ブログトップ
38歳からのトライアンフ・ボンネビル
bonne38.exblog.jp
パニアケースを装着
おっさんクサイかもしれない。
しかし、いかにおっさんクサくなく、パニアケースを装着するかがテーマだ。
そもそもこういった「ツアラー仕様」は好きだ。
旧車らしく、骨と機械だけで乗るのも好きだ。でもボンネビルは全くもって荷物を積めない。
そしてハーレーみたいなレザーサイドバッグは好きじゃない。
やはりヨーロッパ車らしく、パニアケースをさりげなくぶら下げたい。
それも片側のみで。

ハーレー用やBMW用など、色々探した。しかし値段やデザインで納得いくものがない。
そこで見つけたのは旭風防/チャンピオンバッグ ドラッグスター用
大きさ、色、デザイン、素材、値段、全て完璧だった。しかも希望の右側だけでヤフオクに出ていた。即ゲット。

d0229598_2393996.jpg


取り付けには、KIJIMA キジマのボンネビル用サドルバックサポート を使用し、汎用のアルミステーと水道配管用のメタルベルトを駆使してアタッチメント。高さ、位置に拘り何度となく試し、ここに落ち着く。

d0229598_23162156.jpg


なかなかキレイに装着できた。メッキのフレームが車体シート下のクラブレールベースと、いいラインを保ち馴染んでいる。そして、テーマである「おっさんクサくない」ように、イギリス・ロッカーズの聖地であり、カフェレーサー発祥の地であるACE CAFEのステッカーを貼った。

d0229598_2318198.jpg


これで車載工具、ディスクロック、簡単な買い物に対応できる。

d0229598_0291959.jpg


しかしトライアンフは、やはりおっさんに人気である。
納車後3日で4人の定年越えの方々に声を掛けられた。
「夢のバイクだ」と言っていた方がいた。とても嬉しい。
[PR]
by motor-moto | 2011-03-16 23:18 | Bonnieカスタム
<< 私のヘルメット/ARTHUR ... ノーマンハイド・ステアリングダンパー >>