ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
ボンネ用クロモリ製 アクスルシャフトby PEO & ホイルメンテ
************************************
雨天により日程変更しました!
ボンネビル はじめましてdeツーリング with キャンプ!
H de T with CAMP !! 2013 春編!in 本栖湖!!
開催概要はこちら!

************************************

日程変更による新たな参加表明はこちらへ!


本日お休み日。

そして明日は雨が確実ということで、ボンネいじりしました。

フロントのホイールカラー&オイルシール交換と、今回人柱を買って出たwのはフロントのアクスルシャフトのカスタムです。

純正の鉄鋼シャフトから、最良の強度アップが図れるクロムモリブデン鋼のシャフトに。

d0229598_234079.jpg



発売元は奈良の Peo ATV事業部 というところ。


こちらは製品の製作工程表です。
d0229598_10212580.jpg



外観はノーマルを保ったままで、ボンネビルの足腰をいかに素敵なものにするかを日々目指しているmotoとしては、タイヤの選択を除けばこれがファイナルミッションなのではないか?というパーツなのです。(アルミリムは趣が無いから好きじゃないので)


純正のアクスルシャフトはたぶんSS400などの一般金属(鋼鉄?)でコスト重視のモノ。以前からボンネビル用のクロモリ製シャフトは無いものか!と探していたら、やっと発見!というか最近リリースされた模様。

このメーカーは国産外車各車種のクロモリシャフトを製作しています。
ここが、つい最近ヤフオクにボンネビル用のクロモリ製アクスルシャフト前後セットを出品していました。(今も)
前後を単品販売もしているようなので、お店のサイトにアクセスし確認、ここのクロモリシャフトは8耐での採用歴もあり、ストリートでの口コミも良かったので、フロント用を即ゲットしました。

クロモリという素材のうんちくはmotoが語るよりウィキペディアに任せます。

クロモリは流行の高級チャリのフレーム、航空機などにも使われていますね。とにかく剛性が高い素材なのです。
そのクロモリを使ったシャフトは、レーサーやハイスペックスポーツ車には多数採用されています。

届いたクロモリ・アクスルシャフト現物はこちら。

d0229598_17365295.jpg

取付時に使う専用サイズのトルクスビットも購入。
d0229598_17381914.jpg

このトルクス型の穴、SSバイクでは時々見かけますね。
d0229598_17395979.jpg


コスト重視/大量生産の純正素材よりも品質、精度が高い。

知らない人がこれ拾ったら、ただの鉄屑ですが、僕には金の棒に見えますw


このシャフトを純正と交換すると何が良いのか?

■取り回しが軽くなる。
■コーナーリングの安定感が増す
■ハンドリングが素直になる
■直進安定性が増す


などなど、まあセールストークは色々あるようですが、クロモリという素材の過去の実績から良いモノである事は間違いないのです。あとはこの鉄棒の変更だけでライダーが体感できるかどうか(笑)

今日現在、在庫なく製作中となってますが、ラインナップにない車種も1本から同値段でワンオフしてくれるようです(要:純正採寸)受注発注的なスタイルのようで、在庫が残1になると3本ほど生産開始のようです。製作期間60日-90日。注文がない限り三本以上は在庫を持たず、いきなり大量ロットは生産しないようなので、絶対欲しい場合は「購入手続き(予約)〜 納品待ち」をした方が良いみたい。と説明を受けました。


早速!
ホイールスペーサー&オイルシール交換と同時にシャフト交換。

まずはスペーサー&オイルシール。
今回は純正パーツをトライアンフ横浜北さんに発注してイギリスより取り寄せてもらいました。
予定通り約5日で納入。前後のスペーサーとオイルシール一式です。お値段総額8,821円。

d0229598_17445626.jpg


以下発注したパーツ。( )内はパーツリストの番号。

-Rスプロケットハブ スペーサー(23)  ¥856(税込み)
-Rスプロケットハブ オイルシール(16) ¥2100(税込み)
-Rディスクローター側スペーサー(22)  ¥1113(税込み)
-Rディスクローター側オイルシール(4) ¥919(税込み)

-F右側ホイールハブ オイルシール (5)¥919(税込み)
-F右側ホイールハブ スペーサー (19)¥1113(税込み)
-F左側メーターギア部 オイルシール (6)¥1103(税込み)



では、交換作業開始です!


ノーマルのアクスルシャフト。
擦れている部分がベアリングとの摩擦部分の跡です。
d0229598_1816384.jpg



クロモリとの比較。純正の方が突出し分長いですね。
クロモリはベアリングに当たらない部分はシェイプされています。
d0229598_23473535.jpg


ホイール取り外してシール類交換です。

メーターギア側オイルシール。(使用済)
d0229598_17484869.jpg


こちら新品。

d0229598_1751784.jpg


手前が古いもの。奥に重なっているのが新品。特にダメな状態ではありませんが、内径で約1mm、摩耗なのか圧迫なのかで広がっています。
d0229598_17532220.jpg


こちらはホイールハブ右側のオイルシール。手前が新品、奥が古いモノ。現行のオイルシールはブルー。以前のはブラック。ここのオイルシールも若干摩耗していました。
d0229598_17553550.jpg


こちらは右側のスペーサー。
d0229598_17563319.jpg


このスペーサーは合金製なので摩耗はありませんが、どうせなのでこれも新品に変えておきます。安いので。ちなみに左側はメーターギアがあるのでスペーサーはありません(機械式メーター車)

d0229598_1841080.jpg

d0229598_17593395.jpg


ベアリング類は以前交換及びグリスアップも定期的にやっているので問題なし。今も健康的に軽やかに回ります。


続いて、メインイベントのクロモリシャフトです。
素材がクロモリであり、既に表面処理されているので、グリスアップは金属表面改善のゾイルではなく、今回は耐荷重、耐摩耗、クロモリと同類質であるモリブデンにしておきました。追記:新品パーツの初期馴染みには、グリスはモリブデンが良いようです=とらきちさん伝授♪
d0229598_1883537.jpg


あとは元通りにホイールに差し込みます。
アクスルシャフト挿入の際に、無駄な抵抗やひっかけをしないよう、ジャッキの高さを調節してフォークの穴とホイールの穴がドンピシャになるくらいにセット。
d0229598_1812574.jpg


ちょっとビックリするほどスニュー〜〜って入りました。
結局、トルクスビット使わずw
d0229598_1814213.jpg


中空構造なので向こう側が見えます。
d0229598_18125715.jpg


スペーサーとオイルシールも新品なので気持ちが良い!
d0229598_1815294.jpg



早速試乗!

空気圧OK
タイヤ溝OK
FRサスペンションセッティング現状維持



CHECK1「取り回しが軽くなる」

よいしょ。。。よいしょ。。。。よいしょ。。。

ほ〜〜〜〜

わからん。。。。


CHECK2「コーナーリングの安定感増し」

自宅を出て直進100m。最初の交差点で左折。



次の曲がり角右折。

!!


次の交差点で左折。

!!!!!!

おろおろおろ〜〜〜 これ、すごい!

曲がりますよ、どんどん曲がりますよ。
この感覚は自分で乗らないと伝わらない(笑)

とにかく、コーナーをぐんぐん抜けていくのです。
普段アンダーステア(オーバーラン気味)でアクセルオフやハンドルねじ伏せで曲がってしまうような環境でも、積極的にステアリングが自分の意識している方向へと舵を取り、同時にライダーがどれだけスロットルを開けていけばいいかが非常につかみやすい! いつもより不安無くバンクさせられる。切り返しも今までに無く非常に軽いです。

逆に、いつもは「曲がらなきゃ」という意識が先走ってオーバーステア(切り込み過ぎ)になりやすい緩やかな高速コーナーなども、フロントがどんどん先へ先へと引っ張っていってくれるような感覚で、ビックリするほど綺麗なラインで曲がれる。結構なバンク角でも恐怖感が全然ない。
いわゆる高速のインターチェンジ料金所前後の、あの130Rみたいな大型カーブがめちゃくちゃ楽しい!!

そしてUターンなどのセルフステアなシーンでは無駄に必要以上の操舵にならない。とにかくどんどん良く曲がる!ボンネビルってこんなに乗れるバイクだったか!?ってほどです。

これは大げさなインプレじゃあないですよ!
ぶらしーぼなんちゃらじゃないですよ!

注:ちなみに僕のボンネはFスプリングをWPプログレッシブに、RショックをアエラのBRORAに変更していることもここに加味しているはずなので完全純正とは違うと思いますが、それでもかなりの違いがあるはず。


ん〜端的に例えるなら・・・

-フロントがすこぶる積極的になる

-上手に牽引(レッカー)してもらっているみたい

-体重移動 → 自動運転に切り替え、みたいw


余計わかりにくい?(汗)


高速道路も試走しました。

これもすばらしい。
直進安定性、というのは体感するほど変化は無いが、確実にフロントの剛性感アップを感じる。スピードがのってきてもハンドルにしがみつかず任せておけば良い。高速域での車線変更はステアリングの感覚が実に快適。

昨今のハイテクSS車に乗り慣れた人でも「これなら乗りたい」って思える足なんじゃないかな。相当良いですよ。マジメに。
アクスルシャフト1本で、こんなに変わるのかってほど変わります。

特にコーナーリングの操作感で得る快感は特筆モノです。

つまりは、このクロモリシャフトは、コーナーなどのある程度シャフトに ヨジレ荷重がかかって来たときに、純正の一般鋼鉄シャフトとは全く異なる剛性感でそれを受けるという感じ。サスペンションの動きをライダーがより実感として得られる。

か、もしそれが得られなくても勝手に曲がってくれる(笑)


外観はあまり変わらないので、投資目的次第ではありますが、クロモリシャフトではかなり低価格に設定している。

これはほんと素晴らしいパーツだ。
このパーツは無きゃ無いで不自由ないものだが、一度知ってしまったらこれ以外無い!って思います。ボンネの足は「実はもっと良くなる」と見直したい人には、本気でオススメしたいパーツです!
資金が出来たらリアアクスルシャフトも是非変えたい!と思ってしまう。

注:セールストークには取り回しも良く女性にもグッドってありますが、言われてみれば軽くはなりましたが、そんなにすごいってほど?は感じませんでしたよ。とにかく、曲がることに幸せを感じるカスタムです。


d0229598_18495433.jpg



騙されたと思って騙されて(笑) 是非お試しを。

リアにもクロモリシャフト編はこちら



追記:ってこの記事アップしたら、このアクスルシャフトのメーカーであるPEOさんから下のコメント欄にコメントが入りました。びっくり!どうやってこのブログを見つけたん???しかも即日!!(笑)でもっていつの間にかブログリンクが同社のHPに載ってるし。。。早いな〜。

motoはこのアクスルシャフトの効果が、剛性による「曲がりやすさ」と捉えていましたが、メーカーさん曰く、剛性よりも転がり性能の向上を狙った商品だそうで、剛性は素材として使ったクロモリの後付恩恵だとか。。。。ということは、このmotoの体感インプレは、どちらかというと"後付"のほうだったようです(汗)





************************************
雨天により日程変更しました!
ボンネビル はじめましてdeツーリング with キャンプ!
H de T with CAMP !! 2013 春編!in 本栖湖!!
開催概要はこちら!

************************************
日程変更による新たな参加表明はこちらへ!



新設!

ボンネビル用パーツリンク
ボンネビル自由帳はこちら!



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-04-05 19:30 | Bonnieカスタム | Comments(40)
Commented by jun at 2013-04-05 19:48 x
これは良さそうですねo(^o^)o
相棒さんのSEにつけようかな~
もちろん、取り付けはガレージmotoでね(笑)
Commented by Heart at 2013-04-05 19:52 x
ぜひぜひ騙されてみたいです(笑)

曲がるの苦手なんで(^^;

いや、真面目に。
Commented by motor-moto at 2013-04-05 19:53
junさん、いいですよ〜お二人でどうぞ! ほんと気持ちが良い!
ガレージmoto? オッケーですよ〜w
Commented by motor-moto at 2013-04-05 19:56
Heartさん、ある程度ノーマルで走り込んでボンネの良くも悪くもあるコーナー特性を身につけてからコレに変えるとすごいわかると思いますよ。
Commented by Heart at 2013-04-05 20:06 x
コーナー特性が身につくのは何時のことやら
(笑)
残りあと僅かになってますね~

ポチ凸します(笑)
トルクスビットもあったほうが良いですか?
Commented by motor-moto at 2013-04-05 20:11 x
Heatさん、早!(笑)ビットは無くても大丈夫ですが、抜く時にあると楽かな。
Commented by turtle at 2013-04-05 20:29 x
いや~motoさん、いつもながらシブイとこ突いてきますね。(笑)
わたしもじっくりノーマル乗ったら交換したいです。(笑)
Commented by jun at 2013-04-05 20:34 x
フロント、すでに無くなってるみたい(-_-;)
Commented by Heart at 2013-04-05 20:39 x
取り付けは1年点検の時に、ダメもとでディーラーに持ち込んでみます(笑)

やってくれるかな~?


Commented by motor-moto at 2013-04-05 20:43
Junさん、前後ともに残り僅かだったから、HeartさんがGETしたみたいですよ(笑)でもすぐ作ってくれそうな感じですよ。欲しい人が多ければ、団体発注しますか(笑)
Commented by motor-moto at 2013-04-05 20:46
Heartさん、取り付け、必要ならお手伝いしますよ。ディーラー、やってくれるといいけど。
Commented by ジップヒット at 2013-04-05 20:47 x
まさに 中軸ですね! 適度なしなやかさを持ちながら いざと言うときは しっかり支える 僕の会社にもそんな人がいてくれたら(笑)
Commented by motor-moto at 2013-04-05 21:01
ジップさん、自転車にサスペンションなんて無かった頃から、自転車のクロモリフレームはありましたね。まさに、しなやかさと強度。ハイテク素材と比べ、重量リスクを越えたすごい素材です。
Commented by JUN君 at 2013-04-05 21:19 x
凄い、こんなパーツがあるなんて、軽量化よりも剛性アップにより、ノーマルでは、シャフトのしなりへ逃げていた旋回力が増すという理解で良いのかな?是非体感してみたいですね。
Commented by P.E.O. at 2013-04-05 22:20 x
ご貴重なインプレ、誠にありがとうございます。ボンネビルでは、取回しが軽くならなかったのは、残念です。(^_^;) 動き出し時の力加減も軽減しませんでした? 当方の製品は、剛性アップを図った製品ではなく、転がりやすさを追求した商品になっております。その際にクロモリ鋼を使用した為に剛性も上がったと思われます。よろしけばyoutubeの1026nobuをのぞいて下さい。
Commented by motor-moto at 2013-04-05 22:41
JUN君さん、解りやすい解説ですねー。でも実際のところ、なんでこんなに走りやすくなったのかメカニズム自体は良くわかってません(汗)とにかく良い!ということw
Commented by motor-moto at 2013-04-05 22:44
PEOさま
あれ。。どうしてこのブログ発見されたんでしょ(汗)
本日お品モノ受け取り、早速取付いたしました。
転がりについては、どうでしょう。確かに軽くなったのはなったと思いますが、それよりもコーナーリングでの体感効果がすごすぎて、そっちは置き去りに(笑) 先ほど勢いでリア用も追加で購入手続きしてしまいました(笑)
Commented by P.E.O. at 2013-04-05 23:04 x
今後ともよろしくお願いします。(^v^)v
Commented by ゆいぷん♪ at 2013-04-05 23:11 x
コーナーが楽しくなるパーツだね♪motoさんレポ読んだら・・・ポチポチ病が再発しそう(^^♪
Commented by motor-moto at 2013-04-05 23:16
ゆいぷんさん、これいいですよー。ってメーカーさんが記事見てるから言うわけじゃないですよ(笑)
飲み会/カラオケ/タクシー帰宅を一晩我慢すれば買える値段ですわ♪
Commented by うちやん at 2013-04-06 08:13 x
ベアリングやシールと合わせて交換すれば効果的ですね!
でも、在庫が無いのが残念です。
Commented by motor-moto at 2013-04-06 09:31
うちやんさん、メーカーHPによると製作日数は60日って書いてありますね。せめて30日に!って思いますねw
受注的なこともやっているようで、ラインナップに無い車種も同じ値段で1本から作ってくれるみたいですよ。ワンオフで15000円ってすごいな。。。
Commented by すふぃも at 2013-04-06 12:38 x
あーっ!気になっていたパーツ先越されました!

そしてより一層湧き出る物欲。気になります・・・ぐぬぬ
Commented by motor-moto at 2013-04-06 13:28
すふぃもさん、あなたにピッタリのパーツですよ〜(笑)是非取り入れてくださいな!
Commented by とらきち at 2013-04-06 13:36 x
うーん 欲しいなぁ・・・
前後で3万かぁ・・・
テントは見送りにして^^;;
ポチろうかなw

初期馴染みには モリブデングリスw
さすが motoさん♪
Commented by motor-moto at 2013-04-06 15:15
とらきちさん、オススメパーツです。コーナーリングがとても快適になりますね。僕の場合、おそらくコーナーの倒し込み〜侵入&抜けだし速度がずいぶん上がった気がします。製作に時間かかるみたいですから、早めにポチ(笑)

あ、モリブデンなるほど初期馴染みね!偶然ですw
Commented by トラ・ボンタロウ at 2013-04-06 20:14 x
素晴らしいものをGETされましたね。
コーナーリングが良くなると聞き私も欲しくなりました。
??疑問点があります。
転がり抵抗軽減?ということは、B/Gインナーレースがシャフト上で回転しているとうこと?シャフトナットを締め付けることによりカラーを介し、インナーレースは軸方向締め付け圧により固定去るのでレースが回転することは無いと思います。motoさんの純正シャフト写真のように摩耗痕が付くことが異常と思うのですが・・。私のは走行4万キロですが、同様の痕跡は無いです。この辺は、お会いした折に。
Commented by motor-moto at 2013-04-06 21:13
トラボンタロウさん、僕の純正シャフトは仰る通り回転による摩耗ではないです。単純にベアリングインナーレースが荷重で当たっている、取り付け時に多少シャフトを回すので、その際の摩耗ですね。僕もこの製品は強度アップが売りと思ってましたがメーカーさんいわくベアリングとの転がり抵抗軽減が主役のようです。あとはインナーパイプ?との抵抗軽減かな?ベアリングインナーレースとシャフトは、締め付けても僅かなサイズ差で完全な固定にはならないような気がしますがどうなんでしょう?
Commented by motor-moto at 2013-04-06 21:37
トラボンタロウさん、少し調べました。

おさらいしながら、ですが、ベアリングアウターレースはホイールに固定されているので前進方向へ実回転しますよね。
その際ベアリングボール部はアウターレースの回転によって同方向(前方)へ、アウターレースの数十倍の早さで回転。

と、ここまではベアリングの基本構造ですよね。

今度はそのボール回転を受けて圧力固定されているインナーレースにも、"進行方向とは逆方向への回転力が生まれ" わずかに(後方)への回転(したいという動力)が生じるらしいです。(クリープ現象というらしい)

そのインナーレースの"逆回転動力"が、固定されているシャフトと純摩擦を起こし、本来のベアリングが持っているポテンシャルを低減させていると。

そのインナーレースとアクスルシャフト間に発生する"僅かな摩擦"をこのクロモリアクスルシャフトの「転がり抵抗減」という特徴で軽減させ、ベアリングの動きを出来る限り自由にしてやるのが主旨のようです。

同社の説明やベアリングの事を色々調べたらこんな感じになりました。あってるのかな。。。
Commented by とらきち at 2013-04-06 22:16 x
↑ そうそう とらきちもトラボンさん同様に疑問でした
ベアリングを ずれなく止めてる??って解釈??
それとも バネ下の軽減効果の方が大きい?
なにはともあれ装着者のmotoさんが実感できたパーツなんで
購入してみますw ナット割りピン仕様にしちゃおうかな♪

モリブデングリスは金属同士の初期馴染みに多く使用されますが
乾きやすいので バイクなどでは 早めに拭き取って
一般的なリチュウムグリスで保湿してあげたほうが
良いかもしれませんw
Commented by motor-moto at 2013-04-06 22:27
とらきちさん、止めてるんじゃなく、固定されているようで実は動きたがっているインナーレースの、シャフトへの摩耗抵抗を軽減って感じみたいですよ。だから、それにはベアリング素材と同じクロモリがベスト、として使っていると。つまりは厳密には擦れ合っているって事ですね。それを表面処理が滑らかな素材、たわみの無い素材を使うことにより軽減って感じ?

昨日、メーカーに今からこのシャフトをオーダーしたら納期はいつですか?って聞いたら90日だって(汗)
すんません、在庫2セットしか無かったみたいで先買っちゃいました。。。。
Heartさんも結果的に共犯w
Commented by Heart at 2013-04-07 00:54 x
共犯のHeartですw

曲がりやすくなるって聞いたら
買わない訳にはいかず(笑)

取り回しも期待通りだと嬉しいですね

motoさんのインプレ見て購入検討した皆さんごめんなさいm(._.)m
私がポチ凸したのが最後の在庫だったようです(^^;
Commented by ケビン at 2013-04-07 06:22 x
うわっ~! みんなが夢中になる凄そうなパーツ!!(*^_^*)
ベアリング交換しただけじゃつまらなそう・・・・・・^_^;
これとセットの交換?  う~ん・・・・在庫がなさそうなので、気長に検討してみます(笑)
ケビン♪
Commented by motor-moto at 2013-04-07 06:23
Heartさん、いつもは弱気だったコーナーを、「理想の曲がり方」を頭の中でイメージして、いつもより少し自信を持ってバイクの鼻先をコーナーに突っ込んでみると、あれあれ曲がれちゃうじゃないのw という手応えです。
Commented by motor-moto at 2013-04-07 07:53
ケビンさん、メーカー曰くベアリング機能を最良の環境にする、という機能パーツでもあるから、ベアリングが劣化している場合は同時交換で交換最大でしょうね。
Commented by トラ・ボンタロウ at 2013-04-07 08:21 x
皆さま、さすがです。疑問点は徹底解明!!。
クロモリシャフトの精度、あるいは、締め付けた際の歪が無い等で、左右ハブB/Gのセンターがピタッと合い抵抗軽減・・と私は考えます。
先日妻の車(マツダ・アクセラスポーツ、10万キロ走行)で、異音が発生しました。これ扁平率50タイヤを履いているので、減ってきて僅かな段べりに起因しているものと思いこんでいました。しかし、新品の冬タイヤに変えても同じで、一輪ずつ回転させると右前輪からでした。B/Gだと決めつけ交換しても治らず。組み付け間違いかと思いながらも再度バラしていくと、ハブのB/Gアウターが圧入される部分に爪が引っ掛かる程度の段付きがありました。回転して摩耗した痕跡でなく、微妙に共振してできた段付きのようでした。B/G圧入もプレスで入れるくらいの抵抗はあったのに。で、ハブを交換したら見事になおりました。
このハブをマツダに持って行こうと思っています。
これはボールB/Gです。変な方向に無理な力がかかればこのように異常な音を発したりするのですね。
長々とすみません。
Commented by motor-moto at 2013-04-07 08:34
トラボンタロウさん、おはようございます!
こちらは朝からすっかり快晴です(笑)今日走ったら気持ちよいだろうな!ってぐらい。H de T 、日曜日だけはやれたかも?

ベアリング&シャフト、奥が深いですねー。
なんだかこういう探求が楽しくて仕方ありません。それを意識しながらバイクに乗るとこれまた楽しいですね。
お考えのこと、なるほど!と思います。こういったパーツの開発話、いろいろ聞きたいですね。それで今後のバイク整備の道筋が見えてくるような気がします。それにしても奥様のタイヤ、うすっぺらいですね(笑)いかしてます!

Commented by トラ・ボンタロウ at 2013-04-07 16:38 x
車・バイク、きちんと整備すればきちんと走り、それなりに手を拭いてもそれなりに走ります。今度お会いした時、そんなお話をしたいですね。
楽しみにしています。
Commented by roadmanbo at 2013-04-09 21:04 x
遅ればせながら、コレ、いいですね。興味津々です。
でも、この記事のお陰で、暫くは欠品が続きそう?(笑)
Commented by motor-moto at 2013-04-09 21:46
roadmanboさん、はい、かなり良いと思います。
正直なところ、フォークスプリングを変えた時より、その走りやすさに感動しました(笑)
在庫ゼロ表記でも、そのままポチって決済手続きしないと確実にキープできないし、いつまでも生産開始されないらしいですよ。今生産しているのは三本か五本みたい。早い者勝ちでキープされてしまいます。
<< ヘルメットメンテナンス 雨天順延H de T with... >>