ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
風切りプレート
British Customs(以下BC) の風切りプレートを取付。
d0229598_2239858.jpg


まず、これまで付けていた日本のWM製との大きな違いは、WM製は取付部分が4つ脚であるのに対し、BCは2本脚であること。そのため、フェンダーへの穴開けは2カ所でよい。

良くできたマウントステー部品。カラーはブラックとクロームから選べる。
d0229598_2046424.jpg


プレートは縮緬塗装された艶消しのブラック。
ステッカーや切り文字などは貼りにくいかも?
d0229598_20493952.jpg


前回同様にドリルで穴をあけ、装着。脇に空いてる穴は以前のWM製用の穴。
d0229598_20483452.jpg


前方が少しテーパーしたデザインで、全体的にWM製よりも前方向への装着となり、よりボンネビルらしい?シルエットに。
d0229598_20505337.jpg


こちらが以前のWM製のもの。少々小振りで角張っている。悪くないのだけどね。
d0229598_20514385.jpg


WM製の為に開けた穴は4つあるので、そのうちキャップなどで埋めなくては。
d0229598_20552948.jpg

ほとんどわからないが、フェンダーをフォークブラケットに止めているボルトの間にある2つが、開けた4つのうちの2つの穴。沢山ねじ穴があるから、別に気にならないので良かった。

穴の位置さえしっかり測って開ければ、簡単に真っ直ぐに装着できます。
d0229598_210236.jpg


雰囲気はとても好き。
でも厳密にはフロントの舵が横風に弱くなったりするのかなあー。

クリック! for ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-07-20 21:01 | Bonnieカスタム | Comments(2)
Commented by roadmanbo at 2011-07-20 21:57 x
手に入れてからの仕事が早いですね!
はい、横からのシルエットで、プレートとフォークの巧妙な位置関係が素晴らしい。良い感じです。でも、先日、僕のボンネビルのフロントフェンダーを磨きながら、コレに穴開けるのは勇気いるなあ...なんて呟いてたんですよ(笑)。
Commented by motor-moto at 2011-07-20 22:13
セッカチなんです。。。きっと。
スコッチドイエローのフェンダーに穴開けは勇気も覚悟もいりますねー。僕ならやりません(笑)というか、3年悩むか同じモノ手に入れてからやります(笑)
僕のはブラックですから、少々の事はなんとでもなるので。
<< Fフェンダーの穴埋め ニューアイテム到着 >>