ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
エンジン磨き
磨きネタ連発。

今日はGW前日。明日から家族でキャンプに出るために今日は仕事を休んで積み込み。
意外に早めに終わったのでボンネビルのエンジン磨きに没頭した。

磨きに使ったのはこのコンパウンド。
WAKO'S メタルコンパウンド。
d0229598_2042401.jpg


花咲なにがしが売り切れだったのでこれで。
コンパウンドはどれでもいいのだけど、今日はこれを使ってみた。
布で磨き、キレイな布でツヤが出るまで磨きあげる。
これが結構いい。超キレイになった。

キャブレターはクリアなどで保護されていないのですぐ金属腐食が始まる場所だ。洗車してもクスミは落ちない。なのでまずキャブを磨いてみる。
キャブの図。下のフロート室のみ磨いてみた。ピカピカ。
d0229598_2049760.jpg


そして全体とマニーホールド、金具も磨いた。
d0229598_20512711.jpg

ひかっとる。なかなか、楽しい。
指の届かない細かいところは綿棒など使って磨く。

そして、エンジン本体にはクリア塗装がなされているが、経年化によりクリアが薄く黄ばんでくるもの。シルバーが光を失ってくる。で、これまた磨いてみる。ただし、クリアを剥がしちゃダメなのでほどほどに軽めに。
d0229598_20535460.jpg

黄ばみの層がとれて見事にキレイなシルバーになる。

エンジン腰下の平らなとこも磨く。
d0229598_20571633.jpg

ツヤツヤの新品状態みたいになる。

ヘッドカバーやシリンダー、ケースなどなど磨きに磨き、ピカピカに。
8年前のエンジンとは思えないほど美しくなった(気がする自己満足)
d0229598_211661.jpg

さすがにクリアの下の腐食を落とすのは限界があるけど納得の輝き。
最後はコンパウンドが残らないように水拭きしてシリコンスプレーで保護。

d0229598_2115866.jpg


気持ちの良いバイクになった。
やっぱり磨くの好きだ。

ピカールでもいいんだろうけどちょっとコンパウンドが強すぎるかも。
いつかTR6やT120とかを一年かけてフルレストアしてみたい。


[PR]
by motor-moto | 2011-04-28 21:08 | Bonnieメンテナンス
<< K&N リプレイスメントフィル... ポリッシュ剤 >>