ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
バンク角の限界
センタースタンドを付けるとバンクで擦る事があると良く聞く。
僕のボンネビルについているエンジンガードと、ノーマンハイドのセンタースタンドは、どちらが先に擦ってしまうか。

試した訳じゃないけども、少しワインディングを走ってみて結果的に体感。

時速70kmほどの中速コーナーにて、一発ガリッと。。。。

結論は以下。
d0229598_2231224.jpg

d0229598_2251169.jpg


・・どっちも同時です。

どちらか先なら、どっちかは擦っていないはず。
今まで擦ってしまったエンジンガードはその日のうちに黒でタッチアップしていたから、今日のガリッとで、どっちも同時に擦りました。
ということで、エンジンガード以上にバンク角が減ったわけではないので良かった。

そこそこ「元気走り」して擦るくらいなので、もちろん普段使いや、ごく並みのスポーツ走行では擦りません。
あえて、「ちょい寝かせるぞ」くらいの時に擦る。

やっぱりバンク角に頼らない、リーンインなライディングを癖にしないとね。
激しく擦ると、バイクが浮いて転けちゃう。

でもスポーツモデルの元気な走りについていこうとすると、どうしても擦っちゃうんだよね。。。

左側擦ったんで、ついでに右も擦っときましょ(汗)
d0229598_22104873.jpg


多分、純正のスタンドも似たようなものだろう。

ノーマルステップでワインディングを走ったこと無いけど、たぶん擦りまくりなんだろうな。。あれは低すぎる。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-08-01 22:16 | Bonnieカスタム
<< タコメーター灯・点灯ぜず センタースタンド・インプレ? >>