ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
クラッチカバーを耐熱ペイント
僕のボンネビルは2003年式の無印(T100以前のモデル)です。

2004年以降のT100モデルの多くには、ヘッドカバー、クラッチカバーを含む両サイドエンジンカバーなどにメッキパーツが使用されていますが、僕の2003年式はアルミ素材の無垢です。一見そっけないものですが、僕はこのいかにも「機械」な感じが気にいっています。

しかし、アルミ無垢というのは、放っておけば表面クリアの経年劣化によって錆・曇り・シミが目立ってきます。僕の愛車も例外ではありません。

d0229598_16535292.jpg


以前、このクラッチカバーを磨きたおそうとしてクリア塗装を剥がすほど磨いた事があったのだけど、その時はそこそこ綺麗にはなったものの、時間が経つにつれやはりまたシミが発生してきます。特に左側のクラッチカバーはフロントのブレーキダストをまともに被る場所。黒ジミが目立ってきます。

いつのまにかこんなになります。これでも磨いた後です。

d0229598_16543819.jpg


こうなると、そこらのコンパウンドやクリーナーで磨いたところでこれ以上綺麗にはなりません。そしていつかは再塗装しなくてはいけない、と思っていた保護クリア塗装をしなくては、と。

今日はこのクラッチカバーを改めてピカピカにし、保護クリア(耐熱)塗装をしようと思います。

昨晩はツーリングしちゃって後回しにしたお仕事を本日午前中までにやっつけ、スペシャル眠いのにドMなmotoは午後から作業開始♪

まずは手持ちのコンパウンド類と使えそうなグッズを用意。

d0229598_16571312.jpg


そもそも鏡面ポリッシュ仕上げにするつもりはなく、アルミ地が鈍く輝くようになれば良い。今残っているシミを、フツーにコンパウンドで磨いてもまったく落ちない。

ならば躊躇無くボンスター攻撃ですw コンパウンドはソフト99のホイールクリーナーってのを使用。

d0229598_16585219.jpg


力一杯、カバー全域にわたりゴシゴシします。

d0229598_1702093.jpg


腕がつりはじめたのでギブアップ。。
ウエスで拭き取って、目の細かいコンパウンドで磨きます。

d0229598_1715221.jpg


なかなか良い具合に蘇りました。がしかし、このまま放っておけば、またすぐに曇りやシミがComebackです。

ということで、次は保護のための耐熱クリア塗装です。
磨き粉を落とすために中性洗剤で洗浄して脱脂。

d0229598_1733679.jpg


下地が冷えていると塗装がノリにくいです。
塗装のノリが良くなるように、一度エンジンをかけ、しばらく暖気します。少々のアイドリング程度では、腰下のクラッチカバーが温まるほどにはなりません。適当な頃合いでエンジンを切って、循環したオイルが下に落ちてくるのを待ちます。そうすると、エンジン腰上で循環して温まっていたオイルが下がってくるので、その熱で徐々に腰下のパーツも人肌程度に温まります。

塗装対象のクラッチカバー以外の周囲をマスキングして、塗装します。

今回の耐熱クリア塗装には、LAVENの「耐熱クリア」を使います。

d0229598_17103415.jpg


まんべんなく、ムラにならないよう数回にわけて重ねてスプレー。

d0229598_1762654.jpg


乾燥を待って、極細液体コンパウンドで艶出しして完成です。

d0229598_17143026.jpg


ピカピカ♪

追記:これ、失敗に終わりました。

続編あり(汗)


ついでにシフトペダルも磨いてクリア塗っときました。

d0229598_17154850.jpg



バイク全体磨きたおし、お馴染みシリコンスプレーで艶出し&コーティング。ホイールも磨いて、半年に一度やっているスポークのニップル緩みもチェック。緩みありませんでした。

d0229598_17382228.jpg



ボンネ、すこぶる絶好調。次はどこを整備しようか。そろそろ10000kmを迎えるフロントフォークのフォークオイル交換、ディスクローター、アクスルカラーのグリースあたりをリフレッシュしよう。


今晩は我が家の女性軍はお出かけ中。

晩飯は中学二年の長男と男二人焼き肉。

d0229598_19403593.jpg



こらこら、ご飯の時くらい、ヘルメット脱ぎなさい。




新設!ボンネビル自由帳はこちら!


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-02-24 17:24 | Bonnieメンテナンス | Comments(10)
Commented by ししざる at 2013-02-24 22:07 x
この辺りはヘルメットかぶって中学校いってますから仕方ないですよね。
ってどんな田舎の学校ですか(経験者)w。長男って書いてあるしww。芸が細かい。

しかしmotoさん、何でもできちゃいますね。器用だな〜。
Commented by motor-moto at 2013-02-24 22:10
ししざるさん、はい、我が家全員、同じメットを24時間体制でかぶってます(笑)それぞれ額にポジションがw
Commented by falconpapa at 2013-02-24 22:13 x
すごい、クラッチカバーが台所のシンクに見えてきた~(笑)
外さずに塗装ってのも、大胆なんだか大雑把なんだかわからなくて
男motoを見たって感じがして惚れ惚れしちゃいますww
Commented by motor-moto at 2013-02-24 22:15
falconさん、ええそりゃもう男motoです(笑)
だって外すのめんどくさい。。。ボルトもクラッチケーブルアシストも、みんな仲良くクリアペイント(笑)
こんなの丁寧にやっていたら、もっと大事な他のメンテができませんってw
Commented by jq1ocr at 2013-02-24 22:43
うちの '01 はもちろん無印ですがクロムメッキです.しかし,輝きは moto さんの足元にも及びません.苦笑
Commented by motor-moto at 2013-02-24 22:55
jq1ocrさん、そういえば無印でもメッキバージョンがありましたね。メッキは頑丈だからそんなに曇ったりしないのでは?? でも錆は出ますよね。
Commented by うちやん at 2013-02-25 05:52 x
以前、私もクランクケースをバフ掛けしクリアを吹いたことがあります。
ズボラな私は、電動工具でバフ掛けしたためムラが酷く、あまり綺麗に仕上がりませんでした。
満足出来なくなりメッキパーツに交換しちゃいましたけど・・・
Commented by jq1ocr at 2013-02-25 11:54
ヒンクレーから最初('01)に出たときは無印しかなくて,それはメッキでタンクはツートンでした.'02 にカバーがペイントになったのではなかったかと思います.錆はでていませんが,すべてがピカピカになったのは見たことはなかったり.(そこまで磨いてない.苦笑)
Commented by motor-moto at 2013-02-25 13:02
うちやんさん、僕のも耐熱塗装の耐久力を見てからですね。ぼろぼろになったりして。。。
Commented by motor-moto at 2013-02-25 13:03
jq1ocrさん、僕のカバーは、まあ写真では完璧にピカピカに見えますが。。やはり落ちないところも多々あったり。。多少は味ですね。
<< 失敗!耐熱塗装・・・ 伊豆ツーリング without... >>