ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
ボンネビル・ダイノジェットのセッティング変更
今日は午前中だけフリーだったので、先日組み込んだダイノジェットのセッティングの煮詰めと、車体のメンテナンスを少々した。

ダイノジェットの前回までのセッティングは、

メインジェット110から118に(キット推奨は110)
スロージェット 45 (ノーマルは40)
ジェットニードルクリップは上から3段目(キット推奨)
パイロットスクリュー 2+3/4回転(キット推奨は2+1/2回転)

サイレンサー:TOGA(消音器あり)※ダイノ以前はメインジェット125でした。
フィルター:K&Nリプレイスメントフィルター
プラグ:NGK イリジウム(一昨日スタンダードからイリジウムに戻した)



これでノーマルキャブに比べ、低回転から高回転までスロットルレスポンスはスムーズになり吹け上がりも軽くなりました。


でも、もう少し中回転域(3000~5000あたり)をトルクフルにできるかも?ということで、その中回転域の燃調を主に担うジェットニードルのセッティングを変更します。キャブセッティングのメインとなるニードルやメインジェットへのアクセスは、ボンネビルはキャブが2個ということもあり、車体からキャブを外さずにできるので楽ちんです。

タンクを外し、キャブの真上にアクセスし、上蓋を開けてスプリングを抜きます。
d0229598_1759579.jpg


バキュームピストン一式を取り出し、ニードルを抜きます。
d0229598_17593989.jpg

d0229598_18232.jpg


ニードルクリップの位置を2段下げて、上から5段目にします。
d0229598_1813215.jpg


ニードルはクリップを下の方にクリップすればするほど、ニードルの定位置が上がり、ニードルジェットとの隙間が増えてガソリンの供給量が増えます。逆に上の方にクリップすれば、ニードルは下がり、ニードルジェットとの隙間が狭くなってその分ガスの供給量が少なくなります。

と、もっと分かり易く説明できんものかと思いましたが、こちらのサイトにヒジョーに分かり易く負圧式キャブの断面図が書いてあったので勝手にリンクさせていただきます。興味ある人はご一読。サイト主様、リンク失礼いたします!


僕のボンネビルはマフラーのTOGAに合わせスロージェットが45です。スロージェットからの濃いめの燃調グラデーションに合わせるように、中速のニードルジェットも、ガスが濃いめのセッティングにしました。

この調整がクリップで簡単にできるのが、ダイノジェットの醍醐味ですね。ノーマルだと基本出来ません。でもワッシャーを挟んでクリアランスを稼ぐ方法で、若干は簡易的に出来ることもあります。


結果はというと。。。

前回までは3000回転あたりから軽く吹け上がっていく感じだったのが、今回のセッティングではその手前の2500回転あたりからトルクが太くなったような感覚になり、そのまま高回転域まで余裕があるように感じました。スロットルの開度に対して、パワーの方が少し先行しているような。

エンジンが、「もっともっと!回していいよー」って言ってます(笑)

高速道路は試していないので、まだ100kmあたりの感じはわかりません。
明日の通勤in高速道路で確認してみたいと思います。

数字上でどれくらいの変化なのかわかりませんが、ダイノジェット無しの状態から考えると、レスポンスだけでなく、パワーの出方が結構変わったと思います。トルクフルという言葉はちょっと大げさかもしれませんが、排気音も若干低くなり、50ccが80ccとかになったような感じ?

あまりにも低回転で走りすぎるとボンネに怒られそう。
少し走ったらプラグチェックして、燃調濃いめの「カブリ」に注意です。

でも基本的に僕は、「薄い」より「濃いめ」が好きなんです(笑)


このセッティングと同時に、汚れ放置気味だったコイルも。。。
d0229598_1824253.jpg

d0229598_1831895.jpg


綺麗に掃除しました。
d0229598_1835325.jpg


コネクターの古い接点グリースも、
d0229598_1842961.jpg


綺麗に掃除して新たにグリースアップ。
d0229598_1845573.jpg

d0229598_1853014.jpg


分解できないのでコイルの中身が健康なのかは、判断つきません(笑)
でも左右のプラグ焼けにまだ少し差があるので、もしかしたらコイルに原因あるかも?です。

追記:このコイル接点のグリスアップで、走行後のエキパイ温度での確認ですが、気筒1番2番の燃焼温度が少し揃ってきました。

分解ついでに、シート下もホコリで汚れていたので磨いて真っ黒に。
d0229598_1895171.jpg


サイドカバー内も樹脂パーツが白っぽくなっていたのを。。。
d0229598_18101651.jpg


拭き拭きしてシリコンスプレーで艶だし。
d0229598_1810449.jpg


フォークブーツもツヤツヤ!
d0229598_18111046.jpg



ダイノジェットは、思いの外セッティングに小難しいこともなく、比較的扱いやすいセッティングパーツだなと思いました。やっぱりキャブ車は面白い!まだまだ遊べそうです!


空が曇っていると、バイクがとっても綺麗に見えます(笑)
d0229598_18184417.jpg






Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-01-15 18:30 | Bonnieカスタム
<< セッティング at 通勤ボンネ ボンネビル前後ベアリングをクリ... >>