ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
ノーマンハイド?ブリティッシュビート?TOGA?のスリップオン
おそらく、ブリティッシュビートのものである。扱っていたブランドだとTOGA? ?
このボンネビル購入時からついており、バイク屋も詳細不明ということだったが、音と形、テールの跳ね上がり方で判断するとBB製だと思う。3社とも似ているので判別が難しい。定番的なストレートなキャブトンタイプよりテール部分がテーパーしておりナスみたいな感じ。角度もノーマルより少し上を向いている。しかし、既に交換してあったメインジェットがブリティッシュビート推奨の番手だったのと、インナーサイレンサーがいかに日本製ぽかったので、きっとブリティッシュビート製で間違いない。

d0229598_0235228.jpg


インナーサイレンサーのグラスウールが前オーナーの使用により抜け落ちており、かなりうるさかったので巻き直した。おかげで細かいバリバリ音が収まってくると、なかなか趣のあるサウンドに感じてきた。でも皆そうだと思うが3000rpmあたりからはドコドコ言わない。ドュビュリリリリーンな感じ(笑)
かなり抜けの良いマフラーで、ジェット類もメーカー推奨のMJ125に上げ、SJも45に上げてある。
ボンネビルはもともと環境規制対策でガスが薄めなので、多少濃くても標準よりちょい多いくらいになるらしい。それでも抜けは相変わらず良すぎる。これに合わせてK&Lのリプレイスメントフィルターに換えてみたい。
[PR]
by motor-moto | 2011-03-16 23:40 | Bonnieカスタム | Comments(0)
<< ガソリンを求めて走る 私のヘルメット/ARTHUR ... >>