ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
RK エキセル ブレーキパッドを試す。
予てから不満のあったブレーキについて、とりあえずパッドを交換してみることに。
変えたのはこちら。RK エキセルのメガロアイ。シンタードだ。
d0229598_22123980.jpg

元々はフロントがフェロード、リアがニッシン製だった。パッド残もまだまだあり、普通に使っている分にはまあ止まれるが、いざって時の急制動では「止まらん」というか、「きっと止まる」的な感じで冷や汗かいたこと数回、そしてワインディングのタイトコーナー(特に下り)ではブレーキに頼った走りはできない感じだった。ほんとはまずこのメッシュホースに変えるつもりだった。
以前 British-customから取り寄せたステンメッシュホース。
d0229598_0413872.jpg

でも今はあまり時間がないのとエア抜きキットがどっかいってしまったので、とりあえずパッドだけ変えた。

まあ良く効くこと。細かいところまでは峠道に行っていないのでパッドの温度状態も含め本領発揮での結果はわからないが、あえてタッチを試すように急制動を繰り返すと、それだけでも以前のものとの違いが体感できた。しかし街中走行に向いているかどうかはよくわからん。以前のフェロードも良いメーカーなのだがグレードが不明。たぶんスタンダードグレード。
そもそも最近のスポーツバイクのように「最高に効くブレーキシステム(ディスクやらキャリパーやらマスターやら)」ではないから高望みしても仕方ないが、グニャリ〜〜なタッチよりは、なるべくカチッ・グー・・・っていうのが好み。少しはそれに近づいた。そしてバックステップにしたことによってなんらか不具合が出て本来の無効ストローク分が減ってしまったのか、その後のリアの「おそろしく効かない」状態から「効いてます」って状態になったのが最大の利益かな。でもリアマスターの具合を見直し再調整する必要はあるかも。
そしてフロントのタッチがしっかりした分、FサスのWPスプリングによる性能向上が更に分かり易くなった。

とりあえず変えて良かった。次の休日あたりに気力があったらメッシュホースも変えよう。






[PR]
by motor-moto | 2011-04-04 22:25 | Bonnieカスタム | Comments(0)
<< パニアケースの取付方 ルーカスタイプ・ヘッドライトに交換 >>