ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
キャブレターの同調作業
本日のメニューは、roadmanboさんよりお買い得価格でお譲りいただいたSWEPT BACK エキゾーストパイプの取付に向けて、キャブレターの同調をとる為にイグニッションコイルを新しいモノに交換し、先日紹介したキャブレターバランサーのTWIN MAXを使ってキャブレターの同調をします。

まずはイグニッションコイルの交換。これが純正品ですね。
d0229598_21224411.jpg


交換したのは、roadmanboさんに便乗で共同輸入したノロジーのコイルです。
作業写真は省略します。roadmanboさんが作業を記事にしています。
d0229598_2123314.jpg



コイルが新品になったので、早速キャブの同調を始めます。

まずはキャブレターバランサーのTWIN MAXをキャブに取り付ける前に、同調作業にはエンジンが良好な状態である必要があるので、近所を10kmほど走ってエンジンを暖めます。ノロジー効果は「劇的」ではないですが、点火が元気になったような感じは確かにします。点火タイミングの連発性が上がったというか。。。うまく表現できなくてゴメンナサイ。。

では、キャブレターの同調開始です。

一端、エンジンは切っておきます。

まずプラグとキャブをデフォルトに戻します。

プラグを掃除して。。。
d0229598_2124405.jpg


パイロットスクリューを、一端全閉にして、改めてボンネビル規定値の2+1/2回転にします。
d0229598_2125350.jpg


キャブレター左右のインテークマニーホールドにある、負圧取出口のゴムキャップを外し、ジョイントを露出させます。二次エアカットをしていない場合、ここに二次エアのホースが繋がっていますので、同じようにホースを外します。
d0229598_21255831.jpg


次に、その露出したジョイントにTWIN MAXのバキュームホースを繋ぎます。
d0229598_21273237.jpg


同調の基準となるキャブは、ボンネの場合は左側のキャブとなるみたいです。
※左側キャブを軸に、右側のキャブの開度を調整するシンクロアジャスターがついているので。

TWIN MAXの「A」からのホースが基準となる左側のキャブへ、「B」からのホースを右側のキャブへ繋ぎます。

TWIN MAXのスイッチをONにし、感度ダイヤルで感度をMAXにします。
注:この時点ではまだエンジンはかかっていません。
d0229598_21281450.jpg


「ZERO」ダイアルを回して、指針が示す数字をゼロに調整します。
d0229598_2129431.jpg


そして、先ほどの感度ダイヤルをミニマムに戻します。

これで準備完了です。


エンジンを始動します。回転は上げずアイドリングを維持します。
TWIN MAXの指針が振れ始めます。左右に激しく動く指針が適度に「落ち着く」ように、感度ダイヤルを回してその場所を探します。

指針が落ち着いた場所が、ゼロ地点から僅かに左ヨリに振れています。

調整の指針の状態(動画)



ここから、同調作業です。

左側キャブレターの奥にある、シンクロアジャストスクリューを使います。
d0229598_21322384.jpg


本来はガソリンタンクをはずし、サブガソリンタンクを繋いで作業するのですが、短いビット・ドライバーがあればタンクがあっても作業できます。
d0229598_21325267.jpg


こんな感じでドライバーを差し込み、締めたり弱めたりしてTWIN MAXの指針がゼロになるように調整します。およそ、2回転ほどスクリューを回したような気がします。
d0229598_21332558.jpg



調整の指針の状態(動画)



これで同調完了です。
目盛の差でも1未満なので、あまり狂いは無かったようです。

なんか、手応え無くってツマラナイ(笑)
どうせなら狂いまくってるのをバチッと調整した方が満足度が高い(笑)

同調後に試走しましたが、特に大きな体感変化はありません。
いつも通りの、快調なMYボンネ(笑)
今後しばらく走ってみて、プラグの状態などを確認してみましょう。

TWIN MAXの詳細はこちらの過去記事で。

で、明日のメインイベントである「SWEPT BACK エキパイ」の装着のため、今日中に愛するエンジンガードを外しておきます。

久しぶりのエンジンガード無し。やっぱり美しいエンジンです。
d0229598_2134017.jpg


現在時刻、16:30。。。。

えい! やっちゃえ!

ってことで、エキパイも交換しちゃいました(笑)
いやいや、大変でした。ノーマルエキパイ取り外しも、新たなエキパイ取付も。。。
さすが洋物。タテツケ悪いです。。。。

終了時刻:19:40分。。。。

真っ暗!
なので、今日はチョイ見せ(笑)

d0229598_21342459.jpg


お〜〜なんか・・・・かっこえーぞー!

SWEPT BACK エキゾーストパイプの、全貌と試乗は明日の記事で!



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-02-04 21:51 | Bonnieメンテナンス | Comments(8)
Commented by roadmanbo at 2012-02-04 22:25 x
遅くまでお疲れさまでした。同調作業、勉強になりました。
...で、恐らくあると思ってた「最後の写真」を観たいのをガマンして、記事をゆっくりと拝見し、いよいよ、ってところでのチョイ見せ写真(残念!)。はい、でも、カッコよさそう...明日の記事も楽しみにしてます!
Commented by motor-moto at 2012-02-04 22:36
roadmanboさん。キャブ同調は「あれ?こんなもんですか・・・」な拍子抜け(笑)でした。やりかた間違ってたりして(笑)
エキパイ、いいですよーーー。まずは見た目はですけど。。。
Commented by うちやん at 2012-02-05 04:42 x
TWIN MAXを使えばキャブの同調は簡単そうですね。私は1chのバキュームゲージでホースを繋ぎ替えて同調を取っているので誤差が多いかもしれません。
私もダイノジェット付けましたので後でブログに掲載します。
Commented by ケビン at 2012-02-05 07:12 x
同調作業のレポお疲れさまです^^ 参考にさせていただきました。
調整後の変化があまり体感できないというのは確かに拍子抜けするかも・・・?私も車いじりで何度も経験しました^^;
でも、motoさんボンネは調子が良い証拠!!・・・だった・ということですね

ところで、エキパイいいですねぇ。。興味あります^^ 楽しみです。
確かにノーマルの取り外しは意外と大変そうですね。。。。
Commented by すふぃも at 2012-02-05 07:33 x
おお!新エキパイ格好いい!!!
全体写真楽しみにしてます( ^ω^)
Commented by motor-moto at 2012-02-05 08:41
うちやんさん、このバランサーは簡単ですね。ボンネは2気筒なので一回で終わりです。なんだか作業のし甲斐がありませんが(笑)ダイノジェットレポ、拝見します!
Commented by motor-moto at 2012-02-05 08:46
ケビンさん、僕も昔、ファンネル仕様にしたツインキャブの旧車(74's シビックRS)に乗っていて、ファンネルにフローターを当てながら同調やっていた記憶があります。。。未熟者だったので、まともにできませんでしたけど(笑)
Commented by motor-moto at 2012-02-05 08:47
すふぃもさん、エキパイ、良さそうでしょう!
僕もまだ明るいところで全貌見てません(笑)
<< SWEPT BACK エキゾー... キャブレターバランサーTWIN... >>