ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
質問!ボンネビルのオイルフィルターについて
最近、オイルフィルターについて、悩んでおります。

これが欲しいなと。。

K&Pエンジニアリング ステンレスオイルフィルター


d0229598_0264958.jpg


これ、ネット通販サイトにはボンネビル865cc用とわざわざ排気量を区別しています。

追記:junさんのリサーチにより、790/865 ともにこれで良いようです。解決!

というのも例えば大業的な"K&Nフィルター"だけでも。ボンネビル用としては2種類存在するからです。

僕のボンネビルは790ccで、K&Nのオイルフィルター品番はKN-191です。
ボンネビルには790ccの他に2005年以降?から865ccとなり、そこが境目なのかよくわかりませんが、近年のモデル(865cc世代)はK&Nオイルフィルター品番がKN-204となっています。

つまり、排気量の変更に伴い、フィルター部分のサイズもしくは、オイルの循環圧力の違いがああったのか、フィルターも形状変更となったのでしょうか。よくわかりません。

で、よく巷では「191でも204でもどっちも同じように使えるよ」という声を聞きます。どう違うのか、以前間違えてネットでKN-204を買ってしまい使わずに手元にあったものを、KN-191と比較してみます。

改めて書きますが。。。

790cc = KN-191
865cc = KN-204


です。

箱のサイズから違いますw

d0229598_0255613.jpg


d0229598_0332310.jpg



肝心の取付部分。穴の径は同じですが、周囲の形状が違います。

左=KN-191  右=KN-204
d0229598_0344788.jpg


オイル通過口の穴の数もKN-204(865cc)の方が多いです。オイルのフィルター循環によるフリクションロスの低減が目的でしょうか?

実寸です。

KN-191 直径76mm×高さ71mm
KN-204 直径75mm×高さ68mm


高さは大して問題ではありません。直径で僅か1mm差があります。

d0229598_0365354.jpg


ようするに、エンジンとフィルターの接点のパッキンもKN-191に比べて、KN-204の方が内側に0.5mm入っているということになります。

この僅かな差でも、製品のバージョン変更をしたということは、それなりの理由があるのでしょうか?

ということで、僕が知りたいのはですが。。。

865cc用と明記してある上記の
K&Pエンジニアリング ステンレスオイルフィルター
は、790ccでも問題無く使えるのかい?って疑問なのです。

おそらくメーカーに聞くと「使えると思いますが保証対象外です」とか「ユーザーの自己責任で」とかのお決まりの返事が来るのだろう。

どなたか790ccの人で、865cc用のフィルター(KN-204など)使ったことあるひといますか?
よくホンダのトゥデイ用とか言われているのは、KN-191と同じだったように思います。

循環の穴数は別に問題視しなくてもいいように思いますが、「直径1mmの差」は、そんなに心配するこっちゃないのかな?

ステンレスフィルターがほしい!というmotoの悩みでした。

どなたかご指導ください。



新設!ボンネビル自由帳はこちら!


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-03-02 00:49 | Bonnieメンテナンス
<< 定期メンテの確認 パニアケースをもっと便利に >>