新設!ボンネビル自由帳はこちら!


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-02-28 23:46 | Bonnieカスタム | Comments(10)
ボンネビル オフセットハンドルポスト
先日、仕事に行く前に、自宅から一番近いトライアンフディーラーである、トライアンフ横浜北へ行ってきました。

d0229598_19591214.jpg


目的は、ここがリリースしているボンネビル用のオフセットハンドルポストを手に入れるため。

d0229598_2003780.jpg


ずーっと前にもこのブログで紹介はしましたが、自分が一番ほしいほしいと思っていたのだけど、なかなか高額なだけに、いろいろ公私ともに出費もあるので予算が捻出できず数ヶ月が経過。。。あきらめかけた頃に。。。ハワイへ持って行ったスーツケースの奥から。。。

d0229598_2013914.jpg


見つけちゃったのだ。ピンピンの220USD(爆)
どうしましょう。
どうもこうもありませんよ。決まってますよ。
これは神様が「買っちまいな!」って言ってるんです。
はい、即換金→ゲットしました(笑)

アホですよ。
日本円じゃないだけで子供銀行のお金みたいに見えちゃうThat's日本人。こんな時に、今の円安がこれだけありがたいなんて。

d0229598_203255.jpg

ブラックアルマイトされています。少し薄めのアルマイトな気もします。


このパーツは、ハンドルをとめるボルト4本とトップブリッジのワッシャー2枚は純正品を使う方式です。

d0229598_2045811.jpg


今日は先週の夜なべの甲斐あって半分お休みにできたので、早速装着。(ついでにデイトナのヘルメットロックもつけた)
d0229598_2010269.jpg


なるほど、薄いアルマイトもトップブリッジのブラックとは合ってます。
d0229598_207734.jpg


オフセットしていることでハンドル1本分手前にきます。
d0229598_20105140.jpg


デイトナのヘルメットロックはシンプルイズベスト!なデザイン。
d0229598_20124448.jpg


僕のボンネビルは幅780mmのW1ハンドルを装着しています。結構幅広なので、やはり腕が広がります。もう少し手前にくれば.......と、ハンドル1本分手前に来るのが、これだけ効果あるんだなあと、大枚ハタイテ正解。

クルージングは勿論だが、特に最小半径でのハンドルロックUターンは、すこぶるやりやすくなった。

ほんと、かなり乗りやすくなります。

ハンドルが少し遠い!って思っている人、ちょっと値段が高いけど、運転中はライダーが一番長く向き合う操作系パーツだけに、これは本気でオススメできます。

通販はこちら。
ボンネビル・オフセットハンドルポスト


ますますボンネが好きになったよw


d0229598_20221110.jpg



あ、そうだ。

また死ぬ気で磨きましたよ。。。

例の耐熱塗装が失敗に終わったクラッチカバーを。
パーツクリーナー&ボンスター攻撃で(笑)
クリア塗装を剥ぎ取って....磨いて......
d0229598_20234229.jpg

d0229598_20242183.jpg


ピカピカ♪(ドMです。何回言ってんだか・・・)


あとはパニアケースを少しカスタムしました。
それはまた後ほど♪



新設!ボンネビル自由帳はこちら!


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-02-28 20:34 | Bonnieカスタム | Comments(12)
ボンネのヘッドライト固定システムDIY
ボンネビルのヘッドライトは「固定されず上下に動く」という数奇な機能(不具合)を持っています。これはいわゆる生まれながらの持病です。

そのため、ライトをいくらベストな位置に調整しても、走っているとその振動でライトは下を向き、かなり手前しか照らしてくれず、夜間走行があまり快適とはいえない状態(というか危険)になります。はい、ボンネビル全車がです。光軸検査のある車検でも困りものです。

これは、ボンネオーナーみんなの悩みです。

この悩みを解決してくれるパーツである「ヘッドライト固定リング」がトライアンフショップなどから数種類販売されているのはボンネオーナーには周知のことです。

商品一例:
d0229598_2335375.jpg


各ディーラーさんがユーザー目線でこんな地味なものを作ってくれるのだから、ありがたいパーツであることは間違いないのですが。


しかしですよ??


これ、どう考えてもリコール対象な気が・・・・

商品化して売れるくらいなのだから、それだけこの「不具合」にクレームがあるって事でしょう。

なんでオプションやらアクセサリー扱いなんだか理解に苦しみます。トヨタなら間違いなく無償リコールですよ。
国土交通省に言えばトラジャパンに指導してくれるものでしょうか(笑)

40過ぎて頑固ジジイになったmotoは、その問題解決を10年以上しないトライアンフに、こんな理不尽な理由でお金を出したくありません。


が、イジイジしてても仕方ない!


ということで、例のごとく DIY開始 です。


まず、なぜ上下に動くのか、その原因を追及です。
で、問題が発覚しました。悪さをしているのはコイツ↓です。

d0229598_2382486.jpg


ライトステーとライト本体の間にあるD型の金型のホルダーがあるのですが、そのD型金型に噛ましてあるパッキンというかゴムブッシュです。こいつが薄っぺらくグニュグニュと軟らかいので、どんだけボルトを締めてもフニャフニャしてライトが固定されません。
なんだかやけに気の利いた風な形状をしていますが、こやつ見かけ倒しで全く良い仕事していません。

こいつをリストラして、パーツ構成と組立順を見直します。


新たに用意した素材。

d0229598_23123571.jpg


・ゴムスペーサー 大 外径25mm(穴径は8mm)
・ゴムスペーサー 小 外径20mm(穴径は8mm)
・内径変換アルミカラー(穴径8mm)



製作開始です。

まずアルミカラーをゴムスペーサー小にドッキング。

d0229598_23161396.jpg


ドッキングしたものを、ゴムスペーサー大に。。。

d0229598_2318738.jpg


センター出しして接着剤でドッキング。凸型にします。

d0229598_23191747.jpg


これでDIYは終了です。

悪者のゴムブッシュを除いたノーマルのパーツと、歯止め?のワッシャー(左側の)を用意して、この順番で組み上げます。

d0229598_2326272.png


大事なのは、ノーマルパーツのD型の金具を裏表逆にすること。

d0229598_232781.png


組み上げます。

まずライトステーの穴に外側からDIYしたゴムスペーサーを入れる。
20mmでかなりピッタリなので、グイグイ押し込んで入れる。

d0229598_23283935.jpg

ステーに干渉する外側部分は、やはりゴムを間に使わないとボルトやワッシャーでステーの塗装が剥がれてしまいます。それなりに硬いゴムを使いましょう。


内側から見るとこんな感じになってます。
ゴムの内径が小さいほうだけがステーの穴に収まります。

d0229598_23304623.jpg


次に純正のワッシャーとボルトを入れる。

d0229598_23324299.jpg


内側に純正のD型金具を逆向き(山を内側に)、最後に歯止めワッシャー。
※特にライトケースをルーカスタイプにしている場合、純正パーツそのままではライトにステーが干渉するので、D型金具の山で浮かせてクリアランスを作る意味もあります。
d0229598_23342912.jpg


これでボルトを締めてライトを固定します。

上下はピタッと止まりました。走っている振動レベルでは上下しません。

d0229598_23361227.jpg



この状態でかなり走りましたが、光軸はベスポジから変わっていません。

正直ビックリするくらい、本来はヘッドライトって、かなり先まで明るく照らしているものなのね(笑)と再認識(汗)

今回のパーツの組み方はあくまで一例ですが、とにかくあのゴムブッシュがよろしくないのは間違いない気がします。


しめて1260円 ♪ (パーツ余り有り)


地味なカスタム? ですが満足度はヒジョーに高い。


これ、カスタムネタというか。。修理だろこれは。。。



新設!ボンネビル自由帳はこちら!


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-02-27 23:55 | Bonnieカスタム | Comments(18)
プロポーションカスタム
30数年前にガンダムのプラモデル(通称ガンプラ)が大流行しました。その後数年で、ガンプラは更に進化し、「パーフェクトプロポーション」なるシリーズがリリースされました。このパーフェクトなんちゃらは、初期の"棒立ち状態"のガンプラではなく、よりリアルに、より有機的に、体型スタイルを良くした出來の良いプラモデルです。

別に僕はガンダム オタクじゃありませんよ。
話はボンネビルに移行しますww

MYボンネビルも、ストック状態そのままでは納得がいかない、自車オーナーにしかわからない、興味ない、愛車の体型で「気になるところ」が多々あります。

僕の場合は、車体全体の基本ラインが、全て平行になっているのがmoto好みです。
まずはどこかというと、タンクとシートのラインです。

そんなわけで先日、プチ改良しました。



これ、通常の状態
d0229598_23104280.jpg


暇なのにわざわざ引いた点線ラインの角度に注目!です。

・若干後方に向けて下降しているガソリンタンク
・前方に向けて下降しているシート
・水平なボトムフレームのライン


3本のライン全て、角度が微妙に違います。


これ、改良後
d0229598_2395846.jpg


全てのラインが水平になりました。


わからんか(汗)


ここです、ここ。
d0229598_23114356.jpg


タンクの後方と、シートの前方だけを若干アップしました。
それによって、微妙にエビぞり状態だったラインを水平に。

d0229598_2331207.jpg


パニアのワンオフステーも、同じように装着時の「角度」に執拗に拘って製作したわけです。


つまりこういう細工です。

タンクボルトにゴムパッキンを3枚入れて嵩上げ。(写真は2枚の時)
d0229598_23131167.jpg


シートもそれに合わせて前方2カ所のクッションを厚めの物(汎用ゴム)にチェンジ。後方のフックはそのままです。
d0229598_23142714.jpg


当然シート高は上がりますが、車格イメージが大きくなるのと、サイドビューに安定感が出ます。というかそういう自己満足(笑)

言わなきゃ誰も気がつかない、自己満パーフェクトプロポーション化でした。

どうでもいいね(汗)





Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-02-13 23:27 | Bonnieカスタム | Comments(17)
ノーマル排気+ダイノジェット
昨日、ノーマルのエキパイとサイレンサーに戻したMYボンネ。

今日はあまりに寒いので電車通勤しようと思ったが、やはり乗りたくてバイクで行くことにした。横浜から高速〜首都高とで、ダイノジェットは純正排気でも有効か?を確かめたくて。

今日走った感じでは、車検の為にキャブの中身をノーマル状態にした時よりも、やはり明らかにスロットルレスポンスが良い。MAXパワーにそう差は無いものの、ダイノジェットのフレキシブルなスプリングのおかげか、スロットルの突き「開ける→戻す→開ける」がダイノジェット無しと比べてクイックになる。

アクセルを1〜2回空ぶかしした時に、

★ダイノジェット無し
「どりゅりゅりゅ〜〜〜〜んんん、どりゅりゅりゅ〜〜〜〜んんん


★ダイノジェット有り
「どりゅりゅるん、どりゅりゅるん」


な感じ。キャブのスライドが軽く開閉しているのがわかる。
でも普段使いの領域では決して扱いづらいようなピーキーにはならない。

キャブ車らしく、グワワッと加速してく感じはノーマルの心地よさのままで、3千回転越えるあたりからの、回転の上昇と加速の伸びの相性が、ノーマルキャブ状態より断然軽く良い。

これは純正排気でもいけますな。

ちなみにセッティングは

クリップニードル:上から3段目(ワッシャ2枚)
メインジェット:106(ダイノジェット推奨for純正サイレンサー)
スロージェット:45



メインジェットはノーマルの110よりも番手は下にしています。ダイノジェットのスプリング&ニードルが、かなり有効に働くので、メインジェットはこれより上にすると少しカブる。スローは42くらいでも良さそうです。

とりあえずこれで燃費やプラグ状態も含めて、しばらくお試しです。


今日のmotoボンネ@お仕事場P。
なんだか、馬鹿でかいアリンコみたいだw

d0229598_0595840.jpg



次回 H de T を、日帰りツーリングにするか、with キャンプにするか、合同メンテ大会にするか悶々と考え中。。。

・はじめましてdeツーリング!
・はじめましてdeツーリング with キャンプ!
・はじめましてdeピットイン Looking for spring!


さあ、どれにしよう。。。。

まだ 寒いしなーー。。。



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-02-13 01:14 | Bonnieカスタム | Comments(8)