ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
キャリアをワンオフその2 組み立て
ボンネビル・トップケース用オリジナルリヤキャリア製作記その2!

昨日、偶然ジャストフィットしたIKEAの棚のガラクタ。
パニアの真上にトップケースを配置すべく、そのキャリア作りをいたしました。

昨晩、夜走りをしてしまったんで、、、今朝は寝坊。。
午後一でホームセンターへ行き、あれやこれやと悩みながら使えそうなモノを購入。

買った物:
ステー類と6mmボルト類 計 2000円ほど
6mmの鉄棒       計 200円ほど
ウレタンスプレー       2200円ほど


キャリアは最終的にはブラックに塗装しますが、まずは確実な位置決めの為に、昨日の逸品(笑)と今後トップケースをアタッチさせる為のステーを組み上げます。
d0229598_1758736.jpg

d0229598_17583811.jpg

この、トップケースをドッキングさせるステー部分は、実際にトップケースが手元に来てから細かいサイズ調整と手回しネジで脱着できるようにするつもり。


そして、偶然にもIKEAフレームのサイドに穴があったので、ここを利用して補強の為のスタビライザーを新設します。
d0229598_1805748.jpg


スタビライザーには、6mmの鉄棒をちょいと加工して使います。購入時1mくらいの長いものなので、まずは適宜の長さにカット。
d0229598_1824228.jpg


そしてカットした鉄棒の両サイドに6mmネジ頭を作成します。
ダイスセットの出番です。これ、時々救世主になります。あると便利。
d0229598_1851218.jpg

6mm棒にねじ込んでいきます。
d0229598_1861835.jpg

このくらいまで。
d0229598_1865047.jpg

両サイドに同じネジ頭を作りました。同じモノを2本作ります。
d0229598_1874466.jpg


IKEAフレーム(笑)の穴に通します。外側はネジが露出しないように袋ナットで止めるので、ギリギリに設定しています。
d0229598_181062.jpg

わずかに内側にもネジ部が出るようにしているので、そこにもナットを入れて内側にも動かないように固定します。
d0229598_1811178.jpg

これで仮組みはできました!
車体に載せてみます。ブラックに塗装前ですが、なかなか良い感じです。(手作り感満載)
d0229598_18124355.jpg

黒塗り前だから少しパイプ径が太めに見えるが、実はこのパイプ、クラブレールと同じ径。
d0229598_18393460.jpg


IKEAフレームとパニアフレームの接続部の穴をドリルで開けるのですが、今日は時間切れ(涙)住宅地で電動ドリルを使うのは、それなりに気を遣いますね。。。

各部をガチガチに止めて、ずれないように固定し、後日ドリルで穴をあけたら、この状態でオールブラックに全塗装します。スタビライザー取付部分(ボルト)は水が進入しないようにハンダを流すつもりです。そこもまとめて黒で塗りつぶします。
d0229598_18153157.jpg

黒いステー部分は、塗装時は外し、トップケースと実際に合わせて組み方を再考します。
d0229598_1817479.jpg


完成イメージとしては、トップケースを付けていない場合、黒いステーは無い状態にしたい。単体のキャリアでも使用できるように。
なので、スタビライザーを上部2箇所にも荷台兼用で新たに新設して、現在の黒いボルト止めのステーを無くす。これで強度もバッチリです。

失敗覚悟だったけど、意外や意外、いけそう??

なんとかして製作費1万円以内にしてやる。

あー時間切れくやしい!

ま、来週も自宅作業が多いから、合間見てやっちゃいます!



■MYボンネビルカスタム・全リストはこちら■


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-10-02 18:40 | Bonnieカスタム
<< バイク小僧その昔 キャリアをワンオフその1 発見 >>