ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
トライアンフ純正部品の個人輸入
純正部品の個人輸入のメソッドをご紹介します。


僕はこれまでのボンネビルのメンテナンスで、交換を必要としてきた純正部品は、ほとんどが個人輸入で入手しています。勿論、ディーラーさんで入手する手立てが正規の方法ではありますが、ディーラー注文だと部品によっては入荷に1ヶ月以上や、長い時では半年以上かかることもあるようです。

だからと言って「個人輸入だから早い、安い」という確証はどこにもありません。

実例をあげると。。

クラッチケーブルが国内ディーラー価格5250円。
個人輸入価格は部品代3800円+送料(2000円前後?)

このように、これならディーラー購入の方が安いかもしれません。
在庫があればです。これは、例えばブレーキパッドやケーブル、フィルタ系、チェーン、スプロケなど定期消耗品として需要の多いパーツなどは、コンスタントに売れるのでディーラーもそこそこの数をまとめて輸入してストックしておく事ができます。逆にあまり売れないコアな部品は、その都度発注になるので高くなると思います。需要と供給のバランスですね。


ディーラー注文が時間を要する理由

少なくともディーラーさんによるパーツの手配は、1人のお客さんの注文を受けて、ひとつですぐ発注ではなく、ある程度のロットが揃ってから本国(UK)へ発注、という事になっていると推測します。送料を抑える為ですね。それはそうだと思います。輸送コストをひとつのパーツで負担し送料が上がれば、お客さんへ売るパーツ代も上がってしまいますから、ある程度まとめて発注して送料負担を分散させるのは商法として当然の処置かと思います。注文数がある程度の達するまでUKへの発注を待つことになりますから、例えUK本社にパーツ在庫があっても、手元にくるまで時間がかかるわけです。そしてやはり商売ですから、少なからずそこには、いわゆる手間賃も盛り込まれるわけです。

追記:ディーラー(販売代理店)がメーカー(トラ・ジャパン)にパーツをオーダーする際、発注合計が○○円以上は送料をメーカーが負担するが、○○円以下の場合はディーラーが自分で負担、みたいなシステムになっているとか聞きます。つまり、ディーラーとメーカーの間にも色々あり、メーカーは「沢山注文するなら無料にしてやるが、注文が少ないなら自分で払いな」的なことのようです。同じトライアンフであっても、メーカーとディーラーとで既に損得勘定の商売が始まっているわけです。上から目線のメーカーを相手に、ディーラーも大変です。


で、何はともあれ「待てない」性格のmotoは、基本自分で輸入します。
以前にも、ブレーキマスターシリンダーの部品を注文した事があります。その記事はこちら


前置きが長くなりましたw


ということで、今日は先日僕が実際に注文したパーツを参考例に、純正部品の注文の仕方を解りやすくご紹介します。


まず、いつも注文しているサイトはここ。

d0229598_2293239.png


サイト名 WORLD OF TRIUMPH

トライアンフ各車の純正部品のセーラーとして、ほぼ全ての部品を扱っています。送料が少し高めではありますが、このサイトは前回のオーダーでも注文から手元に到着するまであっと言う間でした。


ここでは、あらゆるトライアンフ各車のパーツが、パーツリストのイラストで番号つきで見ることができます。

今回、手に入れたいと思っているのは、

リアタイヤのアクスル・シャフト(正式名:REAR SPINDLE)
チェーンアジャスター(正式名:CLEVIS ADJUSTER)一式


です。
これを、サイトの画面を確認しながら注文します。
勿論、上記の正式名称がわからなくても大丈夫です。全てイラストで描いてあるので一目瞭然です。

*手順

1-
トップ画面の左上バナー[Triumph Parts]をクリックすると車種別でリンクが出てきます。

d0229598_21271348.jpg


2-
キャブ車の場合、そこで出たリストの右上の「Triumph Bonneville & T100 Carbs]をクリック。インジェクション車の場合は左側2段目の[Triumph Bonneville & T100 EFI]をクリック。SEなら[BONNEVILLE from VIN 380777 & SE]を。

その他車種も同様に車種をタイプ別で探します。


3-
すると、ずらっとボンネビル適合のパーツリストページに飛びます。

d0229598_21275186.jpg


4-
自分の欲しい部品のイラストを探します。部品の構成ユニット別になっていますので、スクロールしながら探します。見つけたら画像をクリック。詳細画面にジャンプします。

僕が欲しいのはこの部分。

d0229598_21283150.jpg


オレンジ枠にした所が欲しい部品です。
その部品の脇に書いてある番号をメモします。

25.29.30.31です。

5-
そのままその画面を下にスクロールすると、イラストにふってある番号がリストになっていますので、欲しい部品番号の25.29.30.31を探します。

d0229598_2129169.png


予め車体に必要な個数が入っています。1つで良い部品は1、2つ必要な部品は2と。
必要な部品を確認したら、右側の[Add to Cart /買い物カゴへ追加]をクリックします。

6-
画面が買い物カゴのリストに移り、カゴに入れた物が確認できます。

d0229598_21304296.png


リストから買う物をキャンセルする場合は品物リスト右にある[Delete/削除]をクリックすれば消せます。(会計前にです)

7-
引き続き別の部品をオーダーするなら、[Continue Shopping/買い物を続ける]をクリック。これで買い物を終えるなら、[Go to Checkout/会計する]をクリック。

既にPAYPalのアカウントを持っている方なら、[Checkout with PAYPal/PAYPalでチェックアウトする] をクリック。

8-
次にこのサイトのアカウントログイン画面が出ます。

d0229598_21332569.png


アカウント登録したい人は右上の[ I wish open an account/アカウントを作りたい]をクリック。

登録せずに今回のみ買い物したい人はその下の[Order Without Opening Account/アカウント登録せずチェックアウトする]



9-
登録する場合は顧客情報入力ページになります。
この情報は最終的に「郵送先」として選択できるようにリンクしますので、確実に自分の家に荷物が届くように、必ず先方が読める言語である半角英数字で入力します。全角で入力すると英語でも文字化けします。

d0229598_21335961.png


登録しない場合は、注文者情報(郵送先情報)〜 クレジットカード決済画面に飛びます。
郵送情報は上記の顧客情報と同じような内容です。

アカウント登録していれば、Shopping Cart の画面で日本への送料が shipping Cost として表示されます。
登録していなければ、郵送情報入力後の決済確認画面で送料が出ますので確認できます。
高いと思えばここでやめる事ができます。


10-
これで、あとはクレジットカード決済で必要な項目を埋めるだけです。これは日本での買い物と大差ありません。大事なのは半角英数で入力、です。
そこで決済してオーダー完了です。


さあ買い物は無事終わりました!

11-
次にオーダーしてすぐに送られてくる自動メールがあります。
内容が正しければ、返信無用のメールです。

オーダー確認メール
-----------------------------------------------------
World of Triumph Order Confirmation 237***

Order Number: 237***
Date: 13/02/2013 Time: 17:03:31

1 x T2012012, BOLT. REAR SPINDLE

2 x T3500042, CIRCLIP

2 x T2014011, CLEVIS ADJUSTER

2 x T3330809, SCREW. CHAIN ADJUSTMENT

Order Total: £69.52

World of Triumph
[W]: www.worldoftriumph.com
[E]: sales@worldoftriumph.com
[T]: +44 (0)1379 851093

-----------------------------------------------------



12-
その後、在庫次第ですが翌々日くらいには部品の発送情報が送られてきます。
これも返信無用です。

発送情報メール
----------------------------------------------------

World Of Triumph - Order Despatched

Your order has been despatched. Thank You.

ORDER INFORMATION:


Carrier/配送業者 : UPS http://www.ups.com

Consignment Number追跡番号 : 1Z61763R04457*****


Billing Address/請求先住所 :
Email Address :****@***com
Name : motor-moto
Address One : ******
Address Two : ****
City : ****
County/State : ****
Post Code/Zip : ****
Country : Japan

Shipping Address/発送先住所 :
Name : motor-moto
Address One : ********
Address Two : ****
City : ****
County/State :********
Post Code/Zip : ****

ORDER DETAILS:

Part Number Description Quantity Status

T2012012 BOLT. REAR SPINDLE 1

T3500042 CIRCLIP 2

T3330809 SCREW. CHAIN ADJUSTMENT 2

T2014011 CLEVIS ADJUSTER 2

Total Shipping /送料 : 25.00

Total Amount Paid /合計 : 69.52

To track progress of your delivery, please log on to the carrier's website and enter the consignment number given above.
あなたの荷物の輸送状況を追跡するためには、配送業者のウェブサイトにログインして上記の受領番号を入力してください。

Your right to cancel: 返品の権利
At World Of Triumph we want you to be delighted every time you shop with us. Occasionally though, we know you may want to return items. Read more about our returns policy at: http://www.worldoftriumph.com
ワールドトライアンフはあなたが買い物をする度に喜びを感じます。しかし、希にあなたが商品を返品したいという希望を我々は理解します。返品ポリシーについて詳しくはhttp://www.worldoftriumph.comを参照。

Our customer service centre will guide you through our returns policy please contact them on +44(0)1379 851085 or send an email to: customerservice@worldoftriumph.com.
お客様サービスセンター***の番号で返品ポリシーをご案内しますので連絡ください。もしくはメールをください。

World Of Triumph
European Parts Centre
Lings Corner
Mendham Lane
Harleston
Norfolk
IP20 9DW, UK.

Tel : +44(0)1379 851085
--------------------------------------------

・・・的なメールがきます。

これで、上記にメールにあるように今回の配送業者であるUPSのサイトからトラッキングナンバーを入力すれば、荷物が今どこにあるかを確認できます。尚、海外の場合、日本の宅急便と違って情報が反映されるまで少し時間がかかることもあります。

今回の荷物の実際の追跡画面。
UPSは日本語サイトがあるので解りやすいです。

d0229598_8454243.png


僕の荷物は2/13 PMにオーダーして2/15に発送、2/19に日本に到着予定になっています。
約1週間ですね。一番下に現在の状況が詳細表示されています。


また、数日経ってもこの"発送情報メール"が来ない時は、以下のメールを[オーダー確認情報]が送られてきたメールを引用返信する形で、タイトルも変えず送ってみます。(sales@worldoftriumph.com )



motoから先方へのメール
-----------------------------------------

Hi,World Triumph
Can you send me the information for the tracking number and the shipping company of my items?

Thank you,

motor-moto from Japan

訳:
私のアイテムの追跡情報と配送業者の情報を送ってもらえますか?


-----------------------------------------



すると今回はこんな返信がすぐ戻って来ました。

-----------------------------------------
Hello, Mr.motor-moto

Your order is scheduled to be shipped today. Once the warehouse mark the order as shipped you will receive an automated email with a tracking number and carrier details.
Hope the information helps.
Kind Regards

Helen
World of Triumph

訳:
こんにちは。
あなたのオーダーしたものは、今日発送される予定です。倉庫が注文を確認、発送したら、自動メールで追跡番号と配送業者の情報をあなたは受け取るでしょう。お役に立てれば幸いです。よろしく。Helen,


という感じです。

自動返信メールではなく、World TriumphのHelenさんからの返信です。


今回はオーダーしてすぐに僕がトラッキングナンバーを教えてくれとメールをしたので、Helenさんからの返信後に数時間で自動の追跡番号情報のメールが届きました。

これで一安心です。
あとは海を渡って遙々日本へやってくるのを待つだけです。

どうですか、こちらから質問をしない限り、英語スキルが必要な文章は一度も書いていません。全てクリックと住所、メルアド、クレジットカード情報の入力のみです。

今回は品物代合計が44.52ポンド(6400円)で、送料が25ポンド(3580円)です。割合として送料が少し高いように思いますが海外からならこんなものかなという値段です。そして自分の為だけにすぐに発送してくれるという事はメリットですね。

送料は少々高めですね。でももしかしたら部品によっては送料をプラスしても、ディーラー価格よりも安い場合もあるかもしれません。

自分で純正部品を手にれようと思っている方は、試してみてはいかがでしょうか。


最後になりますが、上記の部品を注文したのは、前回のリア周りメンテの際、リアのアクスルシャフトがハブからスムーズに抜けにくく、よく見たら芯に小さなガリ傷をいくつか確認したのと、なぜだかアジャスターに少し歪み?を発見した為です。


以上、純正部品の個人輸入レポートでしたw



追記:7日後


オーダーしていた純正部品が届きました。

オーダーについてはこちらの記事を参照ください。

d0229598_2038496.jpg


下記は発送から到着までの配送業者(UPS)のステータス表。
いわゆる荷物追跡画面ですね。

d0229598_20312266.png



UPSの今回の輸送の工程。

イギリスから発送

イギリス1都市経由

ドイツ・ケルン

インド・ムンバイ

中国・深セン

日本・成田


という行程で我が手元もまできたというのがわかります。
発送と同時にこのように「今どこにあるか」がわかります。

d0229598_20365476.png


発送時点での配送予定日は2/19でしたが、手元に来たのは2/20でした。1日遅れですね。まあ許容範囲でしょう。


当たり前ですが、純正部品なのでメーカー純正の袋に入っています。
d0229598_20392625.jpg


チェーンアジャスター一式

d0229598_20403794.jpg


リア・アクスルシャフト

d0229598_20411557.jpg



これでトライアンフ純正部品の個人輸入は無事完了です。
取り付けは今週末にでも!


Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-02-15 22:16 | Bonnieパーツ個人輸入 | Comments(18)
Commented by silva at 2013-02-15 22:30 x
毎度分かり易くて助かります!!
ディーラーによっては送料負担してくれるならすぐ発注してやるよ?ってトコもあるみたいですw(実話)
Commented by falconpapa at 2013-02-15 22:40 x
解りやすい!
今日行ったドコモの店員さんより解り易いw
ボンネビルのコンシェルジュ、iコンシェルの代わりに
motoコンシェルをインストールしたいです(笑)
Commented by motor-moto at 2013-02-15 23:22
silvaさん、実際ディーラーさんでの注文だといくらくらいなのかな? そんなに変わらないのかな?
Commented by motor-moto at 2013-02-15 23:23
falconさん、一度やってみれば、あとはなんてことは無い簡単な事ですねw コンシェルジュは一回キリで職を失います(笑)
Commented by Bonnie侍 at 2013-02-15 23:38 x
うほっ‼
こいつは参考になりますね。
ある程度まとめ買いすれば、送料薄まりますね。
Commented by motor-moto at 2013-02-15 23:41
Bonnie侍さん、簡単ですよこれ。
見やすい-解りやすい-買いやすい-破産しやすい-と・・・
4拍子揃ってます♪
Commented by Bonnie侍 at 2013-02-16 00:02 x
イイですな。
サムライらしく、潔くハサン。
理想の男気デス。
ある意味究極のブログネタですよ(笑)
Commented by motor-moto at 2013-02-16 00:07
いっちまいな!侍さんよぉ!
Commented by jun at 2013-02-16 07:00 x
うん、これはわかりやすい^^
これなら、正規ディーラーじゃないバイク屋でも個人輸入できますね

ディーラーのパーツオーダーの画面も、こんな感じで画像&番号が書いてあった気がします

ディーラーだと送料は請求されないので、パーツ代に送料がある程度含まれているんじゃないかと思いますが・・・・・
今度ディーラーで確認してこようかな~
Commented by motor-moto at 2013-02-16 08:57
junさん、どっかで前に読んだのですがディーラーがメーカーにパーツをオーダーした際、発注合計が○○円以上は送料をメーカーが負担するが、○○円以下の場合はディーラーが自分で負担、みたいなシステムになっているとか聞きます。
つまり、ディーラーとメーカーの間にも色々あり、メーカーは「沢山注文するなら無料にしてやるが、注文が少ないなら自分で払いな」的なことのようです。同じトライアンフであっても、メーカーとディーラーとで既に損得勘定の商売が始まっているわけです。なので、その時にかかったコストを国内販売の商品代に入れ込んでいるわけです。町のディーラーも大変ですねw
Commented by もみあげネットワーク at 2013-02-16 10:46 x
こういう記事ひとつとっても、ハンパないセンスを感じます‥。
お金もらって書くレベルの仕事だと思います(笑)

全員で要望出して、Amazon.jp で取扱いが開始されれば
送料の問題は解決されますね(笑)
Commented by motor-moto at 2013-02-16 11:27
もみあげネットワークさん、こんにちは!
自分で書いて、自分で復習している感じですw

なるほどAmazonですか。そういう手もあるんですね。
送料解決されたら、これはかなり素晴らしいことですね。
あとは手に入れたパーツをお店に持ち込みできない場合は自分で作業するしかないので、そこだけ問題ですね。
整備スキルのあるベテランだけでなくビギナーもいますし、安全面にも影響しますから、一概に個人輸入が最良の方法とも言えないのが正直なとこです。難しい!!でもAmazon興味津々です!

あ、勝手にリンク貼らせてもらいましたw
Commented by silva at 2013-02-16 21:05 x
以前、インマニのOリングとインシュレーターを某ディーラーで頼んだ時は送料はたしか2,3千円負担すれば即納って言われましたね。即納ったって1週間くらいかかるそうですけどw
Commented by ゆいぷん♪ at 2013-02-16 21:08 x
もう少し、メーカーがテコ入れしないとダメなのかもしれませんが・・・ホンダやヤマハやスズキのように、4輪部門があったり!車のエンジン作ったりするぐらい体力があれば別ですが!トライアンフやドカみたいな海外二輪メーカーでは、仕方ないかもしれませんね(・。・;
純正部品の個人輸入オイラも挑戦しようかな、静岡は浜松か三島にしかディーラ―なにので(/_;)
Commented by motor-moto at 2013-02-17 04:16
silvaさん、やっぱりそうなんですね。
団体割引なしなら早いんだ(笑)
まあ1週間は仕方ないですね。輸送も直行便とは限りませんし。
Commented by motor-moto at 2013-02-17 04:19
ゆいぷんさん、そもそも希なわけですから、少しは時間は我慢ですね。純正部品はまずはサイトで見積もってみて、合計金額を見て色々比較すればいいんじゃないですかね。国内ディーラーで買った場合の金額も含めて。
Commented by とらきち at 2013-02-17 07:13 x
すばらしい♪
日本語整備書より解りやすいですww
早速 会社(委託先)に行ってカラーコピーしますww
勇気の人差し指でポチリまくりそう^^;;;

送料は部品の額から見れば高いように感じますが
千円単位で大英帝国に行ける訳もないので^^;
Commented by motor-moto at 2013-02-17 08:14
とらきちさん、委託先の会社によろしくお伝えくださいw

そうなんです。自分で手配する喜びと、欲しい部品が合計「この額で手に入れば良いか」というところで、自分が納得できれば良いんです。それが個人輸入ですね。
<< Non Title @ OFFICE プロポーションカスタム >>