ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
ダイノジェットkit・ステージ1
昨年アメリカに注文していたボンネビル用ダイノジェットキットが元旦に手元にやってきました。ダイノジェットはCVキャブの内部パーツを変える事でキャブレター動作のレスポンスアップを図るファインチューンのキットです。カワサキ4発やハーレーなどではボンネと同系のCVキャブということもあり特に有名なキットです。

d0229598_1574636.jpg

d0229598_1581458.jpg


効果としては、レスポンスアップ/中速域のトルクアップ(感)などなど。

取付の予備知識として、キット内容と説明書に目を通します。
個人輸入なので、当たり前ですが説明書の日本語訳はありません。
d0229598_1585215.jpg


僕のインチキ英語力で読解していると、一点「あれ?」と思う部分がありました。


まずキット内容は

======
バキュームスライド用の交換スプリング
メインジェット106〜118番
ジェットニードル
ニードル用クリップ
ニードル用ワッシャー
ネジ
ドリル
======


です。

ダイノジェットはボンネビル用に限らず、あちこちのネット上で「ダイノジェットはバキュームスライドの負圧穴をキットのドリルで拡大する」と紹介されていたので、この付属品最後の「ドリル」は、てっきりその拡大用かと思っておりました。

が、

説明書を読むと、どうやらこのキットは違います。

メインジェットを変えろ→ニードルを変えろ→スプリングを変えろ。とあり、最後にドリルの使い方が書いてあります。

説明書のドリルについての部分には。。。。
「ミクスチャースクリュー(パイロットスクリュー)が塞がれているから、付属のドリルを使ってそのフタに穴を開け、その穴に付属のネジを ねじ込んでフタを外すんだ。するとその中にミクスチャースクリュー(パイロットスクリュー)が見えるぜ!そのスクリューの回転を2回転半にセットしろ! あ、でももしスクリューが見えているなら、この作業はすっ飛ばしてくれ!」

と書いてあります。つまりこの付属のドリルはバキュームスライドの穴を広げる為のものではなく、パイロットスクリューを露出させるための道具ということ。
ボンネビルのパイロットスクリューは、目隠しされていないので、そのままアクセスできます。しかも2回転半というセッティングはボンネビルの出荷時指定の数値。今までも2回転半にしてます(笑)

ということは、

このダイノジェット・ステージ1組込の作業としては。。。


1 ジェット交換(番数はカスタム状況に応じて指定あり)
2 ニードル交換(クリップ位置は上から3番目)
3 スプリング交換(純正と入れ替えのみ)
4 パイロットスクリューの回転を2回転半に


だけということです。

バキュームスライドの穴を拡大しろ!とはどこにも書いていません。

なーんだ。簡単じゃないか。

じゃあ、やっぱりバキュームスライドの負圧穴は拡大しないの?
あれはステージ2とか3とか、メカツインのBEST-POWER-kitだけの仕様なのかな?

この交換作業のみなら、フロート室を開けてメインジェット交換、そして上室の蓋を開けてバキュームスライド一式をスポッと抜き出してニードル一式とスプリングを交換して元に差し込むだけで、タンクだけ外せば全てにアクセスできるので、キャブがバイクについたまま作業できます。(ニードルがちゃんとホールに刺さっているか目視確認はできないのでそこだけ感覚作業ですが。。。)
純正キャブ部品になにかしらの「加工」することは何もありません。

作業は1時間もあれば終わるでしょう。でもついでにキャブの掃除をしたいので、やっぱり外すか。。。迷うところです。メンドクサがりなんで(汗・)

休み中にリアブレーキディスクローターの交換もしたいし。。。メンテの時間と乗る時間と、どっちをとるか。。。。

今週はお休みなので、ちと考えます。。。




Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

[PR]
by motor-moto | 2012-01-03 02:07 | Bonnieカスタム
<< EBCリアディスクローターに交換 新年です! >>