ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
フォークオイル交換後インプレ
台湾出張から今朝帰国。

今日は夕方から野暮用があり、昼間の2時間だけお休みにできたので、先日のフォークオイル交換後のインプレに出かけました。

d0229598_22345222.png



前回交換から10000km後にフォークオイルを交換し、その効果が体感できるか試走しました。

やはり交換して正解。フロントサスペンションの剛性感、安定性が全然違います。これを体感できるかどうかは、ライダーの感性、バイクとの向き合い方によって差があると思います。僕はバイクに乗っているとき、何も考えずに楽しむ時と、あえてバイクの機関全体の動きに神経を張り巡らせる時とがあります。

フォークの動きを自分の五感を研ぎ澄ませて感じる。
そうすると、オイルを新しくしたこと、オイル粘度を#7から#10に上げたこと、全てを感じ取れます。

*路面の追従性
*コーナーリングでのフロントの安定感
*リアサスペンションのプリロード具合との相性
*シフトチェンジ/アクセルオフ時の無駄の無いフロントサス伸縮


その全体が「イケテル!」って思えることは、バイクいじりの醍醐味です。

要は、天ぷら油と同じです。
古い油で揚げたテンプラよりも、新しい油で揚げたテンプラの方が美味しいに決まってます。フォークオイルも同じように考えて良いと思います。

フォークオイルはエンジンオイルと違って「定期的なオイル交換」の類いに入っていない場合が多いものです。多くは「一度も交換したこと無い」だと思います。もしも、20000km以上の間、まだフォークオイルを交換したことが無い人には、是非交換をお勧めします。
カスタムスプリングであれ、ノーマルスプリングであれ、フォークオイル交換による「なんだかいいぞ!」という効果は絶対にあるはずです。


10000km目安(エンジンオイル交換3回目毎)にフォークオイル交換で足腰をリフレッシュ!は、思いのほかバイクを元気にしてくれます。

リアサスペンションのアエラのBRORAも20000kmを走行しました。アエラさんにオーバーホールの時期(走行距離)について問い合わせしたところ、オイル漏れの症状などないのであれば、まだ大丈夫だろうとのこと。なのでリアサスについては30000km目安でオーバーホールに出そうと思います。

ちなみにアエラのBRORAは、発売から二年以上経ちますが、アエラさん曰くまだオーバーホールの依頼を受けた事例は無いそうです。それは、オーナーがサスをほったらかしなのか、または耐久性が高いのかは定かではありませんが、良い方(後者)に捕らえておきましょう(笑)

同時にフロントブレーキローターもEBCのフローティングから純正に変えたのですが、やはりECBに比べて純正ローターのブレーキタッチは明らかに眠たい!と思いました。
まずは初期タッチのきめ細やかさ、軽いレバータッチでのブレーキコントロール性、最終ストップ時の確実感、大げさでなく全然違います。
フローティングディスクのメリットは、ディスクが適度にフリー(自由度がある)であること。速度によるディスクのブレや、パッドの状態に拘わらず、パッドがディスクを押さえつけるのではなく、ディスクから積極的にパッドの動きに反応してくれること。その効果は明らかに体感できます。まあこれも慣れなので、しばらくはこの純正ディスクのブレーキフィールに慣れようと思います。



ついでにステンレス棒でプチカスタム。

d0229598_2274528.jpg


ショートフェンダーにしたことで無くなったメーターケーブルアシストをノーマルと同じ形状で自作しました。オフセットステーを介してステンレス棒を曲げて作成。これでケーブルがタイヤに干渉する心配は無くなりました。

d0229598_2284296.jpg


良い具合に馴染んでます(って自己満足)


次回はこのショートフェンダーに、泥はね防止用にエクステンションをDIYで取り付けようと思います。




新設!ボンネビル自由帳はこちら!


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-03-07 22:37 | Bonnieメンテナンス
<< ボンネビル用パーツリンク:都度更新 Fフォークオイル・Fフェンダー... >>