ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
キャリアをワンオフ その3ハンダと塗装
先日のボンネビル用トップケース・キャリア・ワンオフ作戦の続きです。

思っていたより大変。。。で時間もかかってまっす。
前回組み上げたフレームのボルト止め部分とフレームの隙間に、防水&強度アップのためにハンダを流します。

この部分です。裏表、脚の切断面など合わせ、全部で14箇所。
d0229598_17534046.jpg


ハンダごての登場です。板金用大容量。ホムセンで1980円。
ハンダなんて、中学生以来じゃなかろうか。。。
d0229598_17554911.jpg


作業後。意外に溶接っぽい?
d0229598_17591565.jpg

d0229598_1813870.jpg

d0229598_18141387.jpg



そして上部2箇所に補強のスタビライザーを追加しようかと思いましたが、トップケース装着の自由度が減るので、真ん中に1本だけスタビライザーを追加することにしました。中空パイプをフレームのRに合わせて削って、あてます。
d0229598_184438.jpg

d0229598_1852623.jpg

位置はこんな感じに。これも同じくハンダづけしました。
d0229598_1865768.jpg


ハンダで完全に埋まったのか不安のあるミクロの隙間は、板金パテを微量詰めて埋めました。
このハンダ作業後、かなり頑丈な骨組みになりました。両サイド2本がボルト止めなので、中央のスタビも合わせ、加重をかけてもがっしりしています。

そして、ドリルでパニアケースのフレームに取り付ける為のボルト穴空け。取付の際に角度調整できるように楕円にしておく。ついでに水抜き穴も裏側に空ける。今回はドリルオイルを使ったらかなりスムーズに空いた。
d0229598_188236.jpg

d0229598_189401.jpg


と、ここまでが昨日のうちに、だましだまし時間を作りやった作業。


次はいよいよ塗装です。
天気予報を見たら、明日から2日間、雨予報!ん〜〜〜〜。。

今日のうちに塗ってしまいたい。。。。現在午後4時。。。
仕事の原稿を切り上げ、塗装作業に入ります(笑)

500番くらいのペーパーでキャリア全体を足付けし、お馴染みの2液ウレタンでスプレーします。もう夕暮れですが、ウレタン塗装には絶好の天気と気温です。

10分おきに、何度も厚めに塗り重ねます。スプレー1本使いきりました。

塗装後。
ハンダしたスタビライザー部分も塗装を重ねると丸みが出てキレイになります。
d0229598_18172178.jpg

d0229598_18191560.jpg


これで72時間の完全硬化を待ちます。(耐えられないので48時間にしときます:-)
d0229598_1821118.jpg


そうこうしていたら、このキャリアに載せるトップケースが届きました。
d0229598_18241151.jpg

これはキジマのFRP製で、なかなか出回らないモデル。ほんとはホワイトしかないのですが、前オーナーがプロに頼んで新品をハーレー用のビビットブラックにペイント済みで、なんと未使用の新品。

ケースの定価が 29000円ほどで、ペイント代がいくらかかったか知らないが、オークションの落札額は8000円でした。偶然にもブラックで、とってもラッキー。サイズも全長が僕のパニアケースと全く同じ40cm。2泊3日分くらいなら入ります。

このケースの詳細はこちら。キジマ無線ボックス。


これでキャリアが乾燥すれば、いよいよ装着です。
ケースとキャリアの合体方法は、ヘプコ&なにがしのケースのごとく、持ち歩き可能な簡単に脱着可能なものにします。そのシステムをいろいろ検討し。。。。

これ、ハンドルクランプ式のドリンクホルダー。750円。
d0229598_18343927.jpg

4つ用意して、この部分だけ、いただきます。
d0229598_18365025.jpg


はて、うまくいくか。。。。
ブラケットについてはちょいと自信がない。。。

追加購入

ハンダごて:1980円
ハンダ  :400円
ドリンクホルダー4つ:3000円


キャリアの製作予算、1万円を少しオーバーしちゃうかも。。




■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-10-04 18:48 | Bonnieカスタム
<< トップケースの準備 バイク小僧その昔 >>