ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
ノーマルマフラーへ
今更ながら、ボンネビル購入店からノーマルマフラーが届いた。
僕のボンネは購入時からTOGAマフラーになっており、車両購入時の条件に「ノーマルマフラーをつける」との事だったが、そのマフラーが店にあった余り物で、片側傷だらけだった為クレーム。別に僕はクレーマーじゃないけども、「これはありえん!」というくらい走行ゴケしたガリ傷。傷のなるべく少ないものを再手配してもらった。

そんなわけで、最近TOGAマフラーは通勤で使っていると気分的にちょいうるさく、雑に感じるので、ノーマルマフラーの乗り味をちゃんと知らない僕は、「じゃあ試しついでにノーマルにしてみよう」ということで、帰宅後暗闇の中で作業開始。

TOGAを外して、ガスケットを塗り直します。
d0229598_22335812.jpg

ステーのブッシュを入れ替えて、ノーマル装着。簡単です。
d0229598_2235485.jpg


完成の図。
TOGAよりかなり全長が長い。そして優等生らしく、真っ直ぐ(笑)
d0229598_22363743.jpg

d0229598_22494944.jpg


で、エンジン始動してみた。

。。。。プリウス?

静かです。本当に静かです。びっくりしました。
ていうか、知ってますよねそんなこと。(僕は知らなかった)
この差はなんだろう。これなら夜でもエンジンかけられる。

で、当然走ってみた。一応、パイロットを規定の2.5回転に戻して。

あれ。。ノーマルの方が走るじゃん

それはそれは乗りやすい。当たり前だが低速トルクは上がっているし、回転の伸びも音が静かなせいかヒュルルルルーーーと美しく華麗に伸びてゆく。モノレールみたいだ!
シフトアップのカチャ・カチャが、まあ良く聞こえること(笑)

TOGAのような、ドバドバドバババビーーーじゃない。その日の気分によってはこの「ババババ」で耳が疲れてしまい、脳内リミッターが効いてしまうのだ。

それに比べ、偏差値が倍くらい上がったような優等生サウンドとパワーカーブ。

なんだか新車に乗り換えたみたい

以前、ノースウィングJCさんで、「ボンネはノーマルマフラーのほうが良く走るよ」と言われたのを思い出した。ほんとですね。良く走ってます。

ボンネビルは元々出荷時のガスが薄めだから、ノーマルマフラーでもジェットは濃いまま(SJ45/MJ125)でも大丈夫と言われたので、少しこのまま乗ってみよう。

d0229598_2249678.jpg

ツインのドコドコ感は薄くなるけれど、このジェントルな音は気持ちが楽でいい。
もうおっさんですから。あまりうるさいのは(うるさいだけだし)ちょっとね。。。
100kmくらいまでのパワー(回転数と速度)に変わりはなかったけど、トルクは上がっているような気がする。TOGAではいつも長時間は疲れてしまう速度になっても、音が静かなので全然平気。

純正オプションのスポーツマフラーくらいが、乗り味+サウンド具合的にはベストなのかもしれない。

TOGAは「今日は!!」っていうイベント的に考えれば、気持ちの高揚するグッドなサウンドなんだけどね。普段使いではちょっと疲れる。(でもインジェクションボンネに近年TOGAを付けている人がいて音を聴いたけど、とってもマイルドだった。やっぱキャブ車と違うの?それともTOGAが製造時期によって違うとかかな?)

普通は逆ですが、僕にとっては新鮮な発見だった(笑)
しばらくはノーマルで。




クリック! for ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村
[PR]
by motor-moto | 2011-06-15 23:00 | Bonnieカスタム
<< 初心に戻って健康診断 タンクキャップ >>