ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
ボンネビル・バッテリー交換
一昨日死んでしまったボンネビルのバッテリーを交換しました。
古河電池製 FTX12-BS。ネットで1万円少々。
d0229598_1531383.jpg


納車時からついていたモノは、やはり3000円〜の格安品でした。
交換後、力強くセルは回り一発始動!快適です。

そして昨日交換したショートブレーキペダル
ほんの15mm短くなっただけで、ブレーキングがスーパー快適に! 今まで右足の置き場所をブレーキの度に意識して置いていたのが、これはどこに置いていてもちゃんと踏める。足の小さな女性に限らず、ペダルが少し遠くない?と思っている人には、これ本気でオススメ!
d0229598_15411392.jpg


追記:12/29本日、また売れたみたいで、僕が買った時点で残り2個だったのが、現在で残り1個になってます。

販売先はこちら



で、ボンネ話題じゃないですが、このブログや、仕事、ツーリングなどで最近まで使っていたコンデジRICOH CX-1を買い換えました。
僕は仕事でも毎日のようにコンデジを野外で多用し、かなり酷使するため買い換えが1年サイクルです。

愛機だったCX-1はズームが効かず、AF機能もおかしくなりました。
外観もだいぶ気合いが入っています。。おつかれさま!
d0229598_15101562.jpg


買い換えはこちら。CX-3。
d0229598_151054100.jpg


リコーCXシリーズは、現在までに1〜6までのモデルチェンジを繰り返し、センサー変更、AF速度アップなどCX-6までに色々機能は充実してきているが、CX-1の質実剛健なボディの質感を維持しているのはCX-3まで。
d0229598_15111689.jpg


CX-4以降は素材は同じものの細かいパーツが樹脂製になったり丸みを帯びたりして、機能とは反対に確実に「質感はダウン」している。と個人的見解。なので細かい便利機能は犠牲にしてでも、CX-1のデザインを継承した最終機CX-3に決定。
d0229598_15153078.jpg


機能も勿論大切だが、AFの遅さを諦めれば必要な機能はちゃんと備わっている。
CX2~3でもかなりの性能アップをしているし、コンデジにせよプロ用にせよ「カメラ」という機材は僕の仕事では主役であり、そんな仕事に携わる人としては拘らなきゃいけないモノなのです(笑)そしてなにより僕は「モノ」としての所有欲をカメラにも求めるタイプなので。。。最新、そして速い、が全てではないのです。手触りや馴染みやすい重量感、そんな所有欲がとっても大事です。ボンネビルを選ぶ理由と同じです(笑)

d0229598_15155538.jpg


必要なモノを必要な配置で。余計な飾りは無し。
このCX1~3は、同メーカーのGRシリーズに勝るデザインの美しさだと思う。
GRシリーズもデジタルになる前のフィルム仕様の元祖GR-1を持っていたが、あちらの方がボディの質感は明らかに上質でした。


使い慣れたCX-1とボタンの配置や操作は同じなので、ボンネビルに乗りながらツーリング写真を撮るのも迷いが無い。


CX-2以降に装備された某写真家作品から流行りだした「ミニチュアライズ」機能。
広い風景写真ではなく、こんな風にアップで撮っても面白い。

d0229598_15282663.jpg

d0229598_15301030.jpg



CX-3からはフルHD動画機能もあります。
これでもう十分でしょう。


今年もあと2日ですね。
明日までボンネに乗れそうです。



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-12-29 15:44 | Bonnieメンテナンス
<< ボンネ用BRORAサス・ニューカラー ショートブレーキペダル&More・・ >>