ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
締付トルク"60Nm"の真実
今日は小学5年生の次男が花粉症にやられて寝込んでいるのでパパは子守で午後からお留守番。

午前中の1時間だけ時間をもらい、バイクで15分のとこにある11時開店のファクトリーギア(工具屋)へ。

d0229598_1620503.jpg


目的の物はKTCのソケット24mmと、ソケットサイズ変換アダプター

d0229598_16283342.jpg


KTCの24mmソケット(差込角12.7sq)は、今まで24mmのメガネレンチを使っていたアクスルナット(車軸)の締め込みを、先日入手したシグネットの大トルク用トルクレンチ(12.7sq ソケット用)で行うため。
※アクスルナットの締め込みに使うソケットは、その深さに注意です。あまり浅いものだと、飛び出しているアクスルシャフトのボルト部分が ぶつかってソケットがしっかり奥まで填まりません。かといってディープソケットだと長すぎて締め付けの際に安定しません。お店で実車フィッティングしたところ、このKTCが前後ともギリギリでベストでした。


となりの変換アダプターは、僕の使っているソケット類は差込角が9.5sqで、入手したシグネットの大トルク用トルクレンチは1サイズ上の12.7sqなので、9.5sqのソケットもシグネットを使うトルク値(40Nm〜210Nm)で使用できるように12.7sq → 9.5sq の変換アダプターを購入です。


早速、シグネットのトルクレンチで、フロントのアクスルナットの締め込みを確認してみます。ここの締め込みトルクは60Nmです。今までは自分の勘トルクで「こんなもん?」で締めてました。

まずは一度ナットを適当なくらいに緩めます。

d0229598_1631163.jpg


トルク値をアクスルナット規定の60Nmにセット。
シグネットのトルクレンチは、この価格帯のトルクレンチの中では副目盛りがついていて1Nm単位で数値を見ながらセットできるのでとても使い安い。

d0229598_16332929.jpg


トルクレンチは引き手(手前に)締め込みます。
※写真はポジション上、押してますが・・・

60Nmって実際はどんなもん???

d0229598_16342284.jpg


せ〜の〜 カチッ!!


え・・・あっという間じゃないの・・・・


今までは明らかに締めすぎてましたねー。ぶっちゃけ80Nmくらいだったのかな。。。締め付けトルクって、いつもそうですが「あ、こんだけ?」です。

各部の固定の安全面もそうですが、部品やボルト類を無駄にイジメないためにも、トルク管理は大事ですね。


今日はバイクを磨いても磨いても、3分でこうなります。

d0229598_16373819.jpg


ソリッドブラックのボディがいつの間にかメタリックみたい(笑)

花粉?
それとも大陸からの飛来物?
黄砂 with PM2.なにがし?

もう磨くのは諦めてカバーかけました。

これだけ飛んでれば、重度の花粉症の次男は そりゃ大変でしょう。
僕は何もないので大丈夫ですが。。。。
これ呼吸してフツーに吸ってると思うとちょっと。。。。





新設!

ボンネビル用パーツリンク
ボンネビル自由帳はこちら!



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-03-10 16:45 | Bonnieメンテナンス
<< バルブクリアランス調整で&qu... 週末カスタム/メンテあれこれ >>