ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
カテゴリ:バイクdeソロキャン道具( 11 )
ヘリノックス:タクティカルチェア
つい最近、ロサンゼルスへ出張しました。
超しんどい1泊4日の出張でも、報いというのはあるものです。

はい、マイレージでございます(笑)

ロスを往復しただけでソコソコ貯まったマイレージを、小遣い貧乏のmotoは賢く楽天ポイントに交換!

ボンネ軍団のみんなが次々とキャンプツーリングしているのを指加えて見ているmotoは、キャンプ行きたい熱が上昇とまらなくなってます。

以前から買おうかどうしようか迷っていた、とあるソロキャングッズ。やっと好みのカラーと機能でモデルチェンジされたので、迷わずポチ!

d0229598_1924947.jpg


ヘリノックス 『タクティカルチェア』
カラーはコヨーテ。

ちなみに以前のモデルは『エリート』『コンフォート』と言って、それぞれ使われている素材やカラーが違います。色々好みで選べる。

いい色じゃないですか!
素材も秋冬向きな厚手になって良い感じです。

d0229598_194784.jpg



オーソドックスなカラー、ゴワゴワした質感、背面ポケット、今までのはどうしてもハイテク感が強くキャンプにはなあ。。。と思ってました。


座ってみますた!

d0229598_1982023.jpg


え?
まあいいじゃないですかw
よし、こんな風に金髪にして座るべ(笑)

d0229598_1984038.jpg



他にも新モデルにはコヨーテ、ブラック、グレーの他にカモフラージュも。これもなかなか素敵です。

d0229598_1971249.jpg



製品詳細はこんな感じ。

d0229598_1991987.jpg



このタイプのチェアは、以前に二本足のモナークチェアを手にれたばかりだったが。。。やはり二本足はちょいと不便です。なのでオジサンは素直に四本足を。。。。


よってモナークチェアは長男に譲るw

秋になったら、何がなんでもキャンツーしたる!





日々、どこかで見た景色をパチリ
ひさびさ写真のブログもはじめてみました。
リコーGRでの写真記ブログ


新設!


解説!ボンネのオイル交換メソッド!
まずはこれでしょ!サンデーメンテ最初の一歩!

★ボンネビルトラブルシューティング
何が起きてどうやって直した?

★ボンネビル自由帳
ボンネオーナーみなさんに質問!時々チェック願います。

★ボンネビル用パーツリンク
国内で手に入るボンネビルパーツ一覧!(というか一部)




Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-09-23 19:27 | バイクdeソロキャン道具 | Comments(19)
ジャスト3万円で揃えるソロキャンギア
************************************
雨天により日程変更しました!
ボンネビル はじめましてdeツーリング with キャンプ!
H de T with CAMP !! 2013 春編!in 本栖湖!!
開催概要はこちら!

************************************



H de T with CAMP!! 2013春編!in 本栖湖!!
開催告知からわずか2日で参加者どんどん増えてます!

d0229598_22395595.png


参加してみたいけど、キャンプ道具持ってない!って人へ!

手軽にワンブランドで全部揃えてしまえ!というキャンプギアのご紹介!

お値段、全部でジャスト30000円。
それでもスペック見る限りはそれなりにちゃんと使えるモノですよ!キャンプにハマれば自ずとギアは増えていくもの!これくらいなら手元にあって損はないですよ!

今回セレクトしたブランドは、アウトドアショップではお馴染みのWILD-1!! 気がつけばここのオリジナルブランドが、結構お買い得!!


以下、ずらっとまとめてご紹介。


WILD-1 トレックドーム2 NTR-2R
12,000円(税込み)
デザインは今風。スペック、収納サイズ、重量(2.4kg)も良い。
テントは上を目指せば切りが無いが、何より安い(笑)
※下敷グランドシートもあった方が良い(ビニールでもなんでもいいけど)
d0229598_22244230.jpg






WILD-1 シュラフ・コンセプト3イエロー WSB-3503YL
4,980円(税込み)
対応気温0度〜 春/夏/秋のキャンプではこれで十分でしょう。
d0229598_22245784.jpg






WILD-1 パーソナルマット1855 (グリーン) WM-3810
1,980円(税込み)
凸凹の地面でも冷えた地面でもこれで随分違います。
d0229598_22251411.jpg






WILD-1 アルミ3ポールチェア WTC09-40(BK)
680円(税込み)
たき火を囲むならやっぱり椅子が欲しくなります。
d0229598_22252618.jpg






WILD-1 ロールテーブル・ミニ WTT08-4029
1,480円(税込み)
※H de T 公認サイズ(笑)みんなこれ!連結して長テーブルに♪
d0229598_22253921.jpg






WILD-1 アルミクッカーセット S
1,980円3,980円(税込み)
価格間違えました(汗)
これだけあれば料理、皿、コップとしても使えます。
d0229598_22262589.jpg






トランギア アルコールバーナー TR-B25
2,310円(税込み)
元祖キャンプ道具。料理できます。保温もできます。
これひとつは持っているべし!
d0229598_22264556.jpg





↓もっと安いのに訂正しましたよ(汗)
Black Diamond オービット
3,150円(税込み)
大人気ブラックダイアモンドの小型LEDランタン。小さく明るいです。
d0229598_1214378.jpg







これ、ぜーんぶで30,560円!
あ、560円オーバーしちった。。。


その他WILD-1 オリジナルギアはこちら!


さあ、誘惑してますよ〜(笑)決めるのはあなた!!
オンラインストアで売り切れのモノも、店舗では在庫あったりします。


僕もWILD-1ギア、今回ひとつ購入しましたよ!
僕が買ったのはこちら!

WILD-1 インフレーターマット (グリーン) WIM09-M(GR)
バルブ開けてプシュッとエアが入るマットです。インフレータブルマットでこの値段は安い!収納サイズも結構小さく、バイクキャンプなら問題なし!これは店舗で在庫がいくつかありました。(WILD-1南大沢店)
d0229598_22351478.jpg




あと、これも他より断然安い!

WILD-1 キャンパーズベッド グリーン WCB01-183(GR)
1,980円!
d0229598_23455276.jpg

収納サイズ70cmってデカイかなってやめといたけど、快適そう。ほしい。。



以上、motoのソロキャンギア お買い得セットのご紹介でした♪
※WILD-1からは特に宣伝協力料は頂いていません(笑)


その他、ウェビックでSALE中のキャンプで役立つなにがし。


タナックス モトフィズ /キャンピングシートバッグ 2

タナックス モトフィズ /キャンピングシートバッグ 2

21,000円=13,514円 36%OFF



タナックス モトフィズ /フィールド シートバッグ

タナックス モトフィズ /フィールド シートバッグ

18,375円=11,825円 36%OFF



タナックス モトフィズ /ミニフィールドシートバッグ

タナックス モトフィズ /ミニフィールドシートバッグ

13,125円=8,446円 36%OFF



************************************
雨天により日程変更しました!
ボンネビル はじめましてdeツーリング with キャンプ!
H de T with CAMP !! 2013 春編!in 本栖湖!!
開催概要はこちら!

************************************



新設!

ボンネビル用パーツリンク
ボンネビル自由帳はこちら!



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-03-22 22:46 | バイクdeソロキャン道具 | Comments(16)
H de T にむけて(結果論として)

なにかって?もう 悲劇です。

私、自他ともに?認めるキャンプ好きです。
ソロキャンプに使うテントは3つ持ってます(ました)

1つ目はこのMSR Zoid-2というインナーはフルメッシュという古いテント。

d0229598_2271456.jpg

H de T with キャンプも全てこれで行きました。
とても軽く収納サイズがコンパクトなので一番のお気に入り(でした)


2つ目はフルメッシュじゃちょっと寒い時期などや、娘二人と3人キャンプする時に使う、同じくMSR エルボールーム3Pというテント。

d0229598_234156.jpg

先日の極寒キャンプにはこれで行きました。
収納サイズは大きめですが、中が広く快適なテントでお気に入り(でした)


3つ目は、20年選手であるモンベル ムーンライト2型で、去年のH de T春編キャンプでCB750のヒデくんにレンタルしたままになっとります(笑)もうこのテントは飽きちゃったので彼にあげるかな(笑)


で、今年の春からのH de Tやソロキャンプは、前者のZoid-2で行けばいいやと思い、ボンネ整備で色々出費が続いたので、お小遣い稼ぎに後者のエルボールーム3Pは泣く泣く手放そうと決心。
オークションに出品、希望価格で売れ、落札者に発送、それは満足していた。

で、そろそろH de T with キャンプをやる前に、どこかにソロキャンに出かけようかと思い、前回のH de T から使っていなかったZoid-2を部屋の奥から引っ張り出したところ。。。


あまりにお見苦しく、写真には写してませんが。。。。

d0229598_246040.jpg


カビだらけ。。。。


参りました。

前回使用後乾燥干しはしたのですが、保管した場所が良くなかった。。
家の中でもそこそこ湿気の多い部屋の床に長期間おいてました。
テントの繊維に発生したカビは、絶対に除去できないことは昔から知ってます。もうこれはどうしようものないのです。洗剤で洗うに留め、もう二度と張る事はないでしょう。テントはカビを発生させないことが大前提のモノ。このZoid-2、海外で探さない限り、もう新品では手に入らない品です。


ソロ用テントが手元にひとつも無い状態に。。。。


わたし、かれこれ9時間くらい落ち込みました。




もうキャンプなんて・・・・




キャンプなんて・・・・




キャンプなんかもう!やらな・・・








ポチッ!! とな w


やっちまったw 9時間と1分後(笑)

オークションの売り上げが、現ナマを拝まず消えた(泣)


はい、懲りずにまた。

d0229598_2494874.jpg


です。

趣向、質実、今のところこれに勝るものなし。今度は新型!


テントを おNEWにしたからには!

速くフィールドで張りたい!

って願望が急上昇中!



さあどこいこ。
とっとと原稿終わらせて計画だ!




新設!

ボンネビル用パーツリンク
ボンネビル自由帳はこちら!



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-03-15 03:23 | バイクdeソロキャン道具 | Comments(10)
バイクキャンプ道具の参考書
先日のH deT with CAMPでもそうでしたが、バイクでソロキャンの場合、オートキャンプのようなキャンプ装備は積めません。
今回のキャンプへの参加で実際にフィールドで道具を使ってみて、もっとベストな道具とは?とか、こんな道具は無いのかな?とか、色々と考えたかと思います。自分にあった道具はそうやって経験を積んで見えてくるものです。

その予備知識として、バイクキャンプの道具情報を集めようにも、バイクとキャンプ道具の相性などをディープに扱った特集や専門誌はなかなかありません。かといってキャンプ専門誌だと基本的にオートキャンプ(クルマ)をベースとしたファミリーキャンプ向けの道具しか載っていません。

たまたま寄った本屋では、夏が近い事もありアウトドア誌はみなキャンプ特集。
d0229598_14195716.jpg


で、僕らバイカーが揃えるべきソロキャン道具の参考になるのが、山登りの雑誌だったりします。

書店にあった中で、この本は参考になるよ!というのを2冊紹介。

バイク雑誌ではなく、山雑誌です。

d0229598_14202764.jpg

d0229598_14204118.jpg

d0229598_14205780.jpg

※コメントご指摘頂いたので念のため書きますがこの2冊購入済みです。撮ったタイミングがよろしくないですね。反省

バックパッカー、登山家が不可欠とする道具への基本条件は「軽量、コンパクト、丈夫、防水」など、バイクでのキャンプとピッタリなわけです。そこに最近は「ファッション性」も入ってきました。人が背中に背負って歩けるなら、必ずバイクにも積めるわけです。

2冊とも、商品カタログではありません。というのも、山道具、キャンプ道具というのは、カタログ上のピカピカ写真と机上スペックでは計れず、実際に使用している人の意見、使い込んできた頃のやれ具合、故障の有無などが、道具を選ぶ時に重要になってくるわけです。カタログではありませんが、登場する道具の商品名は都度記載されているので参考になります。

なので、この2冊は冒険家やアウトドアライター、バックパッカーが実際に山で愛用されている道具の数々を紹介しています。スポンサー万歳ではない、リアルな観点で道具達を見る事ができます。

PEAKS別冊「みんなの山道具」は、ベテランからビギナー、若い女性まで、幅広い層とタイプのアウトドア人の道具を紹介しています。それぞれ個性があり、好みや活動環境で道具に違いがあります。PEAKS別冊シリーズは他にも山道具(ストーブ、テント、シュラフ etc.)のメンテナンス特集な役立つ特集別冊があります。

月刊誌「PEAKS」はメジャーな山雑誌で、僕も愛読書です。山登りの記事が殆どですが、そこで使われている道具を紹介していたり、さりげなく写真に写り込んでいるテントやストーブは、その道具がフィールドではどう見えるか、など参考になります。そんなに山に登らない人でも読んでいて楽しいです。


山で活躍できる道具は、バイクキャンプでも必ず活躍します。

興味ある人は、本屋さんで立ち読みしてみては?









Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-05-16 14:34 | バイクdeソロキャン道具 | Comments(18)
ソロキャン道具お役立ちカスタム
*INFORMATION****************
ボンネビル・はじめまして!deツーリングwithキャンプ!は1次募集を終了しました。
2次募集枠は1名のみ!詳しくはこちら!
************************



ロキャン道具ネタです!
例によって興味ない人。。にもいつか読んで欲しい!

キャンプで、テント、寝袋に続いて、かかせない道具の一つ、ストーブ。

以前の記事にも書きましたが、このストーブに載せるクッカーとのフィッティング・相性で、作業のしやすさや調理の幅が全然変わってくるのです。
d0229598_115657.jpg


今回は「自分のストーブの五徳が広くて小さいクッカーが安定しない」時のためのプチネタです。僕の愛機であるMSRウィスパーライトも、中鍋サイズはバッチリなのですが、カップが小さくなると五徳の上で安定しない、もしくは五徳にのらないって事がある。

こんなふうに。
d0229598_1154499.jpg


かといって、バイクのソロキャンでは、何個も道具を持って行けないし、クッカーだって小さいサイズを選ぶ場合もあります。そんな時のために、どんなサイズのクッカーでも、このストーブ1つで対応できるカスタムをご紹介。

これです。お手製トライアングル。
d0229598_1161576.jpg


材料は洋服のハンガー(針金)です。クリーニングから戻った服についてるやつ。かなり硬いので曲げるのが困難な場合はもっと細い針金でも良い。素材はステンレスか真鍮をオススメします。アルミは柔らかいので曲げている間に切れちゃいます。
あれをペンチでグニグニやって、五徳の内径より少し大きめにブリッジするように、こんなカタチにします。

これをウィスパーライトに載せてみます。
d0229598_1172331.jpg


ほら、クッカーを載せるエリアが更に内側になりました。
d0229598_1174650.jpg


これでこの小さいシェラカップもばっちり載ります。
d0229598_1181179.jpg


同じように、プリムスのストーブにも載せられます。
d0229598_1184340.jpg

d0229598_119727.jpg


安定感はグッとあがります。製作費はゼロ円(笑)
ご自分のストーブのタイプにもよりますが、今までお実戦経験上、あると便利!
この方法は、針金の曲げ方次第でどんなストーブでも応用可能です。

更に、このウィスパーライトのように液体燃料式で、タンク分離型の場合は必ずポンピングという圧縮作業が必要になります。これは着火前も、着火後も行う事があります。その際に、どうしてもホースが短いがゆえに、調理中に火力アップのために燃料タンクをシュコシュコとポンピングしていると、時々ストーブ本体もガタガタと動いてしまい、その振動や揺れで、鍋やフライパンが五徳から脱落する恐れもあります。

それを防止する道具がこれ!
d0229598_1201458.jpg


材料は同じくクリーニングのハンガー。長さは5cmくらい。ヒモで連結しています。
こうやってストーブの3本脚それぞれを、これで地面に杭打ちします。。ハンガーの針金はかなり硬いので、普通の芝生や土なら曲がることなく入ります。
d0229598_1213736.jpg


ポンピング時、これでかなり安定します。
硬い地面ならテント用のペグでもOKです。
d0229598_122336.jpg


風防になるようなアルミ箔もあると便利です。アルミ箔の大きさは、ちょっと大きすぎるくらい。鍋やフライパンを1周できるくらいがベスト!
d0229598_1224457.jpg


と、僕はこれらをワンセットにしています。

d0229598_1231198.jpg


みなさんのストーブには、ちゃんとクッカーが安定して載りますか?
試しに載せてみるときは、中にお水でも入れて重みがある状態で載せてみると実感あり!

こっちのブログにも書きましたが、破損部品を交換て修理したウィスパーライトは、絶好調です。

ずっと欲しかった名作クッカーも手に入れたので♪明日のソロキャンは、火力調整が苦手なこのストーブで米を炊いてみよう!




第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」
キャンプ16名、ツーリングのみ2名参加予定!2次募集は1名のみ募集期間4/29まで! 開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_0102326.jpg



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-04-24 01:33 | バイクdeソロキャン道具 | Comments(10)
クッカーの色々 for ソロキャン
第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」やります!
キャンプ場予約のため締め切り有り!1次募集は4/22まで!
開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_21452113.jpg


"ボンネビル"とGoogle検索して、このページにたどり着いた方は、
「あれキャンプブログじゃん」って間違えたかも?って思うかもしれません(笑)
これ、ボンネビルのブログですよ!


今日は「食」の道具です。

もう飽きた? すみません、お付き合いくださいませ。。。

キャンプのメイン料理に使う色々なサイズの鍋やフライパンがセットになったものを、コッヘル・クッカー(以下クッカー)といいます。

僕の持っているキャンプ調理用具の中から、ソロキャンで使えるクッカーを使い勝手も含めてご紹介。
ソロキャンだけでなく、我が家のファミリーキャンプにも使ったり、友人数人とのキャンプにも使うのでサイズは色々です。
d0229598_20221885.jpg


素材の違い
最近のクッカー・コッヘルの素材は、主にアルミもしくはチタンが多いです。
アルミは熱伝導率が高く一番使いやすい万能素材。一方、チタンは登山やバックパッカーの使用などを意識して、とにかく軽さ優先。反面、熱伝導率が悪いので料理には向かない、という意見もあります。

バイクキャンプの場合、軽い方が良いのは確かです。なので、素材がアルミでもチタンでも、そこそこ軽量である、登山やバックパッカー用の物をセレクトすると良いと思います。


それでは。。。。


シエラクラブのシェラカップ
d0229598_20245297.jpg

d0229598_22165723.jpg

アルミ製。「シェラカップ」という名であちこちのメーカーから販売されています。登山・キャンプ用食器の代名詞的存在です。全てはここから発展してゆきます。飲料用のコップとして使ったり、ソースを温める小鍋としてストーブの上に置いたり、目玉焼きを焼いたり、水炊きのタレを入れたり、色々使えます。この浅さが良いのでしょう。




EPI  ATSチタンクッカー
d0229598_20263840.jpg

蓋がフライパン、そして大きめの鍋(約1.5L)。素材は軽量重視のチタンです。これだけで5000円弱するので少々高価ですが、かなり使えるクッカーです。チタンというのは熱伝導率が悪いため、バーナーの小さなストーブなどに載せると、真ん中だけが焦げ付いたりして非常に使いにくい素材です。その為、このEPIのクッカーは鍋の底にアルミ粉を吹き付けてあり、バーナーの熱が鍋底全体に広がるように工夫されています。おかげでアルミ素材に劣ることなく熱伝導率が良く、広く均一な熱が必要な炊飯もこのお鍋で出来ます。

お米2合炊き
d0229598_21491831.jpg

ひとりdeぶたしゃぶ
d0229598_21594712.jpg

鍋蓋でブレックファースト
d0229598_2202113.jpg

このクッカーはスタッキングではなくこの蓋と鍋のみですが、ソロキャンプでは一番出番が多いクッカーです。僕はソロの時、このEPIクッカーで、焼き物、炊飯、鍋物をやります。同じアルミ粉吹きつけタイプで色々なサイズが出ています。motoくんオススメのクッカーです。




MSR BASE2 ポットセット
d0229598_20304143.jpg

d0229598_20311416.jpg

見た目も名前もカッコイイでしょ(笑)
何はともあれ、野営道具において絶大に信頼しているMSRのクッカーです。中をテフロンコーティングされたアルミ製で、中鍋2.5Lと小鍋1.5Lのセットに両方の使える鍋蓋のスタッキング、そして同じくMSRの大きめのフライパン(直径約180mm)をセットにしています。本来は登山家用なので、大きさの割にとても肉厚が薄く軽量です。僕の持っているクッカーの中では一番大きいサイズ。でもちょっとデカイので、1.5Lの小さい方くらいしかソロでは出番がありません。もう1サイズ小さいのがほしい。
商品名のBASEとは、登山隊のベースキャンプにおける調理用、という意味を持ちます。BASE2は2〜3人用。同じシリーズで4〜5人用サイズもあります。数人でのキャンプでは、炒め物や鍋物、シチュー、カレー、炊飯などで威力を発揮します。今回のボンネ・キャンプでは活躍しそうです。スタッキングなので、取り外し式のハンドルや、挟み込むタイプのハンドルを使います。
d0229598_20314734.jpg

d0229598_20321957.jpg

d0229598_203250100.jpg

これは小さい方の鍋。このサイズ感、絶妙です。このサイズはソロにも持っていけます。
d0229598_20334562.jpg





エバニューのアルミクッカー
d0229598_20342358.jpg

d0229598_20345162.jpg

最もスタンダードなクッカーサイズ。コーティングされたアルミ製で、1リットルサイズと、ひと回り小さいコッヘルがスタッキングになったもの。両方に蓋があり、それぞれフライパン代わりになります。2つとも似たようなサイズなので、これを使うときはどちらかひとつだけ選んで持っていくこともあります。
d0229598_22172679.jpg

用途としては、深鍋でパスタを茹でて、フライパンでミートソースを温める、みたいな感じです。フライパンは朝食の目玉焼きを焼いたり、調理でなくてもお皿にもなります。もちろん炊飯も。後に紹介するMSRリアクターの登場で、最近は出番が減ってきました。




スノーピーク チタン食器3点セット
d0229598_20372516.jpg

商品名:純チタン食器3点セット。蓋(フライパン)と鍋×2のスタッキング。
かなり前、チタンが流行りだしたころに購入したものです。スノーピークのチタン食器1作目。コンパクトで荷造りも楽なのですが、いざという時にサイズが少し小さいかったり、鍋底がラウンドしているのでストーブによっては安定感に欠けます。他のクッカー達にレギュラーの座を奪われ、今はベンチ待機が多いかな。でもこれくらい手軽なサイズは持ってて損はない。が、やはりチタンゆえに良く焦げる(笑)のであまり使わなくなったのです。




MSR リアクター
d0229598_20381118.jpg

見た目も名前もカッコイイでしょ(笑)そう、大好きなMSRだから(笑)
これ、専用のストーブと専用の大きなポットがドッキングした瞬間湯沸かし器です。ストーブの火元がポットの底に完全に覆われるので、風の影響を全く受けず、熱も逃がさないためお湯が瞬く間に沸きます。ガスの消費も最小限で済みます。同じシステムで「ジェットボイル」という売れ筋商品もありますが、お湯が沸騰する時間はこのMSRリアクターの2倍かかります。それでも全然速いんですよ。お湯を沸かす時は必ずと行って良いほどこれを使います。ロックできる蓋があるので、残ったお湯を翌朝までストックしておけるのもGood!
d0229598_2232612.jpg


しかしながらこのMSRのリアクターは、ガスカートリッジ仕様のため、日本国内では正規販売されていません。(メーカー的にはMSR以外のガス缶は使用禁止 → 充填済ガス缶はそもそも輸入できない = リアクターを使えない = 販売する理由がない)ネットやオークションなどで並行輸入品を手入れるか、海外で買ってくるかです。僕は仕事でマイアミに行った時、帰国前日に大型アウトドアショップに駆け込んでゲットしました(笑)




モンベルのチタンカップ
d0229598_20393939.jpg

チタンのカップです。キンキンに冷えたビール用(笑)
わたくし、缶ビールを缶のまま飲むのが大嫌いなのです。コーラも缶のままだと350mlを飲み干せません。チタンは冷却維持が長いので、長時間冷えたまま飲めます。




と、以上が今現役の僕のクッカー達です。


普通キャンプと聞くと、一番ポピュラーなのが「ボーイスカウト的」なビジュアルの楕円形をした炊飯用の"はんごう"ですね。

d0229598_228252.jpg


はい、これも持っていますが、ガス・ストーブをメインで使うソロキャンでは炊飯は鍋でやります。"はんごう"を使って炊飯をする場合は、焚き火台+トライポッド(三脚)から吊り下げるなどのファミリーキャンプでやることが多いです。でも炊飯は鍋でも同じようにできるので、"はんごう"を使う理由はあまり無いのです。息子に基礎を教える時くらいです。
d0229598_23313567.jpg


そもそもは軍隊の遠征時に「焚き火などで渡し枝に吊り下げられる」「運搬時に腰から下げてもおしりにフィットする」という理由から、”このカタチ”をしているだけだと思いますが。。。

我が家の百戦錬磨の"はんごう"です。
もはや都市伝説である「ひっくり返して蒸らしの叩き」で潰れまくった鍋底(笑)
d0229598_229353.jpg



ここに上げたクッカーは、それぞれスタッキングされた「1組」になってますが、別に必ずセットで持ち歩かなくても良いわけです。僕はその時々に合わせて、「こっちの蓋(フライパン)と」「あっちの小鍋だけを」とか別々にセレクトし、かつなるべくスマートにスタッキングして持っていきます。



クッカーの選び方

※完全なる独自の視点ですのであしからず・・・。


素材:
最初は扱い安いアルミ製をオススメします。荷物を背負って山登りをするわけではないのでグラム単位の重さを気にして、軽量だけど焦げ付きやすいチタンを選ぶ必要は全くありません。チタンは値段も高いので。もちろん「だってチタンがいい」でもOKですけど(笑)バイク積載でも軽量に越したことはないので、好みで選んでください。

サイズ:幅広クッカーか、深底クッカーか:
サイズについては、料理の種類や対応人数などで考え方は色々ですが、まずは自分の持っているストーブとの相性が大きな決め手となります。クッカーがある程度の大きさがあれば良いですが、ストーブの五徳の一番狭い幅の場所(内側部分)よりクッカーの底が小さいと、ストーブの上でクッカーが安定しない、もしくは載せることすらできません。自分のストーブに、しっかりクッカーが載せることができるか、安定はしているか、これがサイズ選びの大きなポイントです。やみくもに軽量化や小型化を図って小さくすると使い物にならなかったりします。もちろん、ストーブの五徳に対して、あまりにも大きな鍋やフライパンなどだと、それもまた安定しません。

そして、様々な形状のクッカーがありますが、形状選択も重要です。
準備も後片付けも楽な鍋料理や焼き物をやりたいなら幅広。
常に1泊程度の簡単ソロキャンで、湯沸かしや麺類、レトルトで良いなら小型の深底で。追記:具体的にはレトルトカレーのパックや、サトウのごはんパックが入るサイズかどうかなど(笑)
※炊飯はどちらもできますので。

大きめなMSRのBASE2ポット。同MSRのストーブ、ウィスパーライトにぴったりサイズ。
d0229598_2052557.jpg



と、「こんな料理を作りたいから、こんなサイズのクッカーが必要」というのも正しい選び方かもしれません。でも例えば「今回はこのクッカー!」と決めて、その1タイプのクッカーで作れる料理を考えるのも、キャンプの楽しさだと思います。
d0229598_22191070.jpg


その他、包丁、ナイフや、フォーク、フライパン、まな板なども全部MSRです!(笑)
だって軽い!まとまる!そして以外に安い!
そして樹脂製なのでコーティングされたクッカーに無駄に傷をつけない!
d0229598_23532857.jpg

d0229598_23533895.jpg

d0229598_23535218.jpg

d0229598_23545382.jpg



でもですね、結局は、バイクに積めれば何でも良いと言うことです。

以上!




d0229598_22184736.jpg








第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」
締め切り有り!1次募集は4/22まで! 開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_0102326.jpg



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-04-19 22:21 | バイクdeソロキャン道具 | Comments(6)
トランギア・TR-B25
第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」やります!
キャンプ場予約のため締め切り有り!1次募集は4/22まで!
開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_21452113.jpg



残念ながらバイクの名前じゃございません(笑)

連日キャンプネタばかりアップしてますが。。。

でも今回のソロキャン道具は、ボンネビルオーナーならきっと物欲をそそるはず!と思い、懲りずにアップします。。。。

今度のHdeT with キャンプにご参加予定のジップヒットさんが今回のキャンプの為に手にれた、元祖野営ストーブである「トランギア・アルコールストーブ TR-B25」を、僕のブツでご紹介。といっても僕も昨シーズンに買ったばかりです。3回くらい使ったかな。
d0229598_2146210.jpg


ストーブ本体、密閉できる内蓋、消火&火力調整用のカブセ蓋の3点構成。

このストーブは、昨今のガス式やガソリン式ストーブのような「機械」と違い、コップの底に溜めたアルコールを燃焼させるだけという、なんとも単純な構造のストーブです。とはいっても、その単純な構造には「これぞ人の知恵」という逸品。
半世紀以上、この形で売られています。燃料であるアルコールは、メタなどの薬局で手に入るものでOK。もちろんアウトドアショップでも売ってます。アルコールを入れたまま密閉して持ち運びできます。

これをキャンプの料理で使うには、クッカーをのせる為の、いわゆる「五徳」が必要になります。もちろん、ワイルドにいけば石や枝を五徳代わりに置いても良いのです。しかしながら全ての野営場に手頃な石ころがあるとも限らずなので、ありがたくもこのトランギアトランギア TR-B25用にあちこちから出ているオプションを使います。

僕が持っているのは、メーカー忘れた。。。どっかの三本脚五徳です。もう売ってない。
d0229598_2147559.jpg


これをトランギアに組むと、こうなります。
d0229598_237011.jpg


愛機MSRのウィスパーライトとほぼ同じ大きさになり、大きな鍋やフライパンも載せられるサイズであることがわかります。
d0229598_21483317.jpg


着火です。マッチかライターで。
静かです。うすーく「シューーーー」って言ってます。
d0229598_21491252.jpg


最初はゆらゆらな炎ですが、1分もすると、外周にいくつも開いた穴から、かなりの勢いの火柱が立ちます。機械的なガスの圧力も無しにここまで火力を出せるのがすごい。少々風に弱いのが難点ですが、これである程度の調理はできてしまいます。

消火用の蓋は、スライドすれば中火〜弱火に火力調整できる優れもの。
d0229598_2234543.jpg


収納は、僕の場合は趣味であるフライフィッシングのリールケースに入れてます。
たまたまピッタリだった。五徳も一緒に入ります。
d0229598_21512395.jpg


サイズはこんな感じ。小さいでしょう。
d0229598_21515023.jpg

d0229598_21521555.jpg


ストーブ本体は2000円前後。五徳も2000円くらいだったかな。
もっと安い五徳もあります。

安価な上に、歴史ある逸品で実用性もピカイチです。

ストーブはMSRウィスパーライトやプリムスのガス式を愛用しているので、コイツはそれほど出番は多くないですが、時々使いたくなる趣のある道具です。

メインでガス式ストーブを持っていても、このトランギア・TR-B25は小さくて軽量なので、予備として、緊急用として、1個荷物に入れておく(アルコールを満タンにしておいて)のも良いですよ。混雑したテントサイトの深夜〜早朝の湯沸かし等で、ガスストーブのやかましい音を出したくない時に重宝します。ひっそりと、お湯を沸かしてくれます。満タン(2/3くらい)で30分近く燃えると思います。


HdeT with キャンプは、現在参加者:15名!ツーリングのみ参加は2名!




第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」
締め切り有り!1次募集は4/22まで! 開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_0102326.jpg



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-04-18 22:06 | バイクdeソロキャン道具 | Comments(12)
燃料パイプに亀裂
第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」やります!
キャンプ場予約のため締め切り有り!1次募集は4/22まで!
開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_21452113.jpg



燃料パイプ、と言っても、キャンプ道具の話です(汗)
例によって興味ないひと、スルースルー(笑)

今週の平日に、もういっちょソロキャンに行ってやれ!と思い立ち、先週末のファミリーデイキャンプでも使い倒したストーブ、MSRウィスパーライトを、またまたメンテしておりました。

d0229598_2144045.jpg


ずいぶん古いモデルなので、使う度に分解清掃してます。
で、分解後の組立時、少し無理をして組み込んだ所為か。。。。ジェネレーター部分(燃料パイプ)に亀裂を発見。。。。試しに点火してみると、みごとに亀裂から波動砲がブシュー!!っと発射。。。。

亀裂・・・見えるかナー・・・・
d0229598_2132765.jpg


これでは今後まったく使い物にならない鉄の塊になるので、早速販売代理店へ問い合わせ、破損したジェネレーターを注文しました。

が、僕のモデルはかなり前の物なので、既にその当時のままの部品は廃盤。でも現行型とはジェットの形式や性能が少し違うが、その他は基本的には今も昔も変わらず同じ機構。

デビュー当時(1984年モデル)
d0229598_21284571.jpg

当時の広告
d0229598_212958.jpg


これ、現行(2011年モデル)
d0229598_2185652.jpg


28年間、ぜんぜん変わってません。
タンクについているポンプはちょっと変わって性能アップしているけど、これもそのまま新旧拘わらず使える。

なので、現行型の部品と交換で、問題無く修理可能とのこと。
むしろ現行型のグレードアップ版のジェネレーターにすることで、今よりも機能が充実する。

今までは=ホワイトガソリンのみ
交換後は=ホワイトガソリン・無鉛ガソリン・灯油


と、使える燃料の選択肢が増える。
つまり、白ガス専用機の「ウィスパーライト」から、マルチフューエル式のウィスパーライト・インターナショナル仕様に変更するということ。(知らない人にはなんのこっちゃですね)

基本的にはホワイトガソリンしか使わないけど、いざガス欠って時に無鉛ガソリンが使えるのは、バイクキャンパーにはステキな機能なのです。バイクのガソリンタンクからちょいと抜けば良いのだから。

初期型から現行モデルまで基本は同じ部品構成なので、「壊れた・無くした」となれば、代理店(モチズキ)では修理に必要な全ての部品が個々に入手可能で、基本在庫をストックしている。
d0229598_2112425.jpg

といっても、このストーブは水中に沈めても乾かせば元通りに、火の中に放り込んでも、全く問題無い、ってくらい(実際そうです)部品は全て金属のみで、今回の僕のように無理な破損以外は「壊れる場所」が無いストーブ。調子が悪くなるとしたら、錆びるか腐るかだ。それも磨けば直る。

そもそもウィスパーライトシリーズはそれほど高くないので、今回交換する部品2点の値段にもう少し金額を積めば、現行型の新品が手に入る。けど、なんだか手に馴染んだこれをご隠居にしたくないし、新品買って部品取りにしてもいいけど、それもなんだか新品Whisperくんのストーブ人生には「僕、せっかく買われたのに、一度も火を入れずに分解された」と、残酷すぎる。。。

新品完成品は、部品取りなどにせず「野営で火をつける道具」として華々しくデビューし、じっくり使い倒してくれるオーナーのもとへ行くべきです。

なので、僕はパーツ単体で購入で愛機を復活させます♪

ついでなので、性能アップした現行ポンプを手に入れました。
ポンピング回数が少なく、火力調整がしやすくなったらしい。
d0229598_212082.jpg



ちなみに、このウィスパーライト、2012年にようやくモデルチェンジをしました。

MSR ウィスパーライト・インターナショナル 2012年モデル
d0229598_21153123.jpg


脚のデザインがちょっと精悍になった。燃焼性能、機構は今までと変わらず。お店で現物触ってきたけど、脚のデザイン変更によって鍋を置いたときの安定感は格段にアップ。これはこれで物欲をそそる!


一応、もしこれ買う!って人がいたらの為に、おさらいですが。

ウィスパーライト=ホワイトガソリン専用モデル
ウィスパーライト・インターナショナル=ホワイトガソリン・無鉛ガソリン・灯油が使用可能
ウィスパーライト・ユニバーサル=インターナショナルの機能にプラス、ガス缶使用可。

※ただし、"ユニバーサル"は日本国内は無認可で正規販売無し・ヤフオクor Amazonのみ。
※全てのモデルで、フツーのガスストーブと比べ「火力調整幅はほとんど無い」
※ポンプは付属です。真っ赤な専用燃料タンクは別売りです



超どシンプルなこのストーブ、僕が使い終わったら息子に引き継ぎたいストーブ!



第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」やります!
締め切り有り!1次募集は4/22まで! 開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_0102326.jpg



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-04-17 21:31 | バイクdeソロキャン道具 | Comments(6)
燃料を選ぶ for ソロキャン
第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」やります!
キャンプ場予約のため締め切り有り!1次募集は4/22まで!
開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_21452113.jpg



みません、またキャンプネタです(汗)

この記事、5/12に開催予定の、ボンネビル・はじめましてdeキャンプ(上記画像をクリック!)の為の、あくまでキャンプ初心者向けですのであしからず。。。

今回は、キャンプで必須になる燃料の事を。
ソロキャンプで用意する荷物では、一番悩むのがストーブやランタンに使うための燃料の量と種類です。

キャンプ用の燃料には、大きくわけて2種類があります。


ガスカートリッジ缶(既にLPガスが充填されているガス缶)
d0229598_15185659.jpg



液体燃料(ホワイトガソリン・無鉛ガソリン・灯油など)
d0229598_1520217.jpg



現在のメジャーキャンプ用として最も普及しているのが前者のガスカートリッジ缶

このカートリッジ式のストーブとランタンを持っていれば、同じカートリッジを両方に使い回すことができます。で、いつもこのガス・カートリッジを何個持っていこうか悩みます。

ガス缶を何個持っていくか --


ガスカートリッジ缶の場合、1泊の目安としては、

250g缶×2 (調理用1+ ランタン灯り用1)


くらいでしょうか。

1泊のソロキャンの場合、ストーブを夕食に1回、朝食に1回、その他コーヒー用などに数回使うといった感じです。あまりにも無駄遣いをしなければ、これで消費するガス缶は250g缶でおよそ1缶ほどです。燃焼時間にすると、火加減や使う器具の燃費性能によりますが、およそ80分〜100分前後。1時間40分あれば、1人分の料理は夜朝余裕でできます。しかし、夜は同時にランタンも灯すので、ランタン用にも1缶。ランタンは小さい物であれば、1缶で一晩持ちます。
ガスカートリッジは燃費が良く、使い方も簡単なのが利点です。反面、バラ売りなので値段が少し高いのと、空き缶はゴミになるので使用後は不要な物になってしまいます。

※ガスカートリッジは普通のキャンプ場なら現地で販売もしています。


液体燃料(ホワイトガソリン)の場合、1泊の目安としては、

650 ml (調理用1)

くらいです。

液体燃料(ホワイトガソリン)を使用するタイプのストーブの場合、650mlボトルで燃焼時間はおよそ110分ほど。650mlだとボトルの大きさは少しありますが1リットル〜4リットル缶での購入なのでガスカートリッジより値段が安いです。都度ボトルに燃料を詰め替えて使うので、長い目で見るとリーズナブルです。そして空になっても空き缶のゴミが出ない、という観点から環境にエコではあります。
反面で、ポン付けで着火するようなカートリッジ式と違い、扱いが「手軽」ではなく「ひと手間」必要とします。着火の前に「ポンピング」を行いボトル内のガス圧を上げ、更に「プレヒート」といって、液体燃料が気化しやすくなるように、ストーブのガス管を火で炙って余熱させる作業が必要です。ま、慣れてくると、この「ひと手間」が儀式めいてワクワクするのです!キャブレター車のチョーク〜暖気みたいなもんです(笑)

これがその「ひと手間」の「プレヒート」
ほとんど火災です(笑)「燃えてるよ!」って最初はみんなビックリ。
実際、消火不能になった事も何度も(汗)
d0229598_20323743.jpg



※液体燃料で使うランタンは大型な物が多いのでソロキャンには使用しません。
※ホワイトガソリンもたいていのキャンプ場で販売しています。


ちなみに、ガスカートリッジには3種類の容量サイズがあります。

110g缶
d0229598_15235276.png


250g缶
d0229598_15241773.png


500g缶
d0229598_15242919.png



ソロキャンで持っていくのは、中間の250g缶をオススメします。
最も小さい110g缶は、すぐに無くなってしまいます。一番大きい500g缶は容量は沢山ありますが、上にストーブを装着した時などは、重心が高く安定しないため、調理がやりにくいです。転倒の恐れもあります。これはファミキャン用の大型器具用と考えてください。

写真はプリムスのカートリッジですが、基本的には使用している器具と同じブランドのガス缶を使用することをオススメします。規格は同じなのでブランドが違ってもぜんぜん問題なく使えますが、一応メーカーはそうは言ってない(言えない)ので、そこは自己責任で。

どちらにせよ、ストーブとランタンの2つを同時に使用しますから、最低でも2缶は必要です。ランタンを夜間どれだけ点灯させておくかにもよりますが、ランタンを囲んだ長い夜なべを楽しみたいなら、荷物に積めれば、予備で250g缶をもう1缶、もしくは110g缶などが1缶あっても良いと思います。


燃料を長持ちさせるコツとしては、必要以上の燃焼をさせない事です。

・コーヒーなら飲む分だけを
・カップ麺なら必要な分だけを
・アルミ板などの風よけで囲む
・夜中はランタンの光量を下げる




これだけで、ずいぶん違います。
つまり、ご家庭でもやっている「節約」ですね。

以上、燃料選びのお話しでした。


d0229598_154631100.jpg



第4回「はじめまして!de ツーリング "with キャンプ"」やります!
キャンプ場予約のため締め切り有り!1次募集は4/22まで!
開催告知はこの画像をクリック!
d0229598_21452113.jpg


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-04-14 15:46 | バイクdeソロキャン道具 | Comments(13)
バイクでキャンプの道具選び
5月に開催を企んでおります、「ボンネビル・はじめましてdeツーリング with キャンプ! 」ですが、4回目の今回はタイトルの通り軽いプチツーリング後にメインイベントとして「キャンプ」を行う予定です。
d0229598_393939.jpg

普段からキャンプ慣れした人には「オッケー行きまーす」な事かもしれませんが、おそらくキャンプは「やったことはあるけど道具は持ってない」という人も多いはず。
で、超おせっかいかもしれないが、なんとなく「バイクでキャンプ」のイントロダクションを記事にしてみようかと。もし参加したい!と思っている人で、キャンプ道具の知識の無い人で、これからキャンプ道具を揃えるのにある程度参考になれば!(注:ボンネと同じく、僕はキャンプのインストラクターでは無いのであくまで私見です。

今回は一括りにキャンプといっても、ファミリーキャンプではなく、ツーリングキャンプです。ファミリーキャンプのように大きな1つのテントにみんなで仲良く寝るわけではありません。つまり、道具の揃え方としては「ソロ(一人)キャンプ向け」ということになります。それぞれのソロテントが所狭しとキャンプ場に集結し、そこに"ボンネビル村"ができるのです。で、ソロキャンプの要点をいくつかメモしておきます。


・自分の求める生活は、自分でできるように備える

・寝るため、食うため、に必要な道具を考える
・夜は暗い
・季節は春だが夜は冷える
・食い物は作らないと無い

この記事を読んでいる人は、完全なキャンプ初心者〜ちょい経験者と仮定して、ケース分けして「あくまで参考」の道具を紹介します。

ケース-1
「今回限り」もしくは「安いなら1つあってもいいかな」

ケース-2
「ソロキャンプに興味有り」「道具にちょい凝り性」

ケース-3
「ファミキャンは慣れてる。ソロキャンを少し本気で始めたい」



ソロキャンで揃えるべき道具類

テント  (ソロ用サイズ)
シュラフ (寝袋)
ストーブ (携帯コンロ)
クッカー (調理鍋セット)
ランタン (灯火器類)


---------------------------
■テントについて
1人~2人用を準備。収納サイズが自分のバイクに積めるもの。

ケース1の人
価格帯5000円~10000円の2人用安価テント。


キャプテンスタッグ リベロ ツーリングテント
d0229598_2123898.jpg

ロゴス ツーリングドーム-L
d0229598_2131122.jpg


ケース2の人
価格帯10000~20000円の1人用~2人用テント


Coleman ツーリングドームST
d0229598_2134975.png


ケース3の人
価格帯20000円~ の1人用~2人用テント


モンベル ムーンライトテント 1型or2型
d0229598_2153990.jpg

モンベル ステラリッジテント
d0229598_217422.jpg

スノーピーク ランドブリーズソロラージフライセット
d0229598_2182084.jpg

アライテント・ライペン エアライズ1

d0229598_2205133.jpg


値段が上がると、何が変わるかとというと、

・総重量の軽量化(幕素材・ポール素材)
・テント幕の耐水圧・撥水性
・風に強い
・耐水シッパーや換気機能の向上
・適応シーズン別のラインナップ
・アフターケアのよさ(メーカー)
・テント全体の耐久性

僕の考えでは1泊〜2泊程度の使用が多いなら、収容人数と使用人数はなるべく比例したほうが良いです。2人用は広くなって快適ですが、その分、冬はテント内の保温力に大きく影響します。同時にパッキングサイズも大きくなりますが、登山ではなくバイクなのでそこはあまり神経質にならなくてもいいかも。ご自分のキャンプスタイルにあったテントを選びましょう。勿論「3000mの高地なんか行かないけど、どうせなら良いモノを」という事でも良いと思います。よく「最初だから一番安いモノを」って言いますが、ケース2~ケース3くらいの人は、最初からある程度長く使える品を買うことをオススメします。ここで言う、長く使えるモノ=耐久性の高いモノ・高級なモノ、の限りではありません。趣味の範囲での「長く使える」という事は、「長くその道具を愛せるか」という事だと思います。実際、僕の愛用テントのMSRのZoid-2も既に旧型で値段の割にスペックは古いです。今は同じ値段で更にハイスペックなテントが買えますが、僕はこのテントがなんだか好きなんです。

ということで、お好きなテントを選んで下さい。テントの購入と同時にそのテント専用下敷き(グランドシート)もあった方が良いです。ビニールシートで代用しても良いです。無いとテント底面が泥だらけ&湿気に困ります。

他にも個性的なモデルから色々。こちらに。


---------------------------
■シュラフ(寝袋)について
いわゆる布団です。これもテント選びと同じ考え方で良いです。

何より大切なのは「使う時期の気温の中で、快適に眠れるか」です。今回のキャンプは5月中旬/標高1000m前後。夜~朝の気温は平均で5度~10前後です。1500mを超える場所ではまだ0度もあるでしょう。シュラフには全てこの「快適睡眠温度」なる表記があります。基本的に平均的な寒冷期もカバーしつつ3シーズン対応のモデル(-5度くらいから~)を選べば他の季節も使えるので良いと思います。例としてモンベルだと#2という型番のシュラフに値します。それでも寒ければシュラフの中で上着を着れば良いのです。夏の低地では、何ににせよ暑くて脱いじゃいます(笑)

ケース1の人
価格帯5000円~の安価シュラフ


ロゴス(LOGOS)アリーバ 6
d0229598_2294732.jpg

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)WASATCH
d0229598_2313100.jpg



ケース2の人
価格帯10000円~のシュラフ


ナンガ(NANGA)ポーリッシュバック250DX
d0229598_2315199.jpg

ビッグアグネス スラヴォニア
d0229598_2323593.jpg



ケース3の人
価格帯15000円~のシュラフ


モンベル・スーパー スパイラルダウンハガー #2(天然ダウン)
d0229598_2331625.jpg

モンベル・スーパー スパイラル バロウバッグ #2(化繊ダウン)
d0229598_2334579.jpg

イスカ(ISUKA)ダウンプラス ポカラ
d0229598_2354976.jpg


シュラフの値段は使っている素材と、保温効果が高くなればなるほど値段が上がります。つまり、安いもの=初級という決まりではなく、上級モデルでも夏用の薄いモデルはそれなりに安かったりします。
・・・・・・・・・・・
★シュラフの中身となる、天然ダウンと化繊ダウンの違い

天然ダウン
メリット:少ないダウン量でも暖かい。ダウンが少なくて済むので収納サイズも重量も小さい。
デメリット:一度濡れたら乾燥に時間がかかる。長期保管の環境、メンテに少し気を遣う。

化繊ダウン
メリット:ほぼノーメンテで良い。多少荒く扱っても大丈夫。濡れても乾燥が早い。
デメリット:天然ダウン比で約2倍のダウン量を必要とするので、収納がかさばる。
・・・・・・・・・・・
最近では、取扱のしやすさからハイスペック化繊ダウンの人気が上がっています。でも収納は天然ダウン比で約1.5倍の収納サイズです。バイクに積めれば収納サイズは気にしなくても良いと思います。なるべく適用気温の広いもので選んで下さい。

これで「寝る」ための道具は揃いました。次は「食べる」ための道具です。
キャンプなので食べ物は作る、もしくは買ってくる。です。カップラーメンを食べるにしてもお湯を沸かさなくてはいけません。目玉焼きを焼くならフライパンが必要です。ということで、せっかくなので作りたい、と思う人は、ストーブとクッカーが必要です。(ソロキャン向けの)


---------------------------
■ストーブについて
ストーブとは、キャンプ用の調理コンロのこと。

大きく分けて「ガスカートリッジ式」と「ホワイトガソリン式」があります。
ここでは主に「ガスカートリッジ式」を紹介します。

ケース1の人
価格帯3000円~のストーブ


キャプテンスタッグ オーリック小型ガスバーナーコンロ
d0229598_2372512.jpg

EPI QUOストーブ
d0229598_2381173.jpg


ケース2の人
価格帯5000円~のストーブ


SOTOマイクロレギュレーターストーブ
d0229598_239052.jpg

Coleman(コールマン)F-1パワーストーブ
d0229598_2393084.jpg

スノーピーク ギガパワー・地(オート)
d0229598_2405429.jpg


ケース3の人
価格帯7000円~のストーブ


プリムス 153ウルトラバーナー
d0229598_2415497.jpg

プリムス エクスプレス・スパイダー・ストーブ
d0229598_2424520.jpg


ストーブは値段があがることで何が変わるか--

・耐久性
・火力
・高地での燃焼性能(空気が薄い場所)
・メンテナンス性

これらを使うには燃料が必要となるのですが、基本的には全商品同規格(メーカーではそうは言ってないが)の「ガスカートリッジ式」モデルを選ぶことをオススメします。お湯を沸かす、何か焼く、くらいはどのモデルでも大差なくできます。もっと安価なものでは固形燃料を使ったモノもあります。1000円前後です。

---------------------------
クッカーについて
調理鍋であり、食器であり、コップであり・・・。

クッカー(またはコッヘル)とは、最低限の調理に必要な鍋やフライパンがスタッキングされている器具の事です。これについては、ケース別けはしません。どれも同じような値段であり、同じような素材だからです。

こちらにも色々載ってます。
d0229598_2452697.jpg


収納袋が付属しているか、折りたたみの取っ手はモロくないか、後は使いやすい大きさで選べば良いと思います。大きさはセット内容で様々ですが、基本的には蓋がフライパンになり、後は大小の鍋がスタッキングされているという構成です。一番小さい鍋はコップ代わりにも。カップラーメンのお湯と同じ量を量れるモノもあります。クッカーとかコッヘルとか呼びます。素材については、アルミ、ステンレス、チタンが主な素材です。アルミは熱伝導率が高く、鍋全体に熱を必要とする炊飯や鍋物に向いています。でも衝撃には弱い。ステンレスは錆に強い。一方、チタンは頑丈な耐久性と軽量である事を売りにしています。熱伝導率はアルミより低いです。ビールなどの冷たい飲み物を飲むには、冷却維持に優れたチタンが向いています。最近はチタンの弱点である熱伝導率を上げるために鍋底にアルミ粉を吹き付けた優れものもあります。EPIのクッカーなどがそうです。僕も使っていますが、少量のお米でも炊飯器より美味しく炊けた。値段はどれもそんなに高くないので、スタッキング構成と素材、収納サイズを考えて、好みのモノを選べば良いと思います。


---------------------------
ランタンについて
夜に使う灯火器具です。

これは、どれだけ趣を重んじるか(笑)によります。。。
というのも、昔からキャンプといえばガソリンランタンorガスカートリッジランタンと決まっていましたが、最近ではLEDランタンなるモノも普及しはじめ、登山などでの携帯性の高さや環境保護の観点からも普及しています。でも、ボ〜っと光を放つランタンの灯りのもとで仲間と談笑する雰囲気は、キャンプならではのもの。やはりここはガスカートリッジ式ランタンもご紹介します。(ガスカートリッジはストーブにも使用できます)

ケース1の人
LEDランタンもしくは非常用の自立式懐中電灯で代用


エーワン ランタンライト 家庭向け非常用
d0229598_2505982.jpg

GENTOS(ジェントス)エクスプローラー ランタン EX-837NX
d0229598_2514917.jpg


ケース23の人
7000円~のガスランタン or 高機能LEDランタン


ブラックダイヤモンド・オービット(LED)
d0229598_253935.jpg

PRIMUS(プリムス)IPー2245A(ガスランタン)
d0229598_2541063.jpg

スノーピーク・ギガパワー ランタン天 オート(ガスランタン)
d0229598_256431.jpg


バイクへの積載なので、全て小型なモデルをチョイス。他にも色々あります。光量はそれぞれの製品に記載してます。ガス式のは連続使用可能時間(燃費)を、LEDは機能やデザイン、ブランドで選べば良いと思います。

と、ここまで上げた道具があれば、ソロキャンプはできます。とりあえずテントとシュラフ(寝袋)は必須であり、値段もそこそこするのは避けられないですが、ストーブとクッカーは最安値のモノを選べば2つで6000円くらいに収めることもできます。シュラフ(寝袋)は殆どのキャンプ場でレンタルもあり。(週末在庫は不明)

仲間と道具を持ち寄っても良いと思いますが、道具の揃え方はどうであれ、可能な限り「自分の生活を自分でできる状態」をつくる事は大事です。それがベースの上で道具を持ち寄って「みんなでワイワイ」が楽しくなると思うのです。自分のバイク、自分のガソリン、自分のヘルメット、と同じですね!

最後に
あると便利グッズ&必要な消耗品

■便利グッズ
折りたたみ式のミニチェア
シュラフ用マット(防寒)
万能ナイフ(調理にもなんでも)
スタッフバッグ(積載用の収納袋)
ライター(ストーブ・ランタンの着火)
ハンマー(テントペグ打ち用:石でも良いけど)

■消耗品(1泊分)
ガスカートリッジ×2缶
ランタンのマントル予備1~2枚(ガス式ランタンの電球みたいなもの)
コンビニ袋(ゴミ捨て用)
軍手1


誠に自分勝手にソロキャン道具を紹介しました。個人的なオススメ度が高いモノもあれば、そうでもないモノもあります(笑)ここに上げたのは一例なので、ネットで色々調べてみて下さい!
以上です。いかん。。。自分がまた色々欲しくなってきた!

こんな感じで積みます!ボンネでソロキャンのレポ記事はこちら
d0229598_10571688.jpg


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-04-09 03:54 | バイクdeソロキャン道具 | Comments(12)