ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
リアショック丸洗い!&ピボットメンテ
久々ボンネのメンテネタ!

雨やら釣りやら(笑)出張仕事の連続で乗れてなかったし、しばらくほっといたリアショック周りのメンテをした。

午前中は子供達と映画を観に行き、午後から作業開始。


折角手に入れたEPLグリースもあることだし、リアサスピボット部の清掃グリスアップとショックアブソーバーの丸洗いを。

d0229598_18165363.jpg


まずはリアショックの取り外し。
センタースタンドがあれば作業は楽ちんです。

センタースタンドを立てて、浮いたリアタイヤの隙間にクサビ(何か)を挟んでおきます。

d0229598_1817546.jpg


こうすることで、サスペンションを外した時にスウィングアーム&車輪が落ちる重力を軽減するための保険です。
と、落下防止処置はとってますが、作業は基本的に左右のアブソーバー片側づつやります。

僕のボンネはパニア付き。まずはパニアステーを外さないとサスが外れません。

d0229598_181828100.jpg


見えないところは汚いな〜〜(汗)


上下のリンク部。かなりキテますねー。。。

d0229598_1828211.jpg

d0229598_18285623.jpg



ステーを全部外したら、右側から取り外し。

d0229598_18192011.jpg


左サスはそのままですが、クサビを挟んでいるのでサス1本でもショック機構に負担がかかることがありません。サスの伸び率も変わらないのでショックの取り外しも楽です。


まずはサス(ショックアブソーバー)の丸洗い。
時々洗車や拭き取りをしていても、日々のグリスアップの跡や砂利などが溜まってます。

d0229598_18251470.jpg


台所用中性洗剤でジャブジャブいきます。細かいところは歯ブラシも使って。

ピカピカに。可動部には新たにグリースを差しておきます。

d0229598_1827928.jpg


車体側のピボット部を清掃します。汚れと、硬化した古グリス。

d0229598_18301632.jpg


d0229598_18305911.jpg


パーツクリーナーで汚れを洗浄。

d0229598_18332256.jpg


少しザラついているので、EPL220潤滑スプレーと耐水ペーパーで磨いてツルツルにしておきます。

d0229598_18322565.jpg


サスを組み込む前に、ピボットに例の新兵器、EPLグリースを塗布。

d0229598_18345523.jpg

d0229598_18352185.jpg


リフレッシュしたサスを組み込み。
車高は変わっていないので取付も楽ちんです。

d0229598_1837267.jpg


上下の締め付けトルクは共に28Nm。
右側は終わりました。続いて左側も同様の作業を。

d0229598_18374564.jpg


調子を見るためにちょっと試走。
ついでにこれまたしばらくチェックしていなかった空気圧を足しにガススタへ。

d0229598_18391873.jpg


はい、良い感じです。サスが良く動きます。(と思う)
若干、柔らかくなった?とさえ思う。少し硬めに振って調整。

リア周りの根本的な運動能力をベストにするためには、タイヤの状態は勿論、今までメンテを施したホイールベアリング関係、サスペンション周り、チェーン、スプロケットは勿論、根本的にはスウィングアームとエンジンのジョイント部(ピボット)のベアリングをしっかりメンテナンスする必要があるのだけど、スウィングアームを外すのは これまたかなりの重整備なのでまた今度(汗)

MEMO:ボンネビルのスウィングアームは、フレームではなくエンジン後方にマウントされています。これによってホイールベースの有効確保、車体の剛性などを得ているそうです。

こちらがフレームマウント。

d0229598_19103684.jpg

d0229598_19114568.jpg


これも(笑)
d0229598_19105783.jpg


スウィングアーム根元がエンジンに直結されているバイクは他にも色々ありますが、おおかた基本構造はフレームマウントってのが多いように思います。


今日、作業開始時にパニアステーを外した時に、こんなものがポロッと車体のどこからか落ちてきた。。。。

d0229598_19162760.jpg

d0229598_19165551.jpg


樹脂製のキャップみたいなの。なんですかこれ。。。
二次エア還元キャンセルの時に使うエアクリBoxのキャップかと思ったがそれはちゃんとありました。どっかでタイヤが巻き上げただけかな?

思いつく方、教えてくださ〜い。これなんだ!!






新設!

★ボンネビルトラブルシューティング
何が起きてどうやって直した?

★ボンネビル自由帳
ボンネオーナーみなさんに質問!時々チェック願います。

★ボンネビル用パーツリンク
国内で手に入るボンネビルパーツ一覧!(というか一部)




Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-06-23 19:23 | Bonnieメンテナンス | Comments(10)
Commented by チヌバイク at 2013-06-23 21:14 x
ん〜、今バイクを確認できない環境に置かれていますので、かなり曖昧な記憶ですが、シートレール末端にキャップがあった記憶があります。それかなぁ〜っておもいました。シート固定ボルトの近くですな。
Commented by motor-moto at 2013-06-23 21:26
チヌバイクさん、確認しました。どうやらそのようです!
でもでも。。。左右とも無かった(汗)
もう一個、すでにどっかで落としたようです(笑)
でもとても気分がすっきりしました。ありがとうございます!
Commented by ししざる at 2013-06-24 07:25 x
おー、判明したのですね。
素晴らしきボンネオーナーのネットワーク(^^)
Commented by motor-moto at 2013-06-24 09:44
ししざるさん、他の方(初めての方)からもこっそりコメントで教えてもらいました。早速片方取り寄せなくてはw
Commented by turtle at 2013-06-24 12:31 x
残念、一足おそかったですね。
わたしも、そのキャップ?落としたことあります。(笑)
1時間くらい悩みました。(笑)
Commented by motor-moto at 2013-06-25 00:44
turtleさん、このキャップ、ホムセンとかでも代替え品ありそうですね。
Commented by a2c at 2013-06-25 12:23 x
メンテを自分でしっかりしたいなぁと思いすでに○年。
motoさんを見習ってがんばろうとBlogを見るたびに思うのですがなんせ工具がない・・・・
Commented by JIGEN3 at 2013-06-26 00:08 x
僕も昨年末にリヤサス外してグリスUPしました。
が、下側のゴムブッシュが固着してどうしても外れず・・そのまま復旧~(笑

初期にグリス塗ってないのか、ピボットピンの全面が錆びてた。
ここは新車でも要チェックポイントですね。



Commented by motor-moto at 2013-06-26 23:47
a2cさん、工具は揃えるのは大変ですね。
あまり高いものを買う必要もありませんが、安すぎるのも良くないです。100均的な質の悪い工具の精度で簡単にボルトをナメてしまい、それがトラウマで整備やイヤになってしまったりします。
ある程度は信頼できる工具で整備を始めるほうが、無駄にイヤな思いをせず、整備の楽しさを感じられると思います。
Commented by motor-moto at 2013-06-26 23:48
JIGEN3さん、ノーマルサスの下部リンクはブッシュ直結でしたっけ?覚えてない(笑)
ブッシュだけ取り寄せってできるんですかね?いっそ交換ですね。
<< 振り替え休日 朝練? >>