ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
ガソリン添加剤試し
僕はガソリン添加剤ってのに対して、メーカーのカタログスペックを読んで、毎度「ほんと〜〜??」と思ってます。
でも、毎度の事ですが、食わず嫌いは良くありません。

添加剤にも色々あるのかと思いますが、今回選んでみたのはこちら。

WAKOS/F-1 フューエルワン


d0229598_2002950.jpg


★以下メーカー文言
ガソリン・ディーゼル兼用燃料添加剤。高性能清浄剤PEAの作用により、燃料に添加するだけで燃焼室・吸排気バルブ・インジェクターなどに堆積したカーボン・ワニス・ガム質などを除去し、新車時のエンジン性能を取り戻します。また燃料の酸化劣化や燃料タンクの腐食を抑制します。2~3回の連続使用が効果的です。


この添加剤、そこそこ巷で評判が良いのと、オイル交換前に入れる事で、燃焼室、バルブなどに溜まったスラッジ・カーボン等を落としオイル交換と同時にリフレッシュできる!ってのに、僕は今回騙されようと思います(笑)

これ1本で、ボンネビルのタンク容量なら、3回分けくらいでしょうか。
でも今週末のオイル交換までに600kmも走れません(笑)

スーパーゾイルが出している似たようなガソリン添加剤も同じような値段であったのだけど、あちらはちっちゃいボトルです。なんとなく「おっきいの!」で決めました(笑:量じゃないでしょ・・)

中には、「これを入れたらエンストするくらいカブッた」「ブローした」とかいう報告もあり、決して好評ばかりでもないのだが、そこまでなるのは、たぶんキャブが相当汚れていて、洗浄で詰まったんでは?とも思うので、自分にあまく、成功例の方を信じることに♪


僕のボンネは以前よりキャブのジェッティングをSJ45/MJ125にしてあるのでガスが濃いめ設定。(ちなみにノーマル状態はSJ40/MJ110)

そのくせあまり高回転は回さず、だいたい2500rpm~3500rpm〜4000rpmが普段の常用回転数。おまけにノーマルマフラーの時もそのジェッティングで、スプロケも足長仕様。1速高めのギヤでドコドコ走るのが好きなので、おそらく燃焼室やバルブはかなり真っ黒けな予感が。。。

キャブもエンジンもいたって好調なのだが、今回のオイル交換を機会にやってみるか!と。

そもそも、燃焼室をキレイに洗浄できたとしても、「体感」みたいなものはあまり求めず、人間で言えばビフィズス菌?みたいなものかと(笑)ヨーグルト食って健康に気を使おうね!です。

体感できないからといって、エンジンの中を開けて確認するわけにはいかないので。。。
調子が悪くならない限りは「きっとお腹の中は前よりキレイなったのね」とポジティブに想像するしかありませんね(笑)

商品説明の最後に、これを添加中のガソリンは添加剤が混ざるので、燃焼効率は落ち気味になりますと注意書きがあった。
とりあず先日これを入れてのべ150kmほど走ったけど、かぶったり調子悪くなったりはしてません。むしろ高速道路はそれなりに快適な気が・・・。気のせいですけど。

オイル交換で汚れが出てくるのでしょうか?
見た目じゃあんまりわからないだろうなあ。オイルももともと濃い色のオイルだし。



WAKOS/F-1 フューエルワン



Twitter ID Bonne38

★カスタム過去記事はこちら!
★メンテナンス過去記事はこちら!
★その他記事はメニューカテゴリーから!

■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-12-08 20:05 | Bonnieメンテナンス
<< ボンネ on 新型?ETC ボンネメンテの会 >>