ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
パッド交換&クラッチワイヤー整備
今日は家族サービスデイ。
子供達が起きてきてドタバタする前に、ボンネビルのブレーキパッドとクラッチケーブルのメンテをしちゃいます。

前回、FディスクローターをEBC製に変えた時に、同時にパッドをRK-UA7から純正のニッシンにしてみたが、どうやら鋼鉄ローターに対応していないらしく相性が悪かった。そのため、もとの使い古しのRK-UA7に戻していました。
で、先日のボンネビルはじめましてdeツーリング秋編で、そのお古パッドを使いきったので、交換。
d0229598_17565742.jpg

d0229598_17561688.jpg

d0229598_17572467.jpg

このRK-UA7は、カスタムローターで多用されている鋼鉄ローターに対応している数少ないパッド。同じRK製品でも下のスタンダードパッドや上のメガロアイパッドも鋼鉄ローターには対応していない。このUA7だけ。他のメーカーでも少ない。

このUA7は、EBCローターとの相性は結構良い。
とても使いやすいブレーキフィールです。

キャリパー取り外し&パッド交換などの詳細はこちらの過去記事で。


そして今日はクラッチワイヤーもメンテ。
ここはしばらくメンテしていませんでした。真っ黒け・・・。
d0229598_18057.jpg

ワイヤーもきたない。。。
動きは悪くないのだが、少し重めかな?
d0229598_180318.jpg

巷で話題のスーパーゾイルのグリスを使い、ワイヤーインジェクターで注油します。
d0229598_181136.jpg

d0229598_1812539.jpg

グリスがワイヤー内部を通って、ワイヤーのクラッチカバー側(エンジン側)からグリスがブチュブチュと出てくるまで注油します。
注油後、驚くほどワイヤーが軽くなる。シャコシャコだったのが、スコスコに。
あらまあ、すごい効果!このグリスは金属摩擦部分なら、あちこち使えます。

レバーの摩擦部分とアジャスターも中を掃除してグリスアップ。
d0229598_1824183.jpg

d0229598_1831740.jpg

このスーパーゾイルのグリスは、金属表面の性質を化学的に改善する成分が入っとるそうな。同ブランドの添加剤なども、同じ原理。荒れた金属表面を研磨するのではなく、金属の表面そのものを化学反応によって滑らかにする。EPL-PL500と同じ原理ですね。

ワイヤーの通り道が、まあ、綺麗になりました。
d0229598_1834939.jpg

動きも快適!クラッチワイヤーは、雨の後にしばらく乗っていなかったり、長期間放っておくとすぐに錆や金属疲労がおき、ツーリング先等できなり根元のタイコ部分や、見えないところでブチ!って切断!ってこともあり得る部品。30分で終わる簡単メンテだから、時々はやってあげたいものです。出先で切れたら、100%対処のしようがありません。実際、そういう経験した人がいる。即不動車(笑)
僕のボンネは2003年式です。もしも前オーナーがノーメンテだったら、8年間も何もしとらんことになります。ワイヤー内部は見えないだけに。、走行距離が少ない多いとかは関係ないですね。

もう秋も終わりですね。なんだか今年は、秋がずいぶんと短く感じました。

d0229598_1892952.jpg


午後はこの自宅の広々した庭(ウソ、近所の公園)で、iPodでビル・エヴァンスのダニーボーイを聴きながら、午後の日差しの中でまったりしましたよ。秋に聴くのに最適な曲だ。
これで生ビールと山菜の天ぷらとかあったら、もう最高です。。。
d0229598_18101954.jpg


シートのTRIUMPHロゴが白くなくなったので、ヘルメットにロゴ入れ。
d0229598_18125670.jpg

小さな、TRIUMPH。これ、ヒンクレー初期の純正ステッカーみたい。

明日の日曜日は自由時間あり。
天気が良ければ、道志道あたりを少し走りましょうかね。


■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


Twitter ID Bonne38



トライアンフ・オーナーブログがいっぱい。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-11-26 18:25 | Bonnieメンテナンス
<< ボンネ違いで、ちょっと目移り。。。。 レポ:「ボンネビル・はじめまし... >>