ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
ノーマンハイドバックステップを再考
僕のボンネビルはノーマンハイドのバックステップを装着しています。

こちらノーマンハイド・バックステップ
d0229598_2125031.jpg


先日、ハンドルをW1タイプのアップタイプにしたので、このハンドルにジャストフィットなポジションを得るために、このバックステップを純正ステップに戻しました。

比較の図
すごい違いですね。純正の方がステップが外側にあります。
右:純正/ 左:ノーマンハイドのステップ
d0229598_20191180.jpg


ノーマンハイドのステップは、低めのハンドルとの相性は抜群でした。
ワインディングでも「ステップを擦ってしまう」という心配もなく、エンジンガードを擦るまでは車体を寝かせる事ができます。
逆バンク気味の峠道などでは、いとも簡単にエンジンガードを擦ります。純正ステップはエンジンガード下部よりもっと下にあるので、更に浅い角度で擦ってしまう事になります。

でも、 ハンドルをW1アップタイプにしたことで、身長177cm手足ヒョロ長な僕は、やはり腕〜背筋〜腰へのラインと、脚の曲がりがしっくりこず、これはバンク角を犠牲にしてでも、純正ステップの方が合っているのでは?と思った次第です。
d0229598_2022187.jpg



バンク角問題については、乗り方を変えるしかありません。ハンドルが低い場合はそれなりにバンクさせた方が腕の力点に無理がありません。対してアップタイプの場合は、そのポジション特有の"リーンイン"でコーナーを曲がれば良いことです。



NHステップのリアブレーキ問題

純正ステップに戻したことで、ほとんど気持ち程度しか効かなかったリアブレーキの制動力が回復しました。やはりノーマンハイドのバックステップ取付の際に行うマスターシリンダー角度変更は、リアブレーキのシリンダーピストンを圧縮する「テコの原理」に無理があるようです。

ノーマンハイドのバックステップを付けている人は、おそらく純正状態ほどのリアブレーキ制動力を得られなくなったと思いますが、それは取付技術やコツとかではなく、単純に設計の角度による問題だと、確認できました。


ギアチェンジペダルはとても単純な構造。僕のペダルは少し短くカットしてあります。
d0229598_20195826.jpg



納車して間もなくバックステップに交換したので、純正ステップ経験は大阪〜帰宅の400km未満です。少し走りましたが、純正特有のおおらかなポジション。なんだか懐かしいです。飛ばそうという気にはなりません(笑)ただギアの入りが以前に比べ、リンクロッドが無い分だけダイレクトに「ガチャ」っとくるので慣れが必要です。

純正ステップは、純正のタイトなハンドルとの相性は「これってどうかな?」とも思いますが、今回装着したW1ハンドルとの相性は抜群です。バックステップでは不可能だったニーグリップもできるようになりました。でも純正に戻すのはブレーキ側が結構大変でした。。。エキパイを止めているボルトとステップのボルトが干渉してうまくボルトが入れられなかったり。どういう設計なのか。。。

ということで、しばらくこれで行きたいと思います!


取り外したバックステップについては、見た目も機能も気に入っているので、もう少し脚に余裕が出るようにステッププレートをワンオフ製作して、純正とバックステップの中間になるようにしたいと思います。合わせてリンクロッドも短いものを製作します。加工は業者に頼むにしても、構造が単純なので設計図は簡単にできると思います。

実際に製作できたら、設計図を公開しますね!

明日のクリスマスイブは、またもやINAさんとサンデーメカです(笑)

今度はINAさんボンネのライトケース交換、ハンドルAssy交換、TOGAバッフル加工取付をしますよ!

なんだか我が家が、モグリのバイク屋みたいになってきました(笑)






Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-12-23 20:44 | Bonnieカスタム | Comments(13)
Commented by roadmanbo at 2011-12-23 21:02 x
やはりハンドルとステップは連動するのですよね。それにしても、上からの比較図、違いがよくわかります。明日もピットインですね。天気も良さそうだし。楽しみですね。
Commented by motor-moto at 2011-12-23 21:06
roadmanboさん、位置関係はとても重要ですね。アップタイプ+バックステップも、とても良いのですが、このW1ハンドルは手前に下がっているので純正ステップが合うかな?と。やはりW1だけあってポジションが旧車向けなんですね。
Commented by よっちん at 2011-12-23 21:46 x
ハンドル交換された時にバックステップ大丈夫かな?って気になったんですよ~。やっぱりアップにしたら純正の方がポジション合うんですね。
ところで明日はどちらでやられるんですか?僕も時間が合えば顔出したいなぁ~って思うんですが、いいですか?
Commented by motor-moto at 2011-12-23 21:50
よっちんさん、こんばんは!
アップタイプハンドルには、やはり純正がボンネビルらしいポジションですね。明日は我が家です(笑)
実はINAさんが今日飲み会らしく(笑)明日体力が残っているか否かでやるかやらぬか決まります(笑)

場所は我が家なので、決まったら連絡しますから非公開設定にチェックしてメールアドレスを書き込んでください。返信しますよ。
Commented by silva at 2011-12-23 22:04 x
こんにちわ。
ボクはバックステップ導入しようか迷っています。が、こないだmotoさんのをチョコッと運転させていただいた時、「確かにイイ!!けどリアブレーキの無力さにビックリ」という感じがしました(笑)。それとやはりもう少し前、純正との中間くらいが良いのかも?とも思いました。今後もしワンオフするのであれば参考にさせていただきたいです。明日は飛び入り参加したいところですが、確実に嫁さんに殺されるので止めときます。。。
Commented by motor-moto at 2011-12-23 22:16
silvaさん、バックステップはハンドルとの相性ですね。リアブレーキが甘くなるのは致し方ないですが、僕はハンドルが低めの場合はワインディングでそれほどリア加重に頼らないので大丈夫でした。慣れれば問題ないですよ。でもアップタイプorリアブレーキリア加重のコーナーリング派ならノーマルが良いと思います。
明日、はい、我が家もあまりバイクが集まっても近所の目が・・・なので2~3台が限界かと。。。
Commented at 2011-12-23 23:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masaki at 2011-12-24 16:34 x
こんにちわ。
本日NH製のバックステップを取り付けようとしたんですが、アクセル側の六角ネジが固くて安物の六角レンチでは外れなかったため挫折しました・・・。
ラスペネを吹きかけて、明日再チャレンジする予定なんですが、motor-motoさんは固い六角等の場合、どんな工具を使われてますか?
Commented by motor-moto at 2011-12-24 17:22
masakiさん、六角などでフレーム固定の固く大き目なボルトの場合は経年で固着していますよね。僕はソケットの六角にロングのスピンナハンドルを組み合わせて、力を入れやすくします。固着ボルトは短いハンドルだと無理です。それでもダメならインパクトですね。先にショックハンマーで少し叩いてやるのも固着を崩すのに良いかも。
Commented by masaki at 2011-12-24 18:26 x
ありがとうございます、明日ホームセンターで探してみます。
こうして工具の魅力に取り付かれていくんでしょうね^^
Commented by motor-moto at 2011-12-24 19:25
masakiさん、ハンドルが長いほどトルクがかかりますから。でもあまり細長いとシナリますので(笑)腰悪くしないように!
Commented by masaki at 2011-12-25 16:29 x
近くのホームセンターは工具の種類も少なくスピンナハンドルも置いてなかったので、ネットで注文しました。
せっかく助言を頂いたのに、残念ながら取り付けは来年へ持ち越しとなりました・・・。
またコツコツと頑張って行きます!!
Commented by motor-moto at 2011-12-26 23:10
masakiさん、ボルトをナメてしまったら最悪なので、あせらずで正解ですね。がんばってください!
でもどんな工具使っても、結局最後は「力尽く」だったりします(笑)
<< MYボンネビル年間アーカイブ! WAKO'sの添加剤フ... >>