ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
キャブ・フロートチャンバーシール交換
ノースウィングJCさんから、ボンネビルのCVKキャブ・フロートチャンバーのシールが届いた。
d0229598_16585014.jpg

d0229598_16592132.jpg

d0229598_16593624.jpg



早速交換。

以前キャブの分解掃除をしたときに、シールはまだ大丈夫そうだったが、若干硬化を感じたので一応の処置。

フロート室に溜まっているガソリンを抜いて。。。
d0229598_170327.jpg


フロートチャンバーを外し古いシールを取る。
d0229598_1702185.jpg


新しいシールに、耐ガソリン液体ガスケットを少々塗り込んで元に戻す。
d0229598_170418.jpg

d0229598_171910.jpg


シールに補助で塗るガスケットはシリコングリスとかが良いのだと思います。今までもそうしてました。でもなんとなくこれを使ってみる。あまり塗りすぎるとよろしくなさそうなので、膜を張る程度だけ。耐ガソリンといえど、チャンバー内でガスケットが燃料に混じって詰まりやしないか少し心配。。。チャンバーに燃料を注入するのは、ガスケット乾燥も兼ねて装着から少し時間をおきました。耐ガソリンって、どんな成分?ゴムのシール溶かさなきゃいいけど。。。。


で、今日は午後には晴れたので、先日のプチカスタムのエアクリダクトを試しにちょっと近所を走りました。
d0229598_1722144.jpg



結論= エアクリのダクトはノーマル状態に戻しました(笑)

理由=確かにエアの吸い込み量は増えました。それに合わせ上から4段目にしていたダイノジェットのニードルクリップをもう一度、上から5段目にして「濃く」して試しました。


スロットルを1/2以上開けた時の力強さは、なんとなく感じる事ができたのだが、ダクトノーマル状態に比べて「乗り味」がつまらなくなった。ボンネビルらしい「重量感」が無いというか、かなり大げさに言うと4stから2stに乗り換えたような感じ?

そして、走っていて「ここだな!」ていう場所をうまく見つけられない。この状態では、なんともセッティングを出しにくいと感じました。

やはり前回までのセッティング(ニードルクリップ上から4段目/MJ118/K&N/エアクリダクトは純正維持)が一番しっくりくるように思いました。


二度手間になりましたが、エアクリダクトは戻しました。

ん〜。。キャブセッティングって難しいですね。だから面白いんですけど。




Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-01-22 17:16 | Bonnieメンテナンス | Comments(2)
Commented by とらきち at 2012-01-22 18:36 x
カスタムは何かを得ると何かを失います でも試してみないと
分からないことは多いですよね・ 流速と霧化 そして
燃焼・・・今日が良くても明日は??です
外したダクトもそれなりの意味を含んでいたんですね
Commented by motor-moto at 2012-01-22 18:55
とらきちさん、そうですね。ダクト無しだと、いわゆる吸気音の「シュゴー」が明確に聞こえる程です。でも勢い良く吸ってはいるけど、それをバランス良く活かせていない感じ、でした。純正サイレンサーの排気圧を生む構造のように、ダクトも多重構造にすることによって気流の量を調整していたようです。
<< ボンネメンテの予定表 ボンネビル依存症 >>