ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
元GPライダーが作るパニアステー
************************************
雨天により日程変更しました!
ボンネビル はじめましてdeツーリング with キャンプ!
H de T with CAMP !! 2013 春編!in 本栖湖!!
開催概要はこちら!

************************************

日程変更による新たな参加表明はこちらへ!



Myボンネのパニアケース・ステーをワンオフ製作してくれた、杉並区のパニア専門店 motocoさんのお話。

作ってもらった当時は、な〜〜んも知らなかったのですが、最近になってここのオジサン(笑) が元GPワークスライダーであるという話を小耳に挟んだ。結構有名な話みたい(汗)

そこで、ググって調べてみたところ。。。

なんと・・この人だった。
ヤマハのGPライダー、本橋明泰 さん。

d0229598_1131438.jpg

d0229598_1135959.jpg


なんてったって私、小中学生の頃、ヤマハの大ファンでした。
ケニー・ロバーツ、W・レイニー、平忠彦、ジョン・コシンスキー・・・自分の自転車も赤白ストロボカラーにしてたくらいですから。中学生の時も鈴鹿8耐見に、TECH21のダサイ帽子かぶって夜行バスにルンルンで乗りましたよ。

いや〜〜反省・・・・。
確かにモトコって名前に意味はある。

一番左の人。
d0229598_1134586.jpg


すごいところで、すごいバイクに跨がってますよ〜〜


この人が、正月もろくに休まず、僕のわがままデザインなパニアステーのレイアウトを一緒に考えてくれて。。。
d0229598_124563.jpg


鉄棒を曲げて〜繋いで〜組み上げてた。。。この人ですよ。。。
d0229598_1161287.jpg



すごい人ですよ。マン島も走ってますよ。平忠彦を育ててますよ。。。

で、なぜか今はパニア売ってますよw

実車採寸でボンネを一次預けて引き取りの時、バッテリー上がったMYボンネを、店の前で一緒に押しがけまでしてもらって。。。。
その時は「ああご老人に押しがけなんてさせてしまって・・」と申し訳ない気持ちでいっぱいだったが、相手は押しがけのプロでした(汗)

GPライダーに押してもらってもエンジン始動できなかったmotoはダメなライダーです。。。

ヤマハのワークスウェアが似合ってます。かっこいい!

d0229598_1191559.jpg


ヤマハGP参戦50周年のインタビュー記事


ってお話しでした。びっくり!
俺のパニアはサーキットもいけるってさ!


本橋明泰氏 略歴YAMAHA HPより)

本橋明泰。同年代に伊藤史朗や高橋国光らがいる。21歳でアマチュアレースを始めた遅咲きのライダーだが、'62年にヤマハと契約。同年秋の第1回全日本選手権ロードレース(鈴鹿サーキット)でノービス250cc予選1位を獲得(決勝DNF)し、頭角を現す。'64年からはシンガポールGPやマレーシアGPなど、アジアの国際レースで数多くの勝利を獲得。
また世界GPでも、屈指の歴史と伝統を誇るマン島TTやダッチTT、母国・日本GPにスポット参戦。3つの表彰台('66年日本125cc3位/'67年マン島125cc3位・日本250cc2位)を獲得した。 その後'77年を最後に引退するまで、ファクトリーマシン開発ライダーを務める傍ら、国内やアジアのビッグレースで活躍。金谷秀夫、高井幾次郎、平忠彦ら後進の育成にも力を注いだ。



新設!
ボンネビル自由帳はこちら!
ボンネオーナーみなさんに質問!時々チェック願います。
きっと誰かが困ってます!


ボンネビル用パーツリンク




Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-04-17 01:38 | Bonnieカスタム | Comments(8)
Commented by turtle at 2013-04-17 06:24 x
往年の名選手と走ってたんですね。ほんと凄い方なんですね。(笑)
わたしも今のヘプコのが壊れたらお願いしようかなぁ。(笑)
Commented by jq1ocr at 2013-04-17 09:30
押し掛けをやってもらって,普通申し訳ないと思うのでしょうが,相手はプロだった,という下り,良心の呵責みたいなものが少し軽くなって良かったですね.笑

しかし,根っからバイクがお好きなんですよね.一線で乗らなくなっても,関係する仕事を通してバイクに関わっていけるのは幸せなことなのだろうなぁと思います.
Commented by jun at 2013-04-17 17:13 x
おお~、このおじさんそんなにすごい人だったのかぁ~~~。
僕もスピマスで行った時に、このパニアはウインカーの移設が必要だとか、一緒に悩んでくれましたよ(結局作らなかったけど)

motoさんも8耐とか行ってたんだぁ~、motoさんが中学生で平選手が走ってたころだと、僕が行ってた頃(大学生でしたが)と同じ時期ですね。
僕は、大学時代の友人の親友(ややこしいね)がTT-F1のカテゴリーでKENZのライダーとして走ってたので、よくサーキットに行ってました。もちろん8耐も2ストバイクで参戦してたので、観に行きましたよ。(予選落ちしてましたけど・・・・・)
ピットにも入って、ケニーロバーツの写真も撮った気がする^^
Commented by JIGEN3 at 2013-04-17 22:08 x
そんな華々しい過去も一切語らず、バイク好きに真っ直ぐに接する態度がかっこいい。

レースには全く興味ないけど(笑 
マン島TT、一度は行ってみたいです。
Commented by motor-moto at 2013-04-17 22:20
turtleさん、言ってもらえればいつでも破壊しに行きますよ(笑)
でも、例えば今のパニアステーを、もう少しこうしたい(角度や位置を変えるとか)というお願いも聞いてもらえそうな感じですよ。
Commented by motor-moto at 2013-04-17 22:22
jq1ocrさん、まさに(笑)
なんとなく、ああ、あれは彼にとって「普通」な事だったんだと思うと、少しホッとします(笑)
逆に当時それを知っていたら、僕が緊張して転んでたかもw
僕が押した方が良いですねw
Commented by motor-moto at 2013-04-17 22:24
junさん、そうなんですよー。僕が8耐大好きだったころは外国人選手も多くエンターテイメントな時代でしたね。
ワインガードナー、マイケルドゥーハン、ケビンマギー、ケビンシュワンツ、一線のGPチャンピオン達が走っていたお祭りでしたね。バブル期ですから、招待選手のギャラも予算があったんでしょうね。時代ですね。
Commented by motor-moto at 2013-04-17 22:25
JIGEN3さん、ほんとですね。かっこいい。惚れます。
マン島は一度走ってみたいですね。そういえば今、マン島のクレイジーレーサーの伝記映画やってます。見たいけど時間がなかなか。
<< 4/20-21 H de T ... H de T with CAM... >>