ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
サイドスタンドセンサーのメンテ
今日は、時々は見てやりたいサイドスタンドのメンテを。
可動部を洗浄してから、こいつをグリスアップします。

d0229598_20294528.jpg


サイドスタンドの根元、ここにプッシュ式のセンサースイッチ(ポッチ)があります。※写真ではスタンドのナットを外してある状態です。

スタンドを立てると、スイッチが押されセーフティセンサーがONになり、「ギアを入れるとエンジンがストップ」するモードに。

スタンドを上げていれば、センサーがOFFになっている状態で「ギアを入れてもエンジンが切れない」モードに。

これ、意外と知らない人も多く、このセンサースイッチのグリス切れなどが原因で、スタンドを上げてもこのポッチが戻らないことがあります。

結果。。。

ギアを入れるとなぜかエンジンがストールする!!

なんて症状に。

はい、いわゆる”今更聞けないバイクの某”です。

こんな症状が出ても「あ!壊れた!!」って慌ててバイク屋に持ち込んで工賃とられないように、日々のプチメンテです。

スタンド可動部の動きが鈍いと、発車前のスタンドの跳ね上げがスムーズにならなかったりで、足つきが良くないライダーは立転けの危険もありますね。

このセンサーパーツは、小さいブーツを履かせてあるので、時々それを脱がしてクリーニングして、適度にシリコンでグリスアップしましょう。

こんな感じの動きです。




今日はもうひとつ、バイクをイジリました。

d0229598_20375475.jpg



お馴染みのSwept Back エキパイ +TOGAサイレンサーから、純正エキパイ+ノーマルサイレンサーに(笑)

つい先日車検で変えたばっかりなのに、何回やってんだこれ。。。

しばらく純正サウンドで、静かに乗りませう。

純正エキパイでも、このエンジンガードは似合うなあ。



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2013-02-11 20:47 | Bonnieメンテナンス
<< ノーマル排気+ダイノジェット NOボンネビル・NO ライフ >>