ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
ヘプコ&ベッカー パニアケース&特注ステー
散々お伝えしているパニアケースについての詳細レポです。
d0229598_19203755.jpg


モノはクラウザーとヘプコ&ベッカーが統合したばかりの頃?のBMW専用設計のケース。一般的なヘプコ&ベッカー製/クラウザー製とはアタッチメントのサイズが僅かに違います。
d0229598_19472380.jpg



このパニアケースをボンネビルに取り付けるためには、既存のヘプコ&ベッカー製のステーでは取り付けできなかったのでモトコさんにてワンオフで製作を依頼しました。ステー完成組み付け時のレポはこちらで。

汎用のジョイントを使って取り付け角度を任意で少々微調整しました。
d0229598_11483726.jpg


まずはケースの特徴としては、メッキトリムとシボ加工された高級感ある正統派タイプ。サイドの丸いところには、本来はBMWのマークが入る。
d0229598_19214336.jpg


ケースの内側は、BMWのツインサスペンションを避けるようにデザイン(写真右奥)されています。ちなみにこのケース上部のクビレはなんでしょ? BMWにもこんなクビレに収まるような突起物はなかったような・・・。サイド出しのタンデムバーとかかな?
d0229598_19224258.jpg


BMWとボンネビルのサスペンションとは若干角度は違いますが、このサス避けの凹みを利用してケースを極力内側へ入れて車体にフィットさせることで、ケース装着時の全幅を最小限にしました。
d0229598_19313149.jpg

d0229598_19333052.jpg

d0229598_19345563.jpg

d0229598_19453770.jpg


ステーの取り付け角度の自分なりの拘りとしては、シート後部より低く、テールランプより低く、ケース上部が地面に対して平行になるように、のつもり。。
d0229598_19243416.jpg

d0229598_19373010.jpg


ケースを外すと、黒いワンオフ・ステーが露出します。
d0229598_19394630.jpg

車体内側ギリギリまでせめています。
d0229598_19402430.jpg

通常はこのBMW用ケースはクラウザー製で、ロック機構が平型金具なのですが、僕のは前述した通りヘプコ&ベッカー製(なりたて)なので同社の爪形になっています。
d0229598_1942420.jpg



ステーのレイアウト構成は、こんな感じです。
ジョイントする部分をカラー別けしてます。

d0229598_11251594.png


これでびくともしません。

今回のモトコさんの気になるワンオフのお値段は、既製品の現行ヘプコ&ベッカー製ボンネビル用キャリアが定価48000円に対し、今回のワンオフはそれにプラス、諭吉二枚ジャストです。
これは、今回のパニアケースがBMW専用品の特殊サイズ(通常より固定枠の幅が約5mm前後長い)だったこともあるので、一般的な汎用の現行ヘプコのケースや現行クラウザーケースなら既に金型があるため5万〜6万円でもできるようです(レイアウトや車種によると思います)

こちらが、一般的なヘプコ&クラウザーパニアの枠。これは既にデータがあってサイジングされているので量産してあります。
d0229598_239257.jpg


既製品に少しの加算で、これだけのクオリティ、希望のレイアウト、取り付けたいパニアを選べる、のなら、とてもお買い得だと思います。



d0229598_1948268.jpg


ケース容量は申し分なく、ヘルメットも入ります。
d0229598_19464382.jpg

キャンプ道具はこんな感じで。
d0229598_19495831.jpg


このパニアケースは、時速200kmに到達すると離陸に備えて主翼システムが作動します。


d0229598_2136921.jpg



とりあえず今、このパニアが一番のお気に入り ♪




Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック
[PR]
by motor-moto | 2013-01-21 19:55 | Bonnieカスタム
<< パンクした ボンネビル大寒(耐寒)キャンプ... >>