ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
オイル交換2回目
本日はオイル交換の日。前回交換から3200kmほど。
事前に岐阜のノースウィングJCさんから取り寄せたEPL-PLO-TT/PL500・3%添加済を4リットル。K&Nのオイルフィルター。
d0229598_1624415.jpg

ドレンワッシャーはキタコからジャストサイズが出ている。
d0229598_1641771.jpg

廃油受けは、いつもはゴミ袋と古新聞などで自作しているが、たまたま倉庫に昔ミニクーパーのオイル交換で使っていたものがあった。
d0229598_166927.jpg

早速開始。
数分エンジンを暖めて停止、オイルが柔らかくなった良きところで13mmレンチでオイルを抜きます。ボンネのドレン口はサイドスタンドで角度がついても抜きやすい位置にある。すばらしい。
d0229598_1674360.jpg

初期抜けを終え、タラタラしはじめたらこの状態で20分放置。
d0229598_1685419.jpg

タラタラも無くなり抜けきったらオイルフィルタを外す。
K&Nのオイルフィルターは17mmレンチで外せる。不時着した人工衛星。。
d0229598_16101026.jpg

フィルター締まりを良くする為に、NewフィルターのゴムシールにNewオイルを塗り塗り。
d0229598_16111585.jpg

フィルターを装着。閉めすぎに注意。トルクレンチを持っていないのでレンチを短く持って「テコの力」を無くし、キツくなったら良し。
d0229598_16131933.jpg

ドレンワッシャーを新品に換えて。(左が使用済み・右が新品。あんまり変わらん)
d0229598_16141536.jpg

オイルを1リットルずつジョーロへ。
d0229598_1615496.jpg

注入!!エンジンガードがオイル注入口の真上なので少々邪魔です。。。
d0229598_16173964.jpg

で、前回はオイルを入れすぎた。ボンネの容量はフィルター交換時で3.8リットル。でも抜けきってない場合などはもっと少ない。大人なので学習します。3リットル入れたところで一端エンジン始動。エンジン停止してオイルが下がるのを待ちます。

その間、いつの間にか我が配偶者達がパパのボンネビルを集団スケッチしはじめています(笑)
d0229598_16194648.jpg


レベルウィンドウで量を確認して再度注入。
d0229598_16203998.jpg


今回は3.6リットル入りました。

ついでにエアフィルターを軽く掃除。フィルターボックスに戻った少量オイルをお掃除。
d0229598_16221988.jpg

d0229598_16225164.jpg

で、エアクリボックスのつけ根にパッキン割れを発見。この辺に年式の古さを感じます。
d0229598_16243237.jpg

現状は空気漏れなどは無いようなので、とりあえずビニールテープで目隠しして、近々ゴム塗料を塗ろう。

オイル交換終了。
次回交換キロ数を印字してフレームに貼ります。
d0229598_1635063.jpg


と同時に、スケッチ隊の絵が仕上がりました。


次男、小学4年生・作のボンネビル。
なかなか表現力豊です。テールランプとタンクパッドでボンネと一目でわかります。
エンジンが原チャリ並みですが。。。。
d0229598_16263146.jpg


次女、4歳・作のボンネビル。
はて、彼女の目には、ど派手なボンネに映ったようです(笑)
d0229598_16272185.jpg

長女は途中で脱落。性格が出ます。

ありがとう、我が愛する子供達よ。この絵は大事にするよ。

さてさて、あとは今日到着するはずのスペシャルパーツを待つばかり。
明日装着したい。楽しみ楽しみ。

クリック! for ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-06-25 16:33 | Bonnieメンテナンス | Comments(0)
<< AELLA リアサスペンション... 気になるもの >>