ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
ライザースペーサー/デイトナ
以前より購入してあったデイトナのライザースペーサーを取り付けてみた。
d0229598_18223339.jpg

お値段2500円ほど。最近坐骨神経痛になり、普段は現状でもぜんぜん問題ないのだが、病状のおかげで心なしか腰に来るのでハンドルポジションを上げてみることに。

d0229598_18112962.jpg

d0229598_1817981.jpg


2cmアップ。ポジションは悪くない。確かに楽ちんになる。なりすぎるくらいだ。しかしライザーと、スペーサー、そしてハンドルと、全く色が合ってない。スペーサーが黄緑がかったシルバーなのだ。おかげで3色になってしまった。。。。
アエラからも同様の物が出ているが、そっちの方が色が合っている気がする。これはあまり嬉しくない。そしてもう少し元のポジションに近い方が望ましい。これでは教習車に戻ってしまう。クラシックなトライアンフらしさも、若干低め、広めの方が雰囲気がいい。と勝手に思っている。

ということで、若干低い手持ちの1.5cmのアルミスペーサーを入れてみる。内径サイズはぴったりだった。
d0229598_18162853.jpg

d0229598_18174391.jpg


メッキ処理してあるのでこっちの方が色味も良い。外径がちょっとばかし頼りなさげに細いかな。。。。でも数キロ走行して強度には問題は無かった。そしてポジションはデイトナと何も無しの中間とって良い感じ。低めのシルエットも崩さずにいけた。

つまり頑丈なアルミのスペーサーと長目のボルトがあればいくらでも調整できるものだ。あえて車種別というより、ホームセンターで揃ってしまうパーツだな。。。

ちなみに僕のボンネビルはハーレーのワイドハンドルを付けているのでこのデイトナのライザースペーサーだとハンドルを右一杯に切った時アクセルワイヤーがピンピンだった。回したスロットルが手放しで戻らないくらいテンションがかかっている。
あとにつけた低い方は問題ナシ。


[PR]
by motor-moto | 2011-04-02 18:32 | Bonnieカスタム | Comments(0)
<< 晴天!山中湖〜道志道ワインディング ホイールリム・ペイントの「夢」 >>