ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
リベンジ・クロモリ・リア用アクスル シャフト
************************************
雨天により日程変更しました!
ボンネビル はじめましてdeツーリング with キャンプ!
H de T with CAMP !! 2013 春編!in 本栖湖!!
開催概要はこちら!

************************************

日程変更による新たな参加表明はこちらへ!


クロモリアクスルシャフトのお話、続編w

すばらしく激変したフロント用に比べ、リアはあまり良い効果が無かったなーと感じ、装着後すぐに純正に戻したリア用のPEOのクロモリ・アクスルシャフト

そのレポはこちら。


昨晩、机の上でしばらく眺めましたよ。。。

d0229598_18432072.jpg


改めて気になったこと。
このベアリング接点以外はシェイプされている形状にも、やはり意味があるはず。
d0229598_22363366.jpg


これは、機能(ベアリング接点)とは無関係の範囲には、無駄な接点を作らない、というか不要であると判断した結果だろうか。
つまりはシャフトの垂直性精度への配慮。ベアリング接点より中心部の範囲に垂直性の精度が低い場合、シャフトがまっすぐではなく、山なり、もしくは谷ぎみにホイールに入ってしまうということになる。勝手な憶測ですが。。。。


それなりのお金を出して手に入れたわけだし、現在欠品中という貴重な品物ということもあるし、これはやはり、ちゃんとセッティングしてあげて使ってみよう!と再決心(笑)

メーカーにも、このシャフトへの最適なグリースを問い合わせると、やはりモリブデングリースを想定している(推奨)ことを確認。おそらくはフリクションが少ないグリスだから体感効果もあるというのが狙いにもあると思う。リチウム系に比べ防水性には劣るが頻繁にメンテすればいいかな。


夜な夜な取り付けましたよ、改めて(アホです)

で、今朝、都心まで出るのに少し時間があったので、いつもの東名〜首都高ではなく、少し遠回りして第三京浜〜湾岸線〜レインボーブリッジで行きました。

高速に乗るまでの間に、少しづつサスペンションのセッティング。
前回はダンパーのみの簡易セッティングだけでしたが、今回はプリロードを何度か見直す。走っては止まり、走っては止まりを繰り返し、最終的には今までより2巻き軟らかくした。これがかなりのバランス良い具合に、おお!これならいいんじゃん!ってなとこに。

d0229598_1850349.jpg



で、高速道路に乗る。

ここで、ちょっと驚きの事実が。。。。

本日、第三京浜〜湾岸線はスペシャルな横風でした。

しかし。。。

かなりの横風にもバイクが全く振られない。


先日、日光までプチトリップした時も全国的にかなりの強風で、フロントのみのクロモリのシャフトでは、以前よりは楽だったものの、それなりには横風にやられました。


しかし、今日は前後クロモリのシャフトです。

これが、すごい違いでした。

ライダー自身は突風に吹っ飛ばされそうなのに、バイクは完璧に直進性を維持したままです。大黒埠頭のベイブリッジ上でも、湾岸線でも、レインボーブリッジ上でも、10m以上の横風にバイクは全く影響されない。

メーカー売り文句にも「横風の影響低減」とありますが、ほんとに低減(というか無い)したのです。これなんで???

メーカー売り文句の"転がり抵抗軽減"による直進安定性のおかげ?

ベアリングとのクリアランスのフィッティングによってトラクション性能が上がったから?


とにかく、あれほどの横風なら二馬身くらいはピューって流されてしまうような時でも、バイクはまっすぐ、僕の頭だけ横風で傾いる始末(笑)

ぶっちゃけ、ハンドル片手でも大丈夫です。

不思議だ。

勿論、どこかに限界はあるだろうが、「今日は風がしんどい」って思うような状況ではなんてことはない。


いうわけで、クロモリ・アクスルシャフト、リア用も「横風」に絶大な効果有り!訂正させていただきます(汗)



転がり抵抗軽減 とは?

固定されているはずのアクスルシャフト&ベアリング(インナーレース部)なのに、メーカーの言う"転がり抵抗軽減"の理屈、走りながら色々考えました。そしてその"メカニズム"が、ようやくわかってきました。ってメーカも動画で説明しているけど、今ひとつ理解できてなかった。。。

ベアリングインナーレースアクスルシャフトとのクリアランスが広い純正シャフトは、車重と車軸、ベアリング自体の回転負荷をインナーレースの下側で一手に受けている(下方に偏っている)状態です。これだとベアリングの回転にも均一な力が働かずスムーズではありません。

d0229598_1956969.png


それを、インナーレースの内径とピッタリ合う、精度の高いこのシャフトにすることで、車重、車軸によってベアリング回転負荷のかかる場所が、ベアリングインナーレース全体に均一になり、ベアリングの転がり抵抗負荷が360度に近いフラットになる。

d0229598_19563923.png


これによって、360度で転がり抵抗を低減させるベアリング機能にとって最良の状態になる というわけだ!(違ったらすんません)

そしてこの「ピッタリ感」が剛性感となって体感。のような。

ってトラボンタロウさんも、既にご理解していたような。。
僕だけ今更理解、した(かも)・・・



★関連記事

クロモリ・アクスルシャフト・フロント用レポ
クロモリ・アクスルシャフト・リア用レポ- その1


とブログ書いてたら、ゆいぷんさんから秘密兵器が届きましたよw

今日はこれからやることあるから、取付は明日かな!

d0229598_19162284.jpg




新設!
ボンネビル自由帳はこちら!
ボンネオーナーみなさんに質問!時々チェック願います。
きっと誰かが困ってます!


ボンネビル用パーツリンク




Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-04-12 19:45 | Bonnieカスタム | Comments(16)
Commented by TOSHI at 2013-04-12 22:00 x
 う~ん、クロームモリブデン鋼である他に、いろいろなノウハウが入っていそうですね。
 シャフトと車輪の間の寸法公差を小さく(ガタを少なく)すると、モーターサイクルは こんなにも異なった挙動になるのですね。 とても驚きました。
 良く考えてみると、ガタが大きいと前・後輪共に勝手にステアしてしまいますよね(笑) 。 こいつが「横風の影響を受けやすくしている理由」なのかも知れませんね。 となると、すべての挙動において良い方向となるような気がします。
 やっぱり試してみないと解りませんね。 ありがとうございます。
Commented by motor-moto at 2013-04-12 22:16
TOSHIさん、こんばんは。
そうですね。挙動、というものは色々な動作に影響してきますね。
体感具合は人それぞれだと思いますが、良い買い物ができたと改めて感じました。
Commented by TOSHI at 2013-04-12 23:06 x
購入検討ちゅうです!
いま頼めば5月連休にまに合いますものね^^
Commented by motor-moto at 2013-04-12 23:11
TOSHIさん、ギリギリかな? 本気で注文するなら早めが良いようです。これはセールとかじゃなくww かなり時間かかるみたいですから。
Commented by TOSHI at 2013-04-13 17:49 x
注文しようと何回も実施してみたのですが・・・
最後のところでハネラレテ注文出来ません(笑)。
今回は見送りでしょうかね、残念無念(爆)。
Commented by motor-moto at 2013-04-13 22:09
TOSHIさん、メーカーにメールで「注文できないらしい」って聞いてみましょうか? ちゃんとマメに回答してくれるメーカーですよ。
Commented by ケビン at 2013-04-14 06:56 x
なるほど・・・
こういう原理で、バイクの操縦性を激変させるんですね。。。^^
Heartさんも激変を実感したみたいで・・・
先日、アクスルシャフト抜いて確認してみたけど、確かに、純正のシャフトは、ベアリングとの遊びが若干大きかった感じです!
急いでないので、気が向いたら購入しようと思います・・・(笑)
ケビン♪
Commented by TOSHI at 2013-04-14 09:33 x
ありがとうございます。自分から聞いてみますね。
PCの設定がどうとかメッセージが出るのですが、上手く解決出来ないのですぅ=電脳難民ですね(笑)。
Commented by TOSHI at 2013-04-14 10:07 x
注文できました。
納期は6月末でしたぁ、夏に交換です。 トルクレンチ買わなきゃね♪
ありがとうございました。
Commented by motor-moto at 2013-04-14 14:32
ケビンさん、気が向いたら(笑)ぜひに!
Commented by motor-moto at 2013-04-14 14:32
TOSHIさん、良かったですね。でもやはり随分先ですね。。。
気長に待ちましょう!
Commented by jun at 2013-04-16 06:47 x
注文しちゃいました~、2台分(汗)
入荷予定が6月25日前後ってことみたいです。
商品が届きましたら、お時間があるときに取付をお願いできたらと・・・・・
Commented by motor-moto at 2013-04-16 08:14
junさん、おはようございます!
お〜いきましたか! しかも2台分w
お取付、了解しました−!
Commented by まっちゃん at 2014-03-20 19:56 x
こんばんは、最近隅から隅まで記事読ませて頂いている者です。
当方もトラ乗りで、かなりの情報があるmotoさんのブログはとても貴重な情報源となっています。
これから輸入も本格的にやっていこうと、背中を押された感じです。
この記事で書かれておられる、シャフトの細い部分ですが、機械設計をやってる私の目からみますと、加工の逃し加工だと思います。
私もよくやります。
目的は、精度の必要な部分の加工を少なくして加工コストを下げることと、きつい嵌め合いでシャフトをベアリングに通す部分を少なくして組み立て性をよくすることです。
全面が均一な太さで加工しようとすると当然加工時間が長く必要であり、部品代が高くなります。

以上がシャフトの途中経過が細くなっている理由だと思います。
参考になれば幸いです。
Commented by motor-moto at 2014-04-02 23:52
まっちゃんさん、こんばんは。
コメント承認遅れちゃってすみませんw
わたくし、現在はブログを引っ越しており(車種変更のため)、このボンネ・ブログは、今後もボンネビルオーナーの皆さんのお役に立てればとアーカイブとして残しているので、承認解除に少し時間がかかってしまいますw
加工の件、なるほどコストダウンですね。考えてみればそうですねw

承認制にしないと、放置したままだとスパムコメントがすごくて。。。
Commented by まっちゃん at 2014-04-06 18:46 x
そうなんですね。
実は私もmotoさんに感化されて、人生初のブログを始めてみました!!
motoさんのブログを大いに参考にさせて頂いてます☆

もちろんボンネ主体のブログですが、機械加工や機械の知識についても書いていこうと思いますので、また暇なときにでも覗いてください☆
ちなみにURLのボンネビルのつづりがを間違えてしまいましたが、もう変更できないのでご愛嬌ということで(笑)
<< ボンネビル合同メンテ大会! リアにもクロモリアクスルシャフ... >>