ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
イリジウムプラグ初体験
ずいぶん昔から、手軽な点火系チューンとしてあるイリジウムプラグ。
実は僕は長いバイク歴の中で、一度もこのイリジウムプラグというものを使ったことがない。

今日、仕事の打合せを成城学園付近で終わらせた後、特に用も無いのだけどナップス世田谷店に寄ったついでに、「なんとなく」このイリジウムプラグというものを買ってみた。
(そのナップスで、このブログを見てくださっているTatsujinさんに、どうやら私、発見されたらしいです。。。)

d0229598_21401368.jpg


このイリジウムプラグの特徴は、NGKのホームページを参考にして頂くとして、良く聞くインプレでは「体感ってのは特にない・・・」というのが多いもの。

しかし、その構造や点火方式などを考えると、明らかにデータ上では変化があるはず。
そして僕のボンネビルはキャブ車であり、空冷2気筒という事もあり、点火の調子、ダイレクト感は最近の4発エンジンに比べてかなり分かり易い構造である。

もちろん、体感できるかどうかは別として効果は出やすいのではないかと勝手に期待。

d0229598_2143958.jpg

その場で、早速にボンネビルについているスタンダードプラグと交換して帰り道を試してみた。

始動性:
それほど変わらない。と思った。「久々にプラグを綺麗にした」くらいかな?

低速:
ローギアから走り出し、2速に上げる前の3500回転付近の加速で、「ん?少しいいかも?」くらいな感じはあった。普段より、0.5秒早くアクセルレスポンスがある感じ?そして軽やか。

中高速:
違和感なくビンビンと回転は上がる。でもこれは、スタンダードプラグでもちゃんと掃除していれば得られるくらいのレベルに近い。でも以前内圧コントロールバルブを取り付けた時もそうだったが、「今日は調子いいじゃん」って思えるくらいの感じでしょうか。


総じて:
アイドリングは安定している。プラグチェックまではしていないが、気温や湿度などで点火の調子が左右し、今日は少し音がバラけているなあとか、高回転でムラがあるなあとか、そういうのは無かった。

まあ、「効果があったと思いたい」って現象も十分ありますが、決してマイナス作用はせずプラス方向になった気はする。なので、あえて効果を期待してスタンダードから交換するほどのことも無いのかなとも思ったり。。。

プラグ変えましたよ!と事前告知を受け、同じ日に同じ条件下で走り比べないと気がつかないだろうなあ。。。前述したように「今日は調子いいね」と思うくらいに留まるだろうと思います。

一本1680円ほどで2本で3千円ちょい。
愛車のビミョーな変化を楽しむ上でも、寄り道程度に試してみるのはありかもです。

ただし、交換目安の距離がNGKいわくは「一般プラグと同様に。3000km〜5000km」となってますが、一般でもイリジウムでも、それはあまりに早くないかあ。掃除しながら1万キロは使いたいところです。
でも考えてみれば、納車時からもうすぐ1万キロですが、確かに1回変えてますね。。

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-08-25 22:05 | Bonnieカスタム | Comments(2)
Commented by roadmanbo at 2011-08-26 20:24 x
こんばんは。イリジウムプラグ装着のインプレッション、興味津々です。でも、HPにあるような劇的な体感は得られないのかな。ところで、キャブ車の場合は、セッティングを出さなければいけないと聞いたことがありますが、どうなんでしょう。
Commented by motor-moto at 2011-08-26 20:43
キャブセッティング、どうなんですかね。ガスが濃いめに感じることがあるようですが、まだプラグをチェックしていないのでなんとも。。。週末に晴れたらプラグをチェックしてみて、検討でしょうか。それかセッティングというよりも、キャブをベストな状態にしないと本来のイリジウム効果が無いってことなのかなあ。。。
試行錯誤ですね。。。
<< スタンドアシストグリップ いよいよサイドカーに。 >>